ロキュータス さん プロフィール

  •  
ロキュータスさん: 孤高のカフェ
ハンドル名ロキュータス さん
ブログタイトル孤高のカフェ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/mk1963825/
サイト紹介文カフェを巡りなから 洋楽を聞き詞を描く旅の途中です。
自由文カフェ巡り コーヒー オーガニックレストラン レイクタウン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/10/10 15:32

ロキュータス さんのブログ記事

  • PIZZERIA 26 / 理由なき孤独
  • 2018.3.9…load 3こちらはピッツァ専門店アンティークな建物が見たくて来店するすると店員さんが外で掃除中だったのでお話を聞くと「店名には意味がない」そうだそれからオープンを待ちメニューの中から「ランチ A 」をオーダーする前菜 コンフィ トルタノ トリップ パティ ニンジンメインのピッツァはマルガリータ ドルチェはプリン そしてコーヒーはブラジル サンアントニオ プレミアム ショコラ 風味はチョコレートの味がする [続きを読む]
  • Cafe BROWNS insalata verde / 褐色のブレリ
  • 2018.3.9 …load 2 川越街道沿いにある モダンなデザインのカフェにやって来るするとオープン30分前なのに既に待っている人がチラホラ その後も続々とお客さんが続々来てあっという間に行列っまわりは女性客ばかりなのでご迷惑になるんじゃないかと思い帰ろうとすると… 店員さんが出てこられたので 一応っ入店すると直ぐに満席になったので ご案内されたテーブル席を空け カウンターなら邪魔にならないと思いそちらに移動するそ [続きを読む]
  • 常磐珈琲焙煎所 氷川神社参道店 / 雨と珈琲
  • 2018.3.9 … いくつか店舗がある「常磐珈琲焙煎所」その氷川神社参道店を訪れるその外観はガラス張りで参道に合わせたシックな作りで 店内に入ると中央に焙煎機があり イス席と奥にはテーブル席があり 厨房にいるキュートな店員さんが優しく迎えてくれるお薦めの「ブレンド」を あえてテイクアウトカップでお願いするその雨音と同じリズムで店員さんが丁寧に淹れてくれた珈琲をゆっくり飲むこちらのオーナーさんは 「もっと大宮に [続きを読む]
  • 新福菜館 伊勢丹松戸 最後の京都展
  • 2018.3.7 … 伊勢丹松戸が今月3月21日に閉店そこで開催される「最後の京都展」にいつもの「新福菜館」が出展するので 最後の松戸店も見ときたいので来てみるエレベーターで10F催し物売場に着くと ファイルセールと相まって大混雑っそれでも赤い暖簾をくぐりラーメンとチャーハンのハーフサイズ「ミニミニセット」を注文 お決まりの真っ黒のスープに黒いチャーハンが登場そのスープは大分温くて濃度も薄目だが 麺は確り風味もあり [続きを読む]
  • naturalcafe KIKI / ナチュラルな週末
  • 2018.3.3…load 2 せんげん台駅の近くに まるで魔法の城のようなカフェがたたずむ その店内に入ると 観葉植物や古い家具雑誌に包まれ まるで時間が止まってしまったような空間が広がるすると笑顔の女性が迎えてくれて席まで案内 メニューの説明を受け「今週のバランスごはん」をお願いするその内容は「鮭の豆腐ハンバーグ」「マッシュポテトのデミ風ソース」「 明日葉のごま和え 」「みりんで作るピクルス 」「新たまねぎの野菜サ [続きを読む]
  • あんず屋 / ハーブのひと。
  • 2018.3.3…load 1イオンせんげん台の近くにハーブ専門店がオープンしたハーブに触れることは中々ないので 2階に続く階段を上がりドアを開けるその店内は以前あった紅茶専門店と構成は変わらないようで カウンターには哲学者のよつな店主さんがひとりお話しすると 松伏に住む店主さんは以前エンジニアをしていたがハーブを独学で学びお店をオープンしたそうそのメニューを見ると フルーツティーやハーブティーを始め珍しいチコリ [続きを読む]
  • ギャラリー&カフェ 水塚 / わすれゆくもの
  • 2018.3.2 …久しぶりのこの場所に この高台に立つ「ふるカフェ系」で放送されてからは店内の模様も大分変わり ご夫婦共々お忙しそうそれから1階席は予約でいっぱいらしいので2階へそしてメインの「ダイニングランチセット」をお願いし食べる女将さん「いっぱい来るから営業日減らしちゃったのぉ」それにしても大分他人行儀になってしまったご夫婦…以前のようにゆったりしていた頃が 何だか懐かしいご主人 女将さん ごちそうさま [続きを読む]
  • パンとおやつの マルサン堂 / 雲の上のパラディ
  • 2018.2.26 …「ON AND ON」出身の「パンとおやつの マルサン堂」がオープンしたと聞き来てみるオープン前に着くとシャッターが開き そこには懐かしい笑顔が待っていたその店内中央には出来立てのパンが並び 左側にはカフェスペースもあるそれからお話しを聞くと 元々ケーキ店で働いていた彼女は浦安での勤務後 パン職人のご主人と「どこか田舎でお店をしたい」っと地方で場所を探していたしかし こちらのスペースでパン屋さんを誘 [続きを読む]
