ナイスデイツアー さん プロフィール

  •  
ナイスデイツアーさん: オーストラリア現地情報
ハンドル名ナイスデイツアー さん
ブログタイトルオーストラリア現地情報
ブログURLhttp://nicedaytour.blogspot.jp/
サイト紹介文オーストラリアの現地情報を現地から、またホテルなどが提供するオーストラリアニュースなど業界情報を記載
自由文オーストラリアと日本にある現地発信型旅行会社、日本事務所は旅行会社の現地手配(ランドオペレーター)です。日通が主幹しているペリカントラベルネットではシドニー、ゴールドコースト、ケアンズ店を展開してます。
修学旅行、社員旅行、卒業旅行、個人旅行、合宿、スポーツ観戦や研修・・特にハートリーフのあるハミルトンやエアーズロック,タスマニアなど世界遺産も日本人が手配しますので、安心です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/10/14 16:24

ナイスデイツアー さんのブログ記事

  • グリーン島キャノピーグリル改修工事のお知らせ
  • 急なお知らせで大変恐縮ですが、本日4月17日より5月16日頃までの約4週間の間、グリーン島内にてランチやスナックを販売しているキャノピーグリルの建物と厨房設備の改修工事を行うため、休業いたします。この期間、キャノピーグリルの休業中の代替えとして、キャノピーグリル外にてBBQメニューを調理販売いたします。メニューを添付いたしましたので、ご確認ください。この工事によるグリーンズビュッフェやその他の島の施設の営業 [続きを読む]
  • 在オークランド日本国総領事館  台風情報
  • 天気予報によれば,12日夜,北島の北部に再度嵐が到来するとのことです。これに関して,Auckland Civil Defence(危機管理センター)から次の通り注意喚起がありましたので,お知らせ致します。<Auckland Civil Defenceからの通知>1.11日(水)夜の時点でいまだ91,000人のオークランド市民に停電の影響が残っている。2.すでに24時間以上停電の影響を受けている地域があり,家族・友人とともに近所に問題がないか目を配ってほ [続きを読む]
  • シドニー / 「ヴァイブホテル・ノースシドニー」オープン
  • ビジネス・エリアとして知られるノースシドニーに、この度「ヴァイブホテル・ノースシドニー 」がオープンいたしました。同ホテルの詳細を以下にご案内いたします。是非ご利用ください。■ ホテル概要〔名称〕 ヴァイブホテル・ノースシドニー (Vibe Hotel North Sydney)〔住所〕 171 Pacific Highway North Sydney NSW 2060〔客室〕 客室数: 187室 客室カテゴリー: Guest Room、Deluxe Room、Executive Suite ※全室禁煙 [続きを読む]
  • NSW: ソフィテル・ダーリング・ハーバーがオープン
  • シドニー・インターナショナル・コンベンション・センターの隣、そして観光客に人気のダーリングハーバーの中心に新しいホテル「ソフィテル・ダーリング・ハーバー」が2017年10月にオープンしました。スタイリッシュな590部屋の客室と大小さまざまな宴会場・会議室があり、観光やビジネスにぴったりのホテルです。3つのレストランやバーもあり、特に「シャンパン・バー(The Champagne Bar)」ではシドニーの夜景と共に20種類のセレ [続きを読む]
  • ケアンズ 6月10日
  • 6月10日(日)のアイアンマンレース開催に伴い、道路封鎖や道路規制の為、弊社ツアーにおきまして一部不催行がございます。下記をご確認くださいませ。不催行ツアー*世界遺産モスマン渓谷とポートダグラスツアー*ミラージュカントリーゴルフツアー*パーマーシーリーフゴルフツアー*パラダイスパームスゴルフツアー*ハーフムーンベイゴルフツアー催行ツアー*ケアンズゴルフツアーその他ツアーも再確認をお願いします。 [続きを読む]
  • エアーズロック 重要現地手配について
  • 平素より格別なるご高配を賜り誠にありがとうございます。2019年10月26日よりウルル登山が完全に禁止される事態を受け、最後の登山チャンスを目的に、ウルル(エアーズロック)へ来訪される方がかなり増えてきております。中には登山チャンスを増やすために、ウルルへ1週間近く滞在される方も出てきました。弊社ツアープロダクトにおける登山オプションに関して、数多くのお問い合わせを頂いておりますので、ここで改めて2018年度 [続きを読む]
  • 3月30日〜4月02日「イースター・ホリデー」のお知らせ
