ロキュータス さん プロフィール

  •  
ロキュータスさん: 孤高のカフェ
ハンドル名ロキュータス さん
ブログタイトル孤高のカフェ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/mk1963825/
サイト紹介文カフェを巡りなから 洋楽を聞き詞を描く旅の途中です。
自由文カフェ巡り コーヒー オーガニックレストラン レイクタウン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/10/10 15:32

ロキュータス さんのブログ記事

  • Fry Me To The Moon
  • 恋して見上げるあなたは水彩のように 淡く喜びよりも切なさが 瞳に溢れる色のない花束はもう あなた色夜のカーテンは 星をまとう離れているから 愛することがわかるの想いは止められず 星に放たれ少しでも あなたの側にいたい寄り添いながら 微睡みたい見上げれば いつだってわかってくれる 初恋の夜Doris Day / Fry Me To The Moon を聞きなから詞を描いたオリジナルです。by 69+ [続きを読む]
  • ベトナムレストラン ゴン / ヨシカワホーチミン
  • 2018.9.3 吉川市がベトナム化している そんな駅前に評判のベトナム料理店があり訪れるそのお店は日本人よりベトナムの方々が通うお店だそうで ビルの階段を上がるとシンプルなドアがあるそのまま入店すると 笑顔の店主さんが流暢な日本語でお出迎え下さり その店内にはお国の雑貨や掛軸が飾られシンプルにまとめられているそれからメニューを見ると 各種フォーとビーフン 生春巻きは勿論のこと 春巻き ベトナム風つくね お好み焼 [続きを読む]
  • monaka in lake town
  • 2018.8.29FM NACK5「monaka」パーソナリティー 池辺愛さんが レイクタウンmori「水の広場」にて番組ステッカーの配布会を開催すると聞き訪れる彼女は元お笑い芸人の「モエヤン」として活躍していたが 現在はNACK5で番組を担当 しているので埼玉県民 ( 魂は栃木人のオレ ) にとってはお馴染みの人になるラジオから流れる声は時々聞いているのでご本人を見てみたい なのでいい機会だ開催時間は午後3時 FMの生放送もあり その後ステ [続きを読む]
  • hako cafe / No More Lonely Nights
  • 2018.8.25 夜になったようだあの古道具の夜の顔が見てみたいそんなことをフッと思っていたら夜のカフェに到着店内を見渡すと 夜装の彼ら ( 古道具 ) は静かに酔う店主さん「今晩は また来ていただいたんですね」オレ「はい」それからコーヒーを飲みながら 訥々と過ぎる時間を求める ここは特異点のような存在なのかも知れないさぁ 今日を何とかしよう 胸の痛みが終わるまで … 真夜中を走るhako cafe茨城県取手市戸頭 3-2-1TEL [続きを読む]
  • cafe couwa / ノスタルジーの行方
  • 2018.8.25 こちらはイタリアンの「Trattoria La Luce」の支店になり 最近は公園内に「BEACON COFFEE AND BAKES KUKI SHOBU PARK」などをオープンした古民家カフェこれまで何度か訪れているが そのアトリエのような外観は変わらない店内に入るとほぼ満席だったが 唯一カウンター席に空きがあり座るランチメニューは ほぼ終わってしまったようなので 「アイスコーヒー」をお願いし喉を潤す店内は撮影禁止だが 昭和をコンセプトに構 [続きを読む]
  • 中華そば ぎと家 + 中華そば 136
