ika* さん プロフィール

  •  
ika*さん: cobu+
ハンドル名ika* さん
ブログタイトルcobu+
ブログURLhttps://ameblo.jp/kurumimoco/
サイト紹介文猫4と暮らす。人間と同居は不可能。
自由文猫と読書記録、日々のいろいろ〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/10/10 08:27

ika* さんのブログ記事

  • 何を見ても思い出から抜け出せない。
  • 桜が満開で、夢のように綺麗で、儚くて。作業着姿のおじさん(私より年下かも)がアングル変えながらスマホで写真撮ってて微笑ましい。あまりに綺麗で撮りたくなるのかな、誰かに見せるのかな、インスタ映えかな(笑)部屋へ戻ったら暑いくらいで、猫たちの冬物整理を始める。これを出した時は、えるがいたのにな〜といちいち思う。ふわポカクッションも仕舞おう。えるにも使わせたかったな。えるのふみふみ姿、本当可愛いんだから [続きを読む]
  • 一瞬の半年で数年分の出来事。
  • なんと手術してから半年も経ってたよ。びっくりな早さ。つい数週間前な気がするのに…なわけないか。術後は、大好きなコーヒーもお菓子も興味なくなりこのまま身体を大事にしようって思ったのに今は元通り。コーヒーがぶ飲み、甘いもので生きている…痛い思いしたのに簡単に決心忘れちゃう。駄目人間に元通りよ。この半年間にいろいろなことがありました。一気にいろいろなことが。そうは思っても本人目の前にして言わないだろう [続きを読む]
  • 続、桜
  • 飽きもせず、桜風味を求めていましたが…今年はこれで打ち止めにしようと思います。桜以外も写っていますが。また来年、美味しい桜風味にあえますよう!瀬尾まいこのエッセイ(ファミリーデイズ)に涙する。私と真逆の人生に生活。一生味わえない幸せな生活に溢れている。まっとうに生きていたら、こんな人生が送れたんだろうなあ。今同じ瞬間を、同じ国で生きてるなんて信じられない。今の自分の生活も人間関係も自業自得だなあ [続きを読む]
  • さくらもこ、だって。
  • 今日は嵐のような天気だけど…ベランダでごろごろ転がっても寒くない季節になりました。窓を開けると、我先にと飛び出て転がってた姿が昨日のことのようです。元気に楽しく暮らしてますか。会える日を心待ちにしているよ。私は飽きもせず図書館に通っています。全部、漫画。最近オプションとして、回転寿司が追加になりました。アボカド、にし貝、をエンドレス。大量の生姜漬けも忘れない。そして春は、桜風味が気になってしかた [続きを読む]
  • 虫さん、こんにちは!
  • えるとのあれこれを想像し夢いっぱいで購入した、かくれんぼバック。今がまさにシーズンなのに寂しく放置されています。たまに、こじゅが自主的に入っていると嬉しくて感激です。1年と3ヵ月前。1キロに満たなかったこじゅ。先日病院で測ったら4,8キロに増大してた。そして…とっくに駆虫済みだったのに虫が出たよ_| ̄|○おまえー1年も虫を飼っていたのか!なんか懐かしくて笑う。あ、早く気付かなくてごめん。えるのいない [続きを読む]
  • 以心伝心だったかも。
  • (いまさら)退院日の話。先生にお願いし退院日を早めてもらっていた。親には迎えなどの手間を掛けたくなかったので内緒にしていた。退院日が決まった前日、私は猫たちに何度も心の中で話しかけた。明日帰るから、もう少し待っててね…翌日、母親が私の部屋に到着し玄関を開けたら。1度も姿を現さなかったくるみがドアの前にいた、とメールがきた。そのメールを病院からのタクシー内で読んだ私。くるみは私の声が聞こえていたの [続きを読む]
  • 2018年もよろしくお願いします。
  • 明けましておめでとうございます。お正月だけど、私にとっては、いつもの静かな休日です。誰にも会わないので、仕事始めまで会話することもありません。年々ボッチ度が増していきます…って、どーでもいい話ですが、どなたか1人くらい「同じ」と画面の向こうで思ってくれたら嬉しい(笑) 同士よ!えるがいないのに年が明けて、えるのいない毎日が普通になって段々それがあたりまえになることが寂しい。えるがいないと、洗濯の量 [続きを読む]
  • 写真だけクリスマス感を出してみました。
  • 全くクリスマス感がないのは私だけだろうか!クリスマス物よりも、猫が乗ってる鏡餅ばかり目に入る!以前はもっとこうクリスマスクリスマスしてたような気がする。キラキラツリーにイルミネーション、クリスマスソングがエンドレス。そんな街中にそわそわしたもんだっけ。地元で一番大きな商業施設イオン(笑)に行けば、キラキラしてるんかしら。そういえばクリスマスソングのCMもなくない?山下達郎のきゅんとするCMに勝手に自分 [続きを読む]
