さつき さん プロフィール

  •  
さつきさん: 低価格でドールを楽しむ
ハンドル名さつき さん
ブログタイトル低価格でドールを楽しむ
ブログURLhttp://willezumleben.blog.fc2.com/
サイト紹介文アニメフィギュアのヘッドを活用してキャラクタードールを主に紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2015/10/10 19:10

さつき さんのブログ記事

  • たとえスランプであっても。
  • それでも撮影し続けるのが成功への一歩です。今回の主題は「同じものを撮り続けるのも一興」です。ここ最近、変化の乏しい写真が続いています。さすがに体操着というシンプルすぎる衣装に限界がきている感じがします。体操着はたまに見る分には良いですが、常に見るものではありません。本来は野暮ったい衣装であり、その実が良く見えるのは、単なる希少性に過ぎません。たまに着用するからこそ良い衣装なのです。結局似た構図に行 [続きを読む]
  • 時に見せる、いつもと違う表情
  • 普段は優しい表情が多いのですが。今回の主題は「その数ミリの角度差を狙え」です。久しぶりに雰囲気の違う絵が撮れた気がします。斜め上からのアングルは、正面からのアングルに比べてキリッとした表情を見せてくれます。ポージングが平凡な以上、残る手法はアングルとライティングのみです。魅力的な絵が出来るまで、何度か撮影を重ねて、偶然出来上がるものにすがるのが基本です。ほぼ同じ被写体ばかりを撮影するドール撮影は、 [続きを読む]
  • エアアイドール!
  • 今は実家に帰省中です。今回の主題は「アイドール名古屋は今回見送ります」です。三連休の中日にあるアイドールは、なかなか行きやすい日程だと思います。色々疲れても次の日が休みというのは、イベントとしては最適でしょう。しかし逆に三連休というのは長く移動するにも適しています。お盆やGWなんかだと、渋滞で大変ですが、三連休程度なら、まだ交通の影響は少ないので、逆に長期連休よりも行動しやすいものです。愛知県から兵 [続きを読む]
  • 良い写真の後は、必ず悪い写真。
  • 成功は続かないものです。今回の主題は「上手く撮影出来ない時は、フェイスアップ写真で逃げよう」です。全体像なんかを撮影したかったのですが、色々弄ってみたものの、なかなかしっくり来るのがありませんでした。そんなときはフェイスアップ写真がお勧めです。ドールそのものの美しさや可愛さに助けられることもあります。とはいえ、フェイスアップ写真ばかり撮影すると、当然似た絵ばかりになってしまい、飽きてきます。この飽 [続きを読む]
  • 撮影とは、多角的に行うもの
  • ドールを動かし、自分は動くものです。今回の主題は「ポージング半分、撮影角度半分」です。1/3ドールとはいえ、ポージングには限界があります。なかなか自然なポージングが出来ることの方が少ないものです。しかしポージングはあくまで半分です。残りはドールに動いて貰うのではなく、自分が動きましょう。ある時は真上から、ある時は真下から。ちなみにこの角度はドールを置いている水平レベルよりもカメラが下に入っています [続きを読む]
  • 良い写真を撮るには、撮影回数を増やせ。
  • ブルマ姿、下から見るか、横から見るか。今回の主題は「毎日10枚以上の中から選択しています」です。ドール撮影は手探りです。良い写真を撮影したいという思いはありますが、思いだけで良い写真はプロでない以上、作ることは出来ません。良い写真を撮影するために有限である余暇の時間を全部費やすわけにはいきません。社会人である以上、ある程度の時間になれば切り上げて、そこから写真を選択し、画像加工へ行くわけです。だい [続きを読む]
  • ドール服の皺が、躍動感の証。
  • ずいぶん前にも同じことを言った気がします。今回の主題は「不自然に自然を作ろう」です。体操着という性質上、見た目そのものはシンプルです。そのシンプルの中で、何を描くかといえば、それは衣装の皺でしかありません。出来の良いフィギュアは、衣装の皺を忠実に再現しています。ならドールも同じことをすれば良いのです。しかし、衣服の皺というのは簡単に作れるものではありません。何もしなければ、重力に逆らうことは出来ま [続きを読む]
  • 久しぶりの登場。
  • 久しぶりだと、一層可愛く見えます。今回の主題は「やっぱりヘッドが変わると別人」です。当たり前ですが、ドール本体は1体しか持っていません。本当は複数体持ちたい気持ちもありますが、やっぱりお金の面では負担が大きいものです。同時には扱うことが出来ませんが、それでもイメージがガラリと変えることが出来ます。ドールを複数体持つ理由としては、やっぱり衣装のサイズの互換性を持ちたいからという理由が合理的かも知れま [続きを読む]
  • そろそろ衣替え。
  • 大分過ごしやすくなってきました。今回の主題は「季節が変われば、ドールも変えたくなる」です。夏の間は、メイクした子をメインに撮影してきましたが、季節が変われば、やっぱりドールの衣装も一新したくなるところです。そろそろ原点回帰も必要かも知れません。背景布も夏向けのものなので、まずは、ここから変更したいところです。夏に比べて寝ている時間が多くなった気がします。早く寝てしまうので、なかなかドール撮影に向か [続きを読む]
  • 33歳の一般的な趣味って何だろう?
