小林健了 さん プロフィール

  •  
小林健了さん: 1歩ずつお勉強、政治経済
ハンドル名小林健了 さん
ブログタイトル1歩ずつお勉強、政治経済
ブログURLhttp://1pozutsuobenkyo.blog106.fc2.com/
サイト紹介文主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/10/11 23:23

小林健了 さんのブログ記事

  • 中小企業診断士二次試験、お疲れ様でした
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 10/22の中小企業診断士二次試験のほう、お疲れ様でした。台風のさなかでしたが、当日は無事に帰宅できましたでしょうか。今年は、事例4が大荒れと聞いています。荒れていても、全員ができていない問題は採点のウェイトが相対的に下がり、一定数ができていそうな問題が勝負の分かれ目になります。ただ、そのときの絶対的な正答率が低いだけの話です。試験自体は、「出来が悪かったかも」と思 [続きを読む]
  • 本日10/22は、中小企業診断士二次試験当日です。
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 本日10/22は、中小企業診断士二次試験当日です。雨 & 台風接近の中、過酷な試験 (試験会場に到着可能かも含めて) となりそうですが、皆様のご武運をお祈りします。台風接近ということで、本部側も告知があるかもしれないということを示しています。中小企業診断士の協会のWebサイトは確認しておきましょう。それでは、本日は力を出し切ってください & ご安全に。-----イベント紹介です。ITス [続きを読む]
  • 情報処理技術者試験、お疲れ様でした。
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 10/15の情報処理技術者試験、お疲れ様でした。すでに当日の問題も公開されています。受験されていない方も、ぜひともご覧ください。皆様の感触、いかがでしたでしょうか。まずは英気を養うとともに、今回の試験の復習、2018年春試験に向けた戦略検討など、徐々にエンジンをかけましょうね。-----イベント紹介です。ITストラテジストを受験の皆様、是非ご参加ください。「日本ITストラテジス [続きを読む]
  • 本日、情報処理技術者試験です。
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 本日は、情報処理技術者試験の本番です。準備万端な方、準備がまだまだだなぁと思いながら本日を迎えられた方など、様々かと存じます。そのような中、まずは試験会場に定刻前に行きましょう。試験開始の15分前から注意事項の説明があります。それを踏まえ、午前1から受験の場合は9:00に、午前2から受験の場合は10:20に着けるようにしましょう。周りの皆様も、あなたが思っているほど準備万端 [続きを読む]
  • 一度合格した試験を受け直してみる
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 今週から、技術士、情報処理、中小企業診断士、と、試験が続きます。この中でも、種別が多く何度も受けることになるのは、情報処理ということになりましょうか。私も、2017年秋は情報処理安全確保支援士を受験します。ですが、過去 2009年に受験し、合格済みです。ですが、一度合格した試験でも、後で受け直すことには一定の意味があります。1. 知識の復習。より確実な知識とする。2. 合格当 [続きを読む]
  • 他の中小企業診断士から差別化するには?
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 中小企業診断士のポイントを不正に取得されるケースがある、知名度が高くないのではないか、と紹介した中小企業診断士資格。その中で、駆け出しの身としては、せめて中小企業診断士の中でも差別化を図りたいと考えています。(これは、「中小企業診断士の中ですら差別化できなければ、国内/海外全体との競争には絶対勝てない」という意味で、ステップを追って検討する差別化のうちの1ステップ [続きを読む]
  • 「中小企業診断士を」単に「診断士」と言わないほうがよい
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 最近、特に「中小企業診断士を」単に「診断士」と言わないほうがよいと思うようになりました。理由はシンプルです。自分たちが、何を診断する人なのかが、他の人から見て分かりにくいからです。・中小企業の経営者からは、自分たちと関係がある人なのかが分かりにくい。 まずは、経営者の方から見て分かりにくいでしょう。 特に、たまたま相手の「診断士」が理想論ばかりを投げてくるであ [続きを読む]
  • どのような本だと、購入するだろう
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 先日、「最近、自己啓発本は買っていない」にも書きましたが、「やることは分かっていて、あとはやるだけ。観点を変えただけの本だと買わない」といったことを記事にしました。では、私自身、どのような本だったら購入しえるのか、整理してみました。現在がインターネット社会であることも考慮すると、以下に集約できそうです。・まず、私が知らないことが書いてある。・知らないことであっ [続きを読む]
  • 診断ポイントを簡単に入手できることの弊害
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 最近、中小企業診断士のポイント (実務ポイント、中小企業診断士は、5年で30ポイント (30実働日) を獲得しておかないと資格を失う) が取引されている、等の話を聴くことが多くなりました。ポイントの取引ではなくとも、自身が診断活動を行わないにもかかわらず、懇意にしている経営者からポイントだけをもらう、という話も聞きます。確かに、「企業内診断士は診断のための時間を確保すること [続きを読む]