  • CAFE WALNUT / ジェントルマンのリビング
  • 2018.2.25 …八潮駅近くのビルの1階に新しいカフェがオープンしたその外観はシンプルで 上りがなければ気かつかないかもしれないそのまま店内に入ると大きな2つのスピーカーからからジャジーな曲が流れ 壁にはバスキアやウォーホールなどの ポップ画が掛けられ まるで優雅な都会のリビングのようするとモデルのような女性が迎えてくれてお話しすると こちらは御夫婦で経営しているカフェになり 以前は農家をしていたが 八潮にカ [続きを読む]
  • Cadeau " kado" / ポップンロックビスケット
  • 2018.2.19…load 2何度となく訪れる宮代町 その市役所前にあるカフェ店内入口のガラスケースには 焼き菓子やスコーンが並び テイクアウトのお店のようだが奥にカフェスペースもあるようなので入店その店内には いっぱいの星と猫とキースリチャーズの書籍まであり… 何ともサイケだっそこには艶やかな店主さんがいらっしゃりお話しすると 元々シフォンケーキと焼き菓子専門店をこの場所でしていたが 隣が空いたのでカフェスペース [続きを読む]
  • ON AND ON / セレーノ街区
  • 2018.2.24 …浦安の街は都会のような下町に見える そこにある「ON AND ON」に今日は帰る日オープン時間になり何時もの笑顔に迎えられ入店 ディスプレイが冬色から春色に変わってるご主人「毎回変えてますょっ」そしてテーブル席に座り本日のメイン「アボカドバーガー」と「きのこチーズバーガー」の中からアボカドにする そのプレートには「フライドポテト」とデリが付き オリジナル天然酵母のバンズやパテは専門店から提供され [続きを読む]
  • 醸し食堂 しずく / 純心のマリアージュ
  • 2018.2.20 …おおたかの森にオープンした発酵調味料と地元の野菜を使ったカフェ食堂に来るその外観は まるで小料理屋のようでいて和調のモダンなライトが期待を高めるすると店長さんがドアを開けて下さり「ご予約くださった◯◯さまですねっ」っと店内に招いてくれたその厨房にはズラリッと食材が並び メニューの説明をいただくと 定食は幾つかあり " しずく美膳 " は「糀ドリンク」「 香の物」「玄米ご飯」「汁物小鉢2種」「メイ [続きを読む]
  • cafe こかげ / 芽生のジョリフィーユ
  • 2018.2.19…load 1その住居は看板がないとわからないくらいそっけないそれでもシンプルでモダンな看板からは センスを感じさせるその駐車場でオープンを待っていると 店主さんが出て来られて「どうぞっ?」と招いてくれたそのまま店内に入ると 目立った飾り付けはなく イスやテーブル ちゃぶ台が置かれ まるでお引越ししてきたばかりのように見えるそれでも書籍の感じやライディングのスタイルはいいそしてテーブル席に座りお話し [続きを読む]
  • hana cafe / 木枯しの映る窓辺
  • 2018.2.15…load 2 運河沿いにあるカフェのことは以前から知っていた しかしオトコ1人での入店はちょっと難しそうなので躊躇っていたが…この日何とか入店してみる店内はパンの香りがして冬を感じさせるディスプレイで飾られ その棚にはイギリスパン や ブラウニーなど美味しそうに並んでる しかし 店内はほぼ満席っ帰ろうとすると…店主さんが声をかけてくれて 何とか着席するそんな彼女はワンオペで忙しそうなので 手が空くの [続きを読む]
  • Ti Ti Cafe / 太陽を待ちながら
  • 2018.2.16 …load 1道沿いの看板がカフェへの案内になる その方向に進むと青い外観のシンプルな建物があり 何とものどかな雰囲気が漂うそのまま駐車場に車を停めてカフェを見ていると 店主と思われる女性とそのお母さんであろうお二人が出てこられて…店主さん「寒いでしょぉ〜っ店内にどうぞっ」っとオープン前にもかかわらず店内に招いてくれたそのままお話すると 店主さんは以前カフェで働いていてお父さんの仕事場であったこ [続きを読む]
  • 丸健水産 / 練りもの一番街
  • 2018.2.14 …個人的に赤羽と言えば◯郎とおでんの街 だが ◯郎が閉店してしまったのでおでん目当てで今日は来るいつもEXILEのようにバンダナをしたマスターと話ながらお薦めをいただこうと思ったが まだ出勤前とのことで 東京風の鰹出汁に沈め浸み込んだおでんを何品か選び先会計 立ち食いで食べるそして注文してから出汁に入れる " はんぺん " や裏メニューの " 牛スジ " を同時にお願いする思えば初めて来た時は「おでんセット [続きを読む]
  • T.K Burgers Cafe / シャトレーズ ハンバーガーショップ
