ぴぃすけ さん プロフィール

  •  
ぴぃすけさん: 海獣記
ハンドル名ぴぃすけ さん
ブログタイトル海獣記
ブログURLhttp://seal.dolphin.jp/
サイト紹介文海獣と野鳥と旅と本に埋もれる日々を、リノベーションした分譲団地の小さな書斎から発信します。
自由文・海獣の話
・野鳥
・海底の這いずりモノ
・旅
・読んだ本
を団地の片隅から発信しています。

最近は我が家の団地のリノベーションや落ち着く部屋を目指しているインテリアについても綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/10/10 02:11

ぴぃすけ さんのブログ記事

  • 父ちゃん、嬉々として家を掃除する
  • 明日から娘が我が家にやってきます。生後9ヶ月なので母ちゃん(=妻)と一緒に飛行機に乗って来ます。単身赴任先の私の家に来るのは初めてだし、彼女が産まれて以来、10日間も一緒に父ちゃんと一緒にいるのは初めての経験です。この単身赴任の男臭い家で体調を崩さないか、ちゃんと離乳食を食べられるか、心配の種は尽きません。できるだけの準備をして迎えようと思います。いつもは嫌々ながらの掃除、むしろ掃除すらしない部屋を [続きを読む]
  • 海で魚を突く!!〜続き・2017年の夏の海を振り返る〜
  • さて、やっすい竹ヤスを手に入れた2017年の夏の海。 竹やすの使い勝手について、早速どんなものか、やっすい安で魚を捕らえられるのか試しに行きます。 あまり小さい魚を狙っても仕方ない、、、で、最初に狙いをつけたのはカワハギ。15〜20cmくらいの大きさで、手ごろなサイズの魚です。フグ目の魚なので動きは比較的とろくで魚突き初心者にはもってこい。 旨い魚なのでやる気も出ます。、、、海の中でカワハギを見かけて、一度海 [続きを読む]
  • 2017年の夏の海を振り返る
  • 歳をとると時間の経過が早くなると感じると申しますが、2017年の夏はあっという間でした。仕事の合間にわたわた帰省して娘に会ってトンボ帰りして仕事して、、、というのを2〜3回繰り返したらもう秋も進んで稲刈りもはじまり虫の声の大合唱に包まれている、そんな感じです。この日記のようなブログのようなサイトも更新は一ヶ月ちょい前。カステラの話をしていますが、そんなことを考えていたのははるか昔のようにも感じます。さて [続きを読む]
  • 日本最南端の駅へ〜九州旅行⑤〜
  • 九州旅行も佳境で最終日。今日の目標はJR日本最南端の駅に行くこと。最南端の駅は鹿児島中央駅から延びるローカル線にあります。昨晩若干飲みすぎましたが、まだ暗いうちに鹿児島中央駅へ。人もまばらな鹿児島中央駅前。 路面電車が走る街。よく磨かれた線路が美しい。鹿児島中央駅から4:51分発の電車。 指宿枕崎線というローカル線の山川行きに乗るのですが、まだ電車も来ないうちに駅に来ている私を褒めてあげたい。 これがや [続きを読む]
  • 鹿児島県志布志市の街〜九州旅行④〜
  • せっかくやってきた鹿児島県志布志市。なかなか来れないとこなのでひとまわりします。駅は微妙に市街地から外れているようで、たらたら歩いて中心部へ。由緒がありそうなお寺があったので境内に入ってみます。 大慈寺という古刹らしいです。境内にソテツ。南国っぽくて素敵。八重山の某寺を思い出す。 この大慈寺、静かなお寺で参拝者の姿も無いのですが、何か凄そうななお寺です。鹿児島ではすべての寺院を焼き払ったというのもな [続きを読む]
  • のどかなのどかな日南線で鹿児島県志布志市へ〜九州旅行③〜
  • 九州旅行続き。宮崎駅から南下して鹿児島県を目指します。最後の未踏県です。宮崎駅からは鹿児島市に向かうのも面白くない。1960−70年代の新婚旅行のメッカで風光明媚な青島に向かい、日向灘沿いを南下して鹿児島県入りする九州の中でもローカル線極まりない日南線で南下することにしました。日南線背の車両がこちら。 年季の入ったディーゼルカーが一両。大きな体をブルブル言わせて発車。昔のディーゼルカーはこんな感じだった [続きを読む]
  • 未踏県の大分県から宮崎県へ〜九州旅行②〜