  • 2018年3月30日(金)〜4月02日(月)の期間、オーストラリアはキリスト教の三大祝日の一つ「イースター」(復活祭)の祝日となります。■ 2018年のイースター・ホリデー(祝日)3月30日(金) --- グッド・フライデー3月31日(土) --- イースター・サタデー4月01日(日) --- イースター・サンデー4月02日(月) --- イースター・マンデー 同時期は連休となり、観光スポットや国内線などは通常より混雑する可能性もあります。  [続きを読む]
  • ゴールドコースト QLD競技大会間近 浜をバリアフリーに
  • ゴールドコースト17日AAP】   QLD州ゴールドコーストでは、来月から開催される総合競技大会のコモンウェルス・ゲームを控えて、人気のあるビーチを歓迎ムードで準備を整えている。トライアルを経て、ゴールドコーストの10カ所のビーチでは17日から、車椅子利用者が砂浜を通れるようにするためのビーチマットや車椅子を設置している。ゴールドコースト市長のトム・テート氏は、今回の34万ドルをかけたバリアフリー計画は、サーフ [続きを読む]
  • 来豪者数 6.5%増の881万人が来豪――2017年の外国人訪問者数
  • 豪政府観光局(TA)が2月20日に発表した統計によると、2017年にオーストラリアを訪れた外国人の数は前年比6.5%増の881万800人となり、16年に続いて過去最高を更新した。国・地域別では、2位の中国が12.2%増の135万5,500人と大幅に伸び、1位の隣国ニュージーランド(135万6,400人)とほぼ肩を並べた。中国、香港、台湾の中華圏は、いずれも2ケタの高い伸びを記録した。日本は4.0%増の43万4,600人と堅調に伸びて5位。回復傾向がよ [続きを読む]
  • 第1回 女子必見!オークランドから近場のオシャレスポット
  • からですが、オークランドはニュージーランドで一番大きな商業都市として栄えており、最近では人口150万人にも達しています。また人口構成も他の街と比べると特殊で、オークランド総人口の約40%が海外からの移住者、特に中国、インド、サウジアラビアの学生や富裕層の方々が多く流入して来ており人類のるつぼと呼ばれる程国際色豊な街になりました。しかしそんな中、町中中心部から公共交通機関INNER LINK・OUTER LINKバスを使っ [続きを読む]
  • 在オーストラリア日本国大使館 キャンベラ
  • <ポイント>●昨2月25日は豪雨によりACT内で通行止めや洪水が発生しました。最新の情報はACT緊急庁等のサイトからご覧になれますので今後の参考にしてください。キャンベラにお住まいの皆様へ(2月26日)在オーストラリア日本国大使館<本文> 2月25日,キャンベラでは豪雨となり,一部の地域で洪水が発生し,道路の通行止めが各所で発生しました。ACTとNSW州の消防等により豪雨の翌日も復旧作業が続いており,消防 [続きを読む]
  • クライストチャーチ地震から7年
  • 写真はクライストチャーチ市内にある、(紙の大聖堂の近くです)犠牲者185名の追悼としておかれている椅子で、一脚一脚違う椅子が置かれています。車いすやベビーカー、赤ちゃん用のいすもあり、見ていると心が苦しくなります。忘れてはいけませんね。犠牲者の方への追悼と共に、クライストチャーチの今後のさらなる復興を祈ります。 [続きを読む]
  • マルディ・グラ Mardi Gras
  • 今年で40周年を迎えるLGBTQI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア、インターセックス)のお祭り「マルディ・グラ」。今回は「40 YEARS of EVOLUTION(進化の40年)」をテーマに、パネル・ディスカッションや美術展、映画祭など100以上のプログラムが開催される。特に豪華な衣装や装飾車で鮮やかに彩られるパレードはお祭り最大の見どころだ。昨年末に話題となった同姓婚の合法化により、例年にも増して [続きを読む]
  • 公道を走る「マリカー」、オーストラリアにも上陸。
  • オーストラリアでもコスプレして走るのかな?任天堂の人気ゲーム名が使われたとして、訴訟に発展したことで話題になった「マリカー」。街中でよく見かける公道ゴーカートですが、『マリオカート』のコスプレをした人たちが運転しているので、スッゴく目立つんですよね。これまでは外国人観光客たちがジャパンでする、クールなアクティビィティとして名を馳せていました。ですがこれがオーストラリアにもやってくることに!日本のマ [続きを読む]
  • ケアンズ探鳥図鑑発行
  • ケアンズは、多くの観光客が訪れる人気の街ですが、実は同時にカワセミ類やインコ類など、多くの魅力的な鳥が観察できる、世界有数のバードウォッチングポイントです!本書は、ケアンズ(及び周辺のアサートン高原や沿岸域を含めたエリア)で見られる、約330種の鳥を掲載した初めての本格的な野鳥写真図鑑であり、また周辺の観光情報も含まれた情報満載のガイドです。探鳥計画を立てるのに本書を使われてみてはいかがでしょうか? [続きを読む]