モモイロオオカミろーず さん プロフィール

  •  
モモイロオオカミろーずさん: 読書は興奮剤、編み物は精神安定剤、猫はどっちも!?
ハンドル名モモイロオオカミろーず さん
ブログタイトル読書は興奮剤、編み物は精神安定剤、猫はどっちも!?
ブログURLhttps://ameblo.jp/rose0x0yarn/
サイト紹介文オリジナルしか編みません、古典しか読みません、洋画しか観ません、美形しか描きません
自由文パートナーのぬこきっつぁん、すずめのおとっつぁん、猫の兄妹はちとくまの江戸っ子一家
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2015/10/09 12:10

モモイロオオカミろーず さんのブログ記事

  • ニット・ジャケット進捗とくるみ割り人形
  • まずはニット・ジャケット進捗は後ろ見頃8割と前見頃6〜7割が編み上がったトコロ 編み地クローズアップ 糸残量によってデザインが変わるであろう予測不可能なジャケットの今・・・ インスパイアされて毛糸を買ったのは東山魁夷のこの絵画で・・・ デザインの元はCHANELの定番ジャケット でもフロントのポケットのアイディアくらいでここからは劇的に変わるるる〜 さて『くるみ割り人形』は出来ればクリスマス直前に観たいモノ [続きを読む]
  • ハイ・ファッションのニットと高潔な女王ディドについての考察
  • 編んでるモノには別に興味無いから〜!! とでも言いたげに背中を向けて寝てるはちとくま^^; ばあやが編み物してて傍で猫らが寛いでる図ってほっこりする微笑ましいカンジを誰もが想像すると思うんだが編んでるすぐ前で型紙の上に寝そべってるって予想外にふてぶてしいカンジだし微妙に邪魔だったり・・・>< 東山魁夷にインスパイアされてジャケットを編み始めるも・・・ 糸が10玉しかなくて足りるかどうかの瀬戸際なのでシ [続きを読む]
  • はちとくまとぬこきっつぁんについての考察とトロイ戦争の全貌
  • 箱入り息子はち カメラ向けたらキメ顔するのは誰に似たのやらw しかしぎゅうぎゅうに入ってて当人(猫?)は丸くなってるつもりだろうが四角くなってるのがおかしいwww 箱入り娘くま 2階の寝室から1階のリビングまで遊ぶモノを運んでくるのはくまだけでこうして遊んでるくまを邪魔する遊びがはちのお気に入り?! まあはちは編み物にでも何でもちょっかい出すのが好きみたいだがね くまは編んでるのを遠巻きにじっと見てる [続きを読む]
  • 黄金に輝く散歩道とトロイ王家の王子の帽子
  • 清水谷公園には立派な銀杏の木がありこの時季、晴天の日には目に眩しい黄金色を呈してるのを写真に撮ってキタ――(゚∀゚)――!! 燦然と光り輝く銀杏 向かいにある建物の窓ガラスにも写ってる 池の方は紅葉 眼福、眼福(-人-;)ナムアーメン さてウェルギリウスの『アエネイス』の構成は結末を冒頭で先に告げておいて全12巻をとくと読んでもらおうって自らネタバレする大胆不敵さだw 当時(古代ローマの初代皇帝アウ [続きを読む]
  • 猫のお腹のもふもふ感を味わえる糸と昼休みの逍遥
  • まずは昼休みの逍遥写真 木漏れ陽が紅葉を透けさせたり、影を落としたり・・・ 紅葉も薔薇園も花壇の花も冬に向かって淋しくなる気配はまだ無い東京ガーデンテラス紀尾井町 建物内にあったこのオブジェは撮影用なのかな? どこもかしこもクリスマスに向けてキラキラになってく中で枯れ枝をふんだんに使用したクリスマスリースは新鮮でつい写真に撮りたくなった^^ さて野次猫くまたんは外を [続きを読む]
  • 降り積もる雪のラグマットでキタ――(゚∀゚)――!!