  • 意外と忘れていたみたい。
  • 今までのブログを飛び飛びで読んでいた。結構、忘れていたことが多い。スピにハマっていた頃の日記は、読むに耐え難く(笑)しかし、その頃えるに出会ったので1人赤面で読む…サナダさんやマンソン氏の遭遇にひとり笑う。えるが小さな身体に大物マンソン氏を住まわせていたなんて!肛門から始まる正月…とか変な題名付けてたな。アホか!しかし色々あったが、とても楽しく幸せに過ごしていたようだ。良かった過去の私たち!これからも [続きを読む]
  • 猫スーツを着た神様
  • 今日は自慢をしたい気分。と言うか…ただの親ばか日記です。真面目に本気で思ってること。えるは世界で1番誰よりも可愛くて優しくて頭が良い子です。そしてその正体は猫スーツを着た神様で天使なのでした。…なんて親ばかにも程があるかしら。いや私は親じゃない。えるの方が私の保護者みたいだった。いつも私を見てて、どんな私も大好きで、私が泣けば、すぐに駆け寄って心配してくれた。全ての生き物が大好きで、争いを好まな [続きを読む]
  • かけがえのない
  • 何を言ってるんだ、と思われるかもしれないが。私を100%曇りなく愛してくれたのは、えるです。私は大事な大事なひとを失ってしまった。大事なひとだけど、えるは純粋無垢な動物。私の悲しみで、この世にとどまらせてしまったら可哀想。えるを想う時は笑顔になろう。そして徐々に思い出さないようにしたい。大事な、大切な、かけがえのない記憶としてしまっておきたい。またいつか会えると思う。次に会う時は、この記憶が全て [続きを読む]
  • 落ち葉が午後の光に照らされて、とてもきれいでした。えるも昇りながらこの景色を見下ろしてたかな、なんて想像して。毎日が圧倒的に静かです。しん、としてるのです。信じられないくらい、不思議なくらい音が消えました。耳が悪くなったわけでも、にいのベランダ大絶叫がなくなったわけでもありません。なのに、ただただ果てしなく静かです。そんなしんとした日々でも、笑ったり、食べたり、昨夜は忘年会で久々午前様になったり [続きを読む]
  • 術後2ヵ月、腹巻きの日々。
  • 術後2ヵ月検診に行ってきました。経過は良好で、検診はこれにて終了です。先生に「性交渉はあと1ヵ月待ってくださいね♪」と言われたので「もうずっとしてないし今後もするつもりないです!」と伝えたら美人で若い女医さんは苦笑いするしかありませんでした。こういう時もっと受け答えがうまく出来ればなあ…てか普通に「はい」と言っとけばいいのか(笑)今後は、エストラーナテープを処方してもらうために3ヶ月ごとに通います [続きを読む]
  • 時間が早すぎて、ついていけないし、ついていきたくない。
  • ずっと家にいたいけど、そうもいかない。私が家にいても、やってあげられることは少ないけど。3にんの方が、ずっと頼りになる。会社以外に、図書館にもさっと行ってきた。にい、大きな背中で何してるのえるの側に必ず誰かがついている。えるが家でひとりでいることはない。本当、動物って、猫って、優しくて強いなあ!それに比べて私の弱いことよ、汚いことよ、狡いことよ。来週早々に、術後2ヵ月検診に行きます。なんて早いの [続きを読む]
  • L change the World〜える
  • この間、テレビでデスノートが放送されていた。10年後という設定だったのかな?(所々寝てしまったので)私は、Lが本当に大好き。デスノートは、私にとって特別な映画。前のブログから取ってきた写真。2009年1月に撮った写真です。L change the Worldこの映画のお陰で、えるに出会えたんだ(^-^)えるは私の生活を変えた。なんてね。でも。にいを変えたのは、えるだと思ってるよ。 [続きを読む]
  • ””おうちのない猫たち””
  • くるみにご飯宅配をしていた時、今思えば私はうつ気味になっていた。小さいくるみは、いつもお腹を空かせて待っている。なのに私は食べ物に困っていない。小さいくるみは、いつも寒い外にいる。なのに私は、暖房の効いた部屋にいる。小さいくるみが、雨でずぶ濡れになっている。私はずぶ濡れになっても、暖かいシャワーを浴びられる。小さいくるみが外で生活しているのに、私は家にいる。私はなんて酷い冷たい人間だと思った。食事 [続きを読む]
  • 1日が1年だったらいい。
