ぬっぺふほふ さん プロフィール

  •  
ぬっぺふほふさん: 国家資格マニア ぬっぺふほふの日記
ハンドル名ぬっぺふほふ さん
ブログタイトル国家資格マニア ぬっぺふほふの日記
ブログURLhttp://tasyumi30.seesaa.net/
サイト紹介文自称国家資格マニアで多趣味な30代男、ぬっぺふほふがお届けする日常系ブログです。
自由文所持資格:普通自動車免許(中型8t限定)、宅地建物取引士、管理業務主任者、ITパスポート、基本情報技術者、甲種危険物取扱者、消防設備士乙種6類・7類、第二種電気工事士、ファイナンシャル・プランニング技能士2級、エックス線作業主任者、第一種衛生管理者、他に民間資格なんかも多数ありますが割愛します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/10/13 08:45

ぬっぺふほふ さんのブログ記事

  • 一級ボイラー技士試験を受験します
  •  最近は虫やら兎やらを食べてみたりドラクエにハマったりと、妙な記事が多かったようですが、久しぶりに資格の事を書いていきますね。 二級ボイラー技士試験に合格したのは2年前の話ですが、その翌年の1年前に、実は「ボイラー実技講習」をひっそりと受講していました。タイミング的には、建設業計理士検定試験1級(財務分析)の受験前くらいだったような。。講習については記事に書こうと思ったままタイミングを逸してしまい [続きを読む]
  • 近所の虫を食べてみた
  • 以下、虫の苦手な方には大変衝撃的な内容しか記述されませんのでご注意ください。前回の記事の続きです。乾燥バッタ類を食してテンションの昂った私は近所の公園へと繰り出します。ただ、30代のオッサンが一心不乱に捕虫網を振る様は異様とも思えたので、娘を引き連れて行きます。幸い、娘は虫嫌いではありません。近所で一番大きい公園へ到着し、娘へ虫カゴを預け、手当たり次第捕まえます。ただ、できる限り様々な昆虫を味わいた [続きを読む]
  • 昆虫食、始めました
  • 以下、虫の苦手な方には大変衝撃的な内容しか記述されませんのでご注意ください。我が故郷、秋田県では一部地域でイナゴの佃煮を食す文化があり、私自身も幼少期から喫食していた記憶があります。味は佃煮なのでもはやイナゴの味はよく分かりませんが、少々クセがあります。太い後ろ足は硬いから外して食べる人も多いですね。かつて食糧難の時代には重要な動物性蛋白源として重用されたそうな。しかしイナゴ食は、秋田県でも恐らく [続きを読む]
  • ドラクエⅤで鳥使い主人公縛りプレイをしてみた④ 大神殿〜最終戦
  • ※以下、ドラクエⅤに関しての重大なネタバレしかありません。未プレイの方などは充分に注意してください。縛りプレイのルール紹介編はこちら。前回の更新からしばらく間が開いてしまいましたが、この冒険は無事に完結しましたので、一気に書いていきます。ブオーンが持っていた最後の鍵を拾います。これで開けられる扉は数多くありますが、我々の冒険にはほとんど必要のないものばかり。主人公の最強装備、王者のマントが眠る「封 [続きを読む]
  • ジャンボうさぎ肉を食べてみた
  •  通称ジャンボうさぎ。秋田県は大仙市の旧中仙町、かつて偉大な先人達が永い年月を費やし、食肉として利用するために品種改良を重ねた大型の食用うさぎ。最大で10Kgにまでなるというものです。同地域にて、毎年品評会なども行われている様です。 秋田に住んでいると度々耳にする機会はあり、ずっと気になっていたのですが、この度「道の駅協和」にて遂に冷凍の食肉を手にする事ができました。今回入手したのはこちら「正肉」と [続きを読む]
  • 未知の山菜「さしぼ」を食べてみた
  •  秋田県南西部、由利本荘市の辺りではよく食べられているという「さしぼ」。私は初見でしたが、近所のスーパーに売っていたので思わず手が伸びます。昔から、未知の食材と出会うとワクワクして買ってしまうという困った習性があるのですが、見聞を広めるのは良いことだと自分に言い聞かせています。さしぼ。これは秋田県での呼び名で、正式には「イタドリ」、または「オオイタドリ」という植物の若芽だそうです。幼少期、祖母と山 [続きを読む]
  • アーク溶接機を購入しました
