futaba39 さん プロフィール

  •  
futaba39さん: 志村双葉の簡単・おいしい・キレイローフードブログ
ハンドル名futaba39 さん
ブログタイトル志村双葉の簡単・おいしい・キレイローフードブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/rawfood-futaba-shimura/
サイト紹介文ハーフローを提案する志村双葉がローフードやロースイーツ酵素等で健康になる暮らしを綴ります。
自由文野菜や果物、ナッツや海藻などの植物性食品を48度以下の非加熱調理方法で食べるローフードを取り入れながら、いかに簡単で美味しく作りキレイになれるかを追求しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/10/09 07:12

futaba39 さんのブログ記事

  • 三河発酵蔵の旅2 2度目の蔵巡り 2度目の足助 白たまり
  • 2度目の三河の蔵巡りの締めくくりは足助にある元小学校だった日東醸造さんの白たまりの蔵です。私がそもそも三河の発酵の地を訪ねたいと思ったのはこの 白たまり という希少な調味料のことを知ったから。白醤油ではなく、白たまりは麦麹に塩水をあわせて発酵させた独自の旨味調味料です。東京ではほとんど見かけません。大豆は使わなず麦に麹菌を醸して作る麦麹と、海の精の塩、そして名古屋から車で一時間半は優にかかる山奥の足 [続きを読む]
  • 三河発酵蔵の旅2 2度目の蔵巡り 2度目の足助 白たまり
  • 2度目の三河の蔵巡りの締めくくりは足助にある元小学校だった日東醸造さんの白たまりの蔵です。私がそもそも三河の発酵の地を訪ねたいと思ったのはこの 白たまり という希少な調味料のことを知ったから。白醤油ではなく、白たまりは麦麹に塩水をあわせて発酵させた独自の旨味調味料です。東京ではほとんど見かけません。大豆は使わなず麦に麹菌を醸して作る麦麹と、海の精の塩、そして名古屋から車で一時間半は優にかかる山奥の足 [続きを読む]
  • 三河発酵蔵の旅2 2度目の蔵巡り2日目
  • 2日目に最初に伺ったのは杉浦味醂さん。三河みりんで有名なエリアにはもち米と米麹と焼酎だけで仕込まれた、甘さと旨味が凝縮した本物のみりん蔵が何軒かあります。杉浦味醂さんのみりんの特徴は、通常仕込んでから3ケ月で絞るところをその倍の6ケ月仕込み濃厚なみりんに仕立てられていること。また、使う焼酎も、お酒を作ったばかりの酒粕を蒸留して作る本物の粕取り焼酎を使っています。試飲させていただくみりんが、余りにも美 [続きを読む]
  • 三河の旅2 日間賀島の宿
  • 宿泊はこれまた再びの日間賀島へ。前回来た時にびっくりだった海上タクシーが島からまっすぐにやってきて、貸切状態であっという間に日間賀島に。。日が暮れるのも早くなりましたね。本来ならここでステキなホテルの内観や素晴らしいふぐ三昧のお食事の写真を載せるべきなんですが、疲れと空腹に加えスマホの充電も切れてしまい全く撮れず。旅、あるある、でお許しくださいまし。日間賀島観光ホテルは、三河湾から取れる豊富な魚 [続きを読む]
  • 三河の発酵蔵の旅2 2度目の蔵巡り 1日目
  • 今年の夏に一度来た愛知県の発酵蔵を巡る旅が余りにも素晴らしく、日東醸造の蜷川社長とかおりさんのご尽力を得て、なんと第2弾を実現しました!????朝早くの新幹線で名古屋に向かう足取りも軽く、快晴の初冬の三河へいそいそと(蜷川さんの車で)向かうはまずは日本酒の丸一酒造さんです。社長の新美さんに案内された酒蔵は、まさに朝から仕込み作業をしたばかりという、いい香りが漂っています。ほしいずみという名の日本酒が [続きを読む]
  • bon と pon さんの本
