あべれいじ さん プロフィール

  •  
あべれいじさん: 婚活体験ブログ|婚活あべれいじ!
ハンドル名あべれいじ さん
ブログタイトル婚活体験ブログ|婚活あべれいじ!
ブログURLhttp://mozukemiko.jp/
サイト紹介文40歳を過ぎてからネット婚活やパーティーで婚活したらどうなるかを赤裸々に語ったブログです。
自由文ネット婚活はpairs(ペアーズ)やyoubride(ユーブライド)、ブライダルネットを使いました。婚活パーティーはホワイトキー、えくる、シャンクレール、party☆party(パーティーパーティー)へ行きました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/10/13 00:30

あべれいじ さんのブログ記事

  • 志保さん14 〜プレゼントの反応は?〜
  • それから店を出た僕たちは、またしばらく辺りを散策。雑貨屋さんやコスメのお店など、色々と回りました。そして、志保さんの帰る時間もあるので、少し早めの夕飯を食べに行くことに。志保さんの希望で和食のお店へ行きました。ここで僕は、ちょっとしたプレゼントを用意しました。前日のケーキのお礼も兼ねて、ブレスレットをあげました。僕「ちょっと手を出してみて。」志「ん? 何ですか?」僕「いいから、はい。」志「はい。」 [続きを読む]
  • 志保さん13 〜三度目の正直?〜
  • 志「三度目だったんです。」僕「三度目?!?!?!」僕は耳を疑いました。三度目の浮気って…志「それは完全にダメだよね。でも、二度目まで許したんだ。随分我慢したね。」志「そうなんですよ! 二度目のときに、もう絶対しないと約束させて婚約したんです。そうしたら、まだその相手と切れてなかったらしくて。」僕「何でそれ分かったの?」志「電話がきたんです。それで私が『電話出ないの?』って聞いたら、なんかはぐらかす [続きを読む]
  • 志保さん12 〜カフェ難民からの脱出〜
  • 喫茶店へ向かうとすんなり案内されました。店員さんから「お時間は2時間制ですけど、よろしいですか?」と聞かれましたが、そんなに長居するつもりもなかった僕たちは、そのまま入ることに。温かい飲み物をいただきながら、過去の恋愛の話になりました。僕「志保さんって、何がきっかけで地元を離れようと思ったの? やっぱり就職のとき?」志「いえ、地元で就職してたんですけど、元カレと別れて…」僕「あ、そうだっんだ。でも [続きを読む]
  • 志保さん11 〜喜んでいる姿を見て〜
  • 次のお店はおもしろ系。ちゃんとしたフランスのブランドではあるものの、キャラクターを前面に押し出している商品がウリです。志「うわぁ、なにこれ! かわいい!」僕「でしょ? ここの商品はどれもキャラクターがバッチリ入っている…」志「あ、こっちの! これ見て! 良いよね?」僕「そうだね。」志保さんはとても気に入ってるようでした。お店の商品を隅から隅まで見て、かわいらしいものをたくさん発見していました。志「 [続きを読む]
  • 志保さん10 〜突然の電話〜
  • 翌日。志保さんと買い物に出かけた僕。案内を任され、色々と考えた結果、オーソドックスなところから面白いところまで、幅広く行ってみようと思いました。僕「マフラーだったら、ここのお店が良いよ。」志「あ、本当だ。色々置いてあるね。」初めに案内したのは、僕が以前から目をつけていたマフラーが売っているお店。値段はそこそこしますが、モノは良いんです。志保さんはいくつか手にとって、実際に巻いて確かめていました。僕 [続きを読む]
  • 志保さん9 〜ショッピングへゴー!〜
  • 食事が終わり、僕たちは店を出ました。志保さんとの合流が遅くなったせいもあり、すぐに解散することに。志保さんと帰りの電車に乗りました。志「さっきから思ってたんですけど、あったかそうなマフラーしてますね。」僕「あ、これ? 良いでしょ。なかなか売ってなくて、やっと見つけたんだよね。」志「良いなぁ。私も欲しい!」僕「これはもうないけど、似たようなのならあると思うよ。」志「え〜、それが良いなぁ。」僕「これは [続きを読む]
  • 志保さん8 〜おぼえてる? おぼえてない?〜
  • 志保さんとの話は再びパーティーへと戻っていきました。僕「で、慎重になって…選ばなかった?」志「一応、選びましたけど…」僕「カップルになったんですよね?」志「はい。でも、なんか、その人もグイグイくる人で…」僕「えっ? また朝から???」志「まさか(笑)」僕「ですよね(笑)」志「パーティーの後、ご飯食べに行ったんですよ。そうしたら、ボディータッチがやたら多くて。」僕「ベタベタ触ってくるってこと?」志「そう [続きを読む]
  • 志保さん7 〜元カレとの刺激的な話〜
