とりんちゅ さん プロフィール

  •  
とりんちゅさん: 鳥人の日本旅ブベログ
ハンドル名とりんちゅ さん
ブログタイトル鳥人の日本旅ブベログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/dironori/
サイト紹介文日本全国行きたい所で会いたい人と食べたい物と呑みたい酒を楽しむ旅。日本(旅)(ブ)ログ、食(べログ)
自由文関西で焼鳥屋を営む鶏を愛する鳥人(とりんちゅ)。
47都道府県のその土地の人とその土地の食いもん、その土地の酒を楽しむ酒場旅。(旅)(ブ)ログ、食(べログ)。鳥人の日本旅ブベログ。
野宿しトイレの水を飲み朝を待ちカブとキックボードで散歩し酒場に入り旨いもんと旨い酒で贅沢をする。人に助けられ楽しく日本を散歩。酒時々人。
是非、最初の記事から順番に読んで貰い一緒に日本を旅して貰えたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/10/14 15:43

とりんちゅ さんのブログ記事

  • 十川での手打ち年越しそば。
  • 大のお気に入り『おかみさん市バイキング』。この日は大晦日。泊まろうと思った宿に予約の電話をした時に、「大晦日なんで年越しそば食べますよ。」と言われたので、僕はつい「え!めっちゃやりたい!手打ちですか!?」と尋ねた。すると「あ、いや。市販の蕎麦のつもりでしたけど、、、、、、そうですね。打つのもアリですよね。ちょっと作り方調べてみます。」との答えが返ってきた。宿に着くとちゃんとすでにそば粉も用意され [続きを読む]
  • 奇跡の清流、仁淀川の青色。
  • 日本一の清流、仁淀川巡り。安居渓谷、水晶淵。仁淀ブルー。 見返りの滝。にこ淵。中津渓谷。雨竜の滝。法輪寺。四国カルスト、天狗高原を目指していたものの、目前で雪に阻まれ断念。ガリガリに凍りついてる。上まであと数分のとこまで上って来たのになぁ。悔しいけど引き返そう。相棒のカブちゃんは雪道初体験。田舎のパチンコ屋はなんだかオシャレだ。 [続きを読む]
  • 柏島 宿毛
  • 柏島。高知県の南西に位置する島。想像以上に綺麗な海。宿毛、『二ノ宮金次郎』さん。鯛のロースト塩ラーメン。美味しかったからもう一杯違うラーメンも注文。タンタン麺。ちゃんとクオリティが高く、変な味のしない自然な味のラーメン。当たり。 [続きを読む]
  • 仁淀川 須崎 中土佐 四万十
  • 空を綺麗に映す鏡のような仁淀川。変わった色の水が溜まった池。川にかかるたくさんの沈下橋。須崎、『橋本食堂』さん。須崎の名物。鍋焼きラーメン。そしてずっと来たかった『たけざき』さん。うちの店長が好きと言ってた卵焼きを購入。中土佐。久礼大正町市場。『田中鮮魚店』さん。市場内で購入したハランボを焼いてもらい、250円のごはん味噌汁セットを注文。道の駅なかとさのすぐ近く、黒潮本陣でお風呂。四万十町、『満州軒 [続きを読む]
  • またまた香川うどん巡り。
  • 『須崎食料品店』さん。『うぶしな』さん。『カマキリ』さん。『うどんの田』さん。『日ノ出製麺所』さん。『もと山』さん。『がもううどん』さん。『宮川製麺所』さん。『うどんむさし』さん。『山下うどん』さん。『長田in香の香』さん。『宮武うどん』さん。『上田うどん』さん。『讃州製麺』さん。『塩がま屋』さん。『桃山亭』さん。『まごころ』さん。『香川屋』さん。『綿谷』さん。『わら家』さん。『はりや』さん。『麦 [続きを読む]
  • 「イルカの島」御蔵島の人懐っこいイルカちゃん。
  • 御蔵島の海の中へ。ドルフィンスイム一本目。(痛っ!!なんや!?)謎の傷みを感じながら船の上へあがると顔と首、腕にかけて何か細い糸のような物が絡みついていて、それを引っぺがそうとするとまた傷みが。船長「ストップ!触っちゃダメ!」僕「え?何ナニ?」船長が手早く丁寧にそれをはがしてくれた。絡みついていたのはカツオノエボシ。何やコレ。すごい綺麗。美しい。うすい青のビニール袋をピンと張ったような美しい見た [続きを読む]
  • 八丈島の富士山、青い海、星の海。山、海、星、ええとこ取り。
  • あ、あの子。青ヶ島行く時のヘリに乗ってた子や。八丈富士のお鉢巡り。火口を歩いて一周。ふれあい牧場。あ、青ヶ島行く時のヘリに乗ってて八丈富士のお鉢巡りしてた子や。八丈富士、標識では富士山。ほんまに道合ってる?と思うようなあぜ道を進んで宿に到着。リビングの真横にあるテラス。夜はココに布団敷いて寝転んで星を見ても良いらしい。宿泊客はボク一人らしい。今晩は星をアテにバーボンやな。あ、青ヶ島行く時のヘリに [続きを読む]
  • 世界的に貴重な青ヶ島の二重カルデラを散歩。
  • 青ヶ島の独特な地形を作り出す世界的にも珍しい二重カルデラ。この島は全体が一つの大きなカルデラでその中にもう一つのカルデラ山がある。島の全貌はこんな形。まさに秘境。東大所神社。縁結びの神様らしいが雰囲気はなかなかの廃墟感。神社へつながる石の階段は斜度がハンパなくスリル満点。大凸部(おおとんぶ)。要塞のような三宝港。青ヶ島の玄関口だ。桟橋にはたくさんの釣り人。防波堤もない短い桟橋しかないので漁船を係 [続きを読む]
  • 番地ナシ。東京都の秘境「青ヶ島」上陸。
  • ヘリに乗り八丈島を出発。南へ。見えてきたのは東京から南へ358?に位置する青ヶ島。黒潮の真ん中に浮かぶ断崖絶壁の島。東京都にありながら日本で一番人口の少ない島だ。無事に上陸。ヘリの乗り心地は非常に良い。浮遊感もなくスムーズだ。しかしヘリは1日1便。島の住民の足にもなっているのでタイミングにも寄るが席の確保に手こずる可能性も高い。島民や仕事関係者がまたヘリに乗りこんで行く。飛行機はないので(八丈島まで [続きを読む]
  • 三宅島 溶岩 火山 クライマックスフォレスト
  • 噴火、再生を繰り返し、壊れては蘇る三宅島。火山の凄まじさを感じる、三宅村火山体験遊歩道。溶岩に埋もれた学校。メガネ岩。道にはゴロコロと岩。伊豆七島展望台。迷子椎。迷子にならないように目印にされた木。大路池。たくさんの水鳥が羽を休める。森の最終段階、クライマックスフォレスト(極相林)が広がる。長太郎池。 [続きを読む]