Great Teacher Soo G さん プロフィール

  •  
Great Teacher Soo Gさん: 目からウロコの英語「楽」習
ハンドル名Great Teacher Soo G さん
ブログタイトル目からウロコの英語「楽」習
ブログURLhttp://mekarourokoeigo.hatenablog.com/
サイト紹介文TOEIC990の英語教師が正しく楽しい英語学習法を教えます。
自由文勉強だけでは英語はできるようになりません。大学受験やTOEICでも、楽しく「たくさん」英語に触れることが大切です。長年学習者を見てきた経験と、英語教育学の知識をもとに、目からウロコの英語「楽」習法をお教えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/10/09 17:02

Great Teacher Soo G さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • コミュニケーションのための英文法
  • 久々の更新ですが。。。結局何度も何度も同じこと言わなきゃいけないんですが、日本語で書かれた「英語学習書」でいくら勉強しても絶対に英語が使えるようにはならない!ということです。今朝も、サラリーマンの人が英会話本に蛍光ペンで線を引きまくってました。タイトルを見たら、Grammar for communication最近多いんですよね。高校生向けの教材でもコミュニケーションのための英文法4技能の基礎となる文法トレーニ [続きを読む]
  • 和文英訳は百害あって一利なし
  • 今日授業で生徒にこんなこと聞かれました。外国人ALTの先生の授業で、スピーチの原稿を書いていたときです。「先生、この部分、ALTの先生が意味わからないっていうんですけど...」どうやら「東京オリンピックを盛り上げたい」ということなんですが、warm upやらheap upやらliven upと書いてある。。。和英で調べたそうな。でも、なんでいちいち違う単語を使ったのか聞くと「別の先生(日本人)が文法の授業で、英語 [続きを読む]
  • "The Tempest" Oxford Dominoes Starter 
  • 多読の定番であるGraded Readers(学校のサイドリーダーでよく読まされるもの)やLeveled Readersなんかをもう一度読み直そうかと思いました。読んだらここでReviewしてみます。とにかく手当たり次第読んでいきます。★は最高で3つ。今日はこれ。The Tempest (Dominoes: Starter Level Starter: 250 Headwords)作者: William Shakespeare,Bill Bowler,Andy Parker出版社/メーカー: Oxford University Press (Japan) Ltd.発売日: [続きを読む]
  • 英語にテストはいらない
  • はっきり言いましょう。日本人が英語ができないのは、英語に「テスト」があるからです。これは学校の定期テストも、入試も、検定も全部含みます。これをなくさなければ、学校で習っても英語は「使える」ようにはなりません。じゃあとりあえず定期テストからなくすか?いやいや、それは無理です。そんなことしたら親から苦情が来て、「あの学校にいったら絶対大学は受からない」と大騒ぎになり、倍率が下がってしまいます。 [続きを読む]
  • 単語暗記法???
  • それにしても、日本の高校では「英単語集」を全生徒に買わせて定期的に(毎週、毎月、年数回)「単語テスト」をするのが常識になっています。いわゆる受験校だけではないのです。大学進学する生徒が全体の半分以下のような学校でも、英単語テストをやっています。うちの息子はいわゆる「中堅」校の高2で、まぁ部活やりに学校行く生徒がほとんどのような学校なんですが、それでも進学校の高3でも難しいような単語集を買わされて [続きを読む]
  • 文法が苦手な受験生のみなさんへ
  • 高3の生徒と話をすると、ほぼ全員が「文法がわからないから、まず文法をやらなきゃいけない」といって、ネクステやらエイヒンやらスクランブルやらの文法問題集を必死にやっています。しかし、文法問題集をいくらやっても、入試の9割を占める長文読解の力はつきません。なぜ、これほど多くの受験生が「文法がわからない」と悩むのでしょうか。私から見ると、基本的な文法をしっかり理解しているのに「文法がわからない」と言う生 [続きを読む]
  • 多読では「単語力」がつかない?
  • 多読をするときには、辞書を使わず、わからない語句は飛ばして、読みます。要するに、母語で読書をするときのように読むんです。単語が全然わからないような文章はほとんど理解できません。だから、簡単な本からはじめるのがいいんです。こういうと、いつまでたっても単語力がつかないと、ほとんどの英語の先生は言います。多読「だけ」で単語力がつく、という専門家もいますが、そのためには母語と同じくらい浴びてな [続きを読む]
  • 頑張らない英語
  • ずっと前にこの記事に書いたのですが。。。最近では様々な専門家が「頑張らない」「楽しみながら」ということを言うようになっていると感じています。たとえばこのような本。頑張らない基礎英語作者: 西澤ロイ出版社/メーカー: あさ出版発売日: 2015/02/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るまさに私がこのブログで主張している「ゆる・なが」のようなタイトルです。しかし、中身を見てみると、 [続きを読む]
  • 英文法必勝法(笑)!!
