ぽん さん プロフィール

  •  
ぽんさん: うちのおだいどこ フランスの片隅から
ハンドル名ぽん さん
ブログタイトルうちのおだいどこ フランスの片隅から
ブログURLhttp://odaidoko.blog.jp/
サイト紹介文食いしん坊万歳♪
自由文脳内食べることだらけの私の日記です。お気軽に遊びに来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/10/08 00:51

ぽん さんのブログ記事

  • じゃがいものシンプルグラタン
  • 先日の夕食の付け合わせの作り方を友人に聞かれたので、メモします。じゃがいもはAnnabelleというのを使いました。日本ならメークインタイプならなんでも。芽を取って固めに茹でる。私は圧力鍋で。小サイズは1分、大は2分加圧。加熱後、皮をむき1cm幅にスライス。鍋に油を引き小さく切った玉ねぎとベーコンを炒める。茹でたじゃがいもを加え、あえる感じでさっと炒め合わせる。じゃがいもの表面に油が乗ったらオッケー。とろけ [続きを読む]
  • ポークジンジャーソテー・りんごソース
  • 昨日の夕食。肉と果物の組み合わせが好きなのですが、今回はりんごをソテーせず、手抜きバージョンで、りんごジュースを使ってソースに。甘酸っぱくておいしいです。リンゴジュース、生姜、ニンニク、白ワイン、バターでソース。薄口醤油も隠し味的に。珍しくスーパーで豚を買って開けてみて薄くてびっくり。薄さにショック・・・いつもの半分以下やん・・・極厚がいいのに・・・(パッケージの重さ表示を確認すれば想像できること [続きを読む]
  • 美味!マッシュルームのスープ
  • 最近寒いので 前菜はスープ続き。日替わりです。今日はクリーミーなマッシュルーム・スープを。ブラウンタイプは風味があって味が濃いです。いつもは マッシュルームとにんにくだけ。今日はエシャロットがあったので足してみた。(食べてみたらマッシュルーム風味が濃くてエシャロットの味わからない。意味なかった)可食部分200gちょい。にんにくは1片。マッシュルームを切った断片が綺麗。毎回このツヤツヤ見ると楽しい。な [続きを読む]
  • チキンソテー・トマトクリームソース
  • 鶏ももが食べたくなり チキンソテー。普通にカリッと焼いただけ。ローズマリーふってます。付け合わせは白いんげん豆のような豆Mogettes。玉ねぎとベーコン、ブイヨンでラグー(煮込み)にしてます。ソースは トマトソースにクリームを少し入れてまろやかに。次回は ソテーでなく 鶏カツかトンカツでもいいかもなぁ。いつもの平和な夕食でした?今日もお越しいただき、ありがとうございました??。???。??↓応援 お [続きを読む]
  • ミネストローネ・ほうれん草とお豆さん入り
  • 今日の前菜のスープは久しぶりにミネストローネ。要は家庭のごった煮ですな。色んな素材から旨みが出ておいしーいお出汁になるから好き!食べるスープ的に ボリューム満点にします。加えるものによってはこれ一杯で夕食が済んでしまうので、便利です。話変わりますが、日本語は スープを「飲む」、ですがフランス語の場合、 スープを「食べる」です。なんでか知らんけど。今回入れたもの玉ねぎ、人参、セロリの白い部分(私的に [続きを読む]
  • さつまいものポタージュ
  • またまたポタージュ。今回はさつまいも。マルシェのさつまいもちゃん。この八百屋さん オーガニックものオンリーで味抜群。マルシェに行ったらここでしか野菜は買いません。そのくらい美味しい。昼前には完売してしまいます。天ぷらにするか ポタージュにするか当日まで悩んだ。食べたい度は圧倒的天ぷらちゃんが勝利!10対1で圧倒的天ぷら圧勝!!でも楽な方、フレンチを選んだ・・・。理由は 和食は手間かかるー。天ぷらだ [続きを読む]
  • 南仏のピザ・ピサラディエール
  • 夏に作ろうと思ってたピサラディエール、冬になってしもうたけど(^_^;) 作りまーす。 フランスで最初に住んだのが南仏。そんなわけで パリ好きだけど 南仏はもっと特別な場所、思い出すとキュンキュンします。(え?キモい?) ピサラディエールとは、南仏の玉ねぎピザ。玉ねぎを飴色まで炒めて、黒オリーブとアンチョビをトッピング。私はオリーブとアンチョビは細かくして混ぜたけど、丸ままトッピングしても もちオッケー。 [続きを読む]
  • 栗のパスタ
  • 週末の栗スープの残りの栗を食べなきゃ、と。しかーし私のショボイ脳内、栗といえば スープ、栗ご飯、鶏のお腹に詰める、これ3つしかないー。あっはっは!なので Elle table買ってきました。そしたら 栗のタリアテッレ載ってた。よっしゃー! 掲載レシピの材料はタリアテッレ、松の実、トレビス(赤紫の葉野菜)、生クリーム、栗のピュレ(無加糖)、レーズン、茹で栗、オリーブ油、タイム。家に材料揃ってなかったけど ある [続きを読む]
