hanadekameganet さん プロフィール

  •  
hanadekameganetさん: もうだめかもしれない。
ハンドル名hanadekameganet さん
ブログタイトルもうだめかもしれない。
ブログURLhttp://hanadekameganet.hatenablog.com/
サイト紹介文30代会社員、一男一女の父親の僕が子育てや気になったことについて書くブログです。
自由文鼻がデカくて目が離れていると妻に罵られる毎日ですが、なんとか日々生きております。休日も子供に叩き起こされ「俺の休みはいつなんだ」と遠い目の先にあったパソコンで久しぶりに始めたブログです。読んで頂けると泣くほど嬉しいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/10/14 00:46

hanadekameganet さんのブログ記事

  • ピースができた日
  • 娘がピース出来るようになった。「さーちゃん、ピース出来るようになったんだよ!」と鼻息荒く突進してきたので手を見ると、確かに少し不恰好ではあるものの、人差し指と中指が二本、きちんと立っていた。「すごいじゃん!写真を撮るときはこれやろうね」と言うと嬉しそうだ。顔の横にピースをくっつけて、お得意の顔をくしゃくしゃにした笑顔を浮かべている。妻に聞いたら、ずっと練習していたらしい。私が会社に行き、息子を幼稚 [続きを読む]
  • こどものことば
  • つい最近長男と話をしていたら、何の前触れもなくいきなり「ねえ、集団リンチってよくないことば?」と突然言い始めてギョッとした。家庭内で多少下ネタを言うことはあっても、何の脈絡もなく集団リンチという言葉をこどもの前で使うことなんてないし、記憶の限り妻が言っていた覚えもない。動揺してしまい「そうだね、あんまりよくないことばかなあ」などとしどろもどろに答えると、長男はそれほど興味なさそうに「ふうん」とだけ [続きを読む]
  • 健康第一
  • 自分の体のことは知っているようで知らない。当たり前のことだけど、ここ数年はそんなことの連続だ。例えば、数年前から私はよく冬場になると突然咳が止まらなくなるようになった。日中、就寝時は問わず、いったん始まるとせいぜい5分程度ではあるのだが、呼吸が一時的に出来なくなるほど激しく咳き込む。その時は本当に苦しくて、肺炎にでもなったのか、あるいは最悪肺がんの可能性も、などと思いつめ、病院に行くがとくに風邪で [続きを読む]
  • スタンドバイミー
  • 子供がユーチューブで動画を見過ぎている。楽しんでみちゃう気持ちもわかるし、実際見ててくれると自分もその間だらだらできるという理由も多いのだけどなんやかんやで結構見せてしまっている。ここ最近はさすがにちょっと寝ても覚めても「スマホ!」「動画!」と言っているので、少しちゃんと言わなきゃいけないのかな、ともやもやしていたところ、トミカをストップモーションで撮影した一般の人が作ったカーチェイス風動画を食い [続きを読む]
  • 七五三
  • 先月から今月にかけて、私にしては珍しくイベントごとが続いた。家族旅行、祖父の三回忌、息子の運動会、ロックバンドのライブにまで行った。そして今日が最後の大きなイベントとなる娘と息子の七五三だった。今まで全てギリギリでなんとか当日はいい天気になっていたにもかかわらず、最後の最後であいにくの雨。昨日の時点で今日はくもりで耐えられるかも、という予報もあっただけに残念だった。朝からまずは写真撮影。お店は8月 [続きを読む]
  • くさくなってきた
  • おじさんで時々強烈に香水くさい人がいる。「トイレの芳香剤飲んでるんですか?」と思わず聞いてしまいたくなるレベルの人だ。どうにも理解できなかったのだけど、ここ最近なんとなく気持ちがわかるようになってきた。加齢とともに男はくさくなる。本当にここ1、2年だと思うのだけど、急激に自分がくさくなってきたのを感じる。もちろん食生活、生活習慣など複合的な理由はあるのだろうけど、やっぱり加齢によるものが大きいので [続きを読む]
  • 会社のメール
  • 会社のメールをスマホでも見れるようにしている。外出が続いた際などには便利なのだが、大抵の場合は見なきゃよかったな、という案件が多いのも事実だ。そもそもスマホで見れるように設定していなければ知ることのなかった情報がプライベートな時間に突然介入してくるわけだから、自分で希望したこととは言え、全く余計なことをしたものだ。おまけにどういうつもりか知らないが、夜中の一時とかにメールをしてくる人とかが取 [続きを読む]
  • いつもおなじ
