なっぱ さん プロフィール

  •  
なっぱさん: 〜タネはなくても花は咲く〜
ハンドル名なっぱ さん
ブログタイトル〜タネはなくても花は咲く〜
ブログURLhttp://ugougo5166.blog.fc2.com/
サイト紹介文国内でAID20回挑戦するも実らず。 現在台湾で非配偶者間体外受精挑戦中です!!
自由文不妊治療をはじめ、無精子症が発覚してからの日々を素直な気持ちで綴っています。
日々現れる新たな壁にも前向きに一歩一歩進みながらAID挑戦中です!!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/10/15 17:49

なっぱ さんのブログ記事

  • コメントについてお詫びとお知らせ
  • お詫びとお知らせです。かなり前より、頂いていたコメントが勝手に迷惑コメントに振り分けられいました。ご指摘を頂き、初めて気付き過去のコメントを確認しているところです。コメントいただいた方々で「不正な投稿」?となったり、エラーが出てしまっていた方もこちらの迷惑コメント欄に届いておりましたが、メアドがわからず返信ができない状況です。普段迷惑コメントを確認していなかった為、全く気付かず、申し訳ない気持ちで [続きを読む]
  • 培養結果
  • 週末をはさみ、待つこと1週間。緊張の毎日。メールがなる度にドキドキ、ドキドキ。ついに連絡がきました。培養結果、卵ちゃん14個中→10個、胚盤胞まで育ってくれました!!!奇跡です。すばらしいラボの技術!!!!先生、培養士の皆様、スタッフの皆様に感謝しかありません。10個全てのグレードもPGS検査にだせるレベルと予想していたよりとってもいい結果でした。全てを検査には出す予定ではなかったので、事前に頼んでいた分の [続きを読む]
  • 移植のお薬
  • 移植の薬は採卵とは比べ物にならないぐらい簡単です。毎日の注射もありません。拍子ぬけです。1本だけある注射は採卵とはちがい、お尻にうつ筋肉注射です。薬剤師さんから薬の説明を受けます。その後注射の説明を看護師さんから手厚くうけます。え。これ採卵の前にやってほしかったんですけど笑薬剤の瓶のわりかたや、注射器の吸い取り方など、なんとも丁寧。この看護師さんは私が卵子提供の患者で初めての注射だと思っているよう [続きを読む]
  • 受精結果
  • 採卵後はホテルで旦那っちと何個受精したら移植へ進むかを何度も話しあっていました。10個以上だったら移植へ進もう。8個ぐらいが一番悩むね・・・。とかいろいろ言って結局明確な答えはだせずとりあえず結果をまつことに。翌日まっていたメールには、なんとも嬉しい知らせが!!!『14こ全ての受精が確認とれました。』もう迷いはないです。移植へ進みます!!ファイナル アンサーです。また一つステージクリアです。万が一この [続きを読む]
  • 採卵結果
  • しばらくベッドで休んでいると通訳さんが来て採卵結果を教えてくれました。「なっぱさんは全部で14個の卵がとれました。」おぉ!!なかなかじゃないですか!!一安心です。さぁ、ここからが例の難問の答えを出す時です。「次回もう一度採卵しますか?移植へすすみますか?」確信をつく質問がきました!!!とはいえ、いま採卵を終えたばかりで頭もぼーっとしていて思考能力も低下中。まったく答えがだせない。ベッドルームは男性 [続きを読む]
  • 採卵当日
  • 採卵当日。病院について先ずは看護士さんによる卵胞チェックです。お腹の張りは採卵後1週間ぐらいつづきますからね。と言われました。えーー!そうなんだ!てっきり採卵終了と同時に元に戻ると思い込んでました。その後全身麻酔についての同意書書類にサインをして下さいと中国語と日本語訳の書類を渡されました。読んでいると、説明を受け理解した、という内容が・・・え〜と・・・説明、何もうけていないんですけど。初めての全身麻酔 [続きを読む]
  • D13卵胞チェック
  • D13。採血結果、卵胞チェックを終え、すぐに台湾へ連絡。この時点では左右9こづつ。大体15mm〜20mmぐらいでした。採卵はD15に決定!!飛行機手配しておいてよかった〜。翌日には出発です。最終的な投薬の指示はとにかく細かく時間指定されます。朝3:00という指示もあり、緊張して眠れそうにありません笑私の場合卵ちゃんの数が多いので全身麻酔になるといわれました。なっぱは幸い、今まで大きな病気も怪我もしたこと [続きを読む]
  • D11卵胞チェック
