ひきりん さん プロフィール

  •  
ひきりんさん: ヨーロッパ発 日欧ミドルGAYカップルのツレ連れ日記
ハンドル名ひきりん さん
ブログタイトルヨーロッパ発 日欧ミドルGAYカップルのツレ連れ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/hiquirin/
サイト紹介文海外在住ゲイが現地夫との日常をベルギー情報や旅行記などを交えてお届け。写真満載で旅行気分も味わえます
自由文欧州の小国ベルギー在住アラフィフなりたてゲイ。緑の瞳を持つシロクマのような相方と7年の同棲生活→パートナーシップ契約→ついに今年6月晴れて同性婚しました。お互いミドル世代となり、国際ゲイカップルとしてどうやって絆を深めていけるかがテーマ。ゆくゆくは同性婚もあるかな? instagram: hiquirin
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2015/10/12 07:22

ひきりん さんのブログ記事

  • 結婚祝いを兼ねてのお好み焼きパーティー
  • 一昨日の水曜日、比較的最近知り合ったご夫婦のお宅に呼ばれて、お好み焼きをいただいて来ました。 事前に 1. お好み焼き 2. 手巻き寿司 3. 鍋 のどれが良いかって打診があって、Yvesに訊いてみたら、日本を訪れた際、たこ焼きが気に入ったということで、それなら、お好み焼きが近かろうということで選択。 そして、夕方お邪魔して来ました。僕も以前数ヶ月だけ住んだことのあった場所から直ぐのところにそのアパルトマンはあり、 [続きを読む]
  • 『新潮45』「杉田水脈」論文を巡り再び炎上中
  • 『新潮45』と言えば、2ヶ月前に衆議院議員の杉田水脈氏の「LGBTは生産性がない」発言で大炎上したばかりですが、この寄稿文に対しての僕の考察についてのブログ記事にも毎日のようにアクセスがあります。 今度は『新潮45』が【そんなにおかしいか「杉田水脈」論文】と題して、特別企画として特集しています。7名のうち、ゲイをカミングアウトしている元アナウンサー、元参議院議員の松浦大悟氏の【特権ではなく「フェアな社会」を [続きを読む]
  • 近所で発砲事件発生!
  • 昨日の日曜朝、近所のクラブで発砲事件がありました。 ニュースによると、9:30頃発生したらしいのですが、僕は夜ふかししてましたんで、この時間はまだ熟睡していたのですが、日曜でも7時前には起きているYvesも僕を気遣ってヘッドフォンをつけていたからなのか、数十メートルほどしか離れていないかなり至近距離で起こったにも関わらず、発砲音も、駆けつけたパトカーのサイレンにも気づかなかったのですが…。 11時前にアントワ [続きを読む]
  • 大満足の四川料理レストラン 倪師傅 in アントワープ
  • 今日はアントワープへ友達の室内楽のコンサートへ。電車で1時間弱の旅。ちょうどお昼過ぎに到着なので、お昼も現地でと思ってお腹を空かせて出発。 アントワープ中央駅から直ぐの中華街へ向かって、門を潜ってお店選びをしたのですが、途中でふと今まで入ったことのない店に行きたいなと思い…。そう言えば、以前にこの通りではないところに四川料理の店で人が並んでいたのを思い出して、そこを探すことに。ネットでチェックすると [続きを読む]
  • ガマンできずに救急外来へ
  • 少し前の話になるのですが、仕事中に体に違和感があって、救急病院へ行って診察を受けました。 症状を簡単にお話ししますと、一度トイレで用(小さいほうです)を足した直後なのに、また直ぐに行きたくなるんです。そして、気持ち悪いのでまた駆け込む訳なんですが、全然尿が出ない、出ても一滴、二滴みたいな…。同僚に話すと、膀胱炎なんでは?ということで、ネットで検索してみると、確かにちょっと症状が似ているな、と。でも [続きを読む]
  • バインコーチの姿に我が弟を想う…
  • 全米オープンテニスでの優勝で「大坂なおみフィーバー」が巻き起こっていますね。 そして、コーチのサーシャ・バイン(バジン, ベイジンな)Sascha Bajin 氏(本当のファーストネームは Aleksandar のようですが)も脚光を浴びていますね。 目下のところ、日本のあらゆるスポーツ指導者のパワハラや暴力問題が次々に発覚している真っ最中なので、自然と真逆なスタイルのバイン氏のコーチぶりにも注目が当たるのでしょう。 今日は東 [続きを読む]
