ロキュータス さん プロフィール

  •  
ロキュータスさん: 孤高のカフェ
ハンドル名ロキュータス さん
ブログタイトル孤高のカフェ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/mk1963825/
サイト紹介文カフェを巡りなから 洋楽を聞き詞を描く旅の途中です。
自由文カフェ巡り コーヒー オーガニックレストラン レイクタウン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/10/10 15:32

ロキュータス さんのブログ記事

  • 中華料理 錦楽 / そこからの大陸横断
  • 2018.4.14…load 2何を食べても旨い「中華料理 錦楽」まだまだ気になメニューがあるので 本日友人3人と来店するとご主人た女将さんが「あらっあらっいらっしゃきませっ?」っと迎えてくれて着席さぁ〜って今日は何食べよう…前回はチャーハンや餃子 天津飯などを食べ魅了されてしまったが 今日は冷静に確り中華を味わいたいなのでお薦めの「ひき肉となすのくず煮」それにチャーハンもグレードをあげて「 海老チャーハン」にして [続きを読む]
  • knock coffee / モノトーンの花束
  • 2018.4.14 … load 1土日限定のモーニングが気になり再び訪れる休日の朝なので また時はゆっくりしたペース流れる中 カフェの階段を上がると店主さんの笑顔そして静かな店内からは ポール・マッカートニーの名曲「幸せのノック」が聞こえてくるようだ…店主さん「今日はいかがいたしますか?」オレ「朝食を食べに来ました」店主さん「はい ではこちらになります」そのメニューから「クロックムッシュトーストセット」とをオーダー [続きを読む]
  • knock coffee / Message in a Bottle
  • 2018.4.12…load 2越谷駅から運河に向かうと そのカフェは2階にあるそのまま階段を上がり緑のドアの外から覗いてみると まだオープン前だが店主さんが「いらっしゃいませ」っと招いてくれるそれはごく自然な始まり店内に入ると左側に厨房があり カフェスペースには窓から射し込んだ日差しが溢れるそれからカウンターにてお話しすると 栃木出身の彼は大学でこちらに来てその後 カフェなどで働いた後 バーであったこちらをリノベー [続きを読む]
  • スパイスカレーモクロミ / 展望のインテンション
  • 2018.4.12 …load 1 イオンせんげん台の裏手にスパイスカレーが食べられるお店がオープンしたと聞き訪れるしかし看板らしい看板はなく 新聞屋さんの階段を見上げると…2階に何か発見っ?なので階段入口で待っていると 噂を聞き付けたであろうお客さんが続々と並び始めるそしてオープンになるとマスターが「いらっしゃいませ」っと看板を持って降りてきたその店内に入ると5席のカウンター席のみのようで あっという間に満席っ す [続きを読む]
  • kunituya / ラビリンズへ導く扉
  • 2018.4.10 …こちらに来るには 川沿いの遊歩道に一旦出るしかないそこに看板がありカフェを示す そこまで来るのにもかなり受難な場所それでも看板に導かれ左に曲がると 今度は継ぎはぎだらけの外観が現れ …その建物はまるでガウディしかも扉が2つあり 開けようとすると横引きになっていて どこまでも意味深…それでも店内には沢山の多肉植物とアンティークに彩られ 外観とのギャップに驚くするとスタイリッシュなご主人とキュー [続きを読む]
  • Tom & Y’s Coffee / 電車からの日常
  • 2018.4.5 …一ノ割駅前線路沿いに並ぶ商店の中にカフェはあり 黙々とコーヒーを淹れる男性の姿を何度か見たことがあるなので本日来店 店内に入るとカウンターとテーブル席が正しく並んでいて そのカウンターには店主さんがいるそのまま、空いてる席に座りお話しすると…元々UCC で働いていた店主さんは 地元にカフェがないのでこちらにオープンしたそうそれからメニューを見るとフード類も充実していて「4種のカレー」「ビーフシ [続きを読む]
  • 中華料理 錦楽 / たどりついた大陸
  • 2018.4.7…都心に居ないと中々高級中華料理店に行く機会はない 行ってもチェーン店か小規模の個人店になるそんな折り友人から本格中華料理店が草加にあると聞き共に訪れるその外観は高級店にしか見えないのでビビるが…思いきって入店っ?店内に入ると思ったよりカジュアルな雰囲気で 中華特有の回るテーブルと座敷もあるそこに店員さんがいらして席まで案内 メニューを見ると思っていたよりかなり多彩 ラーメン ワンタン 五目そ [続きを読む]
  • 煮干しそば とみ田 / 根拠無き王道
