myinny さん プロフィール

  •  
myinnyさん: どうなのニューヨーク
ハンドル名myinny さん
ブログタイトルどうなのニューヨーク
ブログURLhttps://ameblo.jp/pinkymeg/
サイト紹介文NY在住。NYって実際はどうなのか?を検証したり、英語を勉強したりしつつ、地味に暮らしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/10/15 10:32

myinny さんのブログ記事

  • ウワサのお鍋は私を救ってくれるのか?
  • 実は、結婚したばかりの頃はお料理が非常に不得意でした 自分でも「なぜこんなに不味く作れるんだろう・・・」と思ってしまうぐらいの出来で お料理教室に通って、なんとか普通に近づけたもののそれでもイマイチ・・・。旦那も一度も「美味しい」と言ったことはなく。 そんな状態だったので、お料理に力を注ぐ気にもなれず、興味も湧かず 適当な安物のお鍋を使い続けてました。 アメリカで日本人の奥様達と出会い、ルクルーゼ [続きを読む]
  • アメリカで好きだったニュース番組
  • 帰国してからしばらくの間は朝から10時ぐらいまで報道系の番組を観てましたが、 偏向報道と、どうでもいい内容の報道がますます増えてきてるような気がする・・・。 私が帰国した時期は、とにかくもう モリモリカケカケ、不倫不倫不倫、このハゲーーー!! ばっっっっっっかり 首相叩きもひどく、彼がやった良い事については一切報道しない。 あと、人を脅かすような、怖がらせるような報道の仕方や編集が多い気がします。 ま [続きを読む]
  • 徹底した日焼け対策
  • もうすっかり秋になりましたが、 2年ぶりの夏を日本で過ごして驚いたのは 女性の日焼け対策がすごすぎる こと。 こういうアームカバーに、涼感UVカットアームカバー 紫外線対策 99%カット! 紫外線ダメージからお肌をガード!定番ブ...380円楽天 つばが特大のサンバイザー【送料無料】UVカット サンバイザー レディース 耳も隠れるワイド ブラック サンバイザー レ...1,680円楽天 首の後ろにもカバーして、帽子取り付け用ネックカ [続きを読む]
  • 帰国後:船便が到着、しかし異変が・・・
  • 帰国してから約2ヶ月ちょっと経った頃、船便が届きました。 あ〜やっと全部揃った、良かったよかった。 しかし、ちょっとした異変が。 白物家電がぜんぶ、真っ黄っ黄に変色してる。 な、なぜ?甲板の上に裸で放置されてたの? まぁ使えるから、いいけどさ・・・。 倉庫に保管していた物達にも異変が。 ダイニングテーブルとリビングのテーブル、角が少し削れてしまっていて、脚にもところどころ小さな傷がついてる。 小さい本 [続きを読む]
  • 年齢なんてただの数字、と言ってくれ!
  • 日本にはいまだに 年齢制限 というものが根強く残っています。 就職、転職なんて最たるもので、正社員の雇用はだいたい35歳ぐらいまで。 渡米前、同じマンションに住んでいた奥様でご主人のイギリス駐在で4年間帯同していた方が、 日本に帰国してから仕事を探しているけれどかれこれ半年以上も見つからない、40代半ばという年齢だけで応募すらできない と話していました。 ワーホリも30歳までが多いし、俳優や声優の募集は若け [続きを読む]
  • 帰国後:アメリカで入手できなかった日本の食品
  • アメリカ、特にニューヨークには日系スーパーが沢山あって、日本の食材は(高いけど)たいてい手に入るのですが、 私が好きだった食品や調味料達に限ってアメリカでは入手できませんでした 微妙にニッチな食品が多いんですけどね(笑) まずは、大好きNo.1、もずく。 もずく自体は日系スーパーでも買えるんですが、あのカップに入ったのは、身が細すぎて物足りない・・・。沖縄の天然もずくが肉厚で美味しいんです 沖縄・石垣島 [続きを読む]
  • 過保護な日本のアナウンス
  • 昔、上海から帰国した時にも同じようなことを思ったんですけども、今回、アメリカから帰った時にも思いました。 日本って過保護よね 例えば、エスカレーターのアナウンス。 ステップの中央に立ち、手すりにおつかまりください。 あ、あぁ、はい、中央にね、分かりました。手すりもちゃんとつかまらないとね。・・・って、言われなくても分かると思うけど 雨の日は大変滑りやすくなり、危険ですので十分ご注意ください。 あ、こ [続きを読む]
  • 帰国後:帰国して改善されたこと
