TAKUTO さん プロフィール

  •  
TAKUTOさん: たくとの時遊帖
ハンドル名TAKUTO さん
ブログタイトルたくとの時遊帖
ブログURLhttps://ameblo.jp/takuto-no-jiyucho/
サイト紹介文大好きな盆栽のこと・絵画のこと・楽しいこといろいろです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/10/09 16:50

TAKUTO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • もののあはれ
  • もののあはれとは様々な事物にしみじみと深く心に感じ入ること日本人のDNAに組み込まれた感性といえるのではないでしょうか*日本は海に囲まれ国土の約7割が森林で四季折々の景色があり豊かな自然に恵まれた国ですしかし地震、津波、噴火、台風、豪雨など自然災害が発生しやすい国でもあります*自然の命の輝きによる喜び自然の無常による悲しみ日本人が長い歴史の中で育んだ尊い感情もののあはれ日本人として大切にしていきた [続きを読む]
  • 今だから描く
  • 受験生にとって勝負を決する夏(学校でも塾でも言われ耳にができました)絵なんて描いてる場合じゃないかもしれないしかし描かないという選択はありません今だから思うこと、感じること今しか描けないものがあると思うのです私にとって絵を描くということは自分との対峙です*↓昨年は20号で描きました「命の音」制作途中の様子今年は30号に挑戦します ↓応援 お願いします! [続きを読む]
  • 私にもできること
  • 酷暑の中西日本豪雨の被災地へ全国からボランティアが続々と駆けつけています。土砂の撤去、家屋の掃除、支援物資の仕分けに奔走しています。*直接支援できなくても「義援金」や「ふるさと納税」といった後方支援もあります。小さな力もたくさん集まれば復興へつながるはずです。 [続きを読む]
  • ご視聴くださった皆様へ
  • 7月10日放送の『マツコの知らない世界』では大好きな盆栽に囲まれてマツコさんとトークできて最高の時間でしたGreat収録前の1ヶ月間ディレクターさんとADさんが猛暑の中何度も打ち合わせに来てくださり収録当日は木村正彦先生清香園社長・山田寅幸さん石井聡子先生が貴重な盆栽とともにご出演くださりお弟子さん、テレビ局のスタッフの方々にも本当に感謝の気持ちでいっぱいです盆栽の魅力をしっかり伝えられるようもっ [続きを読む]
  • 不完全の美学☆近代盆栽8月号
  • ↓『近代盆栽』8月号(現在発売中)表紙の盆栽は木村正彦先生作一位(イチイ)の盆栽です重量感たっぷりですねこんなに立派な一位の盆栽は見たことがありません極陰樹なのでクレイジーな夏は苦手です今月号も見どころ満載『日本の盆栽美』(P81−P87)五葉松の名品とその変遷を通して盆栽美の本質が語られています*日本の美意識『わびさび』について(P88−P95)『茶の本』(岡倉天心)や『正法眼蔵』(道元)などの [続きを読む]
  • 銘樹『登龍の舞』
  • 本日『マツコの知らない世界』でお披露目された『登龍の舞』です『登龍の舞』という銘はDAIGOさんのお爺様竹下登元首相がつけられましたご自分の字を入れるほど惚れ込んでしまったのですね無理もありませんこの樹は深山から下界に降りた神聖な樹であり木村先生の神の手によって甦り芸術の域までに昇華した作品なのです 原木の姿からはまったく想像できないほどの変わりっぷりでビフォーの画像がこちら↓見づらいですが唯一残 [続きを読む]
  • テレビ出演のお知らせ☆TBS『マツコの知らない世界』
  • 『マツコの知らない世界』で盆栽の世界をご紹介させていただきます!放送日:7月10日(火)20:57〜22:00 マツコさんはとてもお優しい方でした私の未熟さゆえマツコさんに盆栽の魅力をうまくお伝えすることができず忸怩たる思いです反省してもしきれませんでも盆栽作家の先生方や大宮盆栽美術館がご協力くださり私にとって夢のようなシチュエーションが実現いたしました私の話は拙いですがご用意していただいた盆栽は [続きを読む]
  • クチナシ盆栽
  • 先月の始めに撮ったクチナシですいつか綺麗な鉢に植え替えようと思いながら3年が経ちました盆栽園で購入した状態のまま育っています今年も甘い香りを漂わせあっという間に散っていきました花が散るのはさびしいですが花の生命は実へと受け継がれ春には蕾へやがて花へ…生命は全体の中でそれぞれの役割を果たしながら繋がっていきます香丁木もかわいらしい花を満開に咲かせていたのですがカメラ撮るのすっかり忘れていました来年は [続きを読む]
  • 栗盆栽とコガネムシ
  • クリ盆栽にコガネムシがやってきましたびっクリ栗の花もほとんど喰われ葉もけっこう喰われちゃってますでもどちらも大切な命なので今は放っておくことにします ↓応援 お願いします! [続きを読む]
  • ノイバラの苔玉
  • ノイバラの苔玉にハナバチがやってきました後ろ肢にたくさん花粉を付けています一生懸命蜜を集めている姿がカワイイです↓こちらがハナバチがやってきたノイバラの苔玉です小学生の時に作ったのですが毎年違う姿を見せ楽しませてくれますまだ蕾が5つくらいあります秋には赤く実が色づくので期待です ↓応援 お願いします! [続きを読む]
  • 命の音
  • 昨年、盆栽をテーマに描いた絵がさいたま市美術部展で教育長賞をいただきました下手くそですが一生懸命描いたので受賞できてとっても嬉しいですこの絵は人間と自然が命の音を響かせ共存している様子を描いています美術館の作品もそうですが作品には必ず作者からのメッセージが込められています。この作品には自然への価値観をみつめてほしいという思いを込めました。皆さんもぜひ作者が何を伝えたいか考えてみてください。今年は中 [続きを読む]
  • 6月26日(月)放送☆TBS『あさチャン!』に出演します!
  • 盆栽少年としてテレビに出演させていただくのは今回で3回目です出演時間は5分ですが、取材は4日間だったので正直ちょっと疲れましたでも、いろいろな経験ができて楽しかったです世界盆栽大会以降、盆栽がテレビでバンバン取り上げられているのでスゴく嬉しいですぜひ、大宮盆栽美術館や盆栽園にある本物の盆栽を見てほしいです鉢の中の壮大な景色を見て、自然の持つ生命力を感じてください藤やサツキのような優雅で華やかな盆 [続きを読む]
  • 盆栽≒人とのつながり≒平和
  • 盆栽≒おじいちゃんの趣味≒伝統文化伝統文化とは、先人達から受け継がれた文化です 伝統文化≒継承≒歴史当たり前ですが、みんないつかは、おじいちゃんおばあちゃんになりますそして必ず死んで、それが歴史になります ぼくは、盆栽を通じて、たくさんの人達とつながることができました年齢、性別、言語問わず、人とつながれるのが盆栽の魅力です ↓徳川三代将軍家光が愛蔵したといわれる五葉松 『三代将軍』盆栽は、変化する時空 [続きを読む]
  • 盆栽のように生きる
  • お久しぶりです来月でぼくは中学2年生になります今は学業、生徒会活動、部活動に時間を費やしていますが、盆栽を育てる時間は大切にしています最近、盆栽とぼくはよく似ていることに気が付きました盆栽は鉢という限られた空間の中で、その木の個性を生かしながら手入れをして育てていきます。ぼくも学校と家庭という限られた空間の中で、両親や先生方にお世話になりながら生きています。盆栽は根から水と栄養素を吸収して成長しま [続きを読む]
  • 過去の記事 …