  • いつも同じことを妻に聞いてしまう。食べ物は特に多い。会社から帰ってきて、夕飯を妻が用意してくれている。食べて、美味しいと「これおいしいね!いいねこれ!また食べたいt!」と再び用意してもららえる等に必死にアピールするが、だいたい一度出されているものだったりもする。忘れてしまうようだ。しかし、本人としてはその都度本気で「おいしい」と思っているので、味覚に変化はない。最近ようやく食材として私がいつも美味 [続きを読む]
  • 結婚式
  • 会社の後輩の結婚式に出席した。ここ最近は身近な人の結婚が一通り済んでいたのであまり呼ばれる機会もなく久しぶり、という感じだったのだが、出席してみて自分で驚いたことがある。なんと、泣いてしまったのだ。しかも、直接親交のある新郎に何かを感じて、ということではなく、今日初めて会った新婦と、そのお父さんに、である。式から参加していたのだが、教会の後方の扉が開いて新婦がお父さんと一緒に現れると同時に頭の中に [続きを読む]
  • つる
  • 老化現象の話ばかりで恐縮だが、体力の衰えが激しく時折そこそこ深刻に落ち込んでいる。30代半ばの方にはお聞きしたいのですが、よくあちこち「つり」ませんか?私はここ最近寝ている時に突然右足がピキーンとつる、という怪現象を発症するようになっている。しかもつる、といってもなんというか太ももを中心にものすごい力で巨人に足を鷲掴みにされているように擬音をあえてつけるならば「ぎゅむむむむ」という感じでつるのであ [続きを読む]
  • 食い過ぎ
  • 相変わらず食べ過ぎ、飲み過ぎで太り続けている。膨張し続けているために、最近では座っているだけで苦しい。認めないようにしていたものの、そろそろ知らないふりも押し通せないレベルにきてしまった。物理的に腹がせり出してきている。以前買ったズボンの類ももうややスリム目のジーンズなどはとてもじゃないが履けない。ここ最近はジーユーで買ったひたすらイージーな着心地のゴムの入ったパンツばかり履いている始末。だって楽 [続きを読む]
  • バンドやろうぜ 私がバンドを組むまで
  • イケてる集団のリーダー格から誘われた私は焦った。彼らと接近したいと思ってはいたものの、いざとなるとどうやって接していいかわからない。彼らは女子とも仲が良く、そしてスポーツに長け、何よりカッコよかった。彼らと対等に接することができるとすれば唯一、音楽だけである。とはいえ、当時私はDragon Ashしかコピーしていなかったので、それ以外は何も弾けない状態。アドリブなど夢のまた夢、というレベルであった。彼らに練 [続きを読む]
  • バンドやろうぜ 私がギターを弾くまで
  • 「忘れらんねえよ」というバンドがいて「バンドやろうぜ」という曲を出している。www.youtube.com売れてないバンドの目線で書いたバンド賛歌である。 「音楽だけじゃ食べていけないから 今夜もバイトのまかない食べている なんという なんという素晴らしい日々だ 将来雑誌で話ができるよな」 という出だしのフレーズでグッと心を掴まれてしまった。今でこそサラリーマン生活10年目でとなり、妻と子供二人と毎日 [続きを読む]
  • 船出
  • 旅への一歩を踏み出してしまった。あと戻りはできない。それは敗北と同じである。私は、私の意志で新しい道を選んだのだ。だからこそ途中で投げ出すことは出来ない。最後までやりとげることができるのか、それは今の私にはまだわからない。しかし、今果てしなく長く見える道のりも、振り返ったときにはかけがえのないものとなるだろう。私は「週刊 ムーミンハウスをつくる」を買ってしまった。100号で完結。2年後である。果たして [続きを読む]
  • 腹痛
  • おなかが痛い。汚い話で恐縮だが、かなりのしゃばしゃば具合である。いつも私のしゃばしゃばは突然に訪れる。それまで普通だし、元気なのにおなかがぐるぐるとなって、気がついたらトイレで悶絶しているのだ。病というのは得てしてそういうものなのだとはわかっているのだけど。そういうわけで先ほどからかなり辛い。ここ最近の変な天気、涼しくなったり、暑くなったり、雨が降ったり、天気は悪いのに湿度が高くてムシムシしたり… [続きを読む]
  • 猫事情
  • 近所に猫が多い。子供と散歩に行く時に、面倒臭がったり、あまり行きたくなさそうな場合「ねこちゃん探しに行こう〜」と言うと「え!?ねこちゃん!?行く行く!!」となってチョロい。子供に猫は大人気。というか世間的に今や猫は大人気なのだが、猫はかわいい、かわいいは正義、よって猫は正義という理論である。家の周りを数分歩くだけでも猫スポットがたくさんあるので非常に楽しい。まずマンションの駐車場。ここにも何匹か定 [続きを読む]
  • レシート