  • ユザワヤのアルパカグラデと在庫してる白い糸をいくつか使ってラグマットを編んだ! これはレコードプレイヤーに掛けてあってよく猫らが敷いて寝てるるる〜 この前のヤツは真っ白がグレーぽくなっててかなりぼろぼろにもなってたので潔く捨てて新しくした^^; 先々月、東山魁夷の展覧会の帰りに衝動買いした糸を使ってみたが・・・ 透明感のある仄暗い林と・・・ 降り積もった雪を自分なりに表現したいと思って買ったのでイ [続きを読む]
  • 早めに今年を振り返りつつ、スヌードがでキタ――(゚∀゚)――!!
  • でキタ――(゚∀゚)――!! 出来たって喜びがパネェ〜カンジの際にはこのキタ――(゚∀゚)――!!の顔文字が好きなコトもありついおちゃらけたタイトルになってしまうw ダブルフックアフガン針で生まれて初めて編んだスヌードが出来上がり☆彡 トップから裾まで編み目の数は変えず編み目を緩くして、この形に^^ そしてエジングをどう施すかは何度か編んでは解きを繰り返してみて基本的に自分の中ではNGだったループフリンジにしてみた^ [続きを読む]
  • 遺品整理は続くよ、どこまでも〜!そしてDIY!!
  • 数年前に亡くなった母親は専業主婦だったが自称芸術家で多趣味で特に創作するのが好きだった 20年前に祖母が亡くなって祖母と同居してた自分に対して「ここはあたしの家よ!」と言い放ち5部屋ある内の4部屋と廊下にある収納もすべて母親が使うようになった 先に断っておくと母親は基本的には父親の家に住んでて荷物はそっちにもあるのだが整理整頓がまるでできず雑多に詰め込むので余計にスペースが必要なのだな^^; なんせ2軒 [続きを読む]
  • ダブルフックアフガンのスヌードと呑んだくれ一家の晩酌
  • 半世紀近く編んでても今まで需要を感じずにいて最近になってデビューしたアフガン編みでまずはセーターの前後のパネル部分を編んでみた^^ 当初、このセーターの襟はタートルにしようと思ってたけど結局、襟部分の編み足し無しで仕上げてしまってその分の糸が残ってしまった>< メインで使ったパピーのハスキーの方も予想以上に余り糸があってできれば一緒に使い切ってしまいたい^^; そこへきてMさんのブログ記事(以下の [続きを読む]
  • 鉤針編みの初歩的な疑問と激辛好きさんへのオススメ
  • ゆめかわいいストールは編み進むにつれてピンク部分の割合が減ってキタ――(゚∀゚)――!! このまま黄色⇒緑と編み進んでくともっとピンクの割合は減ってピンクのテンションがだいぶ低くなればゆめかわいいのは間違いなくともアラフィフコーデNGではなくなるのでは・・・? むしろ明らかに姥なればこそ小物使いぐらいはさり気なくゆめかわいくてもありなんじゃナイかと思えてきたりして^^; パッケージ写真だとピンクが凄く多めぽかっ [続きを読む]
  • 遺品整理と美術館のハシゴとびよ〜んと伸びた猫
  • 勤労感謝の日なんて勤労・勤勉がライフ・ポリシーの自分にとっては感謝してもらう意味こそ不明だが1日くらい多少の家事をサボったって罰は当たらんだろうと猫のトイレ以外には掃除せずに朝一に出かけた先は横浜美術館 「駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙」を観に行ったが実はかつて遺作展にも行ってて家には作品集があった・・・はずだった 7万円もするバカでかい作品集が包まれてたであろう紙とこれを予約した際にもらったと思われる [続きを読む]
  • 40年前に編んだマフラー
