『オサンポ暮らし』日々のスキマにオサンポの楽しさ さん プロフィール

  •  
『オサンポ暮らし』日々のスキマにオサンポの楽しささん: 『オサンポ暮らし』日々のスキマにオサンポの楽しさ
ハンドル名『オサンポ暮らし』日々のスキマにオサンポの楽しさ さん
ブログタイトル『オサンポ暮らし』日々のスキマにオサンポの楽しさ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/happea-nyanko
サイト紹介文おさんぽ中や日常の中の「オモシロイ」を書いています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供473回 / 365日(平均9.1回/週) - 参加 2015/10/15 15:46

『オサンポ暮らし』日々のスキマにオサンポの楽しさ さんのブログ記事

  • オサンポ walk - 秋、神無月の花一輪 a single-flower , October in autumn
  • 神無月花一輪と水たまりIn October There is a single-flower And a puddle一輪で咲いているのを、雄雄しく見るか、寂しいと見るか…。雄雄しくありたい、と願うけれど。「ありたい」と言い切れないのが現実。でも「ありたい」と思うならば、「ありたい」と思い続けていれば、「ありたい」ということになるのでは。When you see only a single-flower blooming, what do you think? Virile? Lonely? I'd like to be "virile". But [続きを読む]
  • 猫三昧 Cat-loving - 投票したにゃ?:have you voted?
  • 投票へ行ったかと猫が問うHave you gone To the placeTo vote one of candidates …問うてはいないと思うのですが、その時の心理状態とこの猫の眼つきを掛け合わせると、そんなことも言えるかも知れない…と想像してみました。この猫は単にしとしとしとしと…と微細な雨が降り続けていることに対して「いい加減にこの辺で止んでくれないか」とうんざりしていただけかも知れません。で、肝心の問いの答えは? 「行きましたよ」「そ [続きを読む]
  • オサンポ walk - 謎の小さい通行止め (?)4 the closure (small)
  • あきらめず未来を向いてやり直すNever give upLook forward the future Do it again前回は、今月の16日に載せたときは、段ボール製の壁もガムテープも石も何もかも撤去した状態だったので、もう、戦う(?)ことをあきらめたのだ…と思っていました。だがしかし! 見事に復活していました!! でも、同じやり方なんですね…違うやり方には、しないんですね? 石も同じものに思えるし…。はて?I upped the same photo on the 16th Oc [続きを読む]
  • オサンポ walk - 秋、神無月の朝顔 morning glories, October in autumn
  • 朝顔がまだ咲いている神無月There is a morning gloryThat still blooming It's October though巨大過ぎる(?)ように見える葉っぱの中に埋もれるようにして咲いている、一輪の朝顔でした。その大きな葉群の中によく見ると、他に蕾がいくつかありました。どのような事情でこのようなことに…??It's too big? There were many big leaves, in that, I found one morning glory. I think that their season is summer? It's autumn? [続きを読む]
  • 猫三昧 Cat-loving - エサだけよ:only your foods
  • エサだけよあなたのことは気にしないI only need your FoodsI don't need you見かけて声を掛けようとすると逃げてしまう。でもお互いの距離を保ちつつ、戻ってくる。それを見てちょっと近付こうとすると、間合いを守るため後ずさる…。「エサ」をくれるヒトなのかどうかを見極めているだけですね。すまんね、基本的には外猫さんにあげない主義です。(明らかにこれは…何日も食べてないな…という様子をしてたらあげちゃうかもです [続きを読む]
  • スズメ見なくね?30 we haven't seen many sparrows
  • 電線にスズメが何羽空仰ぐMany sparrows Are on the electric wireLook up at them スズメだと思うのですが。シルエットになってしまって姿がちゃんと確認出来ませんでしたが、鳴き声がスズメっぽい。数十羽で集団を作っているようでした。じつはこの写真を撮ったのは9月の終わり頃。今はどうしているのでしょう…?I think they were sparrow. I just saw their silhouettes, I couldn't clearly see them, I wasn't sure. But th [続きを読む]
