chuu_taro さん プロフィール

  •  
chuu_taroさん: 読書だけして暮らしたい。
ハンドル名chuu_taro さん
ブログタイトル読書だけして暮らしたい。
ブログURLhttp://reading4life.seesaa.net/
サイト紹介文読書だけして暮らしを成り立たせていくことは可能なのか?世の中と自分の限界にいどむ、社会実験ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/10/15 16:38

chuu_taro さんのブログ記事

  • 2018年、もしくは平成30年をむかえて。
  • 先日年明け一発目(訂正:正しくは11回目)だいぶたってからの投稿として、2017年の読書記録をふりかえったんですが、そこから更新がすっかり滞っておりまして・・・いや、別に本を読んでないわけではなく、色々とありまして。  なんやねん!?色々って、もったいつけよって!と、思われましても、まぁそれは・・・続きを読む [続きを読む]
  • 世界一のチェーン店の伝説はここから。【読書レビュー#115】
  • さて、もう松も明けようという勢いですが、ついに2017年のレビューを締めくくる、そんなタイミングがやってまいりました。( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ最後を飾るのはこちら!私が買ったのと帯は若干違いますが、日本発世界的に有名な経営者といえば、的に有名な柳井正さんと孫正義さんが出てるのは一緒です。本屋に平積みされてて、パラパラとめくると、二人の対談が載ってたり、柳井氏が前書き書いたりしてるので思わず買ってしまい [続きを読む]
  • 人工知能と柳生新陰流の関係とは。【読書レビュー#114】
  • 柳生新陰流、ってあの柳生?!って思ったらホントにあの柳生でした。これじゃないです 笑これです。といっても柳生十兵衛三厳なので厳密には違うんですけど、ここでは置いておきましょう。肝心の本はこちらです。こちらで紹介した人工知能の哲学から派生して、読んでみました。上記の本では「場」をどう捉えるか、というのがしきりに述べられており、この「生命知としての場の論理」も何度か参照されてまして。この本自体は1996年 [続きを読む]
  • MBOといえば・・・【読書レビュー#113】
  • まだやってます、2017年のレビュー (泣)もうあと少しです!というところで今回はこちら。MBOっていったらマネジメント・バイアウトのことしか知らなかったので、MBO?目標管理?ん?なんて、思ったんですが、マネジメント・バイ・オブジェクティブズなんですね。えー、正直に申しますと、つい最近まで知らなかったんですよ。ハイ。普通に、  「MBOで管理して云々・・・」て発言を聞いて、  「あー、買収関係の仕事してんの [続きを読む]
  • いろんなカウンセリングがありますが、基礎の基礎です。【読書レビュー#112】
  • こんな絵とは裏腹に今回取り上げるのはこんな本。だいぶお固いイメージですかね。まぁお固いというか古めかしいというか、時代を感じさせる表紙ですね。それもそのはず、1980年初版から一度も改訂されることなく刷りを重ねること40数回。私が買ったのは48刷りです。カウンセリングには、出版当時で既にいろんな派閥があって、曰くどんどん新しいものが出てきている、と。じゃあ今はいったいどんなことになっているんや?と思いつつ [続きを読む]
  • 今年こそ!と一念発起したいあなたに。【読書レビュー#111】
  • おせちもいいけどカレーもね、ならぬピザもね!って感じの絵ですが、まぁ今どきそんなにおせち食べませんかね?「おせちもいいけど」なんていってる時点で年の頃が知れる、ってなもんですが、まだ2017年12月のレビューをやっておりまして、今日はこれ。チーズです。チーズ。Who moved my cheese?「誰があたしのチーズ持ってっちゃったの?チーズはどこ?」というタイトルですが、日本語版だと「チーズはどこへ消えた?」です。主体 [続きを読む]
  • マネージャーの仕事の本質とは。【読書レビュー#110】
  • マネージャーといってもこれじゃないです。もしドラみたいな話しでもないです。こちらです。1973年に出版されて、1993年に翻訳が出版された古典とまではいかないけど古い著作。だけどこの時点で既にマネジャーの仕事の多様性、複雑さ、忙しさ等々、今と変わらない状況になっていて、全然時代を感じさせず、今でもまったく色褪せてない。色々な役割と皮相化、断片情報での判断とか、マネジャー業務の本質、というか変わらない部分な [続きを読む]
  • 本当の自己実現とは何か。【読書レビュー#109】
  • やっと2017年12月のレビューに突入です。(遅っ!)まさに欲望の塊のようなピラミッド。そしてその欲深さのピラミッドで有名なのがこちら。誰?このひとの良さそうなヒゲのおっさん、って感じですかね 笑(出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Abraham_Maslow)おなじみマズロー、欲求五段階説ですね。でも欲求五段階を知っててもマズローを読んだ、ってあまり聞かないなぁと思いました。なんといってもえらいボリューム感ですか [続きを読む]
  • 「人生で一番役に立つ」にひかれて・・・【読書レビュー#107 & #108】
  • ここへきてダブルですが、チートじゃありません。先日のこの記事でも久々に出したんですが、こちらのブログでのカウントルール、それに基づくと2冊になってしまうのです。立て続けに読んだもので・・・。そのルールは、再掲ですが、1. 計上は読了日ベース。2. 再読であっても1冊に数える。3. シリーズものであっても、物理的に本が別れていれば、それぞれカウントする。 例)上・下 → 2冊でカウントというルールに基いてカウン [続きを読む]