  • 普通列車3日乗り放題切符で博多駅から旅に出た九州旅行。初日は日本最西端(沖縄県を除く)のたびら平戸口駅を目指しました。九州は案外小さく、早朝の博多駅を出て、たびら平戸口駅を訪問しても博多駅には15時頃に戻ってきました。今回の旅の目的は残り3つ。未踏県の大分県・鹿児島県の地を踏むこととJR最南端の駅の地を踏むこと。これからどうするか、、、ひとまず博多から手近な大分県を目指すことに。 博多から東進し、北九州 [続きを読む]
  • 日本最西端の駅へ〜九州旅行①〜
  • 話は昨秋までさかのぼります。”子どもが出てきたら、一人でほっつき歩くような旅行をするのが出来なくなるかもしれないから、今のうちに行っとけ”と思って旅に出た九州島内旅行の話です。東国に住むことが多く、これまで住んだことがない九州に来たのですが、横浜への帰省などで手一杯で案外九州島内を回れていない。生涯未踏の都道府県も残すは九州の2県(大分と鹿児島)のみ!さらに端っこ好きなので日本最西端の駅と最南端の [続きを読む]
  • 近所で野生イルカが跳ねている
  • 海獣記というタイトルになるのに海獣がずいぶんご無沙汰な本サイト。久しぶりに海獣話です。自宅近所の海でキスを釣りに行こうと思って、海岸線を車で走っているとばっちゃんばっちゃん水しぶきが上がっていました。何事かと思って双眼鏡を覗いてみると、、、イルカが跳ねている!朝の光の中、はしゃいでいます。イルカが跳ねると魚は釣れないといわれますので、キス釣りはやめてイルカ観察をすることに。何イルカかはよくわからな [続きを読む]
  • Canon Powershot G1X Mark2 その後
  • 先日、7年間頑張ってくれたPowershot G12がついに壊れてしまい、修理を申し込んだもののCanonから修理不可を伝えられ、その代わり安くG1X Mark2を購入できる申し出を受けた話を記載しました。 その後の話です。 無事にG1X Mark2は我が家にやってきました。やってきたのがゴールデンウィーク前半。しかし、ほとんど使っていません。なんででしょうね。決して使い惜しみをしているわけではないのですが。。。G12を買ったときは“こ [続きを読む]
  • 至福の朝食・ダメ人間の朝食
  • この週末は横浜のわが家へ帰省です。朝早く家を出て、空港近くの店で朝食を調達。駐車場に車を置いて、搭乗手続きをして、飛行機の中で朝食です。朝食のメニューは冷や酒とコンビニ握り飯。ダイエット気味の食事に酒を控えて、自分を律していた単身赴任生活も休暇です。この日は1合のワンカップではなく300mlの大きめワンカップと、握り飯の具としては邪道なのに文句が出ない旨さのエビマヨを持ち込むあたりが休日感全開で、任務 [続きを読む]
  • 5月5日に55555kmで5周年
  • 5年前の5月の連休前に納車された我が家の車。連休は車中泊でウロウロしているのですが、5月5日に走行距離が55555kmになりました。いや、それだけなのですが、何かうれしい。 ここ1年は砂利敷きの林道や農道によく乗り入れていますが、特に不具合もなく2回目の車検もクリア。修理は妻が車体の下を擦ったのと私がシカとぶつかって凹んだので修理はあったけども。タイヤは新品にしたけども。次の5年はどんな5年になるかな?10年もつか [続きを読む]
  • 磯に落ちまくっているマツバガイを食べる
  • 地場海産物を多く扱うスーパーマーケットに行くと磯でよく見る貝が売られていました。 大体日本のどこの磯にもいるマツバガイ。40個くらい入って200円ほどです。マツバガイを売られているのははじめて見ました。食材を扱うスーパーマーケットで売られているということは食えるのか!釣り餌とかにされているイメージですが、しかしよく見るとアワビやトコブシっぽい。いけるのかな・・・。ひとまず生で食べる勇気はないので、熱を加 [続きを読む]
  • 春も半ばを過ぎ、水の張られた田んぼへ