  • トリエンナーレ・ブルージュ 2018 Vol.7
  • シリーズでお届けしている現代アート&建築の祭典、?トリエンナーレ ブルージュ 2018 のレポートも第7弾。 最終回お届けするのは、今年のトリエンナーレで一番人気だったこちらの作品。 ニューヨーク・ブルックリンにある建築デザイン事務所 StudioKCA による Skyscraper (the Bruges Whale)。 広場の名前にもなっているフランドル派の画家 ヤン・ファン・エイク像の背後、運河の中から飛び出さんばかりにジャンプする体長12メー [続きを読む]
  • トリエンナーレ・ブルージュ 2018 Vol.6
  • シリーズでお届けしている現代アート&建築の祭典、?トリエンナーレ ブルージュ 2018 のレポートも第6弾。 今回は趣向を変えて、関連の特別展 Liquid Architectures の3点も含め、6作品をご紹介します。 前回まではアーティストや建築家によるコンセプトや歴史的背景などを踏まえてご紹介しました。今回はそうしたことを敢えてせず、単純に視覚的に魅せられたり、それらの作品がどんな意味を持っているのかを推測したり、そうした [続きを読む]
  • トリエンナーレ・ブルージュ 2018 Vol.5
  • 今日の日曜はベルギーの9月初旬としては、久々に晴天でかなり暖かめの最高気温24℃。近所の公園で開催の大人気のグルメイベント eat! BRUSSELS, drink! BORDEAUX (ブリュッセル市内の洗練されたレストランのシェフが腕を振るった料理を、ボルドーワインと共に味わう、というイベント)をゆっくり楽しみました。このイベントには、多くの在住日本人の方々の姿をお見掛けしたので、その様子はグルメな皆さまがご報告されることと思 [続きを読む]
  • トリエンナーレ・ブルージュ 2018 Vol.4
  • 全米オープンテニス、大坂なおみ優勝おめでとう!セリーナ・ウィリアムズの自滅だったのは少し残念でしたが、やりました!錦織圭くんは全英ウィンブルドン準々決勝に続き、今回の準決勝もジョコヴィッチ相手に残念でしたが、今大会の日本勢は男女共大健闘の結果でした。さて、連載中の トリエンナーレ ブルージュ 2018 のレポートの第4弾。前回同様、市民の憩いの場となった作品をご紹介します。 韓国人のイ・ソジョン(이소정)と [続きを読む]
  • トリエンナーレ・ブルージュ 2018 Vol.3
  • 今日の日本初のニュースは久々に明るい話題。女子テニスの大坂なおみが全米オープンで決勝進出!ベテラン、セリーナ・ウィリアムズとの頂上決戦で日本人初の優勝にも期待が掛かります。さて、連載中の トリエンナーレ ブルージュ 2018 のレポート第3弾。前回までは直近に発生した日本での自然災害を踏まえ、建築作品2作品を取り上げて関連付けた記事を書きました。 今回はそうした視点を離れてヴィジュアル的に魅力的な作品をご紹 [続きを読む]
  • トリエンナーレ・ブルージュ 2018 Vol.2
  • 台風21号の猛威が過ぎ去ったと思ったら、今度は北海道で震度7の大地震発生と、またもや自然災害に脅かされる2018年9月となっていますね。 山肌がむき出しになった土砂崩れ、そして、一時は北海道全戸で停電となったということですが、どうしてこうもいろいろ続いてしまうんでしょうね。 さて、3年に一度の現代アートと建築の祭典、トリエンナーレ ブルージュ 2018 のレポート第2弾。こちらも自然災害にまつわるテーマ、とりわけ地 [続きを読む]
  • トリエンナーレ・ブルージュ 2018 Vol.1
  • 今日の台風21号による日本各地の暴風雨や高潮、その被害を見ましたが、凄まじい威力でしたね。個人的には関西空港の滑走路の水没、そして連絡橋にタンカーが激突の上、食い込んで橋が寸断してしまった映像でした。5000人もの旅客が空港で足止めを食らって孤立したというのもショッキングでしたね。トタン屋根や看板が吹き飛ばされたり、駐車していた車や運転中のトラックまでが横転したりと、恐ろしい光景が次々に映し出されていて [続きを読む]
  • 久々のぶらりブルージュ街歩き Vol.3
