シエスタおじさん さん プロフィール

  •  
シエスタおじさんさん: 世の中の出来事ナナメ読み
ハンドル名シエスタおじさん さん
ブログタイトル世の中の出来事ナナメ読み
ブログURLhttp://www.siesta-tokyo.com/
サイト紹介文もっと世の中に面白いを。エンタメ芸能スポーツからたまには真面目な話まで。
自由文もっと世の中に面白いを。エンタメ芸能スポーツからたまには真面目な話まで。誰でも参加できてワクワクする企画も実施中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供936回 / 365日(平均18.0回/週) - 参加 2015/10/15 10:22

シエスタおじさん さんのブログ記事

  • わろてんか(10月13日)mineoやアート引越センターのCMは中断して欲しい
  • 10月13日のわろてんか(11話)は、病に倒れた新一の命が短いこと、そして伊能製薬からてんと栞の縁談を破談にするとの通告があり、全てに絶望した儀兵衛が蔵の中で首をつろうと…。そんなお父はんを僕の代わりに笑わせて欲しいと新一からお願いされたてんが、その本領を発揮して、首を吊ろうとしたギョロ目の鬼の目にも涙と笑いが、という感じだったでしょうか。それにしてもです。この「わろてんか」に集中しようと常々思っている [続きを読む]
  • 監獄のお姫さま1話ネタバレ感想とあらすじ。キャスト紹介と視聴率も。
  • TBS火曜ドラマ「監獄のお姫さま」、その初回1話から最終回までのネタバレ感想とあらすじです(現在は1話まで)。脚本は宮藤官九郎さんといえばNHK朝ドラ「あまちゃん」。それを凌駕する面白さが期待される「監獄のお姫さま」ですが、“おばさん犯罪エンターテインメント”ということで、おばさん大好きなおじさんにとっては待ちに待ったドラマ。最後の最後まで楽しんでまいりましょう。主演は一人という感じじゃなく、メインキャス [続きを読む]
  • わろてんか(10月12日)新一の肺に炎症が広がり、カウントダウン始まる
  • 10月12日のわろてんか(10話)は、大阪のゴロツキに絡まれた藤岡てんが伊能栞に助けられたところから。手を差し出す伊能栞に、見合い写真のあの人だ!とビックリ仰天のてん。そこに風太も駆けつけて、「何や?こいつ」と“俺よりちょっとだけ男前”の伊能栞に暴言。なんだかんだと言いながら、最終回までてんを見守るのは、この風太なんじゃないかと思った10月12日のわろてんか。では、恒例の再現セリフをどうぞ。スポンサーリンク [続きを読む]
  • わろてんか(10月11日)チョウチョウ結びの伊能栞(高橋一生)初登場
  • 10月11日のわろてんか(9話)は、自分の気持ちを確かめるために、北村藤吉に会いに大阪にやってきた藤岡てん。そこで不良たちに絡まれた時、颯爽と現れたのが“顔よし家よし頭よし”であるてんの縁談相手の伊能栞。伊能製薬の次男にして貿易会社の社長。そんな都合がよすぎる?というノリツッコミもまた大阪らしくて、「あさイチ」の有働アナのニヤニヤが収まらなかった高橋一生さん、初登場です。スポンサーリンク平助:えらいこ [続きを読む]
  • わろてんか(10月9日)濱田岳はチンチクリンの金太郎で伊能栞が初登場
  • 10月9日のわろてんか(7話)は、「君は僕の芸にわろうてくれた第一号のお客さんや。なあ、これからもその笑顔でずっと…わろてんか?」と藤吉から告白されたてん。以来家族に隠れて、藤吉から手紙をもらい続けては心をコチョコチョくすぐられながらも一人前の娘として立派に成長しました。時は明治43年の夏。藤岡新一は今週で居なくなってしまうのか!?てん:お?何や誰ぞに似て…お父はんや!りん!りん見てみよし!お父はんやで [続きを読む]
  • わろてんか(10月7日)濱田岳のカメラ目線と新井美羽ちゃん鈴木福くん
  • 10月7日のわろてんか(6話)は、四十七の義士(ギシを“シシ”と勘違いして舞台に上がってしまった藤吉が、観客から罵声を浴びて、それをキースが「討ち入り前にシシ鍋で一杯いくとするか」で藤吉を救ったところからスタート。全てを目の当たりにしていたてんが藤吉を楽屋に訪ねると、そこには旅芸人の娘リリコがいててん:あの〜藤吉さんは?キース:おお!よっ!てん:キースさん!藤吉さんは?キース:あ〜…。リリコ:かわいい [続きを読む]