  •  遂に買いました。機種は200Vでも使用可能なスズキッド社の「スターク120」にしました。 因みに50Hzと60Hzの2種類が販売されています。東日本は50Hz、西日本は60Hzですね。中心地の場合は電力会社にお問い合わせの上、正しい方を購入しましょう。箱から取り出すと、初期設定は200Vになっています。ただ200V用のコンセントプラグは自分で用意しろという事だそうです。これは併せて購入していたものを取り付けます。普通の200V用 [続きを読む]
  • 建設業計理士検定試験1級の合格証明書が届きました
  •  5月10日は建設業計理士検定試験の合格発表日でしたね。そわそわしつつも会社のPCから試験結果を確認していました。10:00から合格発表なのですが、時間丁度にはアクセスが集中していたようです。なかなか確認できませんでしたが、無事に合格しておりホッとしました。 そして本日、合格証明書が届きました。大きさはA4サイズで、書式も2級のものと全く同じに見えます。合格までは3回受験しましたので1年半ほど掛かりまし [続きを読む]
  • 損害保険募集人一般試験の難易度
  •  先日、会社都合で損害保険募集人一般試験の更新試験を受験していました。この資格は約12年前、私が社会人デビュー直後に取得したものでした。損害保険を募集する際に必須の資格で、昔は「損保募集人資格」だったり、「商品専門試験」などと呼ばれていたものです。2011年10月にそれらが統合されて今の損害保険募集人一般試験となっています。募集人資格が、今の「損害保険募集人一般試験 基礎単位」商品専門試験が、「損害保険募 [続きを読む]
  • 家庭用アーク溶接機の導入を検討しています
  • いろいろとモノを作ったり直したりする中で、溶接ができたら良いなと思うタイミングってありますよね。金属加工を模索する中、今まで半田付け、ロウ付けなどを試してみたり、ガス溶接の技能講習を受講したりしましたが、どれもいまいちしっくりきません。溶接というと真っ先にイメージするのは、屋外で溶接面を片手でかざしてバチバチやってるアレ。アーク溶接です。やはり思い切ってアーク溶接機を導入するしかありませんね。アー [続きを読む]
  • 第23回建設業計理士検定試験1級(財務諸表)の受験と自己採点結果
  • 昨日は試験お疲れさまでした。私は最終科目の財務諸表のみの受験だった為、9:30に試験開始でした。受験当日は、さくっと一時間前には会場入りしたのですが、案内書きを見る限り、財務諸表受験者だけでも20人は居そうな気配。半年前に受験した財務分析の際には3人くらいだった気がするのですが。全国的には3月も9月も同じくらいの受験者らしいので、たまたまでしょうかね。試験室には既に4〜5人座っております。最終的な男女 [続きを読む]
  • 第23回建設業計理士検定試験1級(財務諸表)を受験します
  •  遂に最終科目、財務諸表を受験します。年明け頃から、一日30分くらいのペースでゆっくりとまったりと勉強をしておりましたが、気付けばもう残り二週間も無いようですね。今回の科目、財務諸表は理論分野の得点配分が多く、計算問題でゴリ押し合格はできないようです。以下、傾向と対策、得点計画です。第一問(配点20点)他の科目と同様、約500字程度の字数制限付き論述問題。過去14回分の問題から傾向を探りましたが、固定資産 [続きを読む]
  • 冬の釣行とセントエルモの火
  •  11月末から12月の初旬にかけて、秋田県では鰰(ハタハタ)が接岸します。私も話に聞くだけで釣りに行ったことが無かったので、会社の釣り好きな方たちと一緒に行ってみることにしました。 既婚者組は釣れそうだから今日行こう!等ということはできませんので、予め日時を決めるのですが、残念ながら今年、2017年は鰰の接岸が遅れている様子。決めた日の前日までは釣果が全く聞こえていないということです。しかしせっかく押さえた [続きを読む]
  • 第22回建設業計理士検定試験1級(財務分析)合格発表
  • 11月10日に合格発表がありました。私はちょうど仙台〜岩手に旅行で移動中だったのですが、妻に運転を任せてスマホから合格発表を見ていました。発表は10:00からですね。特にアクセスが集中している様子もなくすんなり見られましたね。画面に自分の受験番号があり安堵しました。事前申告していた通り、自己採点が問1の20点を除いて59点でした。、ということは問1で11点以上獲得できたということですね!明らかに漢字の間違いが思い [続きを読む]
  • 建設業計理士1級(財務分析)の自己採点結果
