サラヒ さん プロフィール

  •  
サラヒさん: サラリーマンの集い
ハンドル名サラヒ さん
ブログタイトルサラリーマンの集い
ブログURLhttp://fanblogs.jp/sararimannnotudoi/
サイト紹介文サラリーマンが情報交換して、より良い生活を送るための広場とさせて頂きます。
自由文1人では何も出来ませんが、多くの人の知恵が集まれば、新しい一歩を踏み出せるかもしれません。
日本式助け合い精神で、少しでも満足できる生活を目指して
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/10/17 10:24

サラヒ さんのブログ記事

  • サラリーマンの味方!  クールビズアイテム
  • サラリーマンの味方!  クールビズアイテム高機能クールビズスーツ▼熱遮蔽スーツ/59,000円(税別)畳んでネックピローにもなるジャケット▼ネックピロージャケット/10,000円(税別)防汚、制菌加工の半袖シャツクールビズでも1本は欲しい洗えるネクタイ女性用クールビズスーツ▼熱遮蔽スーツ ジャケット/23,000円(税別)▼熱遮蔽スーツ パンツ/12,000円(税別)▼熱遮蔽スーツ スカート/12,000円(税別)消臭・ストレッチ [続きを読む]
  • ビジネス本 歴代売上ランキング
  • ビジネス本 歴代売上ランキングこの本は読んでおくべきですそんなベスト3がこちらとなります。1位:窓ぎわのトットちゃん「君は、ほんとうは、いい子なんだよ。」小林先生のこの言葉は、トットちゃんの心の中に、大いなる自信をあたえてくれました――。トモエ学園の、子どもたちの心をつかんだユニークな教育の実際と、そこに学ぶ子どもたちのすがたをえがいた感動の名作『窓ぎわのトットちゃん』を子どもたち自身におくります [続きを読む]
  • 2018年1月から配偶者控除と配偶者特別控除が変わりました!
  • 2017年まで、配偶者の年収が103万円以下の場合は、「配偶者控除」として、もう一方が38万円の所得控除を受けることができました。2018年からは、「配偶者特別控除」で同じ38万円の控除が受けられる配偶者の年収要件が150万円に拡大。パートの主婦などが「103万円の壁」を超えてよりたくさん働けることになりました。また、配偶者特別控除の対象となる配偶者の年収要件が201万円にまで拡大。これは、夫の年収が増えるごとに、控除額 [続きを読む]
  • まずは30万円貯蓄
  • 今、本当に貯蓄がゼロの人は、とにかく30万円を目標にお金を貯めてください。30万円あれば万一病気やけがをしても2〜3カ月生活を乗り切ることができるでしょう。30万円あれば、安い家賃のところに引っ越すこともできます。30万円あれば、資格取得の費用にあてることもでき、キャリアアップの第一歩が踏み出せます。まずは30万円を目標に頑張ってください。貧困40代シングルマザーが金持ち母さんになれました。紀村奈緒美他人の力 [続きを読む]
  • 投資をすれば考え方が変わります!
  • 毎月1000円でも5000円でも投資できる商品があり、リスクも比較的低いものがあります。毎月1000円投資をするにしても、どのくらい増やしたいのか、どの程度減っても我慢できるのか、そんなことを考えるだけで、自分のお金に対するスタンスを見つけることができるでしょう。これまで1000円の使い道で、トクすることソンすることを考えたことはなかったかもしれません。しかし投資を始めれば、おのずと1000円の使い道を自分で考える必 [続きを読む]
  • 投資に興味を持つこと!これで人生変わります!
  • 30万円貯まったら、毎月の貯蓄のうち半分は、増やすお金として投資に回してください。もちろん30万円貯まるまでの期間は、投資に関する勉強にあてる期間でもあります。毎月1万円を貯蓄するのであれば、5000円はこれまでどおりに積立貯蓄を継続し、残り5000円は積立でできる投資商品がいいでしょう。どんな投資商品を選べばいいのか、考える時間はたくさんあります。まずは、マネー行動を起こすこと。これまでの生活を変えたいなら [続きを読む]
  • 投資をしなければ変わりません!
