TAIZO さん プロフィール

  •  
TAIZOさん: 福岡 Dr.FeelgoodTAIZOのやどり氣
ハンドル名TAIZO さん
ブログタイトル福岡 Dr.FeelgoodTAIZOのやどり氣
ブログURLhttps://ameblo.jp/drfg2nd/
サイト紹介文元バーテンダー、作家。福岡ドクターフィールグッド タイゾーのブログ。電子書籍「電波妻」発売開始
自由文Mother Treeの企画・運営、執筆業。心屋塾認定講師びわっちの活動サポート。マザーツリーでは「愛される心のつくりかた」をコンセプトに、自分の心と身体に向き合い、感じる場として様々なセミナーやワークショップを提供中。Amazonにて電子書籍「電波妻」の発売開始に伴い、トークライブを開催。http://ameblo.jp/drfg2nd/entry-12080614023.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/10/11 09:04

TAIZO さんのブログ記事

  • あとひとり
  • ふう、暑いね。お昼に京都に到着しました。からの三十三間堂。お礼参りにもう一ヶ所巡って、夕方からトークイベントです。おかげさまで残り1席 にて締め切らせていただきます。まだ申し込みフォームが閉じてなければご参加大丈夫だよー。●『白石泰三・野引香里どスピすぎるトークライブ@京都』〜臨死体験でわかったこの世界のカラクリと、死ななくてもわかるこの世界のカラクリ〜【日時】8月20日(月)18:00〜20:00【場所】京都 [続きを読む]
  • 「被害者」の「ひ」が書けず
  • 今日は神戸で開催されるこちらのイベントに行ってきます。すごい会場のようですよ。主催のアトムさん、よくこんなイベント企画したなあ。何か大きな流れになっていくのでしょうね。今後の活躍も含めて楽しみな人です。当日参加もまだ大丈夫だそうです。お時間あるかたはぜひっ。このイベントに行くために神戸に来たというのもあり、昨日から三宮に入りました。まずは生田神社へ参拝。とても立派な神社でした。『ドニー・ダーコ』の [続きを読む]
  • イベント直前にいいこと書いても失敗するワケ
  • イベントとかの告知したいことがあると、面白いぐらいにいいこと書きたくなりますそりゃだってあなた「へえ、この人は素晴らしいこと書くなあ。ほほう、近々イベントがあるそうじゃないか。どれちょっと行ってみようか」お申し込みポチッってなるかもしれないじゃない?そしたらさ俄然こっちも張り切るよね。いかにこのイベントが楽しそうか、めちゃくちゃテンション高い感じで文章も書いちゃう。「すでに企画してる今からもう楽し [続きを読む]
  • この世界を自分好みにつくりかえていく方法
  • どうしたら今この世界を自分好みにつくりかえていけるんだろうか、と考えてみたんです。 というのもですよ ここんとこずっと、ぼくが望んだものがどんどん叶っていってるんですね。 そりゃもう怖いくらいに叶っていってます。 でも、ついこないだまでのぼくは過去を悔やんで未来に怯える日々を送るようなヤツだったんですよ。 その頃のぼくと今のぼく、いったい何が違うんだろうかってね、それをあれこれ考えてたんです。 以前と違 [続きを読む]
  • 冷やし中華自慢
  • 「冷やし中華が大好き」って言って、野引さんがいつもコンビニの冷やし中華を買いたがるんですよ。いやたしかに、セブンの冷やし中華は美味い。しかし、いつもコンビニのばっかりだと、もっと美味い冷やし中華が食べたくなる。量も少ないしさ。よし、ならば俺が作ってみようじゃないか。で、初めて自分で作ったた冷やし中華がこれ。美味い!!!なんでこんな美味しくて簡単なの今まで作らなかったんだろ。我が家に冷やし中華ブーム [続きを読む]
  • カリスマのお言葉
  • 自分で選んで決めて動く。何もかもがうまくいかなくなって悩みに悩みまくってるときというのは、こんな簡単なことさえ出来ない。そんなときは、誰かの助言に頼りたくなるもの。あのカリスマの◯◯さんなら何て言うだろう?そしてカリスマの◯◯さんから「自分を信じる!」というありがたいお言葉をいただく。いやもうねほんとそのとーり。そして「ようやく腑に落ちたわ。今度こそわたしは自分を信じて生きるの!もうわたしは大丈夫 [続きを読む]
  • やることなすこと自信を失ったとき
  • 人生どん底と思うような日々がしばらく続くと、やることなすこと自信をなくしちゃいます。そういう時って本来なら感謝すべきことにさえ牙をむいてしまったりもします。例えば、雇用を打ち切られたりとかして、それを会社のせいにしたりとかね。もちろんそういったことの全てが本来感謝すべきことではないだろうけど、自分がうまくいかないのを誰かや何かのせいにしてたら、そらぁいつまでもうまくいかないわけですよ。例えば、解雇 [続きを読む]
  • クサレ相談は儲かりますが
