オリオン さん プロフィール

  •  
オリオンさん: いちのせき自然写真館
ハンドル名オリオン さん
ブログタイトルいちのせき自然写真館
ブログURLhttp://ichinosekiphoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文岩手県南、一関から天体写真や風景写真、そして栗駒山の写真などを載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/10/14 00:13

オリオン さんのブログ記事

  • ペルセウス座流星群2018!〜12日から13日未明〜
  • ペルセウス座流星群2018!未掲載部分をまとめて・・・②8月12日〜13日未明12日同級生とあった後、22時頃に空を見ると思ったより星が見えていたので、急いで撮影準備し、開始した!ただ雲は増えつつある中だったので結局流星写ったのはこの1枚・・・この後、見切りをつけて、2日連続のイワカガミに向かった!イワカガミに着くと星見(ペルセ群)をしている人も複数いたものの、雲が多くて、晴れたり曇ったり・・・こちらは雲越しだ [続きを読む]
  • ペルセウス座流星群2018!〜11日から12日未明〜
  • ペルセウス座流星群2018!未掲載部分をまとめて・・・①8月11日〜12日未明天気予報を見るとこの日までは天気が良いが、極大当日は天気が悪いと出ていたので前夜を狙ってみた!ここで雲が増えたので、思い切ってイワカガミ平まで遠征をすることにした!※時間的に現着して薄明までとしても1時間半くらい・・・イワカガミに着くと素晴らしい星空が広がっていたが、到着が遅過ぎた・・・、思ったより流星は見られず(残念)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雲の中の栗駒山へ〜簡易版〜
  • 8月18日まだ暗い時間にイワカガミ平へ行ってみると、自分一人だけで、ものスゴイ強風だった!車が揺られて乗っているのも心配だった・・・そんな状態だったので、栗駒山へ登るのを悩んでいたが、朝日が昇前に来た人は躊躇なく車を降りてすぐに登って行った時間を少しおいたら風も少し弱まってきた感じがしたので、山頂は雲の中だったものの、登る事を決め、登ってきた(8月の月例登山)中腹の休憩ポイントからの写真だが、風が強く [続きを読む]
  • 月と木星
  • 8月18日夕方の薄明時間帯に見えていた上弦前の月前日は見れなかったが、月と木星もまだ寄り添っていたにほんブログ村 [続きを読む]
  • 透明感のある夕焼け空
  • 8月18日この日の夕焼けは透明感のある澄んだ空でキレイなオレンジ色になった!日没の位置がかなり南側に戻ってきた!このペースで行くとあと10日くらいで山頂へ沈む夕陽が見れると思うが当日の天気ははたして・・・栗駒山のすぐ上の夕焼けが普段と違って見えた(偶然か普段見逃しているだけだとは思うが・・・)表現は難しいがオレンジ色のカクテルなんてあるかわからないが・・・、そんな透明なオレンジ色の水の中にあるように見 [続きを読む]
  • 第48回「おらが自慢のでっかい花火」大会〜花泉からの遠望〜
  • 8月16日毎年同日に開催される一関市川崎町の花火大会、前夜からの大雨で心配されたが、何とか開催された!しかも大会直前まで雨がパラつく空模様で、開始30分前ぐらいから夕焼けも見られるようになってきたそれにしても、この花火大会を最初から最後まで見たのは初めてかもしれない・・・オープニングの花火が上がり、いよいよ花火大会スタート!約10,000発と言われる花火が次々と上がった!こちらは見えにくいが室根山と花火を比 [続きを読む]
  • ペルセウス座流星群2018!〜極大日1夜後〜
  • 8月13日日本で一番条件が良いとされた12日夜〜13日朝、その次の夜にあたる13日の夜(13〜14日)にも、良く流れていた!今回(複数日)、ペルセウス座流星群を狙った撮影の中で、一番長大な長さをとらえた画次第に雲が増えてきて、雲越しの流星!これは「流星」かどうか、少々自信が無いが・・・、長さなどを見ると人工衛星ではなく流星かと・・・これが曇ってしまう前、写ってくれた最後の流星!場所;岩手県一関市花泉町金沢時間 [続きを読む]
  • ペルセウス座流星群2018!〜極大日2夜後〜
  • 今回は好条件!と言う事もあり、連日のようにペルセウス座流星群を見ようを夜空を眺めていたが、やっと報告(第一弾)・・・8月14日今年のペルセウス座流星群は13日の午前10時頃が極大予想となっていたが、そこから2夜目さすがに流星の数は激減?したものの、見ていた3時間(21時〜24時)で5〜6個確認できた!しかも、また残念ながらカメラの構図を変えたばかりだったのに、変える前の画角に-4〜-5等クラスの明るい流星が流れ流星 [続きを読む]
  • 夕陽、そして夕焼け空に見えた月と金星!
  • 8月14日今日の夕陽は雲が少しかかっていたこの日の日の入りの時間18時34分夏至付近の一番遅い日の入りのが6月25日〜7月1日までの19時7分なので、早いもので夕方30分も陽が短くなったこちらは前日の8月13日の夕陽この後、積乱雲が赤やピンクに染まる様子を狙っていたが、思ったほどでは無かったので、他の雲の夕焼けの様子を対角魚眼にて少し時間が経つと夕焼けをバックに、月や金星が見えてきた!※金星は月の左下の方に写っている [続きを読む]
  • 夕方の月と4惑星〜対角魚眼による1枚撮影〜