  •  試験が終わってから一ヶ月以上経過してしまいましたが、自己採点結果を発表していきます。第一問(20点)鬼門の作文問題です。今回はCVP分析やら損益分岐点比率やらの説明だそうです。当たらずとも遠からずな内容を書けた気はしています。半分くらいもらえれば上出来かなと思います。第二問(15点)活動性分析からの語群選択問題。10問中、6問正解。ネットスクール様の配点予想に従うと8点だそうです。第三問(20点)ここからは [続きを読む]
  • 建設業計理士1級(財務分析)を受験します。
  •  気付けば試験まであと一週間ですね。財務分析と、財務諸表の2科目を申し込みましたが、同時受験できるほどのモチベーションは維持できず、財務分析一本に絞りました。7月半ばからダラダラと勉強を始めたのですが、その時点で財務諸表にまで手が回らないことは分かっていました。8月に入った頃から本腰を入れて過去問を解いていました。以下に試験の分析結果、攻略法を記します。第1問 400〜500字程度の作文 (20点) これ [続きを読む]
  • 建設業経理士1級の結果通知が届いていました
  •  忙しい時期も過ぎ去り、緊張の糸が切れた為か盛大に体調を崩しておりました。一家全員体調が最悪な状態で、ゴールデンウィークは青森に旅行へ行ってきましたよ。弘前城の花見なんかは人混みがヤバいであろうことが分かり切っているので、敢えて花が散った状態の青森市は合浦公園に行きました。花は散っても祭り開催期間は出店も豊富で賑わっていましたね。 話が逸れましたが、建設業経理士1級の結果通知が届いていました。結果 [続きを読む]
  • 21回 建設業経理士1級(原価計算)解答速報と自己採点
  •  毎度のことながら次の日には公表される解答速報がありがたいですね。 秋田市では1級受験者が20人もいなかった気がします。2級受験者はそれなりにいたのだと思いますが、受験する部屋が別なのでよく分かりませんでした。 今回は試験時間めいっぱいまで解答用紙に噛り付いていたので問題用紙、計算用紙は持ち帰りました。1級レベルになると論述問題に時間が食われるので途中退室している余裕は無かったですね。 以下、受験 [続きを読む]
  • 建設業計理士1級(原価計算)を受験します。
  •  いよいよ本番ですね。今日まで頑張って詰め込んできましたが、100%仕留められるとは言い難い仕上がりです。因みに、受験科目を原価計算一本に絞ったので先の2科目は欠場します。試験は14:40からとなります。やはり2級までとはレベルが違いますね。正直舐めていたので3科目同時に申し込みましたが、すんなり諦めました。過去問をひたすら12〜13回分ほど解きながら傾向を探っていました。少しづつ毛色の違った問題が出ることも多 [続きを読む]
  • 秋田駅前火災とコインショップ
  •  つい先日、古銭のグレーディングや穴銭の分類にどうしようもない行き詰まりを感じ、秋田市内の骨董店様へお邪魔してお話を聞いてきました。秋田市保戸野鉄砲町の「一鑑堂」さんです。 書画をメインに扱われている老舗です。店主の池田様は人当たりの良い方で、アポ無しで訪れた私にも親切にご対応下さいました。その節はありがとうございました。今後、価値の不明な書画や骨董が手に入りましたら真っ先にお持ちしますね。 こち [続きを読む]
  • 建設業経理士1級の勉強を始めました
  •  しばらくの間、古銭収集に現を抜かしておりましたが、1週間ほど前から勉強を始めておりました。勉強時間は朝に限りますね。大体4:30頃に起きるので、夜は9:00頃には寝るのですが。夜に勉強するとどうしても眠くなります。眠気を殺すのにカフェインタブレットを常用していた頃もありましたが、それも不健康な気がします。 進捗度的には、3科目同時合格は既に諦めています。2科目受かれば御の字といったところ。現在、「原価計 [続きを読む]
  • コインの状態評価、PCGSグレーディング基準の日本語訳
  • 先日の続きです。表にまとめてみました。実際にタグを組んでみましたが、なぜか表がかなり下の辺りに表示されます。初心者の私には原因不明です。HTMLタグって難しいんですね。。宜しければこのままずっと下の方へスクロールしてみて下さい。↓↓↓↓↓PCGDグレーディング基準日本式評価 PCGSグレード 英語説明原文&日本語訳空前絶後品 MS/PR-70 As struck, with full strike完全に製造された状態そのものであり、刻印は完全に鮮 [続きを読む]