  • アメリカ在住時に困っていたことで帰国後、改善されたことがいくつかあります。 体調が戻った 日本にいた頃にはできたことのなかった 顔の吹き出物 (しかも多数 )、口の端が切れる口角炎、便秘、 などなどの体調不良が常にあり、食事や食材を変えても、漢方を飲んでも、運動をしても何をやっても治らず、どうにもこうにも辛かったです。 ところが、吹き出物も口角炎も、帰国してしばらくしたら自然に完治してしまいました 便 [続きを読む]
  • 東京と大阪の違い
  • 関西に住んでみると、東京との違いがいろいろ新鮮です。 ファッション 東京は、だいたいみんな同じ、流行のデザインだいだい同じ髪型、という感じですが、 大阪は、割と皆さん自由に好きなものを着ている感じがします。 かなり個性的なファッションの人もちらほら あと、テレビで観たことのあるこういうTシャツ着てるオバチャン、本当にいました (笑)タイガーTシャツ Tシャツ 半袖 ヒョウ柄 虎 アニマル 派手 奇抜 個性派 個性 [続きを読む]
  • 「日本が嫌い」と言う日本人
  • 前回の記事でも触れましたが、 時々、「日本が嫌い!海外に出たい!!アメリカ最高!アメリカかっこいい!憧れる〜!!」 と言う人が(しかも結構)います。 海外に憧れるのは別に良いと思うし、日本を出て他国に住む経験も必要だと思いますが、 自分が生まれ育った国を「嫌い」だなんて、なんだか悲しい、悲しすぎる。 最近、こんな本を読みまして。日本人に帰化したい!!【電子書籍】[ 孫向文 ]1,037円楽天 孫向文さんは中国 [続きを読む]
  • 帰国後:地産地消を目指す理由
  • 関西のスーパーへ行くと、野菜の産地が関西圏のものが多いです もちろん関東や東北から来ているものもあるし野菜の味に違いはほとんどないと思いますが、 今は関西に住まわせてもらっているので関西圏のものを優先的に買ってみたりします。 兵庫県産、高知県産、宮崎県産、熊本県産、などの表記を見ると、なんとなく目新しく感じたり デパ地下に行くと、京野菜が売られていて美味しいのかしら?と興味を持ち、一度買ってみまし [続きを読む]
  • 帰国後:アメリカの郵便物が転送されてきた
  • 帰国する前、郵便物の転送届に無理やり日本の住所を書いて出しておきました。 果たして、1ヶ月ほど経った頃からぽつぽつと郵便物が転送されてきましたよ。 ただし、海外の住所へ転送できるのはFirst-Class Mailのみだそうで、定期購読していたTIMEなどは届きません。 CitiBankの取引一覧が毎月届くようになったのはそれはそれで良いのですが、在米時には送られてこなかったのに、なぜだ? そして、CitiBankに住所変更の申請書を出 [続きを読む]
  • 帰国後:最初の1ヶ月だけ喜んだこと
  • 帰国してから、日本に感動したことは山ほどありますが 特に、デパ地下の便利さと素晴らしさはもう涙が出そうなほど嬉しかったです すごく美味しくて、いろいろな料理がある たまには自炊を手抜きしてもいいんだ (うちの旦那はアメリカの外食もデリも嫌いだったため 自炊がマストだったのです ) それに、アメリカに住んでいた時は日本の物価感覚がなかなか抜けず、 不味いサンドイッチが1000円もしたり見た目も味もなんとも [続きを読む]
  • 初・生ごみ処理と、各国のごみ捨て事情
  • 実は私、いままで生ごみの処理というものをしたことがありません。 実家では全く家事をしない不孝娘だったので母親がどうやって処理していたかも知りません 初めての一人暮らしは上海でしたが、中国のごみ捨ては非常に適当だったため 一つのごみ袋になんでも入れて、いつでも階下(外)にあるごみ箱に捨ててOKでした。 帰国後、結婚して東京に住んでいた時はキッチンにディスポーザーがついていたので生ごみはディスポーザーで [続きを読む]
  • 新住居の住み心地、都会との比較
  • 新しい住居は、東京やニューヨークで住んでいた都会の高層マンションとは違い、静かな住宅地にある、築30年超のマンションです。 これがね、なかなか快適なんですよ。 ごくごく普通の暮らしなんですけども上海、東京、ニューヨーク、かれこれ15年近くを騒がしくてごみごみした都会に住んでいた私には新鮮に感じる点がいろいろあります 快適ポイント  窓が開けられる 北側に2部屋、南側にもう1部屋とリビングがあり全ての窓を開 [続きを読む]
  • チップのいらない世界
  • ニトリで大きな品物をいくつか買った翌日、夜にしか配送できないということで家で待機していました。 平日で、旦那は飲み会だったので一人。自分だけだから食事は適当で良いのだけどまだ冷蔵庫がないので、買い置きができません。従って、家には食糧が何もない。 そこで、宅配アプリを使って近所のインド料理屋さんに注文してみました。 が、住所の番地を入力し間違えて配達員さんを道に迷わせてしまいました 携帯で何度かやり取 [続きを読む]
