モモイロオオカミろーず さん プロフィール

  •  
モモイロオオカミろーずさん: モモイロオオカミの姥エナジー炸裂日記
ハンドル名モモイロオオカミろーず さん
ブログタイトルモモイロオオカミの姥エナジー炸裂日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/rose0x0yarn/
サイト紹介文哲学と科学と編み物とお絵描きとプログラムが好きなもうすぐ50歳の姥モモイロオオカミのろーずです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2015/10/09 12:10

モモイロオオカミろーず さんのブログ記事

  • 恵まれた境遇に甘んじた女の悲惨な一生
  • 最近、くまは隙あらば自分の座ってたベンチを分捕ります きっと温まってるからでしょうね^^; はちが冷蔵庫の上で寝てるのもやはり温まってるからかな? いついかなる時でもとにかく女性の味方でありたいとはいえ最愛の相手との結ばれナイ運命に打ちひしがれて憂いてる悲劇のヒロイン気取りの女とか何があってもただひたすら耐え忍ぶだけで善人ぶった洒落の通じナイ女とか被害者意識過剰か、もしくは劣等感の塊で無駄に陰鬱とし [続きを読む]
  • モモイロオオカミのスープの石と子猫の兄妹の成長記録
  • 今朝は豚汁を作りました^^ 寒いのは苦手ですが真冬の早朝にキッチンで温かい汁物を作るのは好きです 『スープの石』の話を思い出しながらぐつぐつやってます お腹を空かせた旅人が・・・ 食べ物を恵んでもらおうとしましたが断られ続けて一策を講じました 「スープの石でスープを作るから鍋だけ貸して」と頼みます 「鍋を貸すんだから俺にも食わせろよ」「おっけ〜」 水を張った鍋にスープの石を入れてぐつぐつやってましたら [続きを読む]
  • レズビアンが男に目覚めた小説
  • 東武百貨店の大北海道展に行ってこれだけ買ってきました 酒が進みそうなのをたくさん これを食べるために朝ご飯は抜きましたからもう腹ペコで先にがっついてましたら・・・ ぬこきっつぁんが味噌汁をこさえてくれて幸せ満喫のお昼ご飯でした 東武百貨店に行ったら絶対に行きたいショップがありまして念願叶って行ってきました ZADIG & VOLTAIRE(ザディグ・エ・ヴォルテール) ブランド名は大好きな思想家ヴォルテールのコント [続きを読む]
  • 夫は不倫、息子は放蕩、ダメンズ育成に長けた女w
  • 昨年の作りかけを仕上げました、1個め! 沈丁花をイメージした4弁の花が連なる立体的な編み地のスヌード クッソ寒い時に口元まで覆える仕様 本体はスキーヤーンのリリーベルの6006番で6007番と比較すれば6006番の方が緑がかってて6006番がミントグリーン、6007番がミントブルーなんですが明るい場所ではどちらも殆ど白っぽい糸でシルバーラメ粒も余り目立たなくて淡い色味が優しい印象の美しい糸です なので、単色だとどうにも [続きを読む]
  • 原点回帰と原典邂逅
  • メタリックヤーンでがま口バッグを編もうと材料を調達するも取り掛かれず2か月が経過して年を越してしまいました>< 糸を買った時点でのイメージを忘れナイ内になんとか形にしなくてはと・・・ 元旦からやっと編み始めて・・・ 2日に裏表のモチーフ部分ができました^^ 3日にマチ部分を編んでがま口に綴じ付けて・・・ 自立するがま口ポーチができあがりました 実はがま口に綴じ付けたのは初めてですが案ずるより産むが易し [続きを読む]
  • ヤツガシラとイソップ
  • 我が家ではお正月の準備はまずおとっつぁんが八頭(ヤツガシラ)を煮てくれて・・・ 30日にぬこきっつぁんと買い出しに行って大晦日にはぬこきっつぁんが呑みに出かける前に年越しそばをこしらえてくれて、お雑煮も用意してくれます 帰宅は早くても元旦の早朝、遅ければお昼も過ぎて元旦はたいていずっと寝てますw 自分は年末年始の高校サッカーと天皇杯が楽しみなのと今年からははちとくまの世話がありますからとても付き合い [続きを読む]
  • ティファニー・ブルーは81D4CB
  • てなカンジで、相変わらず洒落のきつい一家です ところで自分はランチ難民なんですよね。(´д`;)ギャボ 白いご飯がそのまま出てくるのが苦手なので定食とかランチセットでパンに替えが効かナイのは仕方なくライス無しでと注文するんですが最初からライスがセットになってナイモノを頼みたいので蕎麦か肉をいただくコトが多いです 肉の場合はサイゼリヤかガストをよく利用してますがガストのこの肉メニューが最近のお気に入り [続きを読む]
  • ミントグリーンとカレル・チャペック