  • 最近、自己啓発本は買っていない
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 最近、自己啓発本の類は買っていません。尤も、このような性格ですのでもともと自己啓発本自体は好きですし、昔は買っていました。ですが、あることに気付いたのです。それは、「いくら自己啓発本を読んでも、書いてあることを実践しないと無意味であり無価値」であるという点です。「金持ち父さん 貧乏父さん」にも、「本を読む人、知識を得る人はたくさんいても、行動する人は少ない」とい [続きを読む]
  • 誕生日メッセージには個別返信しよう
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 先日、無事に誕生日を迎えることができました。親には感謝です。さて、Facebookでは、誕生日に個別メッセージを投稿する習慣が根付いているようです。メッセージのほう、ありがとうございます。他方、受け取ったメッセージに対する当事者の反応は様々です。・いいね!だけを返す・投稿1本で返信に代える・全員に個別メッセージ。ただし、内容はすべて同じ。・全員にそれぞれ異なる個別メッセ [続きを読む]
  • 「こだま」には「こだま」の良さがある
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 9/9、9/10は、イベント参加のため名古屋に行っておりました。その際の新幹線には、敢えて「こだま」にしました。通常は「速いほうがよい」ということで「のぞみ」にする方が多いでしょう。実際、最近の東海道新幹線のダイヤでは「のぞみ」が圧倒的に多いのです。ですが、「こだま」にすると、・コスト低減・まとまった時間を作れるといったメリットがあります。特に、今の自由な時間が取れる [続きを読む]
  • 何をしていると答えるか
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 誰かが釘を打っているとします。その人の考える範囲の大きさは、「あなたは何をしているのですか?」と問うと、だいたいわかってしまうのです。つまり、釘を打っているときに、・単に釘を打っていると答えるか、・建物を建てていると答えるか、・これからの社会を構築しようと答えるかでは、将来における到達点がだいぶ変わって来ると思うのです。一つ一つの受け答え、見る範囲にも、気を配っ [続きを読む]
  • システム監査技術者午後1の解答の特徴 その1
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 システム監査の午後1の、ITストラテジストにはない特徴について。解答に違いがあります。ITストラテジストの解答の特徴は、「解答の多くが問題文の抜き出し」であること。それは、平成28年問3 大型装置メーカの問題の解答に現れています。ほとんど問題文そのままの解答になっています。(補足: その意味で、平成28年のITストラテジストで最も優しい問題は問3と考えています。問題文の形式も王 [続きを読む]
  • 傍観者、評論家は、要らない
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 傍観者、評論家は、要らない。頑張る人のモチベーションを、著しく毀損する。評論家は、要らない。自分で何もしないのに意見ばかり言うな。責任なく言葉を作るなら、黙っていてほしい。発言したなら行動せよ。行動なき発言、発意はいらない。せめて、私が、そのような無責任な態度を避けることくらいしかできないかもしれない。そのような人間に、私は堕ちたくはない。中小企業診断士の皆様 [続きを読む]
  • 「埼玉オータムフォーラム2017」(新人歓迎交流会)開催のお知らせ
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 中小企業診断士の皆様においては実務補習の最中ですが、いかがお過ごしでしょうか。本日は、関東地区の診断士向けのイベントについてご紹介いたします。「埼玉オータムフォーラム2017」(新人歓迎交流会)開催!!-----埼玉県協会では、埼玉県下で活動を希望する中小企業診断士を対象に「埼玉オータムフォーラム2017」(新人歓迎交流会)を2017年10月7日(土)に埼玉会館(さいたま市)で開催します。 [続きを読む]
  • 問題文の言葉を使うことは、会話相手の言葉を使うことにつながる
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 前回の記事で「問題文に素直に反応する」ことに触れました。つまり、問題文内の表現を用いて考えて解答する、ということです。これは、日常生活にも応用できます。・会話でのおうむ返しによる意思確認・電子メールでの相手の文鳥を反映した応答これらを実施した時の効果も考察してみます。1. 言葉の行き違いを減らせる。相手の言葉を使って応答するので、相手にとっての誤解がなくなります。 [続きを読む]
  • 早めに作業しておく
  • こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。 昨日8/12は、家の仕事をしていました。主に片付け等なのですが。ただ、割と大物の作業でした。ですので、あえてホームセンターの開店時刻である9時を狙って作業を計画していました。そこそこの作業をこなしたら14時に。5時間作業でした。その後、気付いたら眠っていて16:30に。2.5時間の睡眠。私にしては珍しいです。ただ、よくよく考えてみると、朝早い時間を回避して12時開始だとどうなる [続きを読む]