きなこ。 さん プロフィール

  •  
きなこ。さん: 転妻愛歌
ハンドル名きなこ。 さん
ブログタイトル転妻愛歌
ブログURLhttp://momokodokin.hatenablog.com/
サイト紹介文転勤族の妻として母として、日々思うことやお出掛け情報などを書いています。二人育児に関することも。
自由文転勤族の妻となり、2ヶ所の異動を経て現在3か所目です。
転勤生活はしんどい。でも楽しく過ごしたい。
そういう思いから哀歌ではなく、愛歌とタイトルをつけました。
http://momokodokin.hatenablog.com/entry/2015/10/03/231436
http://momokodokin.hatenablog.com/entry/2015/10/10/210000
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/10/16 19:57

きなこ。 さんのブログ記事

  • わたしは生まれてきてよかったのか、ずっと不安だった。
  • 父と母は仲が悪かった。2人で手をつないでいるところとか、笑い合っているところなんて見たことがない。思い出すのは、ヒステリックにわめく母の声。なぐり合っている2人。包丁を取り出す母と、泣きながら止めるわたし。 (▽ちょっと内容が重いので、旦那と喧嘩した日のお弁当でも載せときます。) 母がわたしを妊娠してから、父は豹変したらしい。妊娠して逃げられなくなったとたんに優しかった父が変わった、と。つまり、母が [続きを読む]
  • きなこ。の本棚 角田光代【人生ベストテン】
  • twitterでおすすめしてもらい、初めての角田光代。八月の蝉とか紙の月とか書いてる人なんやね。人生ベストテン (講談社文庫)posted with カエレバ角田 光代 講談社 2008-03-14Amazon楽天市場人生ベストテンとは角田光代の短編集。40歳を目前にして、人生のイベントベストテンを自虐的に並べてみれば、我が身には25年間、なにも起きてはいないのだ。年相応の達成感も充実感もない日々に愕然としながら、私は岸田有作に会いに行 [続きを読む]
  • きなこ。の本棚 西野亮廣【革命のファンファーレ】
  • 積読状態の本を消化したいので、ブログに自分の本棚を作ることにしました。1冊目は西野亮廣【革命のファンファーレ】▽詳細はこちら革命のファンファーレ 現代のお金と広告posted with カエレバ西野 亮廣 幻冬舎 2017-10-04Amazon楽天市場革命のファンファーレとはキングコングの西野さん(baseよしもとでイェイイェイしてる頃に見てるので、さん付けにするとなんかモヤモヤする。けどいちおう敬称をつける)が書いた【現代の [続きを読む]
  • 転勤族を脱退して約半年たちました。いまのわたしのはなし。
  • わたしは今年の春から転勤族を脱退して(思いがけない事情だったので卒業ではなく脱退なのだ)兵庫県に住んでいます。振り返ってみれば楽しかった転勤生活。旦那からは「きなこ。はヒアリのような人やね」と褒め言葉をいただきました。ヒアリのように環境に順応して生きていけるサバイバル能力に長けた人間や、と言いたかったらしい。ってそれ、全然伝わってないから。ヒアリって完全に悪者やから。ディスられてるかと思ったから [続きを読む]
  • 転勤族の引っ越し。引っ越し業者を選ぶコツなど(きな田家の場合)
  • 転勤族の引っ越しは、会社によって負担が大きく変わります。まずお金。全額会社負担のところもあれば(楽々パックのお金まで出るところも)まったく引っ越し代金のでない会社もあります。次に引っ越し業者の選定。会社指定の引っ越し会社を問答無用で利用するところもあれば、自分で業者を選ぶ会社も。きな田家の場合、引っ越し代金は基本的に会社負担引っ越し業者は会社指定でした。 引っ越し時のきな田家の状況 [続きを読む]
  • いま、楽がしたいわたしの話をぐだぐだと。
  • わかっていても自分で自分の首を絞めることってよくありますよね。育児でもそうで、というか育児のあらゆる場面で起こる気がします。あぁ今日もやってしまった…というか現在進行形でやってしまっている…。ちょっと体調の良くない長女。珍しく昼寝をしてしまいました。昼寝開始時刻は16時。え、16時?その時点であかん。昼寝は15時まで。でないと絶対夜寝なくなってしまう…。夜寝なかったら困る。次の日の朝しんどい。てか [続きを読む]
  • 城崎温泉へ家族旅行。子連れには積極的に【一の湯】をおすすめします。
  • 子連れで温泉ってめっちゃ気を使います。子どもってすぐジャブーンしたがるしスイスイしたがるし、ブクブクしたがるしドンブラコッコしたがるし。そのたびに「コラコラ、周りの人のご迷惑になるでしょ」とたしなめても、言う事を聞くのは一瞬でまた同じことをしようとします。え、しませんか?だんだんわたしも、穏やかな優しい母を演じきれなくなって「コルァ!何回ゆうたらわかんねん!!外の風呂では大人しくしろってゆうてる [続きを読む]
