モモイロオオカミろーず さん プロフィール

  •  
モモイロオオカミろーずさん: モモイロオオカミの姥エナジー炸裂日記
ハンドル名モモイロオオカミろーず さん
ブログタイトルモモイロオオカミの姥エナジー炸裂日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/rose0x0yarn/
サイト紹介文オリジナルしか編みません、古典しか読みません、洋画しか観ません、美形しか描きません
自由文パートナーのぬこきっつぁん、すずめのおとっつぁん、猫の兄妹はちとくまの江戸っ子一家
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/10/09 12:10

モモイロオオカミろーず さんのブログ記事

  • 秋冬毛糸を吟味してたら『モーリス 4K』に辿り着いた件
  • ちょっ・・・何これ?! 画像 でアマゾンへ あの『モーリス』が4KになってDVD化されちゃうらすぃって・・・今何年? しかも全国ロードショーなんてやってたの・・・全然、知らなかった! 『モーリス』と『アナ・カン』も観ずに腐女子を名乗るべからず!! しかし『モーリス』は近年DVDが入手困難だったりしてて・・・あ、自分はもちろん持ってるけどこれは装丁も素敵だしオマケのPHOTOBOOKのために買うよねw これを見つけたの [続きを読む]
  • 美青年の素性を探るのに3万円は妥当な値段か?
  • 神保町の小宮山書店のガレージセールで『中央公論 増刊 メディチ家のフィレンツェ』を『ユリイカ 臨時増刊 ランボオ』と『ライン河の文化史』なる本と3冊¥500で買ったのは2012年の10月のコトだった 喉が渇いた時に水を飲むように心が荒んできた時には美しいモノを見るがこの『メディチ家のフィレンツェ』はその度に心を潤してくれた 巻頭のこの地図はルネサンス期のフィレンツェの街並みがその景観の美しさのまま描かれてる [続きを読む]
  • 目にも涼しいレースブリムのハットと今週末に向けて
  • まずは完成品を披露 拙ブログに毎度お越しいただいてる方にはもう見飽きたかも(?!)なすっかり定番となったレースブリムのハット 今回は大特価で購入したパピーのリーフィーと白の余り糸(てか、リボンテープ)を2種類使用して涼感をテーマに編み込んでみた 今回、編み上がるのに1週間もかかったのは実は階段から転げ落ちて怪我してて左手に力が入らなくて編むスピードが遅かったのだ>< 左半身をほぼ全体的に強打しまくり [続きを読む]
  • シロクマは白くなくて、アルパカの毛色は25色もあるって?
  • 今からちょうど1年前・・・ 子猫の兄弟を引き取ったものの猫初心者だったので「ねこのきもち」の定期購読を申し込むコトに^^;その際に猫の柄名を記入する欄があってマジで何柄なのかわからずに「わからない」を選択>< 後日、ぬこきっつぁんに訊いても「知らん」ですと・・・ヾ(・_・;)ぉぃぉぃ ググってみた結果2匹ともキジトラ白ぽい でもはちの方が黒っぽくてサバトラ白に近くてくまの方は色が薄くてチャトラ白に近い [続きを読む]
  • 指より太い糸で引き抜き編みの背もたれカバー完成
  • 半世紀近く編み物をしてきた自分も指より太い糸なんかで編むのは初の試み^^; 一緒に購入したこの鈎針で・・・ 椅子の背の長さの鎖編みを編んでそこからぐるぐると引き抜き編み 椅子に引っ掛ける部分は鎖編み2目でちょうど゚+.(・∀・)゚+.゚イイ穴が出来た 一玉編み切ったらこんな・・・ この段階で待ち切れナイぬこきっつぁんが早速、座り心地を確認 これで゚+.(・∀・)゚+.゚イイよ!と、意外な返事w 椅子の背をすっぽりくるむだけ [続きを読む]
  • 人生最大にぶっとい糸と出遅れたくまのすっごい顔
  • ぬこきっつぁんの椅子の背もたれカバーは今年の5月22日に編み上がった これが2ヵ月半経過したらこんな状態に・・・! モールヤーンの極太があったらそれでぎゅうぎゅうに編んでみたらどうかと思い立ち「極太 モールヤーン」でググって見つけたのが超極太シェニール毛糸 どのくらいぶっといのかって指より太いくらいw この糸を扱ってるのがどんな人なのかサイト(毛糸ズキ!)を確認したら好感度高しで即、グレーとピンクを2 [続きを読む]
  • はちくまサイトとプチプラデニムと編み難い糸
  • この1週間、集中してやってたのははちとくまのサイト作成 はちとくま デジカメ×2、タブレット、スマホそしてぬこきっつぁんのiPhoneと5つのデバイスから写真のファイルをPCに移行して10桁の通し番号からなるファイル名にリネームする作業に思いの外時間がかかった^^; 動画のファイルは殆どがAVI形式でmp4に変換しなくてはならず変換に時間がかかるので断念>< てか、これはぬこきっつぁんにやらせようと目下たくらみ中w い [続きを読む]
  • レースブリムハット完成とダイエット休止(?!)