  • 今朝、都心は10度を下回ってておとっつぁんと天気予報を見ながら寒さ対策をどうするか考えてた おとっつぁん、今日は検査と検診で病院をハシゴなのだった そしておとっつぁんが用意したのを見てビックリ仰天! この青いマフラー・・・ 10歳の時に編んだモノだった!! おとっつぁん、40年も使ってたくれてたの?! いつも茶系コーデが多いおとっつぁんだがお気に入りのグレーのコートに合わせるのにはこれが重宝してるそうで触 [続きを読む]
  • ゆめかわいいストール進捗とトロイ戦争ヲタの熱い想い
  • 昨日編み始めたゆめかわいいストールは順調に編み進んでるるる〜 もうこの時点で自分には絶対に似合わナイモノになってるが好きなんだから編みたいので編む! そして究極にゆめかわいく仕上げるぞ!! やっとグラデーション部分に突入して楽しくなってきた(*^^*) さてホメロスの『イリアス』もしくは『イリアッド』はトロイの別名がイリオス(イーリオス)なので「イリオス叙事詩」の意アキレウス英雄譚ではあるがあくまでも主 [続きを読む]
  • 昭和ファンシーと平成ゆめかわいい
  • うちのくま(♀猫)を見てるといつも思い出すのが・・・ 手塚治虫の『リボンの騎士』の主人公サファイア 目を見開いて、小首を傾げてると表情やポーズがサファイアを彷彿とさせるるる〜 『リボンの騎士』の原画が1500万円で落札された!なんてニュースを目にしたので思い出してググってみたらコンプリート版のDVDが出てた^^ 何日か前に出たスーパードルフィーのオスカルは値段見たら買う気喪失したのでこのDVDくらいは買って [続きを読む]
  • パピーのハスキーのセーターでキタ――(゚∀゚)――!!
  • 今朝は3時半に起きてはちとくまに邪魔されながらも・・・ 一気に編み上がったったw とゆーのも袖を編み上がった時点で襟は編み足すの止めたからなんだが^^; パピーのハスキーとメリパカの色が似てるるる〜って気付いてそれだけの思い付きで編み始めたセーターが形になって嬉し♪楽し♪ 袖のフィット感も゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!ウエストのルーズフィットも゚+.(・∀・)゚+.゚イイ! 着心地はサイコー!!(←自画自賛www) 特に [続きを読む]
  • 続・スサノオファン一家の松江・出雲への旅
  • 松江のホテルなにわ一水に到着してまずは夕陽の写真を撮りまくり 部屋からの眺めはサイコーだった 自分が部屋付きの露天風呂で読書してる間・・・ ぬこきっつぁんとおとっつぁんは途中で買った米田酒造の「豊の秋」を呑みながらテレビで相撲観戦してたので18時からの夕食では既に酔っぱらいだった( *゚Д゚)つ[酒] 夕食後も部屋で晩酌は続いてたので泥酔して撃沈した呑んだくれ一家にとって翌朝のシジミの味噌汁が身体に沁み [続きを読む]
  • スサノオファン一家の松江・出雲への旅
  • 『古事記』は愛読書だが中でもとりわけ好きな挿話はスサノオノミコトの八岐大蛇(ヤマタノオロチ)退治だ スサノオノミコトが高天原(タカマガハラ)を追放されて(※)出雲の国にやって来ると泣いてる老夫婦(アシナヅチとテナヅチ)と末娘のクシナダヒメに出会った※高天原を追放されるまでの詳細は別ブログの「スサノオ」参照「8人の娘がいたのに毎年1人づつ八岐大蛇に食われて今年は遂に末娘まで食われてしまう」 スサノオは八岐 [続きを読む]
  • 神在月に出雲に行ってキタ――(゚∀゚)――!!
