さつき さん プロフィール

  •  
さつきさん: 低価格でドールを楽しむ
ハンドル名さつき さん
ブログタイトル低価格でドールを楽しむ
ブログURLhttp://willezumleben.blog.fc2.com/
サイト紹介文アニメフィギュアのヘッドを活用してキャラクタードールを主に紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/10/10 19:10

さつき さんのブログ記事

  • 撮るなら楽しい写真を。
  • 色々と狙うべき表情はあるものの、楽しげな写真が撮れると嬉しいですね。今回の主題は「自分と同じ目線のドール撮影をしよう」です。「もし自分が1/6ドールと同じ大きさならどのように見えるか」という感じで撮影してみました。小さいドールのアップ写真ってなぜが新鮮に見えます。きっと裸眼の場合だと、そこまで近寄って見ることが無いからだと思います。小さいものに対して、必要以上に近づいた状態を見ることが出来るのもカ [続きを読む]
  • 10月中旬になりましたよ、オビツさん。
  • さてさて、二回目の延期は来るのか。今回の主題は「決めたら早く手に入れたいのが人の性」です。まず問題が一つ。それは「中旬」とはいつのことなのでしょうか。一般的には10日から20日ぐらいだとは思うのですが、基本的にギリギリの20日までは許されるわけで、中旬で10日に発売したことは、今まで無い気がします。ドール業界は納期にルーズという事なので、正直店舗で直接入手できる時点で、大きなメリットなのかも知れません [続きを読む]
  • 綺麗な写真は、やっぱり加工が重要。
  • 画像加工って、割合的にどれぐらいしているのかな。今回の主題は「画像加工しているかどうかは、ぱっと見て分からない」です。Twitterなどでドール写真を見る機会が多くなりましたが、その中の写真はどれぐらいの割合で画像加工しているのでしょうか。カメラの腕だけで可愛く撮影するのは、正直限界がある気はします。私の場合、その殆どが画像加工しているわけです。ただTwitterだと投稿者が画像加工しているかどうかは分かりませ [続きを読む]
  • 偶然の写真と、必然の写真。
  • ほんの少し倒れただけなのですが。今回の主題は「理想のために頑張っても、偶然の方が良いこともある」です。世の中色々頑張っても内容が伴わないことがあります。逆に気楽にやってみて素晴らしい作品が出来る場合があります。頑張ることにより、よい作品が出来るというのが幻想です。努力すれば勝利する。そんな少年漫画の世界は大人が作り出した虚構です。本来は「頑張ることにより、より良い作品が出来る可能性が上がる」という [続きを読む]
  • 背景とドールの割合は気にしてます。
  • ドールのアップ写真も良いのですが、やはり背景も見せたいものです。今回の主題は「せっかくなら動きや声が連想出来る写真にしたい」です。最初は3枚目の写真を採用しようかなと思いました。首回りの襟の関係上、上からのアングルの方が良く思えたからです。ただ背景については上手く活用出来ていません。せっかくの夜景背景なので、広がりを見せたいと思い、今の写真になった次第です。何が良い写真なのかは人それぞれですが、せ [続きを読む]
  • 今更のラブライブからの出典です
  • よく考えてみると、ラブライブのフィギュアから始まったのが、このサイトです。今回の主題は「実のところ、ラブライブは全く知らなかったりします」です。一世を風靡したラブライブですが、私自身はリアルタイムでは殆ど見たことがありません。よって存在だけを知っているぐらいで、キャラの名前とかは殆ど知りません。ラブライブは歌と踊りでヒットしたとは思いますが、それでも元から主役女性ばかりの作品って、そんなに好きでは [続きを読む]
  • 一応、改造方法紹介します。
  • 初音ミクのプラモを使ったドール化方法です。今回の主題は「プラモの方は未改造」です。一応改造方法を記載しておきます。通常はフィギュアヘッドの方を改造するため、元のフィギュアは廃棄する形になりますが、今回はオビツボディの方に細工をしています。そのため元のプラモに傷を入れることなくドール化することが出来ます。ただ元はプラモなので、少しテカリが気になるので、つや消しぐらいは入れても良いかも知れません。とい [続きを読む]
  • 新しいミクさんはプラモデル?
