TAKUTO さん プロフィール

  •  
TAKUTOさん: たくとの時遊帖
ハンドル名TAKUTO さん
ブログタイトルたくとの時遊帖
ブログURLhttps://ameblo.jp/takuto-no-jiyucho/
サイト紹介文大好きな盆栽のこと・絵画のこと・楽しいこといろいろです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/10/09 16:50

TAKUTO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 6月26日(月)放送☆TBS『あさチャン!』に出演します!
  • 盆栽少年としてテレビに出演させていただくのは今回で3回目です出演時間は5分ですが、取材は4日間だったので正直ちょっと疲れましたでも、いろいろな経験ができて楽しかったです世界盆栽大会以降、盆栽がテレビでバンバン取り上げられているのでスゴく嬉しいですぜひ、大宮盆栽美術館や盆栽園にある本物の盆栽を見てほしいです鉢の中の壮大な景色を見て、自然の持つ生命力を感じてください藤やサツキのような優雅で華やかな盆 [続きを読む]
  • 盆栽≒人とのつながり≒平和
  • 盆栽≒おじいちゃんの趣味≒伝統文化伝統文化とは、先人達から受け継がれた文化です 伝統文化≒継承≒歴史当たり前ですが、みんないつかは、おじいちゃんおばあちゃんになりますそして必ず死んで、それが歴史になります ぼくは、盆栽を通じて、たくさんの人達とつながることができました年齢、性別、言語問わず、人とつながれるのが盆栽の魅力です ↓徳川三代将軍家光が愛蔵したといわれる五葉松 『三代将軍』盆栽は、変化する時空 [続きを読む]
  • 盆栽のように生きる
  • お久しぶりです来月でぼくは中学2年生になります今は学業、生徒会活動、部活動に時間を費やしていますが、盆栽を育てる時間は大切にしています最近、盆栽とぼくはよく似ていることに気が付きました盆栽は鉢という限られた空間の中で、その木の個性を生かしながら手入れをして育てていきます。ぼくも学校と家庭という限られた空間の中で、両親や先生方にお世話になりながら生きています。盆栽は根から水と栄養素を吸収して成長しま [続きを読む]
  • 国際盆栽シンポジウム☆ぼくにとっての盆栽を考える
  • 昨日、よみうり大手町ホールで開催された『国際盆栽シンポジウム』に行ってきました学校の授業で勉強した狂言を初めて生で見ました!鯛の鳴きまねなどすごくばかみたいなやりとりが、とてもおもしろかったです。狂言と盆栽には、「想像する」という共通の楽しみ方があることがわかりました。今回楽しみにしていたパネルディスカッションでは、盆栽の魅力をさらに深く知ることができました。一番心に残ったのは、イタリアの盆栽師エ [続きを読む]
  • 過去の記事 …