徳丸無明 さん プロフィール

  •  
徳丸無明さん: 徳丸無明のブログ
ハンドル名徳丸無明 さん
ブログタイトル徳丸無明のブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/gokudo0339
サイト紹介文雑文、マンガ、イラスト、その他
自由文社会問題・政治・経済・宗教・性愛・文化・等々について、考えたことを書き綴っています。あと、マンガも有り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/10/12 22:26

徳丸無明 さんのブログ記事

  • 日本人はそれほど優秀な民族なのか・後編
  • (前編からの続き)それから「日本人は真面目で勤勉実直」という主張。確かに諸外国と比べて、勤務時間が長かったり、残業を厭わない人が多かったり、有給休暇の取得率が低かったりなど、日本人が勤勉であることを示すデータはいくらでもある。しかし、その勤勉さというのは、みなが自ら望んだ勤勉さなのだろうか。日本がとりわけ同調圧力の高い社会であることはよく知られている。国民国家の成立以前、共同体の単位が「ムラ」であ [続きを読む]
  • 日本人はそれほど優秀な民族なのか・前編
  • 日本人の「内輪褒め」が止まらない。テレビや雑誌やインターネット、あらゆるメディアで如何に日本人は優れているかといった、自画自賛・手前味噌の言説が溢れている。そしてみな、その風潮に何ら疑問を持つことなく、当たり前のように日々享受している。小生は、このムーブメントは日本経済の低迷と関連していると思っている。高い経済成長率を維持し、GDPが世界2位だった時期、「政治や文化はダメでも経済がある」と言い張る [続きを読む]
  • マンガ・1ページ・『空飛ぶ車くん』
  • 日本人の「内輪褒め」が止まらない。テレビや雑誌やインターネット、あらゆるメディアで如何に日本人は優れているかといった、自画自賛・手前味噌の言説が溢れている。そしてみな、その風潮に何ら疑問を持つことなく、当たり前のように日々享受している。小生は、このムーブメントは日本経済の低迷と関連していると思っている。高い経済成長率を維持し、GDPが世界2位だった時期、「政治や文化はダメでも経済がある」と言い張る [続きを読む]
  • RIZIN.13 観戦記
  • まずは山本“KID”徳郁に黙祷。癌であることは耳に挟んでいたが、そこまで進行していたとは思ってもみなかった。誰しも認めざるを得ないその才能、天才性はまさに“神の子”の名にふさわしいものであった。度重なるケガに見舞われていなければ、あとどれだけ名勝負を生み出していただろう、と想像せずにはいられない。彼の魂の安らかならんことを。前回のRIZIN.12で、次世代スターとして期待されている矢地とKINGレイナ [続きを読む]
  • マンガ・1ページ・『免罪符屋さん』
  • まずは山本“KID”徳郁に黙祷。癌であることは耳に挟んでいたが、そこまで進行していたとは思ってもみなかった。誰しも認めざるを得ないその才能、天才性はまさに“神の子”の名にふさわしいものであった。度重なるケガに見舞われていなければ、あとどれだけ名勝負を生み出していただろう、と想像せずにはいられない。彼の魂の安らかならんことを。前回のRIZIN.12で、次世代スターとして期待されている矢地とKINGレイナ [続きを読む]
  • キングオブコント2018 寸評
  • 決勝進出者(ファイナリスト)が当日発表となった今大会。この試みが定着するかどうかは今回のウケ次第ということになるのでしょうか。いずれにせよ今後もスポンサーのCygamesが大会演出に介入してくる可能性が高そうですね。それがプラスに働けばいいのですが・・・。個別の感想は以下の通り。今回はファーストステージとファイナルステージを別個に評します。まずはファーストステージ。やさしいズ・・・初めて「にちようチャッ [続きを読む]
  • マンガ・3ページ・『正義の作戦会議』
  • 決勝進出者(ファイナリスト)が当日発表となった今大会。この試みが定着するかどうかは今回のウケ次第ということになるのでしょうか。いずれにせよ今後もスポンサーのCygamesが大会演出に介入してくる可能性が高そうですね。それがプラスに働けばいいのですが・・・。個別の感想は以下の通り。今回はファーストステージとファイナルステージを別個に評します。まずはファーストステージ。やさしいズ・・・初めて「にちようチャッ [続きを読む]
  • キングオブコント2018 決勝進出予想
  • 猛暑が続いた今夏。その気温も徐々に緩みだした今日この頃。いよいよこの季節ですね。そう、今年もキングオブコントが巡ってきたのです。キングオブコントの公式サイトをチェックしてみたら、9月7日に準決勝が終わってるのに、いまだ決勝進出者の発表が行われてなくて、なんでだろって思ったら、今年は放送当日(22日)に出場10組が発表されるという演出であるとのこと。それじゃ優勝予想できないよ!・・・というわけで、今 [続きを読む]