  • オサンポ walk - 謎の小さい通行止め (?)3 the closure (small)
  • 謎は謎答えは出ずにそのままにThe mystery is mystery There is no answerLet it be今年の9月24日に載せた続きです。段ボールのカベと、丸い石がすっかりどかされスッキリしちゃってました。でもカベに開いた穴はそのままです。うーむ…。ガムテープを使って段ボールのカベの補修をあんなに頑張っていたのに、どうしたんでしょうか? やってもやっても穴開くじゃん、とあきらめてしまったんでしょうか? 謎が謎を呼んでる! (と思 [続きを読む]
  • オサンポ walk - スキマ草 : 薬局にて2 at the chemist
  • ほらごらん別れはある日やって来てLook,The day that has just comeHave to say goodbye 今月10月1日にこのブログにアップして(実は写真はそれ以前に撮っていたりするんですが)、その後の成長を見ていたのですがタイミングが悪く次に通った時には写真を撮ろうと思って行ったら……。結構しっかりしたボディーをお持ちだったんでね。根元を見ると緑の茎でなく、なんて言うんですか? 細い木の幹みたいに見えるところから、しぶとく [続きを読む]
  • オサンポ walk - スキマ草 : マンホール2 a manhole
  • マンホール居心地微妙スキマ草Living at the manholeIt's quite comfortable For Sukima-soh (Sukima = gap)(Soh = plant)こちら、今年の7月10日にこのブログにアップしています。その頃の様子とあんまりは変わっていないような。敢えて言うなら向かって右側のスキマ草が、少し縮んだイメージでしょうか。「スキマ草」について一つ語るならば、よく通る道で、出会って、それ以降そこを通る度に再会する、ということは思うより奇跡 [続きを読む]
  • ミニ三昧 : 粘土 / love miniature - clay
  • 百均の粘土でなんか作ってみるI try to make something Like a cakeWith a clod of clay at 100 shopなんかのケーキとかにならないか…と…。(で、それをどうする??)I tried to make something like a cake...(Then, what are you going to do with...?)*I'm not sure if my English grammars are correct. [続きを読む]
  • オサンポ walk - スキマ草 : でかい gigantic3
  • スキマ草切られる復活また切られThis gigantic Sukima-soh Was cut but came out againBut cut againこのスキマ草(ってそこにいないですが…) の話は、今年の8月10日にも載せていてその後日談です。久しぶりにその道を通ったときに、すぐにいなくなっていることに気が付きました。オオバコ(?)に似たようなスキマ三兄弟が一列になって並んでいますが例のスキマ草は、その列の一番右端の兄(?)のすぐ手前あたりにいました。よーく見 [続きを読む]
  • 猫三昧 Cat-loving - 猫の背に:on a cat's back
  • 猫の背にヒトの勝手が透けているThe cat's backTells us about Selfish humans何の気なしに「エサをあげる」は、ダメですね、特に都会などでは。関わるならとことん。そうでないなら、挨拶だけ。下手な愛情のかけ方では却って状況を悪くしてしまう。愛情をかけるなら上手に、プロフェッショナルに。と心得よ! うむ。You can't feed any cats without proper care. Especially, it's in big cities. If you'd like to feed them, y [続きを読む]
  • スズメ見なくね?29 we haven't seen many sparrows
  • 仕事へと行く道すがらスズメするWhen I go to workLooking for sparrows I call it "doing sparrows"会えないと味気なさを感じてしまうので、常に五感をフル稼働させています。鳴き声を耳が捉えたとき、その姿を目が見つけたとき、心の中にガッツポーズ浮かびます。これからはこのような活動を「スズメする」っと呼ぼうかと。って…こうなってくると、スズメなどの小鳥が好きなヒト、っと言うんじゃなくなって、もはやマニア化?( [続きを読む]
  • オサンポ walk - 秋、神無月の蝶 a butterfl , October in autumn