  • 今朝、できあがりました ちゃらららっちゃら〜(ドラえもんが道具を取り出すように) ボンネット帽風もふもふハット 平置きするとこんな・・・フツーの帽子にエジングしただけ 素材クローズアップ・・・実はリフ編みなんです 被ってみました つい最近もミントグリーンの糸ともふもふ糸で帽子を編んだばかりなんですが・・・(詳細はリブログ参照) むしろこの帽子からヒントを得てデザインが思い浮かんだんですよね フリフリ [続きを読む]
  • 猫との暮らしと電子書籍考
  • とらやさんにお年賀用の羊羹を下見に行ってきました 戌年だから期待してましたが期待以上の可愛さでしたのでバラでも買いましたw 日本犬独特の可愛さ全開ですね 発売日に買ってたのに他の漫画や本を読み耽ってたので存在を忘れ去られつつあった漫画『レベレーション』の最新巻(3巻)をやっと読みました ジャンヌ・ダルクが主人公の漫画で史実に忠実と言えば一応はそうなんですがちょっとオカルティックな面もあります ここま [続きを読む]
  • クリスマスの真実
  • いかにもクリスマスらしい天使のイラストは知る人ぞ知るALLANの表紙から 手がけてるまつざきあけみは多少絵柄が変わっても繊細さを失わナイ限り大好きな少女漫画家の一人です なんせ占いを全然信じてなかった自分が表紙のイラスト欲しさにMy Birthdayを毎月買ってたりしたんですから さてクリスマスの由来について過去記事にまとめてありますので興味のある方はどうぞ 簡単に言えば、キリストの降誕祭は異教徒の祝祭日を邪魔する目 [続きを読む]
  • Barbieと他のドールについて物申す!
  • 今日は冬至ですねどうりで寒いワケですが・・・ そんなカンジでホットウォッカミルクで温まってます 今までで1番嬉しかったプレゼントってこれはクリスマスプレゼント限定なのかな?子供の頃は祖母に毎年Barbieを買ってもらってて非常に嬉しかったんですがどのBarbieが1番だったかを選ぶのは難しいですね><とはいえ、毎年買ってもらっててBarbieのコレクションが増えたのでなく箱から出さずに飾ってる内にいつの間にかいな [続きを読む]
  • バレエ映画『オーロラ』
  • バレエ映画と冠してみましたが正しくはバレリーナ出演映画ですかね 当時(2006年)、パリ・オペラ座のエトワールだったニコラ・ル=リッシュが出てたので観に行ったんでしたが・・・ 踊るコトが禁じられてる架空の王国の物語 しかも彼の役ドコロは画家 そうと判明した時点で彼がクラシック・バレエを踊るシーンを期待してた自分は肩透かしを食らった気分になりました タイトルのオーロラからして『眠れる森の美女』のオーロラ姫か [続きを読む]
  • モノの値段って何が基準なのか思い悩む
  • まずはぬこきっつぁんがマンガにしろと言うので・・・w ぬこきっつぁんと一緒にいると常時4コマ漫画みたいでネタには困りませんがむしろ次から次へとネタが多過ぎてでも日常の本トにくだらナイ出来事なのでどんどん忘れてしまうんです なので、ネタ帳を作っておいて都度、なるべくメモを取るコトにしました いや、こんなしょうもナイ漫画を毎回のようにブログに載せるのもどうかと思いつつぬこきっつぁんが読んで思い出し笑いをした [続きを読む]
  • 男のロマンなる身勝手な男の言い草
  • 土曜日にはセッション参加などあってその前に美容院に行ったり更にその前には買い物に行ったりでセッション後は今年最後の呑んだくれで翌朝まで留守にしてましたので日曜日は家で猫らとぬこきっつぁんとリビングで映画を観たりしてのんびりまったり過ごしました はちの寝顔が上手く撮れましたよ^^ 失敗写真もそれなりにかわいくていんですけどね それにしても寝てる時になぜ顔を隠すのか謎ですw その点、いつも無防備な寝顔 [続きを読む]
  • オカマが欲しい男装姥のジャンヌ・ダルク本リスト
  • はちの寝顔を撮ろうとしたら・・・ シャッター押す瞬間にこうなったw 再度、挑戦するも今度は反り返ったったwww はちはカメラ目線のどや顔なら撮らせてくれますが・・・ ブサかわいい寝顔を撮られるのは嫌みたいです 逆にくまのカメラ目線の写真なんて奇蹟です 寝顔ならいくらでも撮らせてくれますがね 来週はクリスマスですが今年は飾り付けとかもう諦めましたやんちゃ盛りの猫がいますしね 昨年作ったリースだけ猫らに [続きを読む]
  • スズメのおとっつぁんの誕生日
  • 誕生日イヴは刺身三昧で当日は蟹三昧 写真には焼き蟹と茹で蟹しかありませんが蟹の御御御付もありました 自分はネット上でポチっただけで後は元板前のぬこきっつぁんがやってくれました毎度、ありがたいです^^ 我が家では全員、蟹が大好物なので3人で1?では物足りナイ気がして2?注文したんですがさすがに多過ぎたようで翌朝の味噌汁に繰り越しましたがまあそれで完食しましたw とにかく大好きな蟹を心行くまで食べたい!蟹だ [続きを読む]
