あべれいじ さん プロフィール

  •  
あべれいじさん: 婚活体験ブログ|婚活あべれいじ!
ハンドル名あべれいじ さん
ブログタイトル婚活体験ブログ|婚活あべれいじ!
ブログURLhttp://mozukemiko.jp/
サイト紹介文40歳を過ぎてからネット婚活やパーティーで婚活したらどうなるかを赤裸々に語ったブログです。
自由文ネット婚活はpairs(ペアーズ)やyoubride(ユーブライド)、ブライダルネットを使いました。婚活パーティーはホワイトキー、えくる、シャンクレール、party☆party(パーティーパーティー)へ行きました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2015/10/13 00:30

あべれいじ さんのブログ記事

  • 景子さん22 〜帰り道でのできごと その3〜
  • 信号が変わると、運転するために自然と手を放しました。それが何だかちょっと寂しく感じました。なんでしょう、この気持ち。景子さんに僕の気持ちが傾いてきたということでしょうか。しかし、この後、衝撃の展開へと変わっていきます。景「あべさんは、どんな女性とお付き合いしてきたんですか?」僕「どんな女性…」景「結婚を考えた方とかいなかったんですか?」僕「そこまで行く前に別れちゃったりしましたからね。」景「そうな [続きを読む]
  • 景子さん21 〜帰り道でのできごと その2〜
  • 景子さんはしばらく考えて、こう言いました。景「ロマンチックって、どんなのですかね?」僕「そうですよね。僕も最近そんなこと忘れてました。」景「若いころはあったのかもしれませんけどね。」僕「え? 景子さんだって若いじゃないですか?」景「いえいえ(笑) 10代のこととか20代前半くらいのときとか。」僕「そうですね。手をつないでイルミネーション見たりとか?」景「あ〜」僕「ありません? そういうの。」景「手をつな [続きを読む]
  • 景子さん20 〜帰り道でのできごと〜
  • 食事が終わり、店を出ました。景「えっと、駅はどっちでしたっけ?」僕「あ、僕今日、車できたんですよ。良かったら近くまで送りましょうか?」景「本当ですか?! ありがとうございます。」僕「いえいえ。どの辺まで行けばいいですか?」景「じゃあ、お言葉に甘えて、##まで良いですか?」僕「もちろんです。」ということで、もう少し景子さんといたかった僕は、ドライブがてら送ることにしました。僕「景子さんは、車酔いとか [続きを読む]
  • 景子さん19 〜やっとお腹が空いてきて〜
  • 本屋を出て、しばらくショッピングモールを歩きました。洋服や雑貨を見ながら、「これはかわいい」とか「これはここのラインが嫌だ」とか。まあ、話は尽きません。そして、しばらく歩いたところで、僕「そろそろ夕飯、行きますか?」景「そうですね。」僕「何にします? やっぱり肉?」景「う〜ん…そこまでは…。」僕「じゃあ、軽く飲みにいきますか?」景「あ、そう言えば、さっき通ったところに美味しそうなラーメン屋さんがあ [続きを読む]
  • 景子さん18 〜何だかぎこちない雰囲気に〜
  • 映画が終わり、外へ出ました。景「映画、良かったですね。」僕「そうですね。」景「最後のところ、泣けましたよね。」僕「そうですね。」景「どのへんでうるっときました?」僕「どのへん…最後の方の…あの…」景「海岸で泣いてるところ?」僕「へ? あ、そうですね。」景「やっぱり! 私も泣けました。」僕「そ、そうですよね。」まさか、まったく内容が頭に入らなかったとは言えず…(^^;;でも、何となく話を合わせていたら、 [続きを読む]
  • 景子さん17 〜やはり感動映画は…〜
  • 映画館へ到着。景「えっと、チケット売り場は…」僕「入り口こっちですよ。」景「あ、でも、チケットを買わないと…」僕「もう買ってありますよ。」景「え? 買っていただいてたんですか? ありがとうございます。」僕「いいえ。」やっぱりこういうの、ちょっとカッコいいですよね(^^♪今はわざとやっていますが、これが自然とできる人が本当にカッコいい人なんだろうな。そのうちできるようになるかな?映画はやはり感動する良 [続きを読む]
  • 景子さん16 〜2人で食べるお昼って その3〜
  • 僕「何か食べたいものありますか?」景「そうですね…イタリアンが美味しそう!」僕「あ、そこのお店は外の眺めもいいし、料理も良いですよ。」景「行ったことあるんですか?」僕「以前に一度。」景「じゃあ、そこにしましょう。」ということで、イタリアンレストランへ。やはりお昼時なので、並んでいる人たちが何組かいました。椅子に座ってしばらく待つ2人。僕「やっぱりお友だちと食事に行くときもイタリアンが多いですか?」 [続きを読む]
  • 景子さん15 〜2人で食べるお昼って その2〜