  • 年始早々のD11日。いよいよ卵胞チェックです。自己注射の効果はでているんでしょうか。ちゃんと育っているのか・・・。採血検査のあとエコー検査です。「右も左も9個づつ位育ってますね・・・。」やったー!!!!!!とりあえず一安心。「大きさは小さいものが●●MM〜大きいので△△MMですね〜。明日にでも採卵できそうですよ・・・」え・・・?!まじ?そんな明日なんて無理だけど、大丈夫なのかな?とりあえず診察終了後急いで台湾 [続きを読む]
  • 採卵周期治療
  • 年末年始は義実家帰省にまさかのバックアップクリニックの変更。初めての自己注射もドキドキためらっている余裕はありません。今まで周りの体外受精経験者から自己注射の大変さを武勇伝のようにきかされてきました。本人は痛いし怖いしと辛そうに話していましたが私は心の中でいつもその治療ができる事がうらやましい・・・と思っていました(ゴメンナサイ!笑)自分が今やっとその自己注射までたどり着けた事の喜びが大きくて怖くてドキ [続きを読む]
  • 悲しいまさか
  • 始まる!!始められる!!!ついにあの憧れの体外受精ができる!!笑D3に日本でエコー検査をするようにいわれていましたがまもなく年末休み。もう一度台湾に診察スケジュールの確認をとりました。「D3のエコー検査は必要ありません。」・・・え、そうなの?なんかいろいろ言われてた事が変わりますね笑まぁ、ここは気にせず投薬の指示をメールでうけて内容を確認します。それから休み明けのバックアップクリニックは混むこと間違 [続きを読む]
  • うれしいまさか
  • 昨年末。年末年始の恒例行事。義実家への帰省のスケジュールも決め新幹線のチケットも手配済み。今年も終わりか〜としみじみ思っている頃まっていた生理がきました。うん・・・。予想通り”ど・年末”バックアップクリニックは年末年始の休診に入る直前のところでした。まーだめもとでとりあえず台湾へ報告。生理がきましたが12月○日〜1月△日はバックアップクリニックがお休みです。採卵へ進む事は難しいでしょうか・・・。弱気なメ [続きを読む]
  • マッチング審査の認証まち
  • 帰国後まずは、マッチング審査の認証まちです。ここまできて認証がおりない、と言う事はないとは思いますが何がおこるかわからないのでおりるまでは油断できません。まっている間に・・・きてしまいました。生理。台湾へ連絡です。生理きたのですが審査の進行状況はどうでしょうか?可能であれば採卵へ進みたいです。帰国後10日目でした。一応確認してもらいましたが、やはり早すぎて断念。ここはぐっとこらえて1周期延期です。で [続きを読む]
  • 残りの宿題
  • 宿題の残り、問題④採卵後、移植に進むのか、再度採卵するかです。この時まで採卵後に再度採卵、なんて頭の片隅にもありませんでした。採卵終われば当然次は移植。と思っていました。今の段階で希望としては2人の子供を望んでいるなっぱ達。先生には”一人出産して数年後に二人目を考えるなら少しでも若い今のうちに受精卵をたくさんとっておいた方がいいよ”といわれていました。そりゃぁ、できるだけ余裕をもって受精卵を凍結し [続きを読む]
  • 宿題
  • 次回採卵までに決めておかなければならない事が大きく4つあります。①PGS検査をやるかやらないか、やるとすれば何個までやるか②移植の時に何個卵ちゃんをお腹に戻すか③受精卵は何個づつ凍結保存するか④採卵後、移植に進むのか、再度採卵するかまず、①のPGS(着床前)検査はもともと台湾で治療すると決めた理由の一つでもあるのでもちろんやります。あとは費用等を検討して何個まで検査するか決めました。②は台湾では一度の移 [続きを読む]
  • 薬の説明
  • 最後は薬剤師さんから薬の説明です。目の前の大量の薬を見て、あー本当に体外受精できるんだなぁと実感がわいてきます。これが噂の自己注射・・・!!!笑今説明聞いても忘れてしまいそうなので説明は全て動画でとっておきました。注射薬剤の作り方の説明、意外とあっさり。とっても不安・・・笑作り方とか、打ち方ってまとめて書面でかいてあったりしないんだ笑わからくなったら、メールできいてくれてもいいし、薬の名前で検索するとYouTu [続きを読む]
  • 精子提供同意書の認証とマッチング審査
  • 9:00に始まってからあっという間に14:00を過ぎていました。昨晩初めての台湾旅で、はしゃぎすぎて夜寝るのが遅く朝は朝食を食べる暇もなくあわててでてきたのでさすがにお腹がすいてきました…笑先生の診察がおわり薬の準備をするのでお昼食べてきてください。と言ってもらいプラプラ病院の周りを散策。いかにもローカルなお店を発見して台湾といえばの牛肉麺を食べてパワーチャージです!!めちゃくちゃおいしい笑その後病院へ戻っ [続きを読む]
  • 先生との診察
