読者とふるさと香川県三豊市とアンナ関東販売(株)と さん プロフィール

  •  
読者とふるさと香川県三豊市とアンナ関東販売(株)とさん: 読者とふるさと香川県三豊市とアンナ関東販売(株)と
ハンドル名読者とふるさと香川県三豊市とアンナ関東販売(株)と さん
ブログタイトル読者とふるさと香川県三豊市とアンナ関東販売(株)と
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/annakanto-hanbai
サイト紹介文竹とボイセンベリーを融合した無添加製品とふるさと香川県三豊市の製品の通販をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/10/09 21:27

読者とふるさと香川県三豊市とアンナ関東販売(株)と さんのブログ記事

  • 関東三豊市ふるさと会「第2回夏季交流会」の開催が決定しました
  • 知る人ぞ知る、香川県三豊市(かがわけん みとよし)…。関東と関西には、それぞれ「ふるさと会」と言うものが存在します。初めは、香川県三豊市出身の人たちから始まったであろうこの会は、今は、三豊市を応援して下さる方なら誰でも入れる会となっています。(年会費あり)関東三豊市ふるさと会の毎年の恒例行事の一つに「さぬきうどんと親睦の会」と言うものがあります。毎年、6月に開催し今年で8回を無事終えることが出来まし [続きを読む]
  • 【期間限定】みとよのシャインマスカット販売開始しました!
  • シャインマスカットという名のぶどうご存知ですか?このぶどうは、2006年に品種登録された比較的新しいぶどうになります。シャインマスカットの特徴と言えば、「種が無い」「皮ごと食べられる」「甘い」のが特徴で、ぶどうのいい所を全部持っていると言っても過言ではないぶどうです。シャインマスカットは、主に長野県、山形県、岡山県、山梨県などで作られています。香川県でも作られており、栽培面積は全国第8位となっています [続きを読む]
  • ボイセンベリー畑に施肥を行いました!
  • 暑かったり、台風が来たり、今年の天候は少し例年と違うように感じますね。弊社の畑のボイセンベリーは、幸いなことに台風の影響もほとんど受けることなく来年に向けての準備をしています。今年も、たくさんの実をつけてくれてありがとう!と言う意味を込めて、「お礼施肥」を先日行いました。施肥に使う肥料は、弊社でも取り扱っている「ウマミン」と「孟ツアルト」です。「孟ツァルト」は天然の孟宗竹、竹炭を原料として作られて [続きを読む]
  • 今が旬!夏野菜の定番「三豊ナス」をご存知ですか?
  • 「三豊ナス」を聞いたことありますか?おそらく、関東地方の普通のスーパーでは見かけることが無いナスだと思います。このナスの特徴は、なんといってもその大きさにあります。普通のスーパーで売られているナスの約3倍ほどもある三豊ナス。皮は薄めで、皮をむかなくても詰め物などにするとき味が染みやすいとされています。果肉は種が少なくみずみずしいので、水ナスに近い感じです。加熱すると、果肉はとろけるように柔らかくな [続きを読む]
  • ボイセンベリー苗、収穫後の剪定終わっていますか?
  • ボイセンベリーを育てるには、年に何度か剪定をしなければいけません。収穫後の剪定も来年になる実の為には大切な作業となります。2年目以降、収穫時期が近づくと1年目の発育枝は1.5mほどに育ち、収穫前の2年目の結果母枝と混在する状態となります。ですので、こんざいしないように発育枝と結果母枝は区別して誘引するか、発育枝は導引せずにそのままの状態にしておき収穫後に導引します。収穫後の剪定は、収穫が終わったらできる [続きを読む]
  • 「第八回さぬきうどんと親睦の会」無事終了しました!