  • ちょうど10分後、景子さんはやってきました。景「すみません。遅くなりました。」僕「いえ、本に夢中になっていたので、全然。」景「何呼んでたんですか?」僕「これです。」(タイトルを見せる)景「あ、これ! この前、映画やってましたよね?」僕「はい。それで原作を読んでみたくて、図書館で借りました。」景「図書館なんて行かれるんですね。私、買うか、友だちから借りるかだから、図書館なんて全然使ってないですよ。」僕 [続きを読む]
  • 景子さん14 〜2人で食べるお昼って〜
  • 待ち合わせ時間の30分前。僕は1人で映画館へ向かいました。そして、チケットを2枚購入。サッと入れるようにするため、良い席を確保しておくため、そして、ちょっとカッコつけたかった(笑)チケットを買って待ち合わせ場所に戻ると、まだ約束の10分前。本を読みながら待っていると、携帯が鳴りました。景「すみません。10分くらい遅れます。」まぁ、ドタキャンよりは全然良いです。読みかけの本も捗るし。僕は割と時間前に着くように [続きを読む]
  • 景子さん13 〜作品のチョイスは?〜
  • 景子さんと映画に行く前日。僕は景子さんにLINEしました。僕「こんばんは。明日の映画ですが、観たいのがいくつかあるんですけどどれが良いですか? 1.感動もの 2.ラブストーリー 3.アクション」景「こんばんは。う〜ん、この中だと1番ですね。」僕「じゃあ、1番にしましょう。明日楽しみにしてます。」景「はい。私もです。」感動もの…選択肢としてあげたものの、僕はこういうの苦手なんですよね。嫌いとかじゃなくて、苦 [続きを読む]
  • 景子さん11 〜LINEが…〜
  • 帰ってから早速、景子さんにLINEしました。こういうことは早い方が良い。でも、あまり焦っても…まあ、とにかく送ろう( ..)φ僕「今日はありがとうございました。無事帰れましたか?」しばらくしても既読になることはありませんでした。僕はとりあえずお風呂に入りました。その間に返信来るかもしれないし。お風呂に入りながらボーっと今日のことを思い出していました。景子さんとの話。お肉の美味しかったこと。そして…気付 [続きを読む]
  • 景子さん12 〜どうしていつもこうなのか?〜
  • もうLINEの返信もきません。終わったな…(;´Д`)今回もまた失敗か。なんでいつも上手く行きかけてダメになるんだろう?と、思っていたら、景子さんから返信がきました!景「雨の中送っていただきありがとうございました。」たまたまか。たまたまなのかな。返信が遅くなることもあるな。こないよりは全然良いや。というか、これくらいが普通のペースなのか。以前お付き合いしていた彼女からは「返信が遅い! トイレ行く時間 [続きを読む]
  • 景子さん10 〜雨の中の2人〜
  • 外に出ると雨が降っていました。しかも、けっこう強めに降っていたんです。景「あ、傘、会社に置いてきちゃいました。」僕「僕は持って出なかったですよ。」景「どうしましょう。」僕「そこのコンビニで買いましょう。」ということで、近くのコンビニで傘を購入。1本買って、2人で入ることにしました。とりあえず、屋根があるところまで行って、あとはそこから地下に降りてしまえば駅まで行けます。景子さんと僕は足早に雨の中を歩 [続きを読む]
  • 景子さん9 〜お肉モード〜
  • とりあえず、一緒に歩き始めた景子さんと僕。僕「何にしましょうか?」景「あ、お店…」僕「そうなんですよ。時間をずらしてもらおうかと思ったんですけど、後にお客さんがいて、仕方なくキャンセルしちゃいました。」景「そうだったんですね。すみません。」僕「いえ、仕方ないですから。」景「お肉の美味しいお店だったんですよね。残念。」僕「ですね。」景「でも、そうなると余計にお肉が食べたくなりません?」僕「僕もそう思 [続きを読む]
  • 景子さん8 〜思い違いだったのか?〜
  • 呼び止めたにもかかわらず、素通りした景子さん。僕は慌てて追いかけました。そして肩をトントンと叩くと、やっとそこで気付いてくれました。景「あ、すみません、遅くなりました。」僕「いえ、大丈夫です。おつかれさまでした。」景「ありがとうございます。でも、よく私のこと分かりましたね。」僕「あ、はい。すぐに見つけれましたよ。最初、呼んでも気づかれなかったからどうしようかと思いましたけど。」景「あら、そうでした [続きを読む]
  • 景子さん7 〜雑踏の中で〜
  • 景子さんとの約束の日。僕は仕事を終えて、待ち合わせの駅に向かいました。駅に着いて携帯を見ると、景子さんから連絡がきていました。景「すみません。仕事が長引いていて、30分くらい遅れます。」なるほど。少し時間ができたものの、特にやることもないので、喫茶店でボーっとしていました。コーヒーを片手にふと思い出したこと。店の予約時間、ずらさなくちゃ!(;・∀・)僕「もしもし、予約していたあべですけど。」店「あべ様 [続きを読む]
  • 景子さん6 〜迷った末の結論は〜