  • 昨日はみんなでお昼寝をした。目が覚めたら、くるみも足元で寝ていた!こんな日がずっと続くといいのに。いや…こんな日を過ごせる今に感謝だ。昼寝から起きだして、私は図書館とスーパーへ。スーパー2階にある100均にも寄った。入院グッズをここで色々揃えたことを思い出す。陳列棚は何も変わっていない。変わったのは、元気になった私と、そうでないえるだ。陳列棚を前に猛烈に思った。もう一度入院前に戻れないだろうか。戻 [続きを読む]
  • 幸せな記憶を積み重ねていく。
  • 群馬のみなかみが、テレビに出ていた。懐かしい!みなかみが大好きで春夏秋と通ってたなあ。何度行っても飽きなかった。当時の私は、みなかみにいる今が一生涯で一番幸せと信じて疑わなかった。これ以上の幸せはないと思っていた。それから16年以上の月日が経ち、会社は変わっていないが生活は変わった。そして今が一番大事、と猫を撫でながら思っている。みなかみで幸せと思ったように、今日の今の猫を撫でてる時間もいつか幸せな [続きを読む]
  • 1ヵ月検診と、てと1年
  • てと…誰?(笑) こじゅのことです1ヵ月検診に行ってきました。異常なしで経過良好です。ついでに骨密度も測定し、こちらも正常でした。骨粗鬆症が心配なので、定期的に測定しようと思う。腰がとても痛いんだけど、そのうち治るのかしら…薬もロキソニンテープも効かないのよ(´pωq`)ツライ明日は、いよいよ職場復帰です_| ̄|○職場に持ってくお菓子を用意した。くるみゆべしは私のおやつ(全部食べた)1ヵ月も休んだので、仕事の [続きを読む]
  • 本と、病気のこと。
  • 入院中も自宅療養中も本を読んでました。入院中は、普段縁のない女子力高めの雑誌で最近の流行を頭に叩き込み、週刊誌では人気の俳優を覚え、猫の写真集でしんみりし、南極物語で号泣。入院生活は、なかなか充実していました。私が本当の1人暮らしだったら半年位入院していたいかも。上げ膳据え膳ストレス皆無のんびり好きなことだけして最高でした。(術後3日は地獄だったけどね)図書館で借りた本。大好きな、吉本ばなな、大山 [続きを読む]
  • センチメンタルばばあ
  • 自分勝手につくづく思うことは、いいタイミングで入院できたなあ。入院前は台風だった。退院後は真夏日だったり真冬日だったり雨が続いたりと不安定な天気だった。明日から巨大台風の予報だしね。こんな天気だったら、通いで猫たちの面倒をみてくれた親は来るのも大変だったし、窓の開閉も悩むところだったろう。入院中は雨が1日だけで、気持ちのよい秋日が続いていた。だから本当に良かったなあと思う。1ヶ月も休めるなんて長い [続きを読む]
  • 必需品を買いに出掛け病人を自覚する私
  • 退院後、初めて買い物へ行ってきたの。無印のコットンを買いにね。ティッシュだと肌が荒れるから、これがお気に入り。猫たちの目鼻用。えるの鼻拭きに毎日使います。250円だから、わざわざ10%オフ狙って行かなくてもいいんだけどまとめ買いするからね…少しでも節約よ。普通に歩けると思ったんだけど、全然ダメだったわ…超スローで、腹に手を添えて壁際を歩く私。周りの人々の歩く速度の速いことよ。店内を走る子供に狂気を [続きを読む]
  • もう見ることはない景色。
  • ど田舎の夜景…写真じゃ全然わからないけど、アウトレットの観覧車も大好きな横浜の夜景も、アクアラインもはっきり綺麗に見えて下界に住む私は大喜び。いそいそ通った10階からの眺め。この病院に入院するなら、桜の季節かお盆休みがいいな。桜が満開だとものすごく綺麗なんだ。お盆休みは、地元の花火大会がここから綺麗に見えるから。一応…関東1の火薬量なのよ(火薬の量と言われてもよーわからんが)次、入院するときは、よ [続きを読む]
  • 誓いを破りました。
  • 未知の世界から、こにゃにゃちは(´▽`)ノ日の出時刻にうろつくのは、じーさんとばーさん(私)しかおりません。わたくし、最大の嘘をついてしまいました。1人暮しで動物と暮らすのだから、絶対に事故を起こしたり、入院はしないと誓ったのに。誓いの証で生命保険全解約したのに…誓いを破ってしまった〜持病が悪化して倒れてしまった〜倒れたと言っても自宅で、それも業後にえちりんを病院へ連れて帰った日に。なんかダルいけど寝 [続きを読む]
  • 私がいない間も枕で安心して寝てね。
  • 相変わらず枕が大人気にいの味のある、でか顔が大好きえちりんも合流。えちは誰でも何でも枕にしちゃう。私もしょっちゅう、えちりんの枕になってる(自慢)いつだったか地元の山奥に八天堂がオープンした。私には縁がないと忘れてたらお土産で貰った全部ひとりで食べた。しかしなぜ田舎の山奥にオープンしたんだろう。この日記、9月3日に下書きしたまま忘れてた。私、明日から未知の世界へ行くので今日のうちに更新。またすぐ戻 [続きを読む]