  • 大人になると、つい比較したくなるのが自分の父親だったりします。今回の主題は「一般的な男性の趣味はパチンコ?」です。一般的な33歳のサラリーマンの趣味って何だろうと考えたとき、自分の親はパチンコでした。良い趣味とは言えないながらも、結構ギャンブルが趣味って一般的なのかなと思います。その理由は、やっぱりパチンコ屋の多さです。ゲームセンターなんて探さないと見つかりませんが、パチンコ屋はすぐに見つかります [続きを読む]
  • マンネリ気味の場合は、小物を使え。
  • ドールばかり撮影していると、当然飽きてきます。今回の主題は「ドールと何かを加えると、より生きる」です。ドール撮影といえば、ついドールばかりに目が行きますが、実はドールだけ撮影しているわけではありません。確かにドールが主役とはいえ、そこに何か加えることで、ドール撮影だけど『ドールだけ撮影』からは避けることが出来ます。ドールと何かという付け加えは、ドール撮影に一歩多彩さを加えてくれます。もっと大胆な動 [続きを読む]
  • 探していた髪飾り
  • ドール用の髪飾りは一期一会です。今回の主題は「なかなか使えるサイズもあります」です。たまに100円均一のアクセサリーコーナーを目的無く見るのは、やはりドールグッズが無いかの確認の為です。1/3ドールは、その大きさから人間用でも使えることがあります。ドールそのものにお金をかけるのは仕方無いところです。ドール服にお金をかけることも仕方ないことです。しかしドール小物となれば、話は別です。ドールショップで [続きを読む]
  • 化粧は完全な自己満足
  • 皆様、違いがお分かりだろうか?今回の主題は「これでも1時間かかってます」です。久しぶりに化粧を少し直してみました。ポイントは3つ。眉毛を少し細くしたのと、まつ毛部分を吊り目よりにし、最後にまつ毛のハネを加えてみました。チークやアイシャドーもほんの少しだけやり直してみたわけです。とはいえ、この違いが分かるのはオーナー以外、いないことでしょう。そんな僅かな違いをするために1時間かけたわけです。化粧は完 [続きを読む]
  • マンネリ化を防ぎたい
  • 人生は大半が繰り返しです。今回の主題は「いかに繰り返しの中で違いを見つけるか」です。年齢を重ねると、衰えてくるのが感受性です。長く生きればいきるほど、初めてのことが少なくなり、そこに驚きがなくなってきます。そのため、感情の起伏が少なくなり、いきつくところは『退屈』です。子供の頃なら、ちょっとしたことでも騒いでいたのですが、大人になると、文字どおり『大人しく』なります。それは趣味の世界でも同じです。 [続きを読む]
  • 健全な趣味とは?