  • 全ての検査、問診が終わり先生との診察です。旦那っちと通訳さんと三人で雑談をしながらまっていると先生登場!!子宮もAMHも問題なし!あなたは必ず妊娠できます!!私が保障します!!!とまっすぐな目で力強く言ってくれました。この治療を始めてから初めてこんな事言われました。日本では曖昧な言葉しかもらえなかったので、例えみんなに同じように言ってるとしてもやっぱり嬉しい言葉です。検査結果や問診結果をみて投薬の指示をもら [続きを読む]
  • ドナー選択
  • 検査終了後ドナーの選択です。どんな風に決めるのかなぁ・・・。ドキドキドナー担当者さんと通訳さんと話をします。まず手にもっていたのは血液型をあわせた4人分のファイル。目の前で担当者さんがそのファイルをこちらには見えないように開いて私達が書いた希望と照らし合わせながら絞り込んでいきます。目の前にドナーさんの詳細も写真もあるのに見れないもどかしさ・・・!!!笑思わず「見たいーー!!!」と心の声がもれてしまいました。通 [続きを読む]
  • 子宮鏡検査
  • 子宮鏡検査は当初、日本で移植の前に受けようと考えていましたが台湾でできるだけ先生に今の自分の状況をみてもらい治療に反映してほしいと思い急遽お願いすることにしました。先ずは着替えをして待合室のベッドでまちます。もし検査の途中なにかあったら画像を写真をとるので携帯をもっていてくださいといわれました。自分の携帯でとるの??斬新だなぁ・・・と思いつつ携帯を準備。髪の毛もおちないように帽子をかぶって、まるでこ [続きを読む]
  • まずは問診
  • 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。2018年、子供を望むすべての人に幸せが訪れますように・・・!!!怒涛の年末年始でした笑詳細はおってあげていきます。まずは初診の報告です。朝9:00病院へ入ると、日本人通訳の方がすぐになっぱさんですか?と声をかけてくれました。その後日本で準備してきた必要書類を渡したり、現地で必要な書類を記入したり一日の流れを説明してくれます。不安点や疑問点、相談したいことはいつで [続きを読む]
  • 行ってきました〜台湾!!
  • ついに行ってきました〜!!まず最初にこれだけ言いたい。台湾最高ーーーー!!!笑何より人がいい!!道で地図を見ていると大抵話しかけて助けてくれます。街中には日本のものがあふれていて、日本の事を好きでいてくれるのが伝わります。勿論食べ物もおいしい。道もキレイ。何よりトイレもどこもキレイです。(これ旅先で結構重要なんですよね笑)地下鉄も便利で移動もらくらく。おしゃれな雑貨や洋服もあって洗練されている感じもあり [続きを読む]
  • PGS検査と兄弟姉妹
  • 私が台湾での治療を決めた理由は勿論体外受精ができるから、ですがその他に大きな理由が2つありました。その一つはPGS(着床前診断)検査です。日本では一部を除いて認められていませんが台湾では希望すれば受けられます。これは賛否あるかと思いますがなっぱももう立派なアラフォーです笑出来る限り少しでも可能性の高い治療にかけたい。流産率は下げたい。これも卵ちゃんをとってみないと検査自体できるかどうかもわからないし、 [続きを読む]
  • 四親等表
  • 台湾ではドナーさんとの血縁関係を確認する為、必ず政府への四親等表の提出が必要です。そのあたりは日本よりしっかりしているなぁと思いますが…これが今回一番苦戦した書類でした。精子提供をうける場合、妻側の曽祖父母まで記入してあるのがベストだといわれました。とりあえず、私が自分で記入できるのが、父方→祖父母まで。母方→祖母まで。(祖父不明)母の両親(私の祖父)は母が幼い頃に離婚していて私は祖父にはあった事も [続きを読む]
  • 台湾認証戸籍謄本
  • 初診までの必要書類の中に台湾認証シールのある戸籍謄本というものがあります。自分達の戸籍謄本を取り寄せたら台湾駐日経済文化代表処へ行き承認してもらいます。なっぱは関東在住なので、目黒駅から歩いて10分ほどのところへ。道は駅からずーーっとまっすぐでシロガネーゼのマダム達が子供を遊ばせて立ち話ししているいる公園を左に曲がるとすぐです。方向音痴な私でもすぐにたどり着けました。中に入るとそこはまさに台湾!!!聞 [続きを読む]
  • ドナーさんの希望
  • 初診予約表の中にドナーさんの希望条件という質問がありました。ムムム…これはどこまで書いていいものなのでしょうか…ちなみに卵子提供の方の問診表には血液型、身長、体重、目、鼻、唇、輪郭、種族、学歴、肌の色が記入できるようになっていました。だんなっちに相談。→どうせならかけるだけかいておいて、ダメならしょうがないじゃん。確かに。もし選択の可能性があるなら、できるだけ、だんなっちの特徴に合わせたい。(むし [続きを読む]