  • 黄色の蝶羽のリズムに手を合わせThere is a yellow butterfly It has a rhythm when he(she) waves his wingsI breath to his rhythm手を合わせ…と言いますか、呼吸を合わせ…と言いますか。蝶の羽が広がったときに写真を撮りたいワケです。見ていると、一定のリズムで閉じたり開いたりしているみたいで、そのリズムを掴めれば、開いたところが撮れる…のかなと思い、頑張りました。時間があれば、もう少しその羽の動きを見ていた [続きを読む]
  • オサンポ walk - スキマ草 : 道路キワ at the edge of a road
  • 道路キワコンクリのスキマ土がナイAt the edge of the roadBetween the concretesThere wouldn't be soil 道路工事中みたいになっている、キワと言うかハジと言うか…辺りに、いた、オキザリス(?)の仲間でしょうか。全く持って狭くて土が無いように見えるんですが、なんか彼ら普通にしてますよね。逞しいですな。It's like about the road that seemed under the construction, at the edge of it, there was a kind of sorrels. [続きを読む]
  • 日乗 diary - 写真生活 Photograph LIFE 2 (PIXTA)
  • 秋が来てイチョウギンナン色付いてAutumn has comeGinkgoes turned yellow You could get photos 「ギンナン」の写真をお探しの方…? こちらにあったりするみたいです。よろしくお願い致します。https://pixta.jp/photo/34372101If you are looking for some photos of ginkgo, you could find it at the website above. Thank you for visiting.*I'm not sure if my English grammars are correct. [続きを読む]
  • オサンポ walk - 秋、神無月のバッタ a locust, October in autumn
  • 秋バッタ地面に居たり枯れ葉ようA locust was on the groundHe(she) looked likeA falling leafほへ〜と舗装された道を歩いていて、何歩目かの足を踏み出したときに、ヒョンっと枯れ葉が飛びました。え、今の枯れ葉? じゃないよね? でもじゃあ何が飛んだ? っとよ〜く見てみたら、茶色のバッタでした。あらま。何バッタさん? ともかく、あんまり枯れ葉の真似をして、踏まれないようにして下さい。When I was walking on the foo [続きを読む]
  • オサンポ walk - 秋、神無月の植木パンダ like panda topiary October in autumn
  • パンダのトピアリー風自転車危しThey're likePanda topiary A bicycle accident might have happened 上野公園の端っこと言いますか、入り口と言いましょうか、そんな感じの辺りに、パンダのトピアリーがありました。正確に言おうとすると、トピアリーではないかもです。パンダの形をした、中が空洞の入れ物(?)に、植木を入れた、風です。で、「へえ〜」っとこんなんあったのねと年季を感じ、上野の子パンダ誕生で俄かにパンダ度 [続きを読む]
  • オサンポ walk - 秋、神無月のカマキリ,a mantis October in autumn
  • 秋日暮れカマキリに会う駐輪場In the autumn evening I met a mantisAt the bicycle parkおっと、と気が付いた時に、動きが鈍かったのでもしかして踏まれて…る? と思ったんですがそうではないようで良かったですが、でも何となく弱っている感じだったので、一緒に写っている葉っぱを使ってすぐに近くの植え込みまで運んでみました。カマキリにも外来の波が及んでいるようでお腹が赤いのはいわゆるそれとか。確かめたかったですが [続きを読む]
  • 猫三昧 Cat-loving - 猫ハウス:cats' house
  • 猫の居る気配だけでほんわかするWhen I find something That might belong to catsI'm happy二階建ての猫ハウス、ですね? 都内のとある公園の隣で見つけました。昼間は公園でのんびり過ごし、夜は猫ハウスで寝る。冬や雨や風の強い日でも安心安全。猫たちに直接会えなくても、そうであろうストーリーが想像出来るだけで、うーんと満足です。It's a two story CAT house, isn't it? I found it at a place where next to the park [続きを読む]