  • 貯蓄もままならない人に投資を勧めるなんて非常識!?と思うかもしれません。でもあえて言います。貧困から脱出したいなら投資。いきなり、リスクの高い投資をしなさいと言うのではありません。投資元本は預貯金のような保証はありません。必ずしもトクするとは限りません。投資に絶対はありません。でも、人はソンしたくないと考えるものです。そうであれば、どんな投資商品があり、どんなリスクがあるのか、どうしたらソンしない [続きを読む]
  • リスクなき成功はありえない!
  • 増やすこと=投資をすることですが、投資にはもちろんリスクがあります。そのリスクも投資する内容によって高かったり、低かったりします。生活をしていく上で、リスクがない生活はありません。ただ、あえてリスクのある行動をとるのか、少々失敗したとしても経験値が上がることを望むのかで、生活のスタイルは変わってきます。投資も同じで、ゼロか100かの選択しかないと極端に考える必要はありません。ゼロか100かは投資ではなく [続きを読む]
  • 「増やす」ことを考えなければ、何も変わりません!
  • 考えてみてください。収入はすぐには上がらない、コツコツ積立貯蓄をしても、いつ100万円に到達できるかわからない、そんな状況がずっと続いていくとしたら、お金に対しての興味関心も高まるわけがありません。現状の生活が続いていくだけです。もし、何か変えたいという想いがあるのなら、お金のもう一つの役割である「増やす」ことも考えてみるべきです。貧困40代シングルマザーが金持ち母さんになれました。紀村奈緒美他人の力 [続きを読む]
  • サラリーマンがプリンターを買い替える
  • サラリーマンがプリンターを買い替えるパソコン本体や液晶デスプレイは、PCリサイクル法や家電リサイクル法によってどの自治体でもゴミとして回収ができないのです。し・・・か・・・し・・・・プリンターはPCリサイクル法や家電リサイクル法の対象外自治体にゴミとして回収が可能なのです。し・・・か・・・し・・・・企業で使用する複合プリンターは産業廃棄物扱いになり、自治体では回収は出来ないのです。家庭用のプリンターだ [続きを読む]
  • 「使う」「貯める」「増やす」この3つのツールが大切!
  • お金の使い方が上手な人は、なにも節約が上手ということではない。お金は、「使う」ことのほか「貯める」「増やす」ことができる生活のツール。「使う」ことだけにこだわり、節約に走るのは決してお金の使い方が上手とは言えません。「貯める」、「増やす」、この2つもできてこそ、お金の使い方が上手だと言えます。「貯める」ことには誰しも少なからず興味はあるでしょうが、「増やす」ことに興味がない人は、お金そのものに対す [続きを読む]
  • 鉄則は「積立貯蓄」
  • 収入が少ない、お金がなかなか貯まらない人へのアドバイスとしては・・・・・毎月少額でもいいから「積立貯蓄」をしなさいというのが鉄則。しかし、「増やす」ことにも興味がなければ、貧困女子からの脱出は遠ざかってしまいます。マネー行動を変えられない人は、現状の生活を実は変えたくない、と思っているからです。貧困40代シングルマザーが金持ち母さんになれました。紀村奈緒美他人の力を使いなさい! 他人のお金を使いなさい [続きを読む]
  • お金の生かし方で変わる?
  • 社会保険料や税金などの非消費支出では、収入差ほどの差はありません。消費支出、非消費支出を合計した支出合計では、女性のほうが男性を上回っています。残念なことに、収入では男性のほうが3万6000円ほど高いのですが、支出では女性のほうが多いというのが実態です。景気回復は、女性の消費行動がけん引するなどと言われますが、データからも男性のほうが、より節約志向が強く、女性はどうしても譲れない支出があると言えるかも [続きを読む]
  • 世の中は節約志向!
  • 月収10万円とまではいかなくとも、若年層の年収は300万円未満が多数を占めます。そんな若年層のお金の使い道はどうなっている?35歳未満の1人世帯の平均消費支出は、1カ月約15万2000円。男性より女性の消費支出が若干多い結果。2015年のデータと比較すると、全体で約1万5800円、男性は約1万1700円、女性は約2万1700円の削減と、かなりの節約志向が見られます。細かな消費支出の項目では、男性では食費、交通通信費の割合が多く、女 [続きを読む]
  • 家賃に大半が消える生活は・・・・・・?