  • 2018.3.10 「中華そばぎと家」の店長勇さんが 3月でこちらを辞め地元にて独立と聞き訪れる入店し「汁なしあぶらそば」を食券を買いカウンターへそこで店長さんとお話しすると「もうすぐ独立します」っとのお知らせ ここで作る彼の1杯をお願いする新店ではどんなラーメンになるのか…二郎系かギトギト系なのか楽しみですごちそうさまでした。中華そば ぎと家埼玉県春日部市大場 1103-2OPEN火 - 土 18:00 - 翌 1:00日曜 11:00 - 20 [続きを読む]
  • Oak Wood / 杏色のデセール
  • 2018.8.24 埼玉県ではよくロケ地にもなる有名なケーキ屋さん「オークウッド」お店はお城のような外観で左にケーキショップがあるその店内には きらびやかなお菓子が沢山並んでるそして隣がカフェとなるが 前回は満席で入れなかった でも今日は入店出来るようだそのフロアー内に入ると まるで " お菓子の国 " そしてメニューを見ると ドリア キッシュ パンなどのランチメニューがあり「 桃と海老の冷静パスタ 」をオーダーする前菜 [続きを読む]
  • はこカフェ / 空想のシンギュラリティ
  • 2018.8.23 何ともレトロなオレンジの幕が掛かる場所入店するとそこにはアンティークの 雑貨 絵画 家具 楽器などに溢れ奥にはステージもあるその光景に見とれているとスタイリッシュな店主さんが笑顔で迎えてくれたオレ「何だか映画に出てくるような空間ですね」店主さん「はい 元々タバコ屋さんだった場所なんですが 私が借り受けてこうなりました」それから店内の説明をいただきメニューに書かれた本日のお薦めから「自家製ボロ [続きを読む]
  • 繭久里 カフェ / コクーンの里
  • 2018.8.16… ACT 2繭生産工場だったその古民家に続々と人々が集う誘われるように中庭を抜け縁側のような入口に着くそこは横開けの扉を開けると1階は地元名産品や雑貨の販売 雑誌なども展示販売するカフェスペースそこでは明るい店員さんたちがオープン準備中で 席までご案内くださり メニューのご説明がある その中から お薦めの「たっぷり野菜のバーニャカウダ風」をお願いするするとお皿には いんげん レタス トマト 焼きナス [続きを読む]
  • Autumn Leaves ( 枯葉 )
  • 口づけ カップに残る口紅手紙は 置かれたまま 空虚な部屋 最後のキス想い出せないくらい 涙の跡は枯葉色 別れは 告げるわがままと 告げられるだけの虚しさ狭間に揺れて ふるえてるためらうばかりの涙雨粒が 窓を伝う度に泣いてる お前を 背中から そっと 抱きしめてしまいそうだから もう誰も愛さない俺の傘は とどかない終りと決めた 旅だからERIC CLAPTON「枯葉 / AUTUMN LEAVES」を聞きながら描いたオリジナルです。by 69+ [続きを読む]
  • かし亀 / 食べる中華食堂
  • 2018.8.16 … ACT 1何だか昔ながらの中華屋さんが 今ブームになってきている長年地元に愛されているのだから旨いに決まってるが わざわざ行くものでもないしかし … チャーシューがドカドカ載ったこちらのお店のラーメンは… 気になる聞けば 連日予約がいっぱいで満席になり しかもランチはオープン前に行列し材料が終わると終了してしまうというならば行ったろかぁ〜いっ真夏の日射しの下 並んでいると ドカドカとお客さんがやっ [続きを読む]
  • knot coffee / 愛しきフォンティーヌ
  • 2018.8.10 …守谷に来る度 新たなお店に出会えたりするが楽しいそこは住宅の1階にありお隣にはパン屋さんが店頭ではオープン準備をする店主さん するとこちらに気づき「いらっしゃいませ とうぞっ!」っと迎えてくれたその店内は白でまとまったダイナー風で個性的で上品なライティングが印象深いそのままと話すると 守谷出身の店主さんは駅前の「コーヒーファクトリー 」と都内のカフェで勤務を経験後 この場所と出逢いお母さま [続きを読む]