  • いつの日か、マスターグレード並みの可動域のあるミクさんが出るのでしょうか。今回の主題は「どうして1/6の美少女プラモは出ないのかな」です。前々から気になっていたミクさんのプラモデルを購入しました。胴体部分だけですから、かなり簡単に組みあがります。細かい色分けについてはシールですが、なかなかの繊細さで、素組みでも十分見ごたえがあります。何よりポーズも躍動感があり、なかなかのものです。ただ1,800円だと [続きを読む]
  • ドールスタンドを隠す工夫は、角度と見たり。
  • ギリギリを狙いました。今回の主題は「やっぱりドール写真の上手い人は、ドールスタンドを手品のように隠している」です。角度を工夫してドールスタンドを可能な限り隠してみました。ドールスタンドが見えないと、やっぱり世界観がしっかりする感じがします。必要不可欠品とはいえ、ドールスタンドは写真の中では不要なものとなります。どうすればスタンドを見えないようにするのかというのは、ドール所有者にとっては永遠の課題な [続きを読む]
  • 久しぶりに気合を入れてみた。
  • 写真って、撮るものではなく、作るものだと思います。今回の主題は「レイアウトや空間を意識して撮影に挑むと、一歩先に進める」です。ドール撮影って、基本的にドールを撮影するだけのものと、ドール+背景として絵画的に表現しているものがあると思います。色々写真を見ていて、良い写真というのは基本的に後者です。そうなるとドール撮影ってドール本体を映すだけではなく、ドールと世界を映すものだと思います。あくまでドール [続きを読む]
  • ドール支え棒はやっぱり見苦しい
  • うーん、やっぱり股間で支えるタイプが良いのかな。今回の主題は「支え棒はオビツ製一択か」です。アゾン製の支え棒も2本ほど持っているのですが、どうしても支え棒が目立ってしまいます。最近はスカートの長いものばかりを撮影、支え棒は見えないようになっていました。やっぱり理想は支え棒を見せなくするのが良いでしょうね。どうしても不要な情報ですから。ただオビツ製はプラなので安価ですが、何分折りやすかったりします。 [続きを読む]
  • 学校の成績で一番を取る勉強方法について
  • こんな内容がドールブログで必要かは分かりませんが、ネタもないので備忘録として書いておきます。今回の主題は「自分の子供は勉強出来るようになるのかな?」です。三か月になる子供を見ていると、「自分はどのように育ったのか」と不思議に思うことがあります。当然と言えば当然ですが、赤ん坊の頃の記憶なんてあるはずもなく、どうやって成長していったかなんて、一切覚えていません。それでも、一応32歳まで生きることが、辛 [続きを読む]
  • 久しぶりのアゾンっ子です
  • 出現率的にはかなり珍しい子です。今回の主題は「アゾンっ子は絶妙な顔のパーツバランスで出来ている」です。「たまには違う子を」と思いアゾンっ子を出してみました。とはいえ、自分でデカールアイを貼った子なので、微妙なのは仕方無いところです。いつものフィギュアヘッドとは異なるので、ちょっと上手く撮影出来なかった感じがしますね。ボディが大きすぎるのも一つあるかも知れませんが。残念ながら土曜日も仕事なので、今日 [続きを読む]
  • 失敗写真ですね・・・。
  • まあトリミングすれば良いのですが。今回の主題は「写真の中には現実感を入れてはダメ」です。背景布を交換して撮影していったのですが、微妙に現実感が入ってしまいました。撮影時には気づかないものです。ちょっとスランプ感があるのかも知れません。1/3ドールの通知もなかなか来ない中で、あまり変化を出せていないのが原因な気がします。やっぱり新しい服なんかを購入すれば良いのですが、なかなか出来の良い服と出会うのは [続きを読む]
  • 衣装を変えると違和感がある
  • とはいえ、着せ替えこそがドールの醍醐味というものです。今回の主題は「ガンガン衣装は交換していこう」です。以前は写真の度に衣装を交換していたと思います。それが交換しなくなった理由は、やはり高級ドレスの存在だと言えます。高級ドレスは高級がゆえに、常に飾っておきたくなるものです。安価な衣装の場合は試行錯誤して、良い服をコーディネートしたいと考えていました。ただ高級衣装の場合、単体だけで見ごたえがあるため [続きを読む]
  • 横フレームの場合は、被写体以外の空間を持たせよう。
  • ほとんどが縦フレームを使っています。今回の主題は「横フレームの場合は、全体像を入れるのは諦めよう」です。久しぶりに横フレームで撮影しました。基本は縦フレームを使っています。当然ですが、被写体であるドールは立ち姿だと縦に長くなります。そういう意味でなかなか横フレームを使う機会が少ないというわけです。ただ横フレームにも利点があります。それはドール以外の背景を広く見せることが出来るのです。単純にドールを [続きを読む]
  • 【朗報】ブログ開始して丸二年が経過しました!