  • 僕「そんなにグイグイくる感じの人だったんですか?」僕は志保さんの話に、素朴な疑問をぶつけたつもりでした。精力的な彼ってどんな人???志「まあ、グイグイ…というかなんというか…」僕「休みの日もかまわず外へ連れ回されるとか?」志「あ、そういうのは全然かまわないんですけど。」僕「疲れてても平気なんですね。」志「外に行く方が楽しいし。」僕「けっこうアクティブなんですね。」志「普通じゃないですか?」僕「えー [続きを読む]
  • 志保さん6 〜婚活パーティーでのできごと〜
  • 料理が運ばれてくる間、僕たちはパーティーでの話で盛り上がりました。これ、よくあるパターンなのですが、あまりこういう話ってしない方が良いのですかね?反省会なら同性どうしでやれば済むこと…でもないのかな?(^^;;志「パーティーとかよく参加されるんですか?」僕「ええ、何度か。志保さんは?」志「私は2回目だったんですけど、前は地元で参加したんです。」僕「やっぱり全然違いますか?」志「こちらの方がまともな人が男 [続きを読む]
  • 志保さん5 〜お土産を買う〜
  • 無事に集合できた僕たちは、早速ご飯を食べに行きました。志「あ、そういえば、この辺に美味しいお菓子のお店があるんですよ。寄ってもいいですか?」僕「もちろんですよ。」志「姉にお土産買ってきてって言われて。」僕「そうなんですね。お姉さんとは連絡取れたんですか?」志「はい。無事に泊まれることになりました。」僕「じゃあ、ホテル取らなくてもよかったんですね。良かったですね。」志「はい。だからお土産くらいは買っ [続きを読む]
  • 志保さん4 〜集合できるのか?〜
  • 約束の日。志「こんにちは。すみません。仕事が長引いてしまって、これから電車に乗ります。着くのが20時くらいになるかもです。」僕「かまいませんよ。どこか迎えに行きましょうか?」志「###駅まで来ていただけると助かります。」僕「では、そちらへ向かいますね。」仕事が遅くなってもドタキャンせずに来ていただけるのはありがたいですね。直前のドタキャンって、僕には日常茶飯事なので(^^;;そして僕は待ち合わせの駅へ行きま [続きを読む]
  • 志保さん3 〜次の約束が決まりました〜
  • 志保さんからLINEがきました。志「こんばんは。今度の土曜日にそちらに行こうと思うのですが、ご都合いかがですか?」僕「こんばんは。夜からならば空いてますよ。」志「私も仕事終わってから行くので、19時か20時になっちゃうんですけど、大丈夫ですか?」僕「大丈夫ですよ。美味しい中華屋さん、案内しますね。」志「ありがとうございます。楽しみにしています。」と、こんな感じですんなり予定が決まった…と思ったのですが [続きを読む]
  • 志保さん2 〜スポーツの経験は?〜
  • それからも志保さんとのLINEは続きました。僕「こんばんは。お仕事お疲れ様です。」志「こんばんは。今、帰りですか?」僕「はい。今家に着いたところです。」志「毎日、結構遅くまでお仕事なんですか?」僕「仕事はそこそこですけど、帰りにジムへ寄ってくるので。」志「ジムに行ってるんですね!すごい!」僕「仕事のストレスを発散って感じですかね? 志保さんは何かスポーツしてますか?」志「私は全然…だから太るんですかね [続きを読む]
  • 志保さん1 〜また遠方からお越しの方と〜
  • 今回もホワイトキーのパーティーに参加してきました。このブログで何度も書いていますが、ホワイトキーは集客力が素晴らしいです。人数バランスはわりと適当ですが、毎回参加者が集まってきます。そしてフリータイムがあるのも良い点です。※参考ホワイトキーの口コミ情報は本当か?(前編)ホワイトキーの口コミ情報は本当か?(後編)今回はフリータイムで完全に失敗しました。良いなと思った方3名と話すことができたのですが、 [続きを読む]
  • 今年もありがとうございました。
  • このブログを楽しみに読んでくださっている読者の皆さま、今年も1年間ありがとうございました。毎回失敗の連続で、こんなことをしていて本当に結婚できるのか?と思われている方も多いでしょう。本人はそれでも、努力しているのです。ただ、結果がついてこないだけで…(^^;;僕はもともと変わっている人間なので、そんなに簡単に女性に受け入れられないことも分かっています。職場が一緒で毎日顔を合わせているひとならともかく、婚 [続きを読む]
  • 紗英さん3 〜それなら最初から…〜
  • 電話をしながらキョロキョロしている紗英さんに、僕は声をかけました。僕「こっちです。」紗「あ、どうも。」僕「場所、分かりづらかったですかね?」紗「いえ。でも、人が多いから、探すの大変ですよね。」僕「ですね。」そういいながら、予約しておいたお店の方へ歩き出しました。紗英さんのリクエストで「辛い物が食べたい」というので、今回は韓国料理屋さんをチョイスしました。お店について、席に案内されました。すると、こ [続きを読む]
  • 紗英さん2 〜捨てようと思った封筒には…〜