  • 2018.4.3 …店内に入るとご主人のドスの効いた「いらっしゃきませっ?」で迎えられる他では食べたことのない唯一のラーメンを出すお店大宮にあった頃に比べ スープがややまったりした感は否めないが…それも " 変化 " と取りたいお目当ての「煮干しそば」は売り切れてしまったので「煮干しどろそば」の食券を買い 座席へすると何時も無表情の女将さんが何時ものようにオーダーを確認 ラーメンが出されるそれは煮干しが効いたドロ [続きを読む]
  • Cafe 5040 Ocha-Nova / Latte Art Theater
  • 2018.4.3 …古河のカフェには何故か艶がある古い建物をセンスでイルミネーションしてくれる数々の 食堂 雑貨店 お花屋さん そのトップを走るカフェが ここ「5040」さて今日は何にしようまだ店主さんは来てないようだが…先ずは「キャラメルマキアート」そして「フレンチトースト」と「カフェラテ」淡いライティングに包まれ 時間は巡るそろそろ帰ろうとすると レジ横には店主さんがいた店主さん「もうお帰りですか?」オレ「また [続きを読む]
  • Dorin Dorin / 素顔のアラウディ
  • 2018.3.27…そのゴシック調の建物は柴又の住宅地にあるオープンを待っているとフランスの調理師さんのような店主さんが現れ笑顔で迎えてくれた店主さん「ご予約いただいた◯◯さまですね」っとお声がけくださり店内にはいると…小さなスペースにテーブル席が3つ こ…これは狭いっそれでもデッサンや絵画が散りばめられ まるでギャラリーのようオレ「まるで美術館のようですねぇ…」店主さん「そうなんですょ〜っ」聞けば 店主さ [続きを読む]
  • とんかつのお店 いけだ / ジャンボみぞれ定食
  • 2018.3.26…吉川市にある「とんかつの店 いけだ」 創業40年のとんかつ専門店だが中々入店出来ずにいたしかし「コック警部の晩餐会」の撮影現場を見てから気になっていたので本日入店店内は和のテーブル席やお座敷があり昭和そのものその厨房には親父さんが居て メニューの説明をしてくれるその内容は「ヒレ一口かつ定食」「ロースとんかつ定食」「ロースジャンボかつ定食」などあり どれもボリューム満点っ?その中からお薦めの「 [続きを読む]
  • ON AND ON / more than friends
  • 2018.3.24 …load 2浦安に着くと しばらく工事をしていた場所も整備され元の素晴らしさがもどったようだその店内ではオーナーの小野ご夫妻と店員さんがお出迎え下さるオレ「店内のディスプレイまた変えましたっ?」小野さん「毎回変えてますょ」そして席に座り予約した「ミートグリルライス」「 ミネストローネとパンとデリ 」が出来上がるのを待つその時間が楽しいんだそしてプレートが出され ほっかほっかのうちにいただき…ご [続きを読む]
  • まるに商店 / ふたつのコントラスト
  • 2018.3.24…load 1市川市役所の向かいに乾物や海苔などを販売する専門店が店舗に併設したカフェ「まるに商店」をオープンしたこちらは築地場外市場に店を構える「伊藤海苔店」の経営で 近くに本店工場もあるとのことだが 清澄白河の「ALLPRESS ESPRESSO」のコーヒーを使っていると聞き来てみるすると若い店員さんがゆっくりとオープン準備を始め 店内右側がカフェスペースになり左側全面に物品が並んでいるそれからカウンターにて [続きを読む]
  • minette / 倉の奥のロレーヌ
  • 2018.3.23…旧日光街道沿いにある古民家「秤屋」 その場所をリノベーションし複合施設「はかり屋」が誕生した敷地内には6店舗のショップがあり フリールームを始め フレンチ「modest」 アトリエ「naya」テラリュウム「green bucker」リラクゼーション「yururi」などがあるそれに先立ち2月から「minette」がオープンしていて こちらはフレンチレストラン「楽の蔵」によるキッシュ専門店になるその長屋風の通路を抜けて蔵のような [続きを読む]
  • FreewheelinG / 旅する観覧車
  • 2018.3.22…load 4その場所にはなぜか" とろさき " っとあり木材か散乱しているそれでもガラスにはカフェの名前が描かれてるので入店出来そうだそこには古材や古鉄がディスプレイされ 船出を待つ帆船のような光景に包まれるすると店主さんがアンティークの奥から「いらっしゃいませ」っと迎えてくれたのでお話をすると…普段会社勤めのご主人が店内で販売している雑貨やアンティークを作っていて その他の古いものもご夫婦で気に [続きを読む]
  • tea salon Mon Livre / サニーサイドで待っている
  • 2018.3.22…load 3笠間の田園を上へ上へ登ってゆくと素晴らしい見晴らしが現れ 南仏を思わせるオアシスが見えてきたその歩道を歩くその先に全面ガラス窓に何故か電話ボックスが置かれたカフェが現れる そしてテラスからドアを開け中に入るとキッチンにいる店主さんが「いらっしゃいませ」っと迎えてくれたので…オレ「素晴らしい景色ですね」店主さん「はい ここはご先祖さまの残してくれた場所なので家を建てたんです そして建て [続きを読む]