  • マンガ・1ページ・『折り返し地点くん』
  • 猛暑が続いた今夏。その気温も徐々に緩みだした今日この頃。いよいよこの季節ですね。そう、今年もキングオブコントが巡ってきたのです。キングオブコントの公式サイトをチェックしてみたら、9月7日に準決勝が終わってるのに、いまだ決勝進出者の発表が行われてなくて、なんでだろって思ったら、今年は放送当日(22日)に出場10組が発表されるという演出であるとのこと。それじゃ優勝予想できないよ!・・・というわけで、今 [続きを読む]
  • マンガ・1ページ・『四分割くん』
  • 猛暑が続いた今夏。その気温も徐々に緩みだした今日この頃。いよいよこの季節ですね。そう、今年もキングオブコントが巡ってきたのです。キングオブコントの公式サイトをチェックしてみたら、9月7日に準決勝が終わってるのに、いまだ決勝進出者の発表が行われてなくて、なんでだろって思ったら、今年は放送当日(22日)に出場10組が発表されるという演出であるとのこと。それじゃ優勝予想できないよ!・・・というわけで、今 [続きを読む]
  • マンガ・2ページ・『正義の華道』
  • 猛暑が続いた今夏。その気温も徐々に緩みだした今日この頃。いよいよこの季節ですね。そう、今年もキングオブコントが巡ってきたのです。キングオブコントの公式サイトをチェックしてみたら、9月7日に準決勝が終わってるのに、いまだ決勝進出者の発表が行われてなくて、なんでだろって思ったら、今年は放送当日(22日)に出場10組が発表されるという演出であるとのこと。それじゃ優勝予想できないよ!・・・というわけで、今 [続きを読む]
  • マンガ・2ページ・『十戒くん』
  • 猛暑が続いた今夏。その気温も徐々に緩みだした今日この頃。いよいよこの季節ですね。そう、今年もキングオブコントが巡ってきたのです。キングオブコントの公式サイトをチェックしてみたら、9月7日に準決勝が終わってるのに、いまだ決勝進出者の発表が行われてなくて、なんでだろって思ったら、今年は放送当日(22日)に出場10組が発表されるという演出であるとのこと。それじゃ優勝予想できないよ!・・・というわけで、今 [続きを読む]
  • 木を見て森を見ぬ議論たち
  • 長く不況下にあるこの国において、とりわけ人々の耳目を集めるのはお金の話題であるようだ。それも、簡単に、かつ安全にお金を増やすにはどうしたらいいか、という話題が。しかしながらFXや先物取引には怖くて手が出せないとか、そもそも投資に回すお金がないという人々は、おまじないのごとき手法に命運を託す。そのひとつが、「長財布にするとお金持ちになれる」というもの。その理論は以下の通り。折り財布だと、紙幣を曲げてし [続きを読む]
  • マンガ・1ページ・『君主屋さん』
  • 長く不況下にあるこの国において、とりわけ人々の耳目を集めるのはお金の話題であるようだ。それも、簡単に、かつ安全にお金を増やすにはどうしたらいいか、という話題が。しかしながらFXや先物取引には怖くて手が出せないとか、そもそも投資に回すお金がないという人々は、おまじないのごとき手法に命運を託す。そのひとつが、「長財布にするとお金持ちになれる」というもの。その理論は以下の通り。折り財布だと、紙幣を曲げてし [続きを読む]
  • マンガ・1ページ・『拷問スペシャル』
  • 長く不況下にあるこの国において、とりわけ人々の耳目を集めるのはお金の話題であるようだ。それも、簡単に、かつ安全にお金を増やすにはどうしたらいいか、という話題が。しかしながらFXや先物取引には怖くて手が出せないとか、そもそも投資に回すお金がないという人々は、おまじないのごとき手法に命運を託す。そのひとつが、「長財布にするとお金持ちになれる」というもの。その理論は以下の通り。折り財布だと、紙幣を曲げてし [続きを読む]
  • マンガ制作の裏側とブログの今後について
  • 皆さん、こんにちは。今日はちょっとしたお知らせをお伝えします。それに先立って、当ブログのマンガがどのように作られているか、をお話いたします。僕が日々、どのようにマンガを描いているのか。このブログでは週に1、2本の割合でマンガを公開していますが、この自主〆切に間に合うようにリアルアイムでネタを考え、そののちペン入れしている、というわけではありません。作画、つまり原稿へのペン入れ自体は今現在行っているの [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『失明くん』
  • 皆さん、こんにちは。今日はちょっとしたお知らせをお伝えします。それに先立って、当ブログのマンガがどのように作られているか、をお話いたします。僕が日々、どのようにマンガを描いているのか。このブログでは週に1、2本の割合でマンガを公開していますが、この自主〆切に間に合うようにリアルアイムでネタを考え、そののちペン入れしている、というわけではありません。作画、つまり原稿へのペン入れ自体は今現在行っているの [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『拒食症 vs 過食症』