  • お願いします!ある「(自称)進学校」の若い英語の先生と話したのですが、こんな相談を受けました。高3の模試を見ると、毎年文法が弱い。文法強化しているのだが、なぜ?よくある話ですね。試しに自分の学校にも大手予備校の「分析資料」があったので、見てみると、確かに文法のできはかなり学校によって差があります。彼にどんなことをやってきたかを聞くと、こんな感じです。高1コミュニケーション英語Ⅰ [続きを読む]
  • だから、文構造では何も解決しない。
  • お願いします!またまた文構造の話です。英語の先生は、難しい、長い文を読む時には文構造を分析しないとダメといいます。でも、それ違うと私は思っています。この記事でも言いましたが、「意味がわかるから文構造がわかる」のだと思います。例えば、この文章。とある大学の入試問題です。Ishiguro: I think I, too, share these same worries. I attended a lecture by the European intellectual George Steiner [続きを読む]
  • 受験用、単語力増強法!
  • お願いします!この記事で、単語を覚えるのも「たく」さん読みながらということを書きました。大学入試のために高1から単語暗記をやるのは無駄、と私は言い続けていますが、たくさん入試の長文を読んできた(?)今の時期からは、単語暗記を意識してもいいと思います。ただ「読みながら覚える」のが鉄則です。単語だけ取り出して暗記するのは時間がもったいなさすぎるからです。↑の記事でも書きましたが、iPhone・ [続きを読む]
  • Fコードと挫折
  • お願いします!  私はギターを弾いてもう35年になりますが。。。中学英語で言うと、I have played the guitar for 35 yearsで、大学入試のひっかけ文法問題では、I ( ) playing the guitar 35 years ago. ①have started ②started ③had started ④have been、なんてのがありますが、それはどうでもいいとして、よく「オレも昔ギターやろうとしたんだけどさぁ、Fのコードがいくらがんばっても弾けな [続きを読む]
  • 紙辞書信仰...
  • お願いします!  生徒からこんなtwitterを教えてもらい大笑い。電子辞書禁止― 自称進学校あるあるbot (@selfstyleschool) 2016年7月1日大笑いしていたら、なんとFacebookで知り合いの英語の先生が、「会議で電子辞書使用を認めるかどうか延々議論」と書いていて、こりゃ笑い事ではないのかとも思いますが。。。それにしてもねぇ。。。ところで、多読では「辞書を使わない」ことを薦めます。この記事でも書きまし [続きを読む]
  • 話にならない英語ムラ
  • お願いします!  友人からこんな記事を紹介されました。相変わらず「英語教育」関係の記事はでたらめですね。「小学生からやっても意味ナシ」というのは私も100%同意します。今すぐやめた方がいい。でも、後はめちゃくちゃです。タイトルにもある「英語教育の第一人者」って...英語教育なんて、それこそ明治維新のときからはじまってるじゃないですか?その時代の人が今生きている?といういやみはさておき、 [続きを読む]
  • 日本人はシャイ???
  • お願いします!  この夏、カナダに留学した大学生が、こんなことを言っていました。苦労したのは、自分の意思をはっきり表すことでした。日本では、えっとぉ、とか適当な返事をしてもなんとなくわかってもらえるけど、ここでは通じません。いつも意見を求められて、イエス・ノーはっきりさせた上で、意見も求められます。最初はそれがわからなくて、不快な顔をされました。自信もなく、声も小さいし「日本人は本当に [続きを読む]
  • 英語教師が若者の未来をつぶす???
  • お願いします!  みなさんの英語「楽」習とは関係ないのですが、この社説を読んで考えてしまいました。公立高校で長年教師やっていますが、本当にここ10年、経済的に非常に苦しい生徒が増えています。ああそれなのに。。。ほとんどの公立高校で、英語の先生は毎年毎年たくさんの「副教材」を「強制的」に購入させています。通勤電車の中で制服着た高校生が英語の単語集や問題集を読んでますよね。あれです。毎 [続きを読む]
  • 入試やTOEICも多読で!!!
  • お願いします!  テストの話です。大学入試も、TOEICなどの「検定」も、大部分は「リーディング」です。日本語ではなぜか「読解」と言っていますが、進学校や塾では「読解」どころか「解読」的なやり方で教えています。この参考書(問題集?)、受験生の定番らしくて、多くの進学校で「採用」という名の「強制購入」させられています。高校生の娘がいる我が家にも転がっていました(幸い開いた形跡はありません [続きを読む]
  • 文構造ふたたび
  • お願いします!  高3の生徒から「塾の先生からこのサイトをすすめられたんですが、先生はどう思いますか?」と聞かれました。大学入試で長文をスラスラ読解する方法。和訳勉強のススメ。どうなんでしょう。考えてみました。私は、前から訳せ!と教える講師が嫌いだ。特に学校の先生ほど英文を後ろから訳すことを嫌い、前から英文を「読ませ」ようとする。そこには文科省の「使える英語を教える」という実体 [続きを読む]
  • 過去の記事 …