  • 旧暦の10月を(現在では新暦の10月も)「神無月(かんなづき)」と称してるのは・・・デデン!八百万(やおよろず)の神々が出雲大社にてミーティングを行う月なのでその間、出雲以外には神がいなくなってしまうから〜ヽ(´▽`)/と、チコちゃん風に説明したものの「これには諸説ございます」ってよりは「これこそが俗説でございます」だw そんな中世の俗説が蔓延した後で更に出雲だけはその月が神無月でなく「神在月(かみありづ [続きを読む]
  • 猫と神無月と新元号とセーターの袖
  • シマちゃん 数年前に時々遊びに来てた猫でシマシマ模様からシマちゃん(←安易だw) ここ1〜2週間、雨の日になるとこのシマちゃんの後ろの物置の下に潜んでて早朝、雨戸を開ける際に物凄い速さで逃げてく猫がいるのだけど顔を見たらシマちゃんにそっくり! そうそう、シマシマはうっすらあるけど全体にチャコールグレーだし最初はネズミに間違えたくらいの子猫なのでシマちゃん本人(本猫?)でナイのは確か そう言えば、この1年半 [続きを読む]
  • それは絹漉し豆腐から始まった
  • カメロンパンwww メロンパン嫌いなのにかわいくてつい買ってしまっておとっつぁんに食べさせたw 小学校低学年の時よく豆腐屋にお使いに行ってたが当時はタッパーを持参して豆腐をぺろんと入れてもらってた豆腐には木綿と絹漉しの2種類があるが絹漉し豆腐の方は文字通り豆腐の元となる具材を絹の布で漉して作るのだと考えだから木綿豆腐も木綿の生地で漉してると勝手な理解をしてたしかし小学校高学年にもなると大豆を柔らか [続きを読む]
  • あむあむたまごポンポンとフランス革命
  • パピーのハスキーのセーターはここまで出来た 袖を編んで綴じ付けて襟を編み綴じて出来上がり ここで1つあむあむたまごポンポンで袖を編んでみる実験をしてみた こんなカンジで肘まではこれが使えそうだが・・・ どの道、二の腕は編まなくてはならず同じテンションで編み足すのは困難・・・てか、メンドウなので却下w 子供用の袖になら使えそう^^ でもそのままでレッグウォーマーとかアームウォーマーなら大人用でもOK この [続きを読む]
  • チェシャ猫といつも仰向けの猫はち
  • 土曜日は新国立劇場バレエ団の『不思議の国のアリス』を観に行ってキタ――(゚∀゚)――!! これは会場にあったジオラマだけど本トにこんなセットもあり! 一言で感想を述べればワクテカの連続の内に終了!! (0゚・∀・) ワクワクテカテカ 行く前から気合入りまくりでちゃんとトランプ柄のシャツ(Diesel)まで着てるるる〜 いぇ〜い♪ 浮かれて朝っぱらから自撮りまでした50歳姥wでももうその時点で心は小学生www この日のコーディネ [続きを読む]
  • ユゴーの『笑う男』と『九十三年』
  • 何年か前に映画『笑う男』をWOWOWで偶然観た口の両端が裂けてて常に笑ってる状態の形になってる青年の特殊メイクだけでもB級ホラー臭が漂ってきそうだがさすがロマン主義の大家ユゴーの戯曲だけあって切なく美しい感動を引き起こした ジェラール・ドパリュデューなども出てて素晴らしい出来だったのでユゴーファンとしても当然ながらDVDを購入しようとしたがアマゾンには無く再放送を心待ちにしてる内に今に至ってしまった せめて原作 [続きを読む]
  • 猫との生活と編み物進捗とタブレット購入
  • はちが開けてしまうので家中のドアのレバーに必ず鍵をかけるようになったが開かなければ諦めるかと思いきや毎度、一通りはレバーに手をかけて確認してる>< くまの方はこの様子をはちの後ろから伺ってるだけで自身がレバーに手をかけるコトは1度もなくあるいは背中をとんとんと叩いて振り返ると「にゃ〜」と言ったりする行為もはちしかやらなくてこの差は性格の違いのようだがくまみたいな性格の猫しか知らなければ殆ど放置して [続きを読む]