  • アナトール・フランス小説集〈11〉青ひげの七人の妻
  • 昨夜はおとっつぁんの誕生日イブで刺身三昧しました^^ ぬこきっつぁんが腕によりをかけて盛り付けてくれましたよ フグのひれで生日本酒でひれ酒と洒落込みました 白魚のこれは出来合いを買ったんですがそれでも盛り付けが凝ってますから〜ヽ(゚∀。)ノ この器も脚付きの高杯(たかつき)なんです横からの写真を撮り忘れましたが・・・ヾ(・_・;)ぉぃぉぃ 持つべきものは元板前のダンナです さてアナトール・フランスの [続きを読む]
  • ネモ船長と青ひげ
  • 理想的な休日前夜の過ごし方は部屋中に関連書籍が散乱する中で自分に都合好い順番で縦横無尽に虫食い読みをするコトです それによって脳内にある疑問が次々と晴れてその答えが合理的に世界観の中に収まります 例えるならパズルが解けた時の爽快感に似たモノが味わえますが本物のパズルはパズルでしかありません ところが世界観の構築はそれが美しく素晴らしいモノであればもちろんですがもれなく絶望的であってさえ真実に1歩近付 [続きを読む]
  • オスカルとジャンヌ・ダルク
  • 「池田理代子プロダクションの懐が深すぎる」話題のどん兵衛×『ベルばら』コラボ奮闘記 半年前にこの記事を読んでかなりツボだったので読み返そうと思ったらご覧の通り、リンク先ページがなくなってました>< ネット上の魚拓を探してたらこちらに概要を詳しく紹介してる記事を発見^^ スポンサー「あともっと面白くしてください」 どん兵衛×ベルばらコラボ企画の舞台裏が涙なしでは読めない(ねとらぼ) こうなるともうまるで [続きを読む]
  • 『フランダースの犬』のネロのその後を描いた異色作
  • 日曜日は8時間かけて食器類の整理整頓をしました!お気に入りの古いティーポットを発見 ここ最近、ミントグリーンに恋しさを感じてたのはこの色でポットの温もりを思い出すからだった気がします^^ この来客用のティーセットもそうですね 祖母は浅緑とか若緑とか呼んでましたがこの色が藤色の次に好きな色だったんですよね 黄色やオレンジが大好きだった子供の自分には藤色もミント・グリーンも冴えナイ色に思えてなんでこんな地 [続きを読む]
  • From Nero to Nello フランダースの犬に寄せて
  • くまとはちの眠たげな顔 はち、あくびw くま、ぺろりwww と、記事タイトルに「犬」とかあるのに猫の写真から始まるとゆーね 100均の鈴を毛糸で編みくるんだのをたいそうお気に入りのはちです すぐにぼろぼろにしてしまうので編み直すんですがおかげで溜まってた余り毛糸の消化に役立ってます くまも鈴を持って鳴らすと寄っては来ますがはちの勢いに気圧されてか、遠巻きに見てます・・・冷静です そしてくまがのいた瞬間 [続きを読む]
  • シートン動物記に寄せて
  • 原作がそのままコミカライズされてる作品には谷口ジローの『シートン 旅するナチュラリスト』もあげておかねばなりませんでした 『狼王ロボ:Lobo, the King of Currumpaw』 数ある『シートン動物記』収録作品の中でも最も有名な作品と思われるのがこの狼王ロボの物語です 主人公の狼王のロボ(Lobo)とゆー名はスペイン語の狼(Lobos)に因んだと思われますがRobo(スペイン語で「窃盗」)とも引っ掛けてるのかも?ロボとその一 [続きを読む]
  • ジュール・ヴェルヌの地底旅行
  • 先週末は映画とドラマを観まくってましたが映画は殆どアマゾンビデオのプライム会員の特典で無料で観れるモノからのチョイスでした 一応、プライム会員として年間¥3,900支払ってるので完全に無料ってワケではありませんがここ1ヵ月だけでも10本以上タダで観てますし別途、視聴料を払う場合にしてもDVDやブルーレイだと何万もする高額なドラマとかでもせいぜい数千円で観られるので断然お得なんですしかもリビングのテレビがAndroid [続きを読む]
  • 1920年代のパリ
  • 週末はアマゾンビデオで映画を観ながら隙あらば編み物をしてました まず『クリムト』と『黄金のアデーレ』を続けて観ましたが『クリムト』はレンタルで500円弱でしたし『黄金のアデーレ』はプライム特典で無料で観れました^^ 30年前はビデオに1万円以上払ってたのからしたらなんて安上がりなんでしょうかね?! 編んでたのはこんな帽子です これはサンプルのつもりで100均の子供向けのビーズですし実際にはブリムをバカでかくする [続きを読む]