  • 年度末・年度初めの慌しさ、横浜への帰宅、そのあと風邪を引いて寝込んだりしているうちに4月も下旬。早いものです。桜も終わり春も半ばを過ぎたかな?九州の稲作地帯ではそろそろ田植えの雰囲気。田に水も張られてきています。春も半ばを過ぎて一気に夏に傾いていくこの季節は穏やかで気分も良い。寒くて休止をしていた鳥探しや釣りなどを再開しようかなと。久しぶりに日の出前に起きだし、早朝の田んぼへ。 水を張られた田んぼで [続きを読む]
  • PowerShot G12が逝く、、、
  • 我が家のアウトドアカメラのCanon製PowerShot G12。昨年8月頃に満身創痍ながらもまだまだ活躍している様子を掲載しましたが、2016年末頃から調子を崩し、電源を入れてもレンズエラーが頻発する状態に・・・・。そのままの状態で冬を越しました。最近は外が暖かくなってきたので、春っぽい。そろそろ海に行く準備を始めるか、、、ということで、G12を修理に出すことにしました。G12は発売が2010年で7年前発売の年を召したカメラです [続きを読む]
  • ほ乳類の根っこ・アザラシの子とヒトの子
  • 種の違いはあれ、ほ乳類の根本的な構造を司る遺伝情報は共通であると、その筋の研究者から聞いたことがあります。例えば心臓が”二心房二心室の構造をとる”というのは、ほ乳類に共通した根本的なものでこの部分の構造に関する遺伝情報はヒトもネコもアザラシもあまり変わらずDNAに刻み込まれている、、、、ということです。見た目や行動など違うように見えてもそんなもんなのですね。両手を顔の前に上げて、足をこすり合わせて背 [続きを読む]
  • 生後一ヶ月の子どもの成長
  • 子どもが産まれて約一ヶ月経ちました。出産時に長期休暇を取り、私の両親・妻の両親に孫を披露し、溜まっていた仕事、年度末の会議を中途半端にばたばたとこなしているうちに出産からあっという間に一ヶ月。何だか落ち着かない日々です。出産時の体重が3210g、身長は50.0cmだったのが、一ヶ月検診で、体重は4195g、身長は54.5cmになったそうです。体重は約1kg増。体重は一月に30%増したことになりますからたいしたモノです。妻か [続きを読む]
  • ささやかに祝杯
  • 昨日の記事のとおり子供が産まれました。子供と妻はまだ何日か入院予定ですが、今日から私は自宅で寝泊まりです。帰ってくる準備もぼちぼち始めなければなりません。一昨日の夕方に慌てて産院に駆け込みました。家を飛び出るとき、心は慌てているのですが、一方で”次にここに帰ってくる頃には3人家族になっているのかな・・・”と妙に冷静にぼんやり思っているのを覚えています。家に入ると台所の洗い物などが2日前のままおいてあ [続きを読む]
  • 産まれた!
  • タイトル通り、本日未明に無事に子供が産まれました。子供も妻も健康でほっとしております。単身赴任先から帰ってきて、タイミングよく出産に立ち会えて、子供を産もうと全力で頑張る妻の姿を見ることが出来て、また子供の産声を聞くことができて本当に良かったです。正直なところ、出産前の私は、出産立会いには消極的でして、産院までは搬送が心配だから付いていくけど、立ち会うのは大丈夫かなー、、、というくらいでした。出血 [続きを読む]
  • 産まれないので、、、
  • 出産予定日を過ぎても我が子が産まれないので、本日も出産を促すために、妻と散歩に出ます。かかりつけの医院からは、出産を促すために身重でも一日3時間くらいの散歩や柔軟体操(?)などを推奨されています。出産間際の妊婦さんがこんなにハードだとは思わなかった。単身赴任先で車生活に慣れ切っている私のほうが先にへばりそう・・・。本日1月18日の行き先は東京の下町〜銀座方面。妻のプランによると谷中や根津神社あたりの下 [続きを読む]
  • 産まれ、、、ない
  • 一昨日は子供の出産予定日だったのですが、本日1月17日も産まれる気配はなく、自宅待機をして、昼からは妻と産婦人科行きです。ここ数日の横浜の天気は快晴。我が家からは冬の冴え渡った空の下、真っ白に冠雪した富士山の頭が丹沢の峰々の向こうに見えています。 こんな日に産まれてきたら気持ちいいだろうと思うのですが、我が子は少々のんびり屋のようで。。。出産を促すには歩くのが良いとのことで、私も妻の散歩に付き添う日々 [続きを読む]