  • 連続記事「久々のぶらりブルージュ街歩き」の第3話。 前回は救貧院の庭に到達したところまでお伝えしましたが、そこからブルージュの中心部、マルクト広場方面へ方向転換です。 広場の南側に建つブルージュのランドマーク的存在、鐘楼 Belfort を目指して進みます。 Eekhoutstraat エークハウト通りをまっすぐ進んで行きますが、途中マリア様の像を戴いたアーチから始まる横道があって、そこから覗いた先には聖母教会。 通りの [続きを読む]
  • 久々のぶらりブルージュ街歩き Vol.2
  • 前回記事「久々のぶらりブルージュ街歩き」の続きです。 ランチを終えて歩き始めますが、すぐにブルージュのあちこちで広がる風景、階段状の切妻屋根の建物と、通りや路地の隙間から垣間見れる教会の塔(ここは聖母教会)というスポットが出てきます。 それに「水の都」である運河も。この日も良い天気でしたが、今までで一番と思うほどカナルクルーズのボートを見ましたね。 現在メムリンク美術館などが入っている一角で、11世 [続きを読む]
  • 久々のぶらりブルージュ街歩き Vol.1
  • 少し更新に間が空きました。こういうパターンの時は僕の場合ネタが無いというよりも、写真整理に時間が掛かってしまっているのが原因であることが多いです。 今回もそういう理由でした。マヨルカから帰って来て最初の週末(今から2週間前ですね…)は、久々にブルージュへ遊びに行きました。凡そ1年半ぶりの訪問です。しかも、夏に訪れたのは、もしかしたら3年前の母との二人旅以来かもしれません。ブリュッセルから1時間ちょっと [続きを読む]
  • 金足農とネット配信のお陰で共有出来る今夏の思い出
  • 大阪桐蔭高校の優勝で幕を閉じた第100回夏の高校野球甲子園大会。 一夜明けた今日の各ニュースやワイドショーなどは、大阪桐蔭の野球エリート校ぶりに触れつつも、やっぱり準優勝の金足農を特集した内容がズラリ。僕も海外に居るのにいろいろ観ちゃいましたよ…。 発表された決勝のテレビ視聴率は、大阪桐蔭の地元・関西地区で2局合計で29%、関東地区でも20%超えととても高かったようで、秋田(この地域の視聴率は調査されていな [続きを読む]
  • 大阪桐蔭おめでとう!金足農ありがとう!
  • 今朝は「バーチャル高校野球」というサイトで高校野球甲子園大会、決勝の試合をライブで観ていました。日本のテレビコンテンツをオフィシャルに同時ネット配信で観たのは、これが初めてではなかったでしょうか?金足農の吉田輝星クンはやっぱりもう限界だったんですね。大阪桐蔭の各バッターは、投球数を増やして疲れさせる戦術だったのか、吉田クンが万全のコンディションだったとしても“平成最後の怪物”を打ち負かすだけの実力 [続きを読む]
  • 金足農業、何としても優勝して欲しい!
  • 今日も高校野球甲子園大会、準決勝の秋田代表・金足農業の試合が気になって今朝起きた僕です。相手は過去に優勝3度も経験のある日大三高(西東京)。 オンラインでチェックすると、またもや接戦での勝利!決勝進出おめでとうございます!今回は先行逃げ切りだったようですが、仕事から帰って来てからちょうど試合全体をUPしてある動画を見つけたので、最初から見入ちゃいました。 懐かしいですねぇ。高校野球を通しで観ることなん [続きを読む]
  • 34年前の記憶が甦る!金農旋風と水沢クン
  • 今朝日本のニュースをチェックしていたら、高校野球で気になる一報が飛び込んで来ました。秋田代表、金足農業が9回裏2ランスクイズで逆転サヨナラ勝ち、34年ぶりの準決勝進出という記事でした。34年前ということは、1984年の夏、僕は中学1年生。野球自体にはあまり興味はなかったですが、人気野球漫画『タッチ』の影響もあって甲子園は結構観ていた記憶が。 そして、PL学園(大阪)のK・Kコンビ、桑田&清原が出場していて大きな話 [続きを読む]
  • 夏限定の街角フラワー
  • フラワーカーペットが始まって今日で3日目。一昨日元同僚と別れて家に到着する直前に雨が降り出して、夜中雷雨にもなっていましたが、敷き詰められた花びらにとっては最終日まで綺麗に保つ恵みのお湿りだったかな?と。 この夏は欧州でも猛暑続きで、芝生や街路樹が枯れちゃったりしています。それを補うように、我が家の近所では夏限定の街角フラワーがお目見え。 ヨーロッパ各地の街では、元々春になると町中のベランダや街灯が [続きを読む]