  • 皆さん、こんにちは。今日はちょっとしたお知らせをお伝えします。それに先立って、当ブログのマンガがどのように作られているか、をお話いたします。僕が日々、どのようにマンガを描いているのか。このブログでは週に1、2本の割合でマンガを公開していますが、この自主〆切に間に合うようにリアルアイムでネタを考え、そののちペン入れしている、というわけではありません。作画、つまり原稿へのペン入れ自体は今現在行っているの [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『栄光の架け橋』
  • 皆さん、こんにちは。今日はちょっとしたお知らせをお伝えします。それに先立って、当ブログのマンガがどのように作られているか、をお話いたします。僕が日々、どのようにマンガを描いているのか。このブログでは週に1、2本の割合でマンガを公開していますが、この自主〆切に間に合うようにリアルアイムでネタを考え、そののちペン入れしている、というわけではありません。作画、つまり原稿へのペン入れ自体は今現在行っているの [続きを読む]
  • RIZIN.11 観戦記
  • 出場予定者のケガが続発した今大会。特に那須川天心の欠場が痛かったかな?でも天心におんぶにだっこを続けるんじゃなくて、他の選手を売り出す努力をすべきだと思います。特にガイジンファイターでこれといった選手が未だにいないのはなぜなのか。RIZIN運営側の怠慢なのか、フジテレビサイドの介入のせいなのか・・・。まあ日本人ファイターが充実してればそれでいい、という見方もありますが。あと、台風で開催中止になりや [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『弱肉強食くん』
  • 出場予定者のケガが続発した今大会。特に那須川天心の欠場が痛かったかな?でも天心におんぶにだっこを続けるんじゃなくて、他の選手を売り出す努力をすべきだと思います。特にガイジンファイターでこれといった選手が未だにいないのはなぜなのか。RIZIN運営側の怠慢なのか、フジテレビサイドの介入のせいなのか・・・。まあ日本人ファイターが充実してればそれでいい、という見方もありますが。あと、台風で開催中止になりや [続きを読む]
  • 平和の達成のために最低限これだけは押さえておきたいこと
  • 我々人類の見果てぬ夢、世界平和について。「反戦平和」を訴える人々がいる。戦争や軍事的挑発が起きた際にデモなどの抗議活動を行い、平和を希求する。小生も平和を願う思いは同じではあるが、彼等には認識のずれを感じてしまう。それは、戦争を遂行する主体の捉え方に関してだ。彼等はどうも、血に飢えた、他人の苦しみにこの上ない喜びを見出す残忍な輩が戦争の決定・実行に携わっていると思い込んでいるようなのだ。だからその [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『極悪マン⑬』
  • 我々人類の見果てぬ夢、世界平和について。「反戦平和」を訴える人々がいる。戦争や軍事的挑発が起きた際にデモなどの抗議活動を行い、平和を希求する。小生も平和を願う思いは同じではあるが、彼等には認識のずれを感じてしまう。それは、戦争を遂行する主体の捉え方に関してだ。彼等はどうも、血に飢えた、他人の苦しみにこの上ない喜びを見出す残忍な輩が戦争の決定・実行に携わっていると思い込んでいるようなのだ。だからその [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『極悪マン⑫』
  • 我々人類の見果てぬ夢、世界平和について。「反戦平和」を訴える人々がいる。戦争や軍事的挑発が起きた際にデモなどの抗議活動を行い、平和を希求する。小生も平和を願う思いは同じではあるが、彼等には認識のずれを感じてしまう。それは、戦争を遂行する主体の捉え方に関してだ。彼等はどうも、血に飢えた、他人の苦しみにこの上ない喜びを見出す残忍な輩が戦争の決定・実行に携わっていると思い込んでいるようなのだ。だからその [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『タコ物語』
  • 我々人類の見果てぬ夢、世界平和について。「反戦平和」を訴える人々がいる。戦争や軍事的挑発が起きた際にデモなどの抗議活動を行い、平和を希求する。小生も平和を願う思いは同じではあるが、彼等には認識のずれを感じてしまう。それは、戦争を遂行する主体の捉え方に関してだ。彼等はどうも、血に飢えた、他人の苦しみにこの上ない喜びを見出す残忍な輩が戦争の決定・実行に携わっていると思い込んでいるようなのだ。だからその [続きを読む]