  • できた〜 被ってみた〜 折り畳みレースブリムハット ハマナカ・アンダリヤのクロッシェ(細めのアンダリヤ)と変わり糸のパピーのカディスで2本取りしてクラウン部分をシンプルに編んで・・・ ブリム部分はコットンヤーンとアンダリヤでレース編みにしてみた テクノロート等の芯は使ってナイのでコットンヤーンだけならば重力に逆らえずだらりとしてしまうトコロをアンダリヤの力で少し抵抗してるるる〜 髪をアップにしても好 [続きを読む]
  • ダイエッターにオススメの体組成計とオススメできぬ夏の味
  • いきなり購入したブツを紹介!! アマゾンの商品ページが開きます タニタの体組成計!商品名 インナースキャンVoice形番 BC-202-WH(ホワイト) これ商品名のVoiceにピンときた 測定値が音声で流れる仕様だった ワリとメンドウな初期設定(時刻合わせ)や使用者登録(生年月日と性別と身長)も音声ガイダンスだから超簡単でしかも1度登録したら次回からは自動判別してくれるるる〜 お年寄りに使わせる場合はボタン一つの操作でさえ [続きを読む]
  • 不忍池の蓮と「ミケランジェロと理想の身体」展
  • 昨年の夏にも観た気がすると思いながらミケランジェロ展を観に上野へ 9時前に不忍池に到着してまずは蓮を堪能 蕾ももっちりしててカワ゚+.(・∀・)゚+.゚イイ 咲きかけのこのカンジも愛らしい 花びらが散った後のと8割り方咲いたの 咲いた〜! 右端の葉っぱが開く前の状態も面白い 枯れかかってるくらいの方がピンク色が濃くて綺麗 蓮の花が咲く時にぽんっと音が鳴るってのは都市伝説 時間をかけてじっくり咲くので開花音がし [続きを読む]
  • 怖い映画を観て大爆笑した夜
  • 学生の頃にテレビで途中から観るも気持ち悪くなってしまって最後まで観れなかった映画に『白い肌の異常な夜(原題:The Beguiled)』がある クリント・イーストウッド主演だったのでそこまで陰惨な映画とは思わず不意打ちを食らった分だけ余計に恐ろしかった記憶があるが今となっては不快感以外に何の印象も思い出せずにいた もう2度と観るつもりもなかったので原題も原作も興味がなかったしだから『ビガイルド 欲望のめざめ』が [続きを読む]
  • ショーメ展
  • 三連休最終日にはショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界〜1780年パリに始まるエスプリ〜を観に三菱一号館美術館へ 1780年・・・?! 自分はCHAUMETと言えばナポレオンとその妃ジョゼフィーヌのイメージなのでブランド創設がフランス革命前の1780年てのは意外な気が・・・^^; ルイ16世が処刑された1793年より後で1804年のナポレオンの戴冠式よりは前だろうと勝手に思い込んでた>< とりあえず宝飾ブランドなんてのはアクセサリ [続きを読む]
  • ブラジル先住民の椅子とワールドカップ終了
  • カワ゚+.(・∀・)゚+.゚イイ まつげがツボったwww バクって動物が可愛く思えたのは生まれて初めてだったが・・・ どの子もそれぞれに愛らしい^^ バクは鼻が口に覆い被さってるカンジが特徴的 似たようで個性が表れてるので観てて飽きない 微妙な違いだがこいつらはバクではなくアリクイ どうやら首が細いのがアリクイぽいのでこいつもアリクイだったか? この子はバクかアリクイか???とにかく目が可愛過ぎるw こいつら [続きを読む]
  • レース三昧とみたままつり
  • 出来上がったばかりの葡萄バッグを持って先日飾りを編んでグレードアップした帽子を被ってお気に入りの真夏限定ファッション 基本は男装女子なれど猛暑日にはこんな女装もあり 3連休は1日1イベントをこなし中でまず初日は松涛美術館のアンティーク・レース展 世界的なアンティーク・レースのコレクターで鑑定家でもあるダイアン・クライス氏の数万点にもおよぶ膨大なコレクションから16世紀から19世紀のレース全盛期の品々(以上 [続きを読む]
  • ワールドカップ観戦しながら編み上がったモノと期間限定品