  • 8月13日夕方、多数あった積乱雲などは時間の経過とともに少なくなり、明るい惑星などが先頭に立って見えてきたそんな中、「月齢2」の細い月と4惑星が見えていたので、対角魚眼を使い、1枚撮影をしてみたちょっと窮屈になったが、何とか西の月から南東の火星までを1枚で撮影する事ができた!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 数日ぶりの青空に浮かぶ月
  • 8月8日朝起きると、外はスッキリと透明感のある青空!しかもほぼ快晴!数日ぶりとは言え、青空!陽射し!あると嬉しいものだ!!そんな青空の様子を撮影する時間もなく、バタバタと出勤・・・会社に到着し、何気に空を見上げると月齢25.8の細くなりだした月が、青空をバックに浮かんでいた!ペルセ群極大日の朝は、多くの流星を見れて満足し、このようなキレイな青空で朝を迎えたいところだが・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 惑星撮影は難しい!2003年以来の大接近中の火星を狙って!
  • 8月3日時刻は23時半頃に撮影した火星惑星撮影は難しいと改めて感じる・・・大気の揺らぎ、そしてピントの精度(拡大しているのでピントが合っていないと目立つ)等々、いろんな部分が星景写真や星雲などの拡大撮影に比べると難易度が高く感じてしまう・・・撮影には惑星カメラは無いので普通(ノーマル)のフルサイズ一眼の動画で撮影して、それをステライメージを使ってコンポジットをしたものだが、何となく模様は見えるが、皆さ [続きを読む]
  • 立秋の朝焼けと川霧
  • 8月7日立秋の朝秋雨前線の北側に位置し、日曜後半から涼しい空気に包まれていて、肌寒いそんな前線が活動する中、辛うじて朝焼けを雲間に見る事ができた!そして、北上川の上には川霧が発生しているようで、川自体は見えないが、霧が動いていのが良く見えた!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 8月4日
  • 8月3日〜4日この日もメイン狙いは「火星」で、いつもの撮影場所へ(前夜・当夜とも、いわかがみ平に行こうか迷ったが、仕事だったり、体調を考えると近距離しか無理だった・・・)現着してすぐ月の出を迎えた「赤い月」を狙っていたものの、(水蒸気の関係?)全然赤くならず、オレンジ色だったので拡大撮影はキャンセルしたあとは火星撮影中は別カメラで、お決まりの天の川を対角魚眼で撮影したが、今回はスカイメモで追尾してみ [続きを読む]
  • 夜明け前の星空と朝焼け
  • 8月2日薄明が進む中、空がオレンジ色になり始めた頃の東天には冬の星座たちが見えていた(ちょうどオリオン座κ星が昇り切ると見えていた1〜2等星も薄明の中に消えていった)※ぎょしゃ座からふたご座へ移動中のパンスターズ彗星に挑戦したものの薄明が進み過ぎて挑戦失敗・・・★8月3〜4日も星見ができたが、ペルセウス座流星群に属する流星は確認できなかったが、少し前に極大日を迎えたみずがめ座群と思われる流星3個ほど見られ [続きを読む]
  • 薄明の中の月
  • 8月1日一晩中、寝たり起きたりしながら、外を見て天候回復したかチェックしたものの、結果的にほぼ曇り空が続いていた・・・3時過ぎ最終チェックで外を見ると何事も無かったかのように晴れていて、薄明が進む空の中、月や沈みそうな火星、そして冬の星座が見えていた!カメラを取りに戻り、外に再び出るまで、わずか2分ほどだったが、再び低い雲が広がり始めていた・・・そのわずかな晴れ間に撮った月にほんブログ村 [続きを読む]
  • 最接近の火星など3惑星と天の川
  • 7月31日先の記事の続編28日、衝となり日の入りとともに東の空に顔を出すようになり、観望好機を迎えた火星31日は地球と最接近した!更には15年ぶりの大接近!前回2003年の火星大接近の時はアトラクス赤道儀を導入した等々もあり印象深い!7月31日 20時30分頃の最接近の火星、天の川、土星、火星など先のブログに記載した気になる雲、やはり襲撃され、結局は一晩中ほとんど曇り空・・・晴れているうちに、機材を出して見ておけばよ [続きを読む]
  • 火星最接近当日の夕方の4惑星
  • 7月31日火星が15年ぶりに大接近!最接近の日、夕方の残照が残る中の4惑星※電柱や電線、街灯が邪魔だが・・・これから、出る準備等をして22時半くらいから見るつもりでいるが、天気が持つかどうか・・・北や西には湿度が高い時に出る雲があったので、気になるが・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 皆既月食は・・・
  • 7月28日早朝の皆既月食台風12号の様子(影響)も、気になっていたが奇跡的に月や星が見えていたので、西の空が見える場所へ行き、撮影をしたものの・・・空には雲が広りだし、月暈がハッキリと・・・※わかり難いが右半分には夏の大三角、月の左脇には同日衝を迎えた火星が写っている半影食は何となく左上が、そうかなぁ〜?と言うレベルだが見えるこのまま月食が見れれば!と淡い期待を持っていたが・・・、見事に雲が広がって部分 [続きを読む]
  • 劇的な夕焼け!
  • 7月27日台風12号が東海・関西付近へ向けて北西進中で、その影響が多少あるのか、風は東風、雲も東から西へ流れる夕方、湿度も普段より上がっていたのか、期待していた以上の劇的な夕焼けが目の前で、刻一刻と変化して行く様子を見れた!夕焼けを作ってくれた夕陽の沈む直前(雲に入る直前)黄色〜橙色系から始まった夕焼けは、次第にピンク色へ変化した橙色が濃くなり、その空の色の中に見えた栗駒山山頂付近と蘭梅山の電波塔※台 [続きを読む]