  • 洋食屋 アターブル / ジェットストリームの夜
  • 2018.8.4 熱望していたディナータイム やっと訪れる以前 からマスターが「ディナーで色々試して評価の高いものをランチメニューにしています」っとの話しをしていたので そんなシェフの本気が見たいいつものカウンターに座りマスターとお話ししながらメニューを決める先ずは「冷たいスープ」そして「海鮮サラダ」メインは「牛タン」… 言葉にならないここでランチにはない「海老ピラフ」夜行の灯りの中「プリン」と「アイスコーヒ [続きを読む]
  • OSTERIA CALDUCCIO / 目的地のない夜間航路
  • 2018.8.3 …ゆっくりと夜が進んでゆく それはまるで夜間航路のよう沈黙している街並の淡いライティングに導かれ客船の扉を開ければ 人々の活気がこだまする樽からのシチリア産白ワインを デカンタでオーダーし飲む届けられたアンティパストは ワインに合う前菜の盛り合わせ お肉はローストポーク おまかせのパスタはワタリガニのトマトソース1つ1つの料理の愛情がこころを温めてくれる それでもひとり飲むジョージアワインの [続きを読む]
  • 148 CAFE / 太陽の下の真夏
  • 2018.8.2 …リゾート地のような緑のある " Barn&Forest148 " 内にある「148CAFE」オープン当初はその美しさに何度も訪れたが この日 久々に来店 ウエスタンスタイルの店内に入ると中央には美味しそうなパンが並び活気に溢れてるすると今日は右側のフロアーに案内されメニューから「季節野菜のパスタ」をオーダーする先ずは前菜が出され…メインのパスタは「 桃とえんどう豆のパスタ」サイドのフォカッチャはおかわり自由なので [続きを読む]
  • gamou あかね.ya / プレイモアのマダム
  • 2018.7.28… ACT 1蒲生にある集合住宅とレンタルスペースが併用するモダン長屋「WA nest」その1階にはお花屋さんをはじめカフェや和菓子店かわあり何度か訪れているが 新たなカフェがオープンしたと聞き訪れる 入口から緑いっぱいの中庭を抜け進むとカフェの看板を発見お店に近づくとまだ準備中だったが 愛らしいマダムがお迎え下さるその店内はカウンターと広いテーブル席のみのシンプルな構成で場所がら大人から子供まで気軽に [続きを読む]
  • 蒙麺 火の豚 南越谷駅前店 / 南越の二郎と中本
  • 2018.7.26… ACT 2二郎系のラーメンに蒙古タンメン中本風のソースを掛けた「フュージョン」をメインとするお店が南越谷に新店を出したと聞き訪れる オープン間もないので混雑覚悟してみたが 丁度空いてる時間だったようで すんなり入店店内はL字カウンターのみで 右に食券機があり見ると「らーめん」とともに「フュージョン」も確りある個人的に辛いものは苦手だし「フュージョン」は以前本店でいただいているので ここは基本の「ら [続きを読む]
  • 鬼太鼓座 IN LAKE TOWN
  • 2018.7 22 敬愛する和太鼓集団『鬼太鼓座』彼ら(彼女)がレイクタウンでおこなわれる「2年前イベント 〜Tokyo 2020 2 Years to Go! 和太鼓は世界を駆け巡る」にやって来るイベントがあるアウトレット駐車場の会場横には専用ブースがあり 鬼太鼓座の手ぬぐいやTシャツの販売や秩父の竹笛の制作体験コーナーなどもあるその「鬼太鼓座」とは 1969年 田耕氏の構想のもと集まった若者達により佐渡で結成された世界を駆け巡る和太鼓集団 [続きを読む]
  • KiaOra COFFEE 春日部本店 / 抱純のキャッスル