  • 正直、相当迷いました。景子さんからは仮交際希望のお返事をいただいているので、あとは僕次第。どうしたものか…そして、出した結論は、仮交際希望もう少し話してみないと分からないところもあるし、景子さんは僕を気に入ってくれているのだから。そして、景子さんに連絡。僕「もしもし、あべです。」景「こんばんは。」僕「こんばんは。昨日はありがとうございました。」景「こちらこそ。」僕「昨日はあまり時間がなかったので、 [続きを読む]
  • 景子さん5 〜なぜこんなところで?〜
  • 景「では、私、ここで。」景子さんの突然の言葉に驚きました。僕「え? あ、はい。どちらか行かれるんですか?」景「そこのお店屋さんに。」僕「そうなんですか。」景「私の好きなキャラのぬいぐるみが売ってるんですよ。」ぬ、ぬ、ぬいぐるみ???これまた予想外!景子さん、ハキハキした性格だし、てっきりそういうのに興味がないものだと思っていました。実は、かわいいところあるじゃん(*´Д`)僕「それならよっていかなく [続きを読む]
  • 景子さん4 〜予想外の性格に困惑しましたが〜
  • 僕が妄想していた景子さん(*´Д`)ハアハアしかし、お会いしてみると全く予想と反する性格であることが判明。たったそれだけのこと。自分の妄想が違っただけのこと。なのに、なぜか自信をなくす僕……段々、景子さんの話が頭に入ってこなくなってきました。いつものお見合いトークなのですが、それも慣れてきたせいか、スムーズに行き過ぎてほとんど考えずに話してるような(^^;;それでも1時間話すのはそれほど苦痛でもありませんでし [続きを読む]
  • 景子さん3 〜あれ? 違う?〜
  • 景子さんとのお見合いの日。ちょっとしたトラブルがありました。送れないように家を早めに出たのですが、乗った電車が途中で止まるという…こういう日に限ってタイミングが悪いなあ。でもまあ、僕の素行が悪いから仕方ないか。かと言って、景子さんには迷惑はかけられないし。別の電車にも乗り換えられないし。う〜ん…と考えていると、ようやく動き出しました。時間はギリギリで間に合うタイミング。駅を降りると僕は、急ぎ足で待 [続きを読む]
  • 景子さん2 〜お見合いの日まで〜
  • 景子さんとのお見合いの日まで、かなり間が空いてしまいました。パーティーで会った女性ならばLINEでつなぐこともできるのですが、お見合い前の女性とはそれもできません。ただひたすら写真を眺めて(←チョットキモイ)プロフィールをじっくり読むプロフィールから伝わってくる人柄は、とてもあたたかそうでした。今の仕事は短大を卒業してからずっと続けているようでした。上司からはかわいがられ、同僚とも仲良くしているみたいです。 [続きを読む]
  • 景子さん1 〜写真が絶妙〜
  • 前回の失敗を生かすべく、更にプロフィールを慎重に見るようになりました。「おしとやか」「ものしずか」→あまりしゃべらない「マイペース」「意志が強い」→わがまま頭の中で次々と変換されていくマイナスの言葉たち…こんな感じではいつまでたっても決められない(´-ω-`)どうしようかと悩んでいると、この日申し込まれていた方の中に良さそうな方がいました!写真が絶妙!とてもかわいらしく写っています。さすがプロのカメラ [続きを読む]
  • 久美子さん3 〜悪戦苦闘の末〜
  • 何とか話をつなごうとしましたが、とにかく久美子さんは静かに座っているだけ。かわいいんですよ。見た目はとても30後半には見えないくらいかわいいんです。けど、こう、黙っていられると、これは相当嫌われているとしか思えなくなってしまいました。緊張してるだけなら、もう少し笑顔があっても良いし、もう少しこちらに興味があることを示してくれても良いと思うんですが…もう、どうしようもない\(^o^)/ということで、早めに [続きを読む]
  • 久美子さん2 〜お会いした第一印象は?〜
  • 久美子さんとのお見合い当日。待ち合わせのカフェで座っていると、久美子さんがきました。最近はやっと、この「カフェの席で待ち合わせ」というのにも慣れてきました。この場合の慣れるっていいのかとも思いますが…店員さんに案内されてきた久美子さんがペコっと頭を下げます。久「お待たせしました。」僕「いえ、僕も今ちょうど席に着いたところです。」久「はじめまして。久美子です。」僕「はじめまして。あべです。」あいさつ [続きを読む]
  • 久美子さん1 〜敗者復活戦〜
  • IBJメンバーズではいろいろなことが起こります。その中でも今回僕が体験したのが、敗者復活!どういうことかと申しますと…僕が数か月前にお見合いの申し込みをして、断られた女性がいました。写真とプロフィールを見た時点でアウト!ってやつです。僕もイケメンではないですし、それは仕方のないこと。と思って、他の女性を探していたのですが、一度断られた方から、逆にお見合いの申し込みが来たのです。え?一度断ったくせに、 [続きを読む]