  • インスタで大人気のこの方達が本になって手元に届きました。60代になって、定年退職後のご夫婦がダブルコーディネートしておしゃれを楽しむ。すごいなぁ、素敵だなあ、と憧れてインスタから気になるアイテムをピックアップしていちいち書き出して、何と何を持っていたらこんな格好が出来るのか?ささやかに分析までしたことも。。笑(↑これ)そしてこの中で私にも着れそうな服を町に探しに行きました。なんでも最初は真似ることか [続きを読む]
  • 日本民藝館 駒場
  • 午前中、近くまで行ったので、駒場東大前にある日本民藝館に寄り道しました。実は駒場東大前は小学生の頃に数年住んだ場所。日本民藝館の前もなんども自転車で滑走した記憶があって、今どうなってるのかな、懐かしくて前を通ってみたついでに足を伸ばしたの。柳宗悦により始まった 民藝運動1936年に開設されたこの建物の全てが柳宗悦の手になるという、大変に趣があって魅力的な展示館です。販売目的ではなく、毎日の暮らしの中に [続きを読む]
  • 味噌作り 2
  • 本日、途中仕事に出かけなくてはならなくて大豆茹でを一旦停止し、帰ってきてからまた茹で続けるという、変則的なこしらえ方でようやく無事に1キロの大豆と1キロの麹と520gの塩で味噌を仕込み終わりました。大豆も新豆じゃなくて、かなり硬くてなかなか柔らかくならなかったし、実は麹が少し足りなかったし、さてさてどうなるかなあ?だけど、まあ、あとは麹菌様と時間様にお任せすることにします。素手でかなり気合を入れて揉み [続きを読む]
  • 味噌作り
  • 台風一過の今朝の青空は気持ち良かった!さてそんな日には、かねてから作ろう作ろうと考えていたお味噌を仕込むことに。前の晩から水に浸し、ふやかした大豆を朝から茹で始めました。大豆を茹でる匂いには、幼い頃の記憶があります。父方の祖母の家、大量の大豆を炊くおばあちゃんの後ろ姿とその香り。長野県の伊那の祖母の家の隣が納豆屋さんだったのかな?大豆を沢山わけてもらえたとかで。常に朝起きたら大豆の匂いがしていた [続きを読む]
  • 心を動かされるもの シェーカースタイル
  • 大好きな本アリスファームの宇土巻子さん著シェーカークッキング何度読んでも同じところで胸が詰まる。「手は仕事に心は神に」私はクリスチャンじゃないし、信仰なく育ったけれど、自分が今生きていることがただの偶然ではないことは分かっている。今あるのは、かけがえない時間。1秒ごとに失われていく、生きている時間をどう使って行きたいか?と考えるときに、この言葉はグッと胸にくる。何を作る時も最初はうまくいかないけど [続きを読む]
  • 腸活は終活 そのために無理なくオイシク続くこと
  • 食べることは、美味しくて楽しくて、大好きなこと。 だけど、ただ美味しくて楽しいだけでは腸のことを忘れてしまっている。口から入ったものは私たちの体の中でしっかり消化分解されて、各栄養素となって吸収されて生きるエネルギーに使われる。 だから元気で健康で毎日楽しく生きるためにも、エネルギーの質を良くしておける食習慣をもっていることがとても大事。 まさに食は『習慣』の範囲に入っていて私の食習慣とあなたの食 [続きを読む]
  • ローチョコレート 紹介チラシ 手書き
  • ふたばずローのチョコレートをお買い上げくださった方に、チョコレートを紹介するものが欲しいなあー、、と思っていました。!!そうだ。自分で書いてみたらどうだろう?思いついたらすぐやる派(←どんな派?笑)どのチョコレートのことも、そりゃあ隅から隅まで知っていますから。これからお買い上げの皆さまに入れさせていただきますね〜! [続きを読む]
  • ローチョコレート って何?
  • 今、ふたばずローで販売しているローチョコレートです。ローチョコレートについてはまだ知られていないことばかり。大体、普通のチョコレートと何が違うの?1-味 素朴なチョコレートの味。混じりけのない深いカカオの味。さっぱりした口どけの早いチョコレート。普通のチョコレートの味だけど、、何かが違う。そんな感想を頂く事が多いです。私はかつて普通のチョコレートは食べなかった。嫌いじゃないけれど買って食べることは [続きを読む]