  • 趣味の欲求は内側から湧き出るものです。今回の主題は「内側から湧き出るものは大切にしよう」です。これは個人的な感覚ですが、「何かをしたい」という基本的な欲求は年齢を経るにつれて減少していっています。よく言えば、欲望を制御しているとも言えますが、悪く言えば「何かをしたい」という基本欲求が無くなって来ていると言えます。趣味を続けるにあたり、やはり誰かに言われているわけではないので、内側から湧き出もものが [続きを読む]
  • 着物ドールは常に飾りたくなる。
  • 撮影ブースへ中々帰ってくれませんでした。今回の主題は「一度決まったポーズは崩したくない」です。ドールの行動範囲は以下の通りになっております。①居間の所定位置②窓際撮影時の窓際③撮影ブースほとんどが③の撮影ブースにいるのですが、全体像の撮影時には②の窓際に移動します。本来は①の居間の所定位置にいるのが通常なのですが、結局撮影ブースから戻すのが面倒で、そのまま撮影ブースに鎮座しています。そうすると、食 [続きを読む]
  • たまには自然光で撮影。
  • 自然光の逆光だと、背景を飛ばすことが出来るのが利点です。今回の主題は「窓際で撮影しよう」です。相変わらず野外撮影出来ないチキンな私です。まあ、ドールオーナー様のどのぐらいの割合で野外撮影されているのか、自分が多数派なのか、それとも少数派なのか。ただ圧倒的に撮影しやすいのは室内撮影です。誰の目も気にせずに撮影出来ます。しかし室内という環境は決して大きいわけではありません。どうしても野外の自然光に憧れ [続きを読む]
  • 久しぶりの遠近撮影
  • 本当は全体像にしたかったのですが、撮影途中で変わりました。今回の主題は「撮影は撮影していく過程で変わっていくもの」です。あまり使っていない衣装に着替えたので、全体像を撮影するつもりでした。しかし、どうもヘッドが大きいせいか、ポージングが良くないせいか、上手くバランスが取れませんでした。そこで撮影方針を変更して、ヘッドのみに重きを置きました。通常では縦フレームですが、今回は横フレームにして背景も一部 [続きを読む]
  • 色々なギャップを狙ってみた。
  • ギャップに惹かれるものです。今回の主題は「幼いけど大人を目指すものの、やっぱり幼い」です。容姿は子供っぽいけど、天才肌というキャラはよく見かけると思います。子供の姿で博士なんかは、それはテンプレートではないでしょうか。今回はメガネでそれを表してみました。だけど、やっぱりそれだけでは足りないのです。博士だけど本質は子供というところも、ギャップにさらに加える必要があります。普段は頑張っているけど、影で [続きを読む]
  • 33歳おっさんが化粧をした日のこと
  • そういえば、1/6サイズだとアイペイントはしましたが、化粧はしたことありませんでした。今回の主題は「化粧は加減が難しい」です。齢33歳になって、初めて化粧を行いました。と言っても、もちろんドールに対して、です。方法は色々ある中で、アゾン方式を採用しました。正確にはアゾンで売っていたタミヤのウェザリングキットを使いました。パステルを使うのがポピュラーっぽいですが、削ったりするのも大変でしょうから、元 [続きを読む]
  • 何にお金をかけるかは人の自由
  • ちょっとだけ時事ネタで。今回の主題は「考えれば、人のことを言えるほど上手なお金の使い方をしていない」です。ネットニュースで「初音ミクと結婚式を挙げる」と宣言された方が話題になっています。二次元のキャラと色々行うこと自体はさして珍しいことではありません。それなのに、この結婚式だけが話題に挙がるのは、やはりメディアの意図性を感じます。面白いことを面白く取り扱う。あたかも「初音ミクを人として見ること」に [続きを読む]
  • アイメイクの好みは?
  • 自分で描いたからこそ好みが出るものです。今回の主題は「やっぱりアニメチックにしたかった」です。アイメイクというと、繊細な感じが多いです。まつ毛一本一本を細かく書いたり、実際に張り付けたりすることが多いです。ただ私の場合、技術が無いこともありますが、アニメチックな感じにまつ毛を太く、濃くするようにわざとしています。まゆ毛はもう少し細くしても良いかも知れません。確かに販売品やカスタム品に比べて見劣りす [続きを読む]
  • 明日から頑張りましょう。
  • お盆休みも終わりましたね。今回の主題は「みんな好きで仕事に行くわけではない」です。結局ほとんど家に居て過ごしました。まあ、あんまりお金を使うのもどうかとも思いますし、ずっと寝ていられることも、やはり休日でしか出来ないことです。休みの反動で、やっぱり仕事には行きたくないものです。ただ、仕事なんて元々行きたくて行くものでもありません。最後にガチャで当たった100円の消しゴムと撮影です。撮影した後で気づ [続きを読む]
  • がっつり撮影してみた。
  • たまには全身像に切り替えてみました。今回の主題は「撮影ブースがなくても撮影できるのがカメラの性能」です。撮影ブースさえあれば、そんなにカメラの性能で優劣が付きにくい気がしますが、撮影ブース無しで撮影する場合は違います。やっぱり最低限、外部ストロボは欲しいところです。フェイスアップばかり撮影していたわけなので、やっぱり良い写真なんて、なかなか撮れるわけもなく、毎回1回の撮影でガシガシ撮影して、そこか [続きを読む]
  • お休みもラスト1日。
  • 最後の一日は何をしますか?今回の主題は「上手く撮れない時ほど時間がかかる」です。ちょっとばかり、えっちぃ感じを撮影しようとしてみたのですが、完敗でした。巨乳ばかり撮影していたからか、美乳を上手く撮影出来ていない気がします。うーん、まだまだ練習あるのみかな。さて明日は何をしようかしら。最後の一日、今は色々と考えるのですが、いざ明日が来ると、結局怠惰に過ごしてしまいます。ドール用品を買うのも、もう少し [続きを読む]