  • 6月30日(土)に千代田区にある「結ぶ食房 しまゆし」にて「第8回さぬきうどんと親睦の会」が開催されました。こちらのお店のコンセプトは、店名の意味は沖縄の言葉で・しま=そのまま「島」の意もありますが、「ふるさと」の意味ももっています・ゆし=知識や経験を寄せる、教え合う。集まって持ち寄るイメージです。なので言葉は沖縄からですが、沖縄に限らず日本各地の皆様それぞれの「ふるさとを持ち寄る」そんなお店を目指し [続きを読む]
  • ボイセンベリーにはどんな効果があるの?
  • ボイセンベリーが栄養価の高い果実であることを知っていますか?ボイセンベリーはブラックベリーとラズベリーの自然交配によってうまれたベリーで、欧米では健康機能をもった果実として人気があります。強い抗酸化力を持つといわれる「アントシアニン」が豊富です。アントシアニンは、視神経の働きに関係している「ロドプシン」と言う色素の再合成を促すので、目の疲れを軽減し、目の健康を保つと言われています。ベリー系の果実 [続きを読む]
  • 種なしボイセンベリージャム
  • てん菜糖を使用した種なしボイセンベリージャム!弊社で取り扱っている「千葉県産こだわりボイセンベリージャム」は、千葉県の畑で農薬不使用で安心安全に育ったボイセンベリーを使用しています。ボイセンベリー特有の細かい種を粉砕処理した後ジャムを作っていますので、種が気になる方にも安心してお召し上がりいただけます。てん菜糖は、体を温める砂糖として人気があります。オリゴ糖も含まれているのでお腹の調子を整える効果 [続きを読む]
  • 香川県三豊市のこだわりのケーキ屋さんNariki
  • 香川県三豊市にある、こだわりのケーキ屋さん「Nariki」をご存知でしょうか?さぬきの素材にこだわったお菓子やケーキを数多く取り扱っています。弊社のHPでは、「こだわりのさぬき素材セット」をお取り扱いしていますが、このセットに入っているお菓子は、香川県産の原材料を使用したものを中心に詰め合わせてあります。(季節によって入るものは異なります。)そして、他ではあまり売っていないようなお菓子が詰合せに入っていま [続きを読む]
  • お中元に!香川県三豊市の特産品「なめたけ珍味」は如何ですか?
  • もうすぐ、お中元の季節が来ますね。毎年、お世話になった方へのお中元は贈っていますか?最近は、お中元の習慣も少なくなってきたように感じます。香川県三豊市に会社のある「ミトヨフーズ」をご存知でしょうか?香川県産の野菜を使った美味しい食品を多く取り扱っている会社です。そんな中でもオススメが、「なめたけ珍味」です。鮮度にこだわり、朝に仕入れた大粒な香川県三豊市産のえのきだけを使用しています。松茸も入ってい [続きを読む]
  • 梅雨入り。6月の折り紙ボード完成!
  • 関東も梅雨入りしました。と言っても、今日は梅雨の中休みでとても晴れていて暑い日です。又、明日から梅雨のような天気が続く予報となっています。紫陽花がとてもきれいな季節となりました。我が家の家の前の看板の折り紙ボードも梅雨バージョンに変更しました。ボイセンベリーの苗や肥料・ボイセンベリー製品のウェブショップはこちら [続きを読む]
  • 玄関先のプランターのボイセンベリーの収穫が始まりました!
  • 玄関先でプランターで育てているボイセンベリーもようやく色づき、収穫できるまで熟しました!一鉢で多くても30粒程度収穫出来ればいい方かと思います。上記の写真のように紫色になったら収穫OKです。でも、熟しすぎてしまうと収穫するときに実が崩れてしまうので注意が必要です。熟した実は、そんなに力を入れなくてもすぐに取れます。ボイセンベリーの苗を買って下さった知り合いの方のボイセンベリーは、枯れてしまったそうです [続きを読む]
  • ボイセンベリーの収穫
  • 畑のボイセンベリーの収穫が本格的に始まりました。週末はとても天気が良く、暑い日が続いています。そんな中ボイセンベリーの収穫をしていると1時間もすると汗だくになります。熱中症にも気を付けて水分を取りながら収穫しなければいけません。ボイセンベリー収穫の際に気を付けることは、ボイセンベリーの蔓にはとげがあります。ですので、軍手などをして作業をすると、とげで指をケガするのを防ぐことが出来ます。そのほか、日 [続きを読む]
  • 庭のプランターボイセンベリーが色づき始めました!