  • 厳しいことですが・・・・たとえば月収10万円未満だという人は、家賃に大半が消え、残りのお金で生活していくのは、非常に困難なことでしょう。実家があるのなら、実家に戻り、家賃負担を減らす、生活費負担を減らすことも考えたほうがいいかもしれません。まずは、生活基盤を再度整えるところからリスタートするのがベター。貧困40代シングルマザーが金持ち母さんになれました。紀村奈緒美他人の力を使いなさい! 他人のお金を使い [続きを読む]
  • お金を貯める挫折しない7つのコツ
  • お金を貯める挫折しない7つのコツ挫折しないコツ1:ムダな努力はしない雑誌やサイト上に、お金を貯める達人のハウツーがあふれかえっています。どれも立派で真似したくなりますが、中にはお金を貯めるのに、遠回りな貯め技もあります。例えば、家計簿。家計簿をつけることはとても大切なことですが、家計簿を続ければお金が貯まるわけではありません。支出の記録を残したいのか、お金を貯めたいのか考えてみましょう。大事なのは [続きを読む]
  • 道をひらく 松下 幸之助 サラリーマンなら一度は読むべき本
  • 松下 幸之助1代で松下グループを築き上げた立志伝中の人物「経営の神様」と呼ばれた「松下幸之助」経営者としては稀有といえるほど多くの著作を発表まさに名作世の中の貧しさを無くすことを信念としてきたところに日本人なら共感物資を世の中に水道のように満たし、不自由をなくすことが生産者の務めであると考え、企業経営を行ってきた素晴らしい人物身も心も豊かな社会を実現するためには、政治の果たす役割が極めで重要だとして [続きを読む]
  • 格差社会が目の前に?平均年収186万円・・・・
  • 格差社会が目の前に?平均年収186万円・・・・格差拡大が進むとともに、巨大な下層階級が姿を現わした。平均年収186万円の人々その数はおよそ930万人で、就業人口の約15%を占め、急速に拡大平均年収はわずか186万円で、貧困率は38・7%と高く、とくに女性では、貧困率がほぼ5割に達している。パート、派遣、臨時雇用など、身分の不安定な非正規雇用の労働者仕事の種類は、マニュアル職、販売職、サービス職が多い。平均労働時間は [続きを読む]
  • 「仕事ができるやつ」になる最短の道  著者  安達裕哉
  • 「仕事ができるやつ」になる最短の道 著者  安達裕哉ポイントポイント「やってみたい」と「やってみた」は全然違う「やってみた」は経験値が得られる「やってみたい」は経験値を得る事が出来ない相手が聞く姿勢になっていないと、正しい意見すら伝わらない。聞く体制、聞いてもらう体制作りが必要上司が部下に対してできることは、「助力の申し出」と、優先順位や到達点を伝えるという「要求基準の設定」これは難しいしかし、さ [続きを読む]
  • サラリーマンが気になるマネープラン
  • サラリーマンが気になるマネープラン大きく分けると3つになりますアドバイス1 まずは「我慢をする」という意識付けアドバイス2 固定支出に手を付けようアドバイス3 最初の目標は貯蓄100万円この三つを意識しましょう書くだけで1000万円変わる!? 節約ギライ&家計簿が続かない人でも大丈夫! 人気女性FPが、お金の不安をなくします。「教育費は、いくらかかるの?」「定年までに必要な貯蓄額は?」「夫が亡くなった時にもらえる年金 [続きを読む]
  • サラリーマンが老後を考える
  • サラリーマンが老後を考える現役引退後(セカンドライフ)の期間が長くなるセカンドライフが長くなるほど、老後資金として準備する必要な金額が増えます入院が増えるので医療費がかさむ年をとるほど、病気やケガで入院する確率が高くなり、しかも、入院日数も長くなります最後の数年は重い介護状態になる可能性がある最後の数年は寝たきりや認知症など要介護度が重くなる可能性がありますだからサラリーマン現役時にお金を貯める必 [続きを読む]