  • 昨日、久しぶりに紀伊国屋に行きました。 いつもは見ない「本の書き方」なるコーナーを発見。 そもそもそんなコーナーがあることすら知らなかったんだけど、た〜くさんあるんだね! もっと早く知っておけば良かった(笑) あー、でもね 知らなかったから良かったこともある。というか、ぼくの場合は知らなくて良かった。 あくまでぼくの場合ね、 あのね そこそこ上手に書けるようになってから書き始めても遅いんですよ。 書き方と [続きを読む]
  • ぼく、けっこう無敵かもしれません
  • よーく考えてみたら、ぼくってあんまり敵がいない。ぼくが強いという意味じゃなくて、敵をつくらないという意味です。割と口が悪いし人の好き嫌いははっきりしてるんだけど、敵対している人は誰?と言われると、意外に思い当たらないんですよ。要するに無敵なんです。敵がいないという意味で。そもそも、どんなに相手のことを嫌いでも、心底憎いとまで思ったことが、今のところないね。それに、ずっと嫌いだったのに途端に好きにな [続きを読む]
  • クソ暑い中のご参加にあたって
  • うわーイベント直前じゃ〜ん、とあせって告知してばっかりのこの頃、いかがお過ごしでしょうか。 昔からぼくはそう。試験直前になって慌てて教科書めくってたし、確定申告の期限ギリギリで提出するタイプでした。 昔も今もちっとも進歩してない。 まあだいたい、きわどいところでどうにかなるのってさ、「すごい!どんなにヤバい状況でも俺はどうにかなる男なんだ!」 ってのをただ証明したいだけだよね。 そんなの前以て準備しと [続きを読む]
  • 8月に京都と神戸で開催しまーす
  • この2ヵ月ばかり、すっかり告知を怠っていました。 8月4日には東京18日は神戸20日は京都 でトークイベントなのにです。 そういうわけですから、ちょっとお知らせをさせてくださいね。 久しぶりの『どスピすぎるトークライブ』を、東京と京都で。 そして スペシャルセミナーを神戸で開催します。 えーちなみに、トークライブとセミナーは、こういう会議室スタイルで開催することは、これを最後に今後はなくなります。 トークライブ [続きを読む]
  • ブームの先駆け
  • 先日、作家のリュウ博士と会いました。 リュウ博士といえば成功している人は、なぜ神社に行くのか?1,400円Amazon 神社ブームの先駆けとなったこの本の著者さんです。 さて、そんなリュウ博士とはたまに会って近況報告などをしてます。 ほら、ぼくら友達少ないからさ、仕事以外で会う人って限られるんだよね(笑) といっても、そんな頻繁に会ってるわけではなく、前回は子宮委員長はるちゃん(八木紗弥佳さん)宅に野引さんとお邪 [続きを読む]
  • 勇気とお金の法則
  • 先日、こちらの本を読みました。 小林昌裕さんのふがいない僕が年下の億万長者から教わった 「勇気」と「お金」の法則1,512円Amazonこの本の構成をされたMARUさんが送ってくださったんですよ。 MARUさんは小池浩さんの大ベストセラーのこちらとか借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ1,255円Amazonこちらとかマンガでわかる! 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超う [続きを読む]
  • ダメンズは福の神ですよ、信じられんかもしれんけど
  • ぼくはついこないだまで自分が選んだもの自分で決めたもの自分で行動したことその全てが信じられなかった。「自分で選択しない」という選択をして「自分で決断できない」という決断をして「自分で行動できない」という行動をとってきたんです。自分の人生に責任を負うことから逃げてましたね。それが2年前のこと。もうね、そうなるとやることなすことの全てが、びっくりするぐらいにどんどんうまくいかなくなんのね。「びっくりす [続きを読む]
  • 大変なときほど無駄な連絡はしない
  • 7月に入ってブログを一本も書いてなかったことに気づきました。こんにちは、白石泰三です。七夕までの一週間はほとんど引きこもってました。外出したとしても、せいぜい近所のマクドナルド。それも朝から晩まで(笑)ずーっと執筆作業です。とりあえず、ひと段落したのでようやくブログが書けるぞと。で、そんな中あちこちの地域で大雨の被害が大変なことになってるではないですか。ぼくの実家の諫早も近くの本明川が氾濫寸前だっ [続きを読む]
  • 最近変わったことといえば
  • またブログ更新滞ってましたね。 けっこう多忙だったんですよ。 海老クリームスパ作ったり ベランダバーベキューしたりとか はさておき 次回作について執筆とか考察・妄想タイムで一日のほとんどを費やしていたんですね。 で、この執筆にあたって考察・妄想の時間をとっていると、考え方や心境がどんどん変化していきました。 日々変化するものだから、書けないんですよね、ブログが。 自分の中で湧き上がってくる考えをまとめる [続きを読む]