  • 玄関前にあるプランターのボイセンベリーが色づき始めました。畑のボイセンベリーの方は、もう収穫が始まっています。ボイセンベリーの実が色づき始めたら、毎日観察することが大事です。あっという間に紫色になり、ほおっておくと鳥などに食べられてしまったり落ちてしまう可能性が有ります。畑の方のボイセンベリーは収穫が始まったので、毎日畑に行って収穫です!ボイセンベリーを食べたことのある方や育てたことのある方ならわ [続きを読む]
  • うどんだけじゃない!香川県三豊市の隠れた名産品「さぬき骨付き鶏」
  • さぬき鳥本舗の「さぬき骨付き鶏」を知っていますか?国産の鶏肉を使用し、調味料も香川本鷹「香川県地域資源認定トウガラシ」や塩は瀬戸のあらじお、ニンニクも香川県産にんにくを使用しています。隠し味の玉ねぎにも香川県産を使用しています。そして、1本1本丁寧に焼き上げられた骨付き鶏を真空パックにしており、お店の味をそのまま自宅で楽しめるようになっています。少しピリ辛がアクセントになり、くせになる美味しさです。 [続きを読む]
  • ボイセンベリーが色づき始めました!
  • 畑のボイセンベリーが色づき始めました!例年よりも少し早いように感じます。去年は、あまり実がならなかったので心配したのですが、今年は去年より収穫できそうです。玄関先にあるプランターのボイセンベリーは、日当たりのせいなのか、まだ色づいていません。やはり、条件によって色づきにも時間差があるようです。ボイセンベリーの実は、赤?紫に実が変化をしていきます。紫に近い色になったら、収穫の目安になります。ボイセン [続きを読む]
  • 有機竹肥料「ウマミンペレット」でメタボ畑を健康畑にしませんか?
  • 香川県の孟宗竹と牛糞を配合し、ペレットにしているのでとても使いやすい肥料です。土壌の中で土壌菌が作用し、メタボ畑を健康畑に戻します。ウマミンペレットを使用することで、養分吸収率の向上が見込め、収量、糖度がアップします。竹免疫活性剤配合で、「害虫病に対する疫病を予防します」硝酸態窒素の抑制で「鮮度が高い作物になります」ウマミンペレットを使用するときは、植え付けの1週間前〜3日前位を目安に土にスコップな [続きを読む]
  • 庭のプランターにあるボイセンベリー
  • 玄関先にボイセンベリーのプランターを置いて育てています。畑ほど日当たりはよくないですが、毎年僅かながら実をつけます(^^♪このプランターのボイセンベリーの花も咲き終わり、実ができはじめていました。このプランターにも、弊社取扱いの肥料「孟ツァルト」や肥料用「ゴールドクィーン」を使用して育てています。ボイセンベリーの実をジャムにして、毎日ヨーグルトにいれて食べています。ここ数年は、そのおかげなのか目の疲 [続きを読む]
  • ボイセンベリー畑にも使える土壌改良剤「孟ツァルト」のご紹介
  • 弊社で取り扱い中の土壌改良剤「孟ツァルト」のご紹介です。ボイセンベリーを育てたい人にも使える土壌改良剤「孟ツァルト」の使い方はとても簡単。土壌を改良したい土に孟ツァルトをスコップ等ですき込むだけです。土に振りかけるだけでは効果がありませんので注意が必要です。植え付けの2週間前〜1ヶ月くらいまでに行うのがベストです。土壌改良剤「孟ツァルト」の効果は…土壌中の栄養腐植を効率的に生産します有機栽培、土壌障 [続きを読む]