  • ネットの片隅で細々と続けてきた営みも、気が付けば二年経過していました。今回の主題は「続けた営みが残るのがブログの良さ」です。ブログを始めた当初は「三日坊主で終わるのではないか」と思われたブログ『低価格でドールを楽しむ』ですが、ついに二年の時を経過するに至りました。たまにはブログ更新が途切れることもありましたが、一つの記事の内容が薄いこともあり、継続的に更新出来たのではないでしょうか。そもそも『低価 [続きを読む]
  • 『計る』ということ
  • ちょうど計量関連の講習会に参加したので、ふと感じたことを一つ。今回の主題は「計量法とは計量の基準となる計量単位を確定すること」です。私たちは何かを計測するときには、必ず計量単位を用います。距離であればメートル、重さであればグラムと言った感じです。計量の基準となる計量単位のあるものに関しては良いのですが、その基準が無いものに関しては、私たちはしっかりと計測することが出来ているのでしょうか。その一つが [続きを読む]
  • 室内撮影はサラリーマンの味方
  • 今思うと、野外撮影だと絶対に続けて来れなかった気がします。今回の主題は「趣味は一日1時間以内に済ませよう」です。撮影からブログアップまで文章を書くこと含めて一時間以内で終わる感じです。逆にこの時間であるがゆえに、なんとか趣味を続けているのかなとおも思います。専用の撮影ブースはすぐに撮影に入ることが出来ます。ブログを始めたばかりの頃は、撮影のたびに撮影ブースを設置するところから始める必要がありました [続きを読む]
  • 化粧と分からないようにするのが、正しい化粧方法です。
  • こちらも薄っすらとチークを載せています。今回の主題は「まだまだ1/3ドールの動きはありません」です。とりあえずチークを載せているかどうか、分からないぐらいに薄くつけています。頬が赤い方が可愛く見えますよね。ただ、そろそろドレス姿のミクさんも飽きてきた感があります。特にツインテールにより首の可動が狭いため、なかなか奇抜な感じのポージングは難しい部分があります。ボチボチ新しいことへの挑戦をしていきたい [続きを読む]
  • アップ写真で化粧してみた。
  • 少しでも生き生きしている感じになったかな?今回の主題は「ほっぺのチークはアニメ調が好み」です。イラストを描いていると、必ず入れてしまうのが頬のチークです。単純な「///」だけなのですが、それでも可愛く見えるのが不思議なわけです。それこそ今まで見てきたアニメ表現で、『恥ずかしい』などの『顔を赤らめる』表現が、そのように使われていたためだと思います。本当はフィギュアヘッドに化粧するのも一つですが、画像加 [続きを読む]
  • 写真はそのまま使うな!
  • 久しぶりに気合を入れて、化粧してみました。今回の主題は「化粧は女を化けさせる」です。ドール撮影において、様々なテクニックが存在します。カメラアングルやライティングは勿論ですが、撮影後の画像加工も外すことの出来ない工程と言えます。「可愛いドール写真が撮れない」と最初の頃は誰しも苦悩するはずです。カメラの腕のせい、カメラ機材そのもののせいにするのは簡単です。しかしデジタルデータである以上、撮影後でも挽 [続きを読む]
  • エア・アイドール
  • アイドールは皆様楽しかったでしょうか。今回の主題は「別に羨ましいわけではないんだからね」です。イベントというのは何かとお金がかかるものです。まずは交通費、次に入場料です。しかも結構人気なイベントのため、入場するにも長い行列を待つ必要があります。入場したとしても、そこは戦場と化しています。販売ブースの通路は歩くだけでも体力を奪われてしまいます。人の波を掻き分けるとは正しくこの事です。特に人気のあるブ [続きを読む]
  • 顔のバランスは運次第?
  • フェイスアップを撮影すると、顔のバランスが見えてきます。今回の主題は「ほんの僅かな違和感が致命的になる」です。色々なミクヘッドを撮影してきましたが、なかなか「これだ」というのには当たりませんね。ミクの顔も一番多いのは、写真のようなタイプではないでしょうか。ただし、ふと撮影角度によってはミクダヨさんになりそうで、なかなか怖いものです。それを防ぐために、加工時には色々と盛りまくっています。フィギュアヘ [続きを読む]
  • 体調不良により1週間寝ていました。
  • くれぐれも体調管理は怠らないように。今回の主題は「胃腸風邪はなかなか治らない」です。先週1週間はずっと布団の中で過ごしました。原因は胃腸風邪。トイレと寝床の往復は深夜に及び、その回数は数えきれません。勿論仕事も有給を取得していました。特別何か食中毒だというわけではないようですが、胃腸風邪は普通の風邪よりも性質が悪いです。熱と腹痛に加えてゲリ。今回幸い嘔吐は無かったのですが、それでもトイレに引きこも [続きを読む]