  • 2018.8.9 …重厚な外観からはシャンデリアのようなライトが見えるので ちょっとワクワクするそこは越谷レイクタウン駅前にあるキオラコーヒーの本店であり杉戸町から移転してきた新店舗その黒塗りの店内に入ると以前本店でお話をお聞きした懐かしいオーナーさんの笑顔オーナーさん「お久しぶりですねぇっ」思えば以前お話した時 ニュージーランドで10年間生活しながらコーヒーの勉強をし 帰国後カフェオープンことなどを伺ったが [続きを読む]
  • Bakcry & Cafe FEU CLAIR / ドレスアップする咲花たち
  • 2018.7.26 … ACT 1吉川にパンを販売するカフェがオープンしたその外観はエステサロンのようなピンク色その店内に入るとヨーロッパ調のドレッシーな作りになっていて 中央とサイドには出来立てのパンがまるでアパレルのディスプレイのように並んでるそこに精悍な店主さんが現れ迎えてくれたのでお話しすると 彼は吉川出身で下北沢のパン屋さんで3年間修行しフラワーコーディネイターの仕事をしている奥さまのご協力もありお店だ [続きを読む]
  • uminoie / 地平線からのプラージュ
  • 2018.7.28… ACT 2県民健康福祉村の目の前にまるでリゾートを思わせるカフェが誕生した外観は避暑地の別荘のようで波を基調といたマークがモダンでいいその建物に見とれていると… 店内から若い男性が準備の為出て来られたので声をかける すると彼はこちらの店主さんで 普段は建築関係の仕事をしている しかしある時 公園を利用する人達の休憩する場所がないことに気づき ここにカフェがあったらと考えオープンしたそうだそしてそ [続きを読む]
  • 一条流がんこ十一代目行徳 / 夜の行徳十一時
  • 2018.7.21 まだラーメンに執着がない頃 よく三田で仕事帰り食べた 超ぉ〜っ塩っぱい " がんこ系 " のラーメンが今も忘れられないその " 元祖一条流がんこラーメン " とは …一条安雪氏が高田馬場で開いたラーメン屋を源流とする系列で 飲みほせない程の塩っぱい牛骨スープのラーメンが特徴 それよりどの店舗も全体が黒塗りで 外観だけではラーメン屋さんだとはわからないなので外に牛骨が下がっている時のみ営業中と言う何気にハ [続きを読む]
  • たかのてるこ講演会 / 西葛西でランデブー
  • 2018.7.20 …エッセイ「ガンジス川でバタフライ」を読んで依頼 世界を旅する彼女が大好きになったっその " たかのてるこ " さんが西葛西図書館にて講演をおこなうと聞き喜び勇んで1時間前に到着しかし…図書館は特にイベントがあるような気配はなくゆったりした日常するとそこにバタバタッと たかのてるこさんが登場 たかのさん「よかったぁ〜っ今日は3人いらっしったぁっ」っとご挨拶そのままホール内でスタッフさんと打ち合わ [続きを読む]
  • びんびん豚 / 真昼の抱腹
  • 2018.7.13 … ACT 1 富士見市から戸田に移転してきた「びんびん豚」に来るそれにしても暑い 行列を覚悟して到着すると 何気に直ぐ入店できた店内はL字カウンターとテーブル席があり左側にある券売機にて「ラーメン・小 ( 300g ) 」を買い空いている席へするとスムーズにトッピングを聞かれいつもの「ニンニク」のみをコールそのラーメンは二郎系では珍しく固めの太麺で オレ的には食べやすい しかし上品なスープと麺とのズレを感 [続きを読む]
  • マタタビ食堂 / CIRCLE OF FRIENDS
  • 2018.7.6 … ACT 2野菜を食べるお店「八百旅食堂」の本店にあたる「マタタビ食堂」へこちらはあまりにも有名で以前から何度か来てみたが…入店出来ずにいた しかしこの日はオープンしていたので入店すると イタリアンと言うよりバーのような大人の雰囲気すると美人な女性店員さんがカウンター席まで案内してくださり その厨房にはイケメン店長さんそのままお話を聞くと 店長さんはオーナーさんの友人で現在は本店を任されているそ [続きを読む]