  • 2018.2.9 …シャトレーゼグループのハンバーガー専門店がオープンしたと聞き訪れるその外観はスッキリした感じで店内はかなり広くガラス張りの焼場が見えるようになっているすると美しい店員さんがお店のことやシステムについてご説明くださるそのメインになるハンバーガーをオーダーすると 5つまでトッピングが選べカスタマイズ出るとのことなので いくつかあるトッピングから エッグ ベーコン オニオン レタス トマト そして [続きを読む]
  • Vodacoa / ビルディングの伊太利亜
  • 2018.2.8…load 3友人お薦めのイタリアンに行こうと思ったが 新幹線の時間がギリギリだったのでTELしお話しするすると「時間に間に合うようコースを早めます」っとのご案内をいただいたので 次の予定を早めに切り上げお店に到着 そこはオフィス街の中にあり 行き交うビジネスマンの間を抜け店内へすると笑顔のご夫婦と店員さんが迎えてくれてメニューのご接待をしてくださるその中からお薦めの「コース B」をお願いするそして先ず [続きを読む]
  • うさぎとぼく / LOVE STREET
  • 2018.2.8…load 2長屋作りの古民家をリノベーションしたカフェに訪れるその入口には焙煎機があり ドアにはオープン時間変更の張り紙が… なのでしばらくしてから再度訪れると 準備をする全身黒ずくめの店主さんが現れ店内に招いてくれ入店 そこには4名がけのテーブル席が4つとカウンター席があり 手前のテーブル席に座るすると店内は " うさぎ " のコレクションで埋めつくさるているのでメニューを持ってきてくれた奥さんに聞く [続きを読む]
  • Swissôtel Nankai Osaka " Tavola 36 "
  • 2018.2.8 …load 1スイスホテル南海大阪の最上階(36階)に位置する「Tavola 36」ランチやディナーでは極上のイタリアンが楽しめる場所だが 宿泊者のモーニングもこちらになる36階フロアーに着くとフロアーにウェルカムドリンクが用意さらていそしてルームナンバーを告げると席まで案内され そこから望む朝靄の先に見えるビル街からは…哀愁さえ感じる美しさすると始めに席まで案内してくださったメートルのジェフリー・ハイさん [続きを読む]
  • SOMETHING
  • 冷静でいられない 突然の別れあなたを抱いた数だけ愛を知らされたこころまで壊れる愛だったんだ愛は始まりを知っている愛は終わりも知っている何もかもが虚しい 言葉理解し続けるのは難しい嘘愛しているのに 愛が濁ってゆく愛はすべてを奪い愛はすべてだめにするんだ誰よりもあなたを愛してたその言葉 もう信じられない傷つけあうだけならば砕け散って もう消えたのさこんなにも世界は変わり朝日が夕日のように泣いているもう僕が [続きを読む]
  • つるとんたん 宗右衛門町店 / 月映えの明かり
  • 2018.2.7…load 11予定していたミシュランはキャンセルし ホテルで休息をとるそれでもキタはこれから夜の顔になるので 何気に外出そんな道頓堀は人が多くて疲れる なので運河沿いを歩いたりしてみるすると東京に支店もある「つるとんたん」本店のお月様のような看板が見えてきた東京のお店には行かないと思うし 以前から1度食べてみようと思っていたので本店に入店店内は和風居酒屋のように仕切ってあり 熱気があるその席に座り [続きを読む]
  • インディアンカレー大阪南店 / クラシカルな麻辣。
  • 2018.2.7…load10夫婦菩薩で有名な法善寺横丁 その近くにある大阪カレーの有名店に来るその最初の店舗である南店は他店のスタイリッシュな感じと違い ここだけオールドな雰囲気になっているもう夕方なので ちょうど席が空いていたのでカウンター中心に座り お店の方とお話しするオレ「何か東京で食べると味が違う気がするんですが…」店員さん「東京には頼まれて支店を出したんだょ だから他の支店とここはルーの作り方が違うんで [続きを読む]
  • THE COFFEE COFFEE COFFEE / 誰そ彼 コンシェルジュ
  • 2018.2.7…load 9無機質なオフィス街に まるで洞窟のようにカフェはあるこのカフェの店頭では焙煎機が稼働し 来客を招く店内はシンプルなカウンター5席のみで ライトがおぼろ気に揺らめくそして職人のような店主さんが1杯1杯オーダーを受けコーヒーを淹れている光景は…まるで絵画のようしかし既に席は満席だったので「ブレンド 」をテイクアウトすることにするそれでも店主さんがわざわざ外に出て来て下さり少しお話しすると 店 [続きを読む]
  • LIFE's COFFEE STAND / 午後のランウェイ
  • 2018.2.7…load 8代官山や福岡に支店のあるアパレルブランド その2階に隣接してカフェはある陽射しはもう夕方を迎えるようだ…ドアを開け1階を抜け2階に続く階段を上がると そこでは日射しが溢れカフェを照らしているそこに置かれたイスやテーブルを照すライトは不規則に設置され… 印象的なモダニズムを感じる そのまま明るく元気な店員さんからメニューの説明があり 「カフェラテ」をお願いし そのラテアートに描かれたそんな [続きを読む]