  • パースニップとジャガイモのグラタン
  • ローストポークに添える、付け合わせ用に作ったグラタンが 熱々でおいしかったので自分用にメモ。付け合わせの定番グラタンドーフィノワみたいな感じで、にんにく効かせて テキトーに作りました。日本女性なら お肉なしでこのグラタンだけでいいと思われる方もいらっしゃるでしょうね。私 時に レストランやお呼ばれが続くと、大量の肉攻撃に疲れてきて、付け合わせの野菜だけ大盛りでください!と思います。現実そんなんでき [続きを読む]
  • ひさしぶりのマルシェ
  • 久しぶりに近所のマルシェへ。週末はほとんど出かけてるので、今年はマルシェあまり利用してません。日本の友人数人からマルシェ利用に関して質問があったのでその返答を兼ねて日記書きまーす。朝、なるべく早く行く。ここ大事。お仕事頑張らないフランス人、マルシェやバーゲンは素早いです。いいものは早く無くなります。早い時刻は空いてるのもいいですね。 我が家近くのマルシェの場合、8時から。8時前からスタンバイ??の [続きを読む]
  • 栗のポタージュ
  • アルデッシュ地方で買ってきた栗を使い、スープを作りました。茹でむき栗 250g(丸のまま最後にコロンと入れる用に 何個かを別にしておく)バター 適量エシャロット 1個牛乳 適量パセリエシャロットのみじん切りをバターで炒め、栗を足してさらに炒め鶏ブイヨンを300cc足し 10分弱火で煮る。鍋のままハンドブレンダーを使い ガーっとピュレ状にする。牛乳を好きな加減まで入れる。さらっとでも トロっとしたまま [続きを読む]
  • ブルターニュ菓子 クイニーアマン
  • 旅の途中で出会ったクイニーアマンのお店。ウィンドーのツヤツヤのクイニーアマンに目が吸い寄せられたのですが、用事のため人と一緒にいたので入ることできず・・・店の前を通るたびに減っていく クイニーアマン・・・正午前にやっとお店に入れた時は ほぼ売り切れでした。すごい人気!クイニーアマン、滑舌悪い私は舌噛みそうな名前、ブルターニュの洋菓子です。バターたーーっぷりでずっしり。日本でもたまーに見かけるのでご [続きを読む]
  • ラグー ドゥ ポール(豚のトマト煮込み)
  • 寒いので 我が家 煮込み料理が続いてます。寒いとホクホクのじゃがいも食べたくて。豚の煮込み、フランス語では Ragoût de porc ラグー ドゥ ポー。イタリアのラグーとは違いますね。 【使った材料】(普通の人なら4人分)豚肉フィレ 800g →3cm大に切る (肩肉など脂少なかったらどの部分でも??)乾燥白いんげん豆 100g →一晩水につけるにんにく 3かけ →薄切り玉ねぎ 3個 →テキトー切り固形ブイヨ [続きを読む]
  • タラのバター醤油焼き
  • 最近ますます食事の用意がメンドウクサイ。メンドウくさがりなので メンドクサイ。食材切って全部一緒にレンチンして醤油かマヨかかけてしまえ・・・とか思うけどまぁまぁオイシイモノが食べたいので、仕方なくノソノソ台所に行き作る。和食の時は、主菜と小鉢1つか2つ、漬物(作りおき)と ご飯がほしい。ご飯と味噌汁を軸に いろんな味をぐるぐる回る幸せ。丼がっつりと汁物だけってのも好き。結局なんでも好き。和食エライ [続きを読む]
  • 紙包み焼き
  • 夕食の支度に時間をかけたくないので、手抜き料理ばっかりっす。最近よく作るのは紙包み焼き。冷蔵庫にある残り野菜と魚、ハーブを包んでオーブンにポイッ。ああ 簡単ってステキ。よく作るので、最近は冷凍庫に魚常備。 この日は タラ。野菜を敷いて、その上に魚。野菜は切ったままでもいいのですが、私はあまーい野菜が好きなので炒めることが多い。玉ねぎ、ブラウンマッシュルームを炒め、トマトもあったので輪切りにして入れま [続きを読む]
  • 圧力鍋で焼き豚
  • 最近よく中華街に行きます。お安いのー?いつもと違う豚かたまり肉を買って料理したらかたいし獣臭いしで、あれまー ちょっと失敗。でも3kgも買っちゃって。あはは。圧力鍋で焼き豚にしてネギかけたらなんとかなるだろうと作ったら、この作り置きがなかなか便利。夫が遅く帰宅したら、ご飯よそって豚温めて乗せるだけの焼き豚丼、彼も気に入ったので何度か繰り返し作りました。自分用覚書メモです。(材料)豚かたまり肉 600 [続きを読む]
  • クレピネット フランスのおかず