  • 連日、真夏日が続いてて昼休みは散歩よりも本屋やビックカメラで過ごすコトが多くなってた今日この頃 昨日も暑かったけど風が気持ちよかったので久々に散歩 風に乗って香ってたのはラベンダー その上はキキョウが満開 その更に上にはアガパンサス 青いのはロベリア?随分ワイルドな咲き方w 黄色が目に眩しい・・・ ひっそりと壁際に咲く薔薇 これ以外の薔薇はいつのまにか姿を消したな さて記事のタイトルにもあるようにワ [続きを読む]
  • 葡萄バッグ完成、そしてクロアチアとナダルるる〜
  • 葡萄バッグが出来上がり^^ ハンドルはシルバーのリングにするはずだったが試しにレジ袋を装着して1リットルの牛乳パックを持ち上げてみたらなかなかに苦痛だったw握る部分は編みくるむ予定だったのでタオルハンカチを巻いてみるも掌に食い込むカンジが無理過ぎて笑ったwwwで、急遽、プラハンドルに変更^^; 目標としてた自立するバッグって点からしてもプラハンドルでさえも重くて中身が入ってなければ立てなかったりして [続きを読む]
  • 葡萄バッグの進捗とお気に入りブランドとワーグナー
  • ワールドカップも残り4試合 準々決勝も好カードが続いてて手元が止まるような熱戦が繰り広げられて葡萄バッグはここまで・・・ 実は底の部分以外は編み直してたりするるる〜 修正前 修正後 葡萄自体もぎゅうぎゅうに粒がくっついてたのを・・・ 少し離し気味に配置するようにした そして葡萄部分まで編み上がって今は蔓を刺繍してる最中 先日購入したデシグアル(Desigual)のスニーカーはデニムに合わせ易いと思って買った [続きを読む]
  • ベルばらのオスカルのファッション・テイストと夫婦円満の秘訣
  • ベルばらの14巻が紙の書籍で発売されたのは3月 それが先月末になってやっと電子書籍化されたのを購入 ジェローデルが好きで『ポーの一族』ファンにとってはにやけてしまう結末だった( *゚Д゚)つ[酒] そう言えばリブログ先の記事ではベルばら本の付録のポーチの使い道が無いとあるが・・・ 今はぬこきっつぁんがタバコ入れにしてるるる〜 ベルばらポーチを持ってても違和感が無い四十路のオッサンw 自分はオスカル風味なフ [続きを読む]
  • 椅子のカバー編み上がり
  • 出来立てほやほやの椅子のカバー 後ろはこんなカンジ 普段はこの猫対策用^^; さてアルゼンチンが負けてフランスが勝ってポルトガルが負けてウルグアイが勝った 自分としては8:2くらいでアルゼンチン7:3くらいでポルトガルを応援してた 負けても悔しさはそんなに無くて唯一(唯二)、残念だったのはメッシやC・ロナのゴールを観れなかっただけでそんな苦々しい負け方でもなかった でも大好きな選手のディ・マリアがゴールし [続きを読む]
  • パピーのリーフィーで初めて編んだ帽子
  • 昨日の東京は33度ってコトで通勤時に帽子着用 これはパピーの和紙糸リーフィーを使って初めて編んだ帽子(8年前!) でもどう見てもリーフィーに見えナイと思われ^^; 素材クローズアップ! やっぱリーフィーじゃナイじゃんw 裏側クローズアップ!! 二重に編んでたのだ^^ お花はクリップなので取り外し可 自分は帽子と言えば西部劇に出てくるようないかついテンガロンかこういうフラッパー(1920年代スタイル)が好きなのだ [続きを読む]
  • 編んだ服の披露とはちくま記念日
  • 土曜の夜はセッションに参加して1曲歌ってきたけど今回の衣装は昨年編んだこれ・・・ マイクスタンドを片手で持ってもう一方の手でアクションを決めてたので持ってた左腕が今、筋肉痛>< 膝をつく動作があったりなかなかにハードだったワリに息切れせず歌い切った^^ 早めに(・・・と言っても夜中だが)帰宅してメキシコ戦を観ながらまずは荷造りを始めたのは四半世紀着てたChristian Dior のスーツをお友達のお嬢さんに譲るコ [続きを読む]
  • メタリックヤーンのベルト2本目と自撮り
  • 昨日、ぬこきっつぁんにメタリックヤーンのベルトの完成品を披露してたら・・・ おもむろに腰に巻いて・・・ 「ありがと!!」って・・・^^; いや、それはあげられナイから〜>< そして2本目を編み始めてるるる〜 一段は細編み8目で鈎針2.5号でぎゅうぎゅうに編んでちょうど゚+.(・∀・)゚+.゚イイ 1本目(左)より2本目(右)はだいぶlightな印象夏の白デニムに合わせる予定 さて自撮りが苦手な自分が今朝は2枚も自撮りしてみた [続きを読む]