Koki Sugita さん プロフィール

  •  
Koki Sugitaさん: 杉田廣貴|Artist,書道家
ハンドル名Koki Sugita さん
ブログタイトル杉田廣貴|Artist,書道家
ブログURLhttps://kokisugita.com/
サイト紹介文国内外で活躍中の書道家、Artist。米国美術館へ永久収蔵、著名企業への作品採用他
自由文1983年3月生、宮崎市出身。福岡・太宰府市が制作拠点。作品発表の拠点はニューヨークを始め欧米で、近年はアジアにも赴く。「和」の精神性探求をベースに、書道や芸術に昇華する現代アーティスト。神社仏閣にてお籠り制作や奉納を行なうなど、「和」の探求も欠かさない。米国リーパラトナー美術館に3作品が永久収蔵。作品はヒルトンやカルティエ他でも採用。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/10/12 19:24

Koki Sugita さんのブログ記事

  • 12/18、神社にて「お籠り行事」
  • こんな寒い時期に、 高千穂へお籠りするのは、初です。 ドキドキ。 12/18に高千穂の神社へ、 お籠りをしてきます。 御神体の前で、ただひたすら書くという、杉田にとっては重要な行事。 書の探究 神社や仏閣へ籠もっているか … "12/18、神社にて「お籠り行事」" の続きを読む [続きを読む]
  • 変化、破。自分へ向かう。
  • 10年前から徹底してきた事があった。 それは「和」 で在ること。 6歳からの剣道に始まり、 22歳から書を通して、道を学び、 神社への滞在を通して、和を知り、 そこで学んだ事の「答え」が理解したいがために、 書や、大書揮 … "変化、破。自分へ向かう。" の続きを読む [続きを読む]
  • ラジオに出演してきました!
  • 昨夜、ラジオ出演してきました! コミテンの、大名ナカユビコゾウに^^ パーソナリティの松本さんや徳永さんの引き出し方がうまくて、語りましたっ笑 路上時代から、ZeNの宣伝。これからの夢まで。ありがたいっす! もう逃げられ … "ラジオに出演してきました!" の続きを読む [続きを読む]
  • 展示会の支援願い。
  • 作品展が2つ重なり、 コンセプトの模索や研究の時間、その準備もあって3ヶ月ほど仕事ができていない状況が続いてました。 ふと昨日、「あ、やばい。」という事に気付きました。 アーティストスイッチいれると社会性が破綻します。 … "展示会の支援願い。" の続きを読む [続きを読む]
  • Go feeling. 考えるな、感じろ。
  • 昨日、日テレの元プロデューサーで、今は大学教授をされてる岩崎さんと食事へ。 ブランドづくりについて、 語らいながら、学んできた。 杉田のことを考えてくれていて、 これから、どうなっていくのか? 自分のコアの部分に触れる時 … "Go feeling. 考えるな、感じろ。" の続きを読む [続きを読む]
  • 本日、NYCのFolkMoMAにて授賞式。
  • 現地時間の10/29 16:00にFolkMoMAにて、 財団から、 活動や、その功績を讃え、アーティストに贈られる賞の授賞式がある。 「メトロポリタン・エンパイア・プライズ」 ニューヨークのFolkMoMAでの授賞式。 … "本日、NYCのFolkMoMAにて授賞式。" の続きを読む [続きを読む]
  • 現代美術とアクティビスト。
  • 福岡出身の日本画家で現代美術作家の出口さんが帰国されての展覧会をされると聞いて、 レセプションへ参加した。 彼とは2013年にニューヨークで出会った。 東京芸大を卒業し、世界を巡ったのち、 ニューヨークを拠点にしようと引 … "現代美術とアクティビスト。" の続きを読む [続きを読む]
  • the first is forever(心境の変化)
  • ここ1ヶ月ほどで、 自分の中で考え方が変わったことがある。 自分をもっと出そうと思うようになったことだ。 ■自分を究める ■生き方、ファッション、言葉、ライフスタイル、写真、すべてで「自分」を生きてみよう。 ■自分を開放 … "the first is forever(心境の変化)" の続きを読む [続きを読む]
  • 映画「糸」(来春公開)の台本!
  • プロデューサーの村岡さんから、台本が届いた! 俳優出演じゃないですよ(苦笑) 題字の「糸」「いと」を杉田が書きました。 2018年春公開、女優・田中美里さん主演。 福岡県糸島市を舞台にしたストーリー。 クラウドファンディ … "映画「糸」(来春公開)の台本!" の続きを読む [続きを読む]
  • 殻を破れ。(展示会情報)
  • 11月末〜12月頭に、 大分と福岡で、個展とグループ展が重なりました。 大分では、小さなギャラリーですので落ち着いたテーマの作品。 福岡では、大きく広いカフェでのグループ展なので、規模の大きな作品を準備しようと考えていま … "殻を破れ。(展示会情報)" の続きを読む [続きを読む]