  • 帰国後:生活必需品を買い直す
  • 我が家は家具や小型家電までもアメリカへ運んで使っていたのと、渡米に際し処分してしまった物もあるため、 帰国後、日本で生活するための必需品を調達しなければなりません。 まず当日に必要なのは、布団。 でも2ヶ月後ぐらいにはベッドが届くし、布団一式を買うのはもったいないから ベッドパッドと枕、タオルケットだけ買って、畳の上で雑魚寝すればいいや。 と、実行してみたのですが翌日、 か、体が痛い・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 帰国後:どこから来たかと聞かれても
  • 「何方からいらっしゃったんですか?」と聞かれても、 アメリカからとは言わないことにしています。 なぜなら、面倒臭いから 日本人って、他人に対する嫉妬心が強い国民なのではと思うことがあります。 収入が良いとか、いい場所に住んでいるとか、いい大学を出ているとか、お金持ちと結婚したとか、 そういう、いわゆる”ステータス”を重視していてそれらを持っている人を僻んだり妬んだりする人が割といるんですよね・・・。 [続きを読む]
  • 帰国後:アメリカのiPhoneを日本で使う
  • 帰国に際し、処分に悩んだのは アメリカで購入し使っていたiPhone。 調べた結果、現在の日本には格安SIMが売られていてそれを入れれば使える という噂を入手したので、一応、持ち帰ってみました。 帰国してすぐに、格安SIMの調達へ。 狙いは、楽天モバイルか、LINEモバイル。料金も安く、通信速度も良好だとか。 日本にいた頃、ネット通販のメイン利用は楽天で、楽天銀行や楽天証券も利用しながらポイントを溜めていたので まずは [続きを読む]
  • アメリカ生活、やり残したこと
  • アメリカはニューヨークでの生活、4年半の滞在予定が1年8ヶ月になってしまったためやり残したことがいろいろあります 個人的にやってみたかったことはこんなことでした。 ニューヨークで働く 最初の2年で英語を上達させ、働こうと思っていました。 アメリカ人と仕事をするのは大変らしいけどデキる人はとてもデキるみたいだし、 一緒に働く経験もしてみたかったです。 【追記】読者様からコメントいただき、アメリカ人と働くと [続きを読む]
  • 帰国後:日本への驚き&奇妙なこと
  • 帰国後、なにかと やっぱり日本は素晴らしい、快適だ〜 と思うことが多いです。 日本人の対応は本当に丁寧だし、 お札がピン札のように全部きれい、 お金を払う時に小銭を出してもイラつかれないどころか静かにじっと待っていてくれる、 どこで何を食べてもだいだい美味しい、 思い返してみたら、全く同じことを昨年の一時帰国時にも書いていました(笑)よかったらご覧ください 一時帰国・日本での驚き(初日)一時帰国・日本で [続きを読む]
  • 帰国後:帰国直後の変化
  • 帰国してすぐに変化したこと。 声量が小さくなりました なぜかというと、 ニューヨークはどこもかしこも人だらけで、おまけにアメリカ人は声がものすごくデカイ。 レストランやカフェでは自分で自分の声が聞こえないほど周囲の声の方が大きいし、 買い物などでやり取りする際も、声を張らないと店員さんに届きません なので、ニューヨークに住んでいた頃はどこに行った時も、常にめいっぱいの声量で半ば叫んで会話している状態 [続きを読む]
  • 入居当日、早くも訪問者が
  • 入居当日のこと。 午前9時に新しい住宅へ入居し、その後すぐに市役所へ住民票を取りに行きました。 お昼を食べて家へ戻り、午後に家具の搬入とガスの開栓作業の立会い。 15時過ぎ、布団や最低限の物を調達しに出掛けようとしたら Y新聞さんが勧誘にやって来ました。 は、早!!!!! そして翌朝には宅配クリーニング屋さんが御用聞きに。 えっ、早!!!!! い、一体、いつ入居情報を聞きつけたのだろう・・・。 各家庭を毎 [続きを読む]
  • 新住居へGO
  • 新大阪で1泊した翌日、やっと新しい住処となる住宅へ入居しました。 住居については、旦那の会社から 「ここに住め、それ以外は許さん」 とあらかじめ指定された場所があり、いわば強制収容です その割に、家賃は自分達で負担とな・・・。ま、相場より安く設定してあるのかもしれません。 築30年超の集合住宅ですが、数年前にリノベーションされていて、割ときれいです。 和室が2部屋あります。畳なんて20年ぶりだ〜。 子供の頃 [続きを読む]