  • 安心安全な道のりでも病むときは病むから
  • 前回のブログにも書いたように、本当にやりたい道に進もうとする時って、けっこう怖いもんなのですが、まあ色んな人からも反対されます。 そういうのを、『ネガティヴシャワー』だとか『ドリームキラー』とか言いますわね。 親兄弟のように、身近な人ほど反対します。 ウチもそうでした。 僕なんて大言壮語を吐く割りには大した自信もなかったので、このネガティヴシャワーを浴びた日にゃ、すぐにあきらめそうになってましたね。 [続きを読む]
  • だめんずほどそこそこのチャンスに飛びつく
  • そこそこのチャンスというものがあるってことを、これまでにも何度か色んな切り口で書いてきたのだけど、Facebookの過去記事でそれが上がってきたので、も一回書いとこ。 自分のやりたいことに気づいてしまった時って、嬉しいというか感動するというか、ポカーンとするというか、なんともいえない気持ちになるんだけど、それが次第に「怖い」という感情のほうが強くなったりすんのね。 それがどんなに素晴らしかろうが、今までやっ [続きを読む]
  • ハッピバスデー、俺
  • 先日、無事に誕生日を迎えることが出来ました。 昨年は病室で誕生日だったからな。それでも年をとることが出来ただけでも嬉しかったけどね。 ひょっとしたら『白石泰三(享年45)とかなってたわけだし。 ひょっとしてというか、自分が死んでるもう一つの世界の記憶がかすかに残ってるので、年をとるということがどれだけ喜ばしいことか、本当に感慨深いのです。 要するに、パラレルワールドの記憶を持ったまま、これまでとはちょっ [続きを読む]
  • スピを活かしてうまくいく人、いかない人の講座
  • 先日、『スピを活かしてうまくいく人、スピに振り回される人の分かれ道』という講座をやりました。 おかげさまで満員御礼、ありがとうございましたー! 要は、前世が魔女だったとか間男だったとか、だからなーにな話しでね、もしそれが今ほんとに向き合わなくちゃいけないことから逃げるために前世とか引き合いに出してたらそりゃ振り回されるわねって話しをしたんだったかしてないんだったか。 途中、自称『くたばれスピリチュ [続きを読む]
  • マンガのドS本!
  • 少しだけ執筆地獄から解放されました。 とは言っても『地獄』という名の『天国への階段』なわけですが。 こんにちは、白石泰三です。 というわけで、読了が遅くなってしまいましたが、こちら めっちゃ面白い‼? サンマーク出版から刊行され大ベストセラーとなった小池浩さんの一作目のこちら↓↓↓借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ1,255円Amazon通称『ドS本』が、今回マンガになって登場 [続きを読む]
  • はじめの動機はチャラくてもOK、かな
  • 先月、『初めて本を出版する人のためのセミナー』を開催しました。 たった一冊しか出してないくせに、我ながら良くやるなーと思いました(笑) だから、これやるのって、僕の中ではけっこうブロックがあったんですよね。 相変わらずの「周りからどう思われるだろうな」ていうビビリが発動しちゃいましたよね。 でも、だからやる意義もあるってもんでね。 野引さんが「出版セミナーやったらいいのに」と以前から何度か勧めてくれて [続きを読む]
  • 腫れ物に触るお話しをします
  • 明日の講座内容をまとめてたのだけど、少人数で良かったなあと思う内容になりそうです(笑)。 なぜって この業界ってさ、ちょっとでも難癖つけるとスッゲー怒る人がけっこういるんだよね。 まあそういったことを講座では話すことになりそうなので。 例えばさスピ業界の人に 「宗教とスピリチュアルっておんなじじゃないの?」 とか聞いた日にゃあなた、大変ですよ。 そんだけで 「攻撃された!」ってアラート鳴らす人っているんだ [続きを読む]
  • 無理して来なくてもいいイベントだけど
  • 久しぶりのブログ更新です。 実を言うとね、 今月はほとんど執筆作業に明け暮れていました。 トークイベントやメルマガでは少し話してますが、何を書いているのかは、公ではまだ非公開です。 そのうちご報告させていただきますので、こうご期待ください。 でね、久しぶりのブログにもかかわらずですよ、なんと明日にはセミナー開催なんですよ。 今月はほとんど告知出来てなかったんですけども、明日開催のこちらのセミナー●はじ [続きを読む]
  • 呼ばれて向かった先にあるもの
  • 岡山のパワースポット巡りの続き。山道を歩いていくと、突然、開けた場所に出ます。それが吉備津彦神社の後ろに立つ山の頂上。この山自体がまるで生き物のようですね。特に5月って山は最高潮に生命力みなぎってるからね、エネルギーの塊だよね。元宮の磐座。神社とか建てられるよりもずっと昔の巨石信仰の名残り。この磐座の隣には、龍神社があります。八大龍王。ここで裸足になってしばらく休憩。え、龍がいたかって?「いっぱい [続きを読む]