  • 捨てようと思った封筒の中には、カップル成立!のカードこそ入っていませんでしたが、なんと、紗英さんからの連絡先カードが入っていました!石橋を叩いて壊してしまうほど慎重な紗英さんから、まさか連絡先カードをもらえるなんて、夢にも思っていませんでした。早速、紗英さんに連絡してみました。僕「先程のパーティーでお会いしたあべです。連絡先ありがとうございました。」紗「こちらこそ、ご連絡ありがとうございます。」僕 [続きを読む]
  • 紗英さん1 〜石橋をたたいて…〜
  • 今回はホワイトキーのパーティーに参加してきました。最近はホワイトキーもフリータイムのない形式のものが出てきましたが、やはりここが他と違うのはフリータイムを活用できることです。参加費が安いから気軽にこられるので、人が集まりやすい。しかも、フリータイムのお陰で失礼な参加者は誰も相手にしなくなるのでこなくなる。これがホワイトキーの良いところです。毎回思うのですが、ここは本当に人が集まる。僕が参加している [続きを読む]
  • 心さん3 〜いい感じのやりとり?〜
  • 心「○番の心です。連絡先、ありがとうございました。」僕「こちらこそ、ありがとうございました。」心「また今度、ご飯でもしてくださいね。よろしくお願いします!」おっ!心さんからご飯の誘い?!\(^o^)/女性からこう言ってもらえるのは、男としては嬉しいです!でも、心さんは、僕が住んでいるところからけっこう離れているので、そんなに簡単に行けるわけはなく…本当に行けるのかしら?とりあえず、こちらから仕掛けてみ [続きを読む]
  • 心さん2 〜仕事の合間に〜
  • 心「こんにちは。はじめまして。」僕「こんにちは。よろしくお願いします。」心さんの笑顔はとても素敵で、見ていてホッとする感じでした。丸眼鏡をかけているせいもあってか、とても温和な表情でした。僕「お仕事はテレビ局なんですか?」心「はい。今回も〇〇テレビの放送があって、こちらに来てるんです。」僕「あ、そうなんですね。じゃあ、普段は…?」心「はい。##なんです。」僕「そうなんですね。でも、こちらで良い人がい [続きを読む]
  • 心さん1 〜またもや遠方から〜
  • 今回はPARTY☆PARTYへ行ってまいりました。ここのパーティーの良いところは、女性からもそれなりの参加費を取っているので、遊びでくる女性がいないことです。その代わりフリータイムもないので、容姿に自信のない方も参加されています。もしフリータイムがあればお一人になってしまうであろう女性もです。言い方が悪いかもしれませんが、婚活パーティーにおいて、見た目はとても重要です。キレイが正義…とまでは言いませんが、や [続きを読む]
  • 婚活における服装について、男性が女性に思うこと。その2
  • 前回は男性ウケが悪い服装について書きました。あくまでも、あべれいじ目線ではありますが…もちろん、好みもありますので絶対ではありません。でも、多くの男性が賛同してくれたのではないかと思います。そこで、今回は男性ウケする服装について、またもや、あべれいじの独断と偏見で書きたいと思います。1.清楚系ワンピースは鉄板やはり、男性は清楚な女性に惹かれます。ワンピースを着ているだけで、そう見えるから不思議。ただ [続きを読む]
  • 婚活における服装について、男性が女性に思うこと。
  • 最近、よく思うのですが…婚活における服装って、みなさんどれくらい考えているのでしょう?パーティー会社のHPにも載っていますよね?Q&Aコーナーなどに、「どんな服装で参加すれば良いですか?」みたいな質問。そこで「こんな服装で…」というパーティー会社からの提案を見てみると、何ともさえないかっこうした人がポーズを決めていたりします。僕はパーティーに行って、女性の服装から、その人がどんな人か大体分かります [続きを読む]
  • くるみさん4 〜失望〜
  • くるみさんは、かけよってくると「お待たせしました。」と笑顔を見せてくれました。ですが、僕はくるみさんのに「???」という思いがぬぐい切れませんでした。それは、くるみさんの服装です。クロックスにデニムのつなぎにブルゾン…近所のコンビニへ行くような感じでした。そこで僕はなんだかいい加減な存在として見られていると感じました。初めてのデート…とは言わないかもしれませんが、これから関係を深めようとしている相 [続きを読む]
  • くるみさん3 〜再会〜
  • くるみさんとの約束当日。僕は予定より早く待ち合わせ場所につきました。約束の時間まであと40分。僕はショッピングモールをぶらぶらしながら待つことにしました。僕「もう待ち合わせ場所近くにいるので、到着時間が分かったら連絡ください。」そうLINEしておきました。しばらくすると、くるみさんからの返事が。4件連続で?!く「わかりました。」く「私は時間ちょうどくらいに着きそうなので」く「##前に」く「お願いしま [続きを読む]