  • お肉やさんに行くと 生のお肉以外にも お惣菜などが買えます。日本のお肉屋さんもコロッケなどおいしいですよね。加熱する前の状態のお惣菜も豊富で、家族用に大きいものはもちろん、一人用のも。トマトに詰め物をしたトマトファルシー など。いちから作るのが面倒〜という時にお世話になります。これもその惣菜の一つで、クレピネットという名前。形からして 日本のハンバーグっぽく見えますが、クレピーヌ(網脂)に詰めたソ [続きを読む]
  • 肉団子にハマる
  • 最近中華街によく行きます。お野菜とお肉をたっぷり買います。特にうれしいのが 普通の肉屋には売ってない豚ミンチ! (ソーセージや野菜ファルシー用の味付き豚ミンチは売ってます)豚塊肉を買って 肉屋さんに挽いて〜と頼むのはだめ、ひき肉マシーンを全部消毒しなくてはいけませんからね。営業中のひき肉マシーンは牛肉専用です。(豚薄切りも売ってません)こんな事情なので、日本式ハンバーグを作るときは豚の厚切り肉を買 [続きを読む]
  • クリーミーでさっぱり 冷やし豆乳担々麺
  • 暑いので冷たい麺が食べたくなり作りました。豆乳たっぷり。これを担々麺と言っていいのか??鶏ガラスープベースに豆乳、日本の有機金ごまを たーっぷり入れました。美味しい豆乳をチョイスして 冷蔵庫でよーく冷やしました。生姜のすりおろしも隠し味に。葱をなかったので韮を使いました。豚ひき肉は、炒めて 酒 醤油 胡椒 甜麺醤で味付け。おいしい中華麺を茹でて水でキュッとしめてツルッと。あーおいしかった! ラー油 [続きを読む]
  • タモリさんのカレーライス作ってみた
  • ここのところパリ暑いです。太陽うれしい!パリ、東京大阪に比べ涼しい夏です。夏中さむーいこともあって そういう年は気が滅入ります。冬ただでさえ天気が悪いので 夏に気持ちをリセットしないことには!でも 暑さが続くと フランス料理の夏メニューに飽きてきます。おいしいのですが 単調で。パンチに欠けるというか。カレーが食べたくなりましたが、日本の里帰りで買ったルーはとっくに使い切ってしまいました。1年分のつ [続きを読む]
  • 陳健一さんの回鍋肉
  • 中華街で醬をいろいろ買って来てワクワク。早速 家にある料理本をめくって 回鍋肉を作りました。豚バラ肉とキャベツの味噌炒め、ですね。これはおいしかった!ご飯が進む!進みすぎる〜!簡単でおいしい。我が家の定番になるでしょう。使った本は、陳建一先生の、「本音で作る、僕の料理」麻婆豆腐のレシピ目当てに買いましたが 他にも美味しそうなレシピが一杯。家庭料理っぽい感じの料理も多いので、私にはとっつきやすい。な [続きを読む]
  • 暑かったので 豚の冷しゃぶ
  • 豚ばらのかたまりを買って来たので、しゃぶしゃぶ〜!ヒャッホー!豚大好き!しゃぶしゃぶ大好きー!少し冷凍させてうすーく切って。冷蔵庫の野菜一掃も兼ねて。レタスの上に乗せました。写真はないけど もやしをさっと茹でたもの、赤黄色ピーマン、キュウリも切って一緒にいただきました。タレは 我が家にポン酢がなかったので、テキトーにマルシェで買ったおいし〜い新にんにくがあったので すりおろし、甜醤油、酢、ごま油、 [続きを読む]
  • 大豆ミートでベジ餃子
  • 中華街で買ってきた餃子の皮で早速餃子。皮がパリ郊外で作られてて生(冷凍でない)なのが これまた嬉しい。しかーし お天気悪く 豚を買いに行くのが面倒で。こちらは豚のミンチ売ってないので、自分でミンチにしないといけないのが更に面倒。ごそごそ探すと 台所に大豆ミートがありました!やったー!ベジ餃子に挑戦。『自分用覚え書き 具の材料』皮(28枚ありました)大豆タンパク 30g醤油 大さじ3分の2紹興酒たら [続きを読む]
  • 暑いときはパッタイでさっぱりと。
  • 中華街で買ってきた食材でパッタイを作りました。ライスヌードル(太いビーフン)、もやし、葱、油揚げ、近所のスーパーと違いジューシーなライム。中華街さまさまです。パッタイはタイの焼きそば。太いビーフンで作ります。味付けはナンプラー。暑い日のパリの外食は、タイ料理、ベトナム料理、ラオス料理、カンボジア料理がサッパリおいしいので よく利用します。今回は自炊でパッタイに挑戦。 素麺や冷やし中華が近所で簡単に [続きを読む]
  • フランスで作ってるおいなりさん
  • 久しぶりのお弁当。小旅行の道中にレストランがないと 出発前日に気づきました。行き先によってはこういうことがあります。日本の高速のサービスエリアは便利ですね。感動します。冷蔵庫冷凍庫の残りもので。たいしたものはありません。というか いつも たいしたものは入ってません。○茄子と肉団子中華餡かけ○にんじんと牛蒡のきんぴら 日本から持って帰ってきた牛蒡が勿体無くて 我が家のきんぴらはにんじんメイン。○イン [続きを読む]