  • 楽天市場【お買いものマラソン】で何買ったん?(やってみたかった)
  • スーパーセールとかお買いものマラソンで買ったもの報告してる人、多くないですか?PV報告と同じで(ブログ開設して2年。収益とかPV報告とか(してみたかった) - 転妻愛歌。)これまたやってみたかったので、やります。ほんとにただの買ったもの報告なので、興味ない人はそっと閉じてください。 スマホケース このたび、携帯を新しくしました。ちょっと前に書いたけど(大手からの脱却、格安スマホへの道のり。ってほど大げさな [続きを読む]
  • 転勤族の妻はキキとよく似ている。
  • ずっと前、転勤族の妻の会で「転妻コラム」なるものを書いていた。といっても色々あってすぐにやめてしまったので2、3本だけど。一番読まれたのは、そのグループで初めて投稿した文章だった。魔女の宅急便でキキが両親にあてて書く手紙の【落ち込むこともあるけれど、私、この町が好きです。】という文章に共感して書いた投稿。転勤族の妻(=転妻)とキキの立場って似てると思う。 見知らぬ土地に住む。緊張と不安とワクワ [続きを読む]
  • ブログ開設して2年。収益とかPV報告とか(してみたかった)
  • このブログを立ち上げてから2年たったそうです。今日のお昼、はてなさんからメールが来ました。徳島で転勤生活を送る中で困ったこと、楽しかったこと、2歳差育児をどう乗り切ったかなどを書きたくて、転勤地を好きになれない転妻さんに転勤地を好きになってもらいたくて、始めたこのブログ。途中めちゃくちゃブランクがあったので、総記事数はこの記事含めたった185。わたしの性格をそのまま表したような数字です。▽自己 [続きを読む]
  • なりたい母親像は、わたし自身の中にあります。
  • 理想の母親なんていない。完璧な親なんていない。仏のような母親なんていない。子育てに正解なんてない。もちろんそうなんだけど、それを言い訳にしてもいいんだろうか。まわりがいうのはいいとして、母親自身がそう言ってしまっていいんだろうか。こどもに理不尽なことを言ったとき、したとき「親だって人間だから仕方ない」と思ってしまっていいんだろうか。こどもからすれば、そんなの知ったこっちゃない。「母親だって完璧じゃ [続きを読む]
  • 娘の幼稚園選び。転勤族につきものの転園についてもまとめました。
  • 幼稚園選びの時期ですね。早いところだともう願書を出し終わってるでしょうか。うちは10月初めに願書提出があるので、今は絶賛幼稚園活動中です。保活があるなら、幼活とでもいうのだろうか…。幼稚園なんて義務教育じゃないし、いざとなったらやめてしまえばいいってぐらいのスタンスなんですが、そういっても子どもの通う幼稚園。やっぱり悩みます。次女の幼稚園選びをしてる今、長女の時のことや幼稚園を転園して思ったことな [続きを読む]
  • うちのこどもがお父さんを大好きなワケ。
  • こどもたちは旦那のことが大好き。あんだけ仕事で家にいなかったのにどうして旦那のことが好きなのか。それは旦那自身の努力によるものがほとんどなんだけど、でもちょっとは、ほんのちょっとはワタシの力添えもあってのことだと思ってる。仕事をしている父はすごいぞ!どこの家庭でも同じだとは思うけど、父のしている仕事は大変なんやで!父ってすごい頑張ってるんやで!と教えていた。大きくなってこどもが「転勤族のこども」 [続きを読む]
  • 占いを信じないわたしが、手相をみてもらった話。
  • 昔、職場の後輩と一緒に占いに行ったことがある。場所はグランフロント大阪あたり。もうよく覚えていないけど、値段は超高かった気がする。年配の女性にみてもらう、四柱推命だった。2人で一緒にブースに入った。まず、占い好きの後輩からみてもらうことに。『あなたは数学が得意でしょ』→おもいっきり文系『仕事が好きでずっと続けたいでしょ』→早期結婚退職希望者なんだか様子が変だ。とにかく何から何までうさんくさくて [続きを読む]
  • 兄弟がいないとかわいそう?から、夫婦の話へ。
  • 一人っ子の方がいいのか、きょうだいがいた方がいいのか。うちには二人娘がいるけど、どっちがいいのかなんて正直わからない。わたしは一人っ子として育った。生まれた瞬間から(かどうかはしらんけど)両親が不仲だったので、わたしはずっときょうだいがほしかった。親の喧嘩を一緒に止めてくれる誰かが、嵐が去るのをひたすら待つあいだ隣にいてくれる誰かが、両親の愚痴を言い合える誰かがほしかった。どうやら両親の結婚 [続きを読む]
  • 誰も知りたくない、わたしの旦那のいいところ。
  • みんな全然興味ないと思うけど、ちょっと旦那のこと書いとく。いっつもほら、仕事仕事のデスマーチでワンオペ育児を強いられてたとかさ、洗濯物が山盛り目の前にあるのに「何か手伝おうか?」って聞いてくるとかさ、一人目育児の時のストレスは120%が旦那起因でしたとかさ、油断すると旦那の良くないことばっかり書いてしまってるし。じゃあなんで一緒におるん?って思われるなーって。もしかして旦那のイメージ最悪なんち [続きを読む]