  • 突然だが、皆さんはレシートをどうしているだろうか。気がつくと財布がレシートでいっぱい、という人は、ひと昔前に比べるとだいぶ少なくなったのではないかと思う。そもそも、なんとなくちょっと前まで「もらうのが当たり前」だった存在だったのにお店側の方から積極的に「レシートいらなければここに捨ててください」というゴミ箱まで設けたりして、今やレシートは「捨てても当然のもの」にいつのまにかなってしまった。お店によ [続きを読む]
  • 抜け毛
  • 洗面所の排水溝をふと見やると、髪の毛が絡まって真っ黒になってしまっていた。いつのまにこんなに詰まってしまったのか、と思ったが、そのときあることに気がついた。そういえば最近、朝髪の毛をセットする時、私は以前より髪が抜けているのではないか、と。全身コンプレックスの私にとって、唯一自信を持てる場所、それが頭髪であった。剛毛というほどではないが、ふさふさと黒く元気な毛が生えているし、何より33歳というそろそ [続きを読む]
  • ポコニャン
  • ポコニャンをご存知だろうか。アニメで見たことがある人もいらっしゃるかと思う。90年代初頭にNHKで放送されていた。私も小学生の頃何度か見た記憶がある。原作は藤子・F・不二雄の漫画である。ドラえもんなどと比べるとやや年下、幼児向けの雑誌に連載されていた作品らしく作品世界や全体の雰囲気は非常にドラえもんに似ていながら、独自の世界観がある。ひょんなことからそのポコニャンに突然惹かれてしまった。そもそもはだいぶ [続きを読む]
  • ぶらり途中下車の旅
  • 土曜日の午前中にジムに行く。主にエアロバイクに乗って、無理のない程度の負荷とスピードでゆっくりと漕ぐのがメインの運動である。運動と言えるか怪しいものだが、基本は脚のリハビリがメインなので、これで十分だと思っている。大体1回に60分程度続けるのだが、ひたすら漕ぎ続ける1時間というのは体力的にどうこう以前に、非常に退屈である。そんなときのために、ジムの有酸素運動系マシンは、すべてテレビが備え付けられてい [続きを読む]
  • 新聞おじさん
  • 会社帰り、夜の9時とか10時頃。電車の中で新聞を読んでいるおじさんというのが、少なからず存在する。彼らは1日の終わりに何を読んでいるのだろうか。新聞って基本は朝読んでいくことで意味があるものかと勝手に思い込んでいた。もちろん夜に読んだって構わないし、むしろ朝の慌ただしい時間帯に読める量というのはたかが知れているから、経済面だけ朝読んでそれ以外は帰り道にゆっくり読む、というスタイルvが根付いている人もい [続きを読む]
  • 舌が痛い
  • 今舌、つまりベロが猛烈に痛い。鏡で見る限り、少し腫れている程度なのだが、それよりも気になるのがベロがギザギザになっていることだ。ベロのフチが、びっくりするくらいギザギザにへこんでいて、ポテトチップスのオーザックみたいになっているのである。ネットで調べると、これは無意識に歯を食いしばっている人がなりやすいらしく歯が舌に当たってしまうことで、そのように形がついてしまうのだという。「歯痕」「舌圧痕」とい [続きを読む]
  • カフェラッテのCM
  • 古いカフェラッテ マウントレーニアのCMが好きだ。ARATA(今は井浦新さんなんですね)と伊藤歩が出ていた、もう何年も前のCMである。なんてことない大人の恋愛ストーリーもの、と言ってしまえばそれまでなのだが、BGMの曲と、キャスティングされた二人の役者さんと相まって、私の中でのカフェラッテのブランディングが確立されたのは間違いない。今でもお昼ご飯をコンビニで買って済ます日は、サンドイッチとマウントレーニアであ [続きを読む]
  • 言っときゃよかった
  • 言っときゃよかったと思うことが多い。何か言われても即座に言い返せない。後で思い返すと「結構ひどいこと言われたんじゃない?」と思うことがあるのだが、言われた瞬間は私自身「ああ、そうだよね〜」みたいな感じで飲み込んでしまう。それが悪いかどうかということよりも「あのとききちんと言い返すべきだったのでは?」とか「やっぱりおかしいんじゃないか?」とか思うことが多くもやもやしたままずっと時間だけが過ぎる。そう [続きを読む]
  • ムーミン
  • それにつけてもデアゴスティーニである。みなさんご存知デアゴスティーニが新しい雑誌を創刊している。その名も「週刊ムーミンハウスをつくる」deagostini.jpこれがまた、気になるのである。私は熱烈なムーミンファンというわけではない。だが、妻とともに錦糸町のムーミンショップPEIKKOに行った際、胸が躍ったのは事実だ。そのままの勢いで、使うあてもなくコースターやかわいい缶入りのチョコクランチを買ってしまった。チョコ [続きを読む]