あちこち出かけます さん プロフィール

  •  
あちこち出かけますさん: デジカメを片手にあちこち出かけます。旅先での思い出
ハンドル名あちこち出かけます さん
ブログタイトルデジカメを片手にあちこち出かけます。旅先での思い出
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yamamoto0409
サイト紹介文バス旅行、海外旅行、車中泊・バイクでの旅行、自転車でのツーリング。ヨット、スキー。また身近な出来事も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/10/07 04:50

あちこち出かけます さんのブログ記事

  • うなぎ「かねよ」
  • 逢坂山 かねよ座敷に案内してもらいました。部屋から見る新緑の庭です。きんし重です。部屋から窓越しに見える京阪電車の駅。食事が済んで、庭を通って帰ります。別の日、明治亭のステーキランチ。暑い夏を乗り切れるかな。 [続きを読む]
  • 海の日の活動
  • 京都新聞で紹介されました。水上スポーツを楽しむ催し「マリンスポーツフェスティバル」が16日、滋賀県野洲市菖蒲のマイアミ浜で開かれた。晴れ渡った青空の下で、親子連れなど約200人がカヌーやボードセーリングなどに挑戦した。 市体育協会や市などが琵琶湖の水上スポーツに親しんでもらおうと、毎年海の日に開催している。今回は、初心者でも楽しめるドラゴンカヌーなど4種類をそろえた。 波が穏やかな浅瀬で、ヨットに [続きを読む]
  • 野洲の花火大会
  • 近くまで自転車で行くことにしました。明るいうちに自転車の手入れをしました。空気を入れてチェーンなどにグリスをさします。ブレーキの調整も必要でした。19時45分、開始です。 [続きを読む]
  • 日光山輪王寺
  • 三佛堂が改修工事中です。2019年に完了予定です。日光山輪王寺のホームページからの案内です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜日光山・三仏堂に期間限定の新名所 現在、進行中の「本堂(三仏堂)平成大修理」の第一段階として、東日本最大の木造建築である三仏堂の大伽藍を覆う「素屋根(すやね)」が、お陰様で無事完成し、特設の「展望見学通路」(天空回廊)が [続きを読む]
  • こんにゃくパーク
  • 軽井沢から富岡市に向かう途中の山々です。富岡製紙場の見学を終えて、近くにあるこんにゃくパークに立ち寄りました。工場ではこんにゃくの製造過程を見学できます。色々と買い物をしました。少し移動したところに、楽山園があります。閉園してました。長岡今朝吉記念ギャラリー大手門跡のある通りです。 [続きを読む]
  • 熱海
  • 熱海を訪問した日は、天候が雨でした。姫の沢公園です。春にはつつじがこのように色づくそうです。当日はMOA美術館で北斎の作品を鑑賞しました。4月16日にブログアップしました。美術館付近から望遠撮影。別荘など。遠くに熱海城。さらに遠くは屏風岩とさかなのイラストがあるトンネルが写せます。望遠撮影を楽しんでます。コンパクトなデジカメでの撮影なので物足りなさはあります。近くからの画像。走り湯が市内にあります。 [続きを読む]
  • 不二洞(鍾乳洞)
  • 東京から車で約2時間の不二洞は、関東一の規模を誇る鍾乳洞です。全長は約2.2km。これは800年の時を経て大体の全景を把握できた大きさであり、平成4年にも、新しい支洞が発見されるなど、未だ全貌を現していない迷宮のような鍾乳洞です。洞内は夏・冬を通じて約10℃。夏は涼しく、冬は暖かいので一年中快適にお楽しみ頂けます。上野村ホームページから〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • 浮御堂
  • 滋賀県の面積の実に6分の1を占めるという琵琶湖。その琵琶湖がいちばんくびれた部分にある満月寺。ここにはさながら湖上に浮いているかのように見える「浮御堂」があることで有名です。室町時代に選定されたという「近江八景」のひとつ『堅田の落雁』として古来からその情景は松尾芭蕉など多くの俳人に愛されてきたのです。トラベル、JPの情報です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • プレサンスレジェンド琵琶湖
  • 大津市の琵琶湖畔にあります。入居開始中です。投稿した画像は、5月20日のものです。エントランス。駐車場入り口。ロビーの様子。インフォメーション。メールコーナー。廊下からの眺望。リビングはレイクビューです。パーティールーム(入居者が利用できます)パーティールームにあるキッズルーム。キッチンもあります。来客がある場合、宿泊できる部屋があります。和室付きの部屋もあります。立体駐車場。ゴミ置き場。宅配便の [続きを読む]
  • 7月1日は「びわ湖の日」
  • 「野洲のおっさんカイツブリ」が琵琶湖の持つ意味や価値を伝えるために、今年も琵琶湖一周行脚をしてくれています。7月1日は「びわ湖の日」私たちの暮らしや生きものの命に欠かすことのできない存在である琵琶湖。その琵琶湖をみんなで守ろうと立ち上がった県民の想いが込められた「びわ湖の日」。私たちが琵琶湖とつながり共に生きていくために、今何ができるのか、考えてみませんか? 「滋賀県ホームページから」柳ヶ崎ヨットハ [続きを読む]
  • ウェスティンホテルからの眺望
  • 奇跡の星の植物館。  ↓ の画像は屋根の向こう側を望遠撮影。海の向こう側に関空があります。関空から飛び立った旅客機。この向こうは大阪。夕方になりました。さっきの画像は夕方だったのに、もう朝陽の画像です。夢舞台の見所は百の花壇から作られる階段状の「百段苑」と展望テラスです。 [続きを読む]
  • 淡路への旅
  • 車窓の景色名神から見るエキスポシティ。明石海峡大橋。淡路島に到着します。ウェスティンホテルに到着します。海側の景色。北淡震災記念公園から戻る途中の眺望。絵島日本最初の国土として国生み神話に登場する、おのころ島の伝承地のひとつ。景勝地として知られ、夜間はライトアップを実施する。ステーキハウス。 [続きを読む]
  • 奇跡の星の植物館
  • 淡路夢舞台温室。自然を見つめ、植物の美しさや不思議さを知り、この奇跡を守ることの大切さに気づいてもらうためにつくられた生命のミュージアム。6700平方メートルの日本最大級の植物館では、アロエ・ディコトマをはじめ世界の珍しい植物がいっぱい。8つの展示室では、花・緑と水と音楽に包まれ、季節やテーマごとに繰り広げられるフラワーショーや、花と緑のある暮らしの中のガーデニング、各種教室を楽しめる。淡路市のホーム [続きを読む]
  • 猿の曲芸
  • 心が通じ合うのが驚きです。よろしく お願いします。小手調べ、どんなもんでしょう。。。はい、着地決まりました。ありがとうございました。 [続きを読む]