  • City cafe and space /Sometime In The City
  • 2018.3.22…load 2 そこには「city」っと描いてある広い駐車場を進むと奥に倉庫だったような素っ気ない建物があるその店内に入ると艶やかにリノベーションしてあり 中央には川の流れるように雑貨類が並び それを包むようなライトとドライフラワーが散りばめられているそして1番奥にステージがあり それはまるで劇場のようするとマスコットのようなキュートな店員さんが現れ やわらかく席まで案内 彼女とお話ししていると時々厨房 [続きを読む]
  • Ckest / 引き出しを開けたなら
  • 2018.3.22…load 1 移動をしていたカフェが店舗をオープンしたと聞き訪れる到着するとその建物はスタイリッシュにたたずみ まるでモデルハウスのようまだ時間前なので店内では女性がオープン準備をしている姿が見えるするとその女性がこちらに気づきオープン時間前にもかかわらず 店内に招いていただいたので お言葉に甘えて入店そのにはブルックリンスタイルの光景が現れ 壁にかけられた写真やカウンターのグラスたちからは 呼吸 [続きを読む]
  • My Rocksteady Coffee Tango / IN MY LIFE
  • 2018.3.16…load 4 桜吹雪の坂の登って行くと 何とも言えない古民家があらわれるその建物の原型は変わらないようだそれでも各所にイニシャル入りのデザインが施されて カフェへの期待が高まるそして店内入口には雑誌類とお菓子などが並びカウンター席にはオーナーご夫婦がいらっしゃったすると ご主人と奥さまはオレのことを覚えていてくれて「お久しぶりですっ?」っと迎えてくれるそれからなぜ移転したのかお聞きすると子育ての [続きを読む]
  • Sai kasumi ごはん / ミューズの食卓
  • 2018.3.16…load 3所沢にあった人気のカフェが川越に移転し しかもその場所には有名なカフェがあったので気になり久々に訪れる店内に入りみれば デコレーションは変わらないようだが そこはまさに " カフェ食堂 " そしてそこには女優さんのような店主さんが居て「いらっしゃいませ」っと迎えて下さりお話しすると 彼女は元々川越出身で前のカフェ「Tango」さんが移転すると聞き お知り合いだったのでこちらに来たそうオレ「そう言 [続きを読む]
  • pho takahashi / エレガントなエレガンス
  • 2018.3.16…load 2ここには以前サンドイッチをメインにしたカフェがあったが 新店がオープンしたと聞き訪れるその外観や店内はシンプルにまとめてあり カウンターには雑誌に出てこられるような美しい女性がひとりそのままお話を聞くと坂戸出身の店主さんは都内のカフェで働いていたが 元々ここにあったカフェのオーナーさんが産休に入るとのことでベトナムでの料理経験を生かしお店を引き継いだそうそれからメニューの説明をいた [続きを読む]
  • HILL PINE'S ESPRESSO / 紺碧のアンプラグド
  • 2018.3.16 … load 1エスプレッソをメインにしたカフェが川越商店街 大正浪漫夢通りにオープンしたその大正ロマン溢れる街並みに そっと置かれた看板でカフェの場所がわかるその店内に入ると居抜きの店舗をスタイリッシュにリノベーションしてあり ミュージシャンのような店主さんが「いらっしゃいませ」っと迎えてくれるオレ「外観や店内を綺麗にまとめましたね」店主さん「ありがとうございます ここは元々着物屋さんの跡地で [続きを読む]
  • 蕎麦切り 大椙 / せいろから咖?へ
  • 2018.3.15 …大椙オープンして14年 無口なご主人と ほがらかな奥さまの笑顔は今日も変わらない風吹く街に 踊る暖簾 毎回ちょっとわくわくしてみたりする今日は何を食べようか…取り敢えず「ざる蕎麦」をお願いし食べる艶々でしっとりした細切りの二八蕎麦に風味豊な汁が重なり…旨ぁいっしかしあっという間に終ってしまううぅ〜っんこのままでは帰れないっ?なので久々に「カレー蕎麦 」を追加その深みのあるカレーと言うか " 咖 [続きを読む]
  • PIZZERIA 26 / 理由なき孤独
  • 2018.3.9…load 3こちらはピッツァ専門店アンティークな建物が見たくて来店するすると店員さんが外で掃除中だったのでお話を聞くと「店名には意味がない」そうだそれからオープンを待ちメニューの中から「ランチ A 」をオーダーする前菜 コンフィ トルタノ トリップ パティ ニンジンメインのピッツァはマルガリータ ドルチェはプリン そしてコーヒーはブラジル サンアントニオ プレミアム ショコラ 風味はチョコレートの味がする [続きを読む]