oridon さん プロフィール

  •  
oridonさん: 東海道中膝ガタガタ
ハンドル名oridon さん
ブログタイトル東海道中膝ガタガタ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/oridon_walker
サイト紹介文東京〜京都、のぞみなら2時間8分、さて歩きなら・・・???中年オヤジのウォーキングブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/10/17 08:30

oridon さんのブログ記事

  • 袋井といえば凧???
  • 袋井市内に入ってから目にした「凧」に関するもの。風に恵まれていたのか凧を作る技術が進んでいたのかそういえば最近凧あげしている光景見てないなぁ・・・平成28年1月23日  袋井市内RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • S字の松並木
  • 平坦コースが続く静岡県内。やっと変化が現れました。S字カーブww松並木の道というと果てしなく一直線で伸びるなんてイメージを勝手に持っていたのでおぉ!と、ささやかな驚きがありました。道路整備で姿を消しつつある松並木、江戸時代は幕府の保護が相当篤かったようです。平成28年1月23日  袋井市内RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • まもなく袋井
  • 静岡県の道中が続きます。東海道で一番東西に長い県ですからなかなか抜け出させてはくれないでしょう(苦笑と鬱々としていたら心和む絵が。こうしてお茶をふるまって道ゆく人に一服させてくれてたんですねぇ。さながら今この役目はコンビニか・・・次のコンビニで私もお茶を補給しますか。平成28年1月23日  袋井近辺RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • 築堤上の天浜線
  • 日を改め再び掛川駅から西を目指します。掛川の町並みを抜けたら川に出ました。急に開けた視界の左側にはか細い鉄橋と築堤が。天浜線、第3セクターの天竜浜名湖鉄道でした。東海道を歩き始めて13回目の道中にして初めて第3セクター鉄道と出会いました。いよいよもって遠くまで来たなぁ・・・そんな念を強くしました。天浜線と並走する道中はごくわずか。ちょっと寄り道気分で勝手知ったる撮り鉄モード発動wこの日のエネルギー [続きを読む]
  • 掛川に到着
  • 前回更新から随分と間が空いてしまいました。転勤転居があったとはいえこのズボラさ加減、笑い飛ばしてください(おいで掛川駅です。こんな峠、聞いてないよ(某ダチョウさんではない状態の日坂を越えひたすら平らな道を黙々と歩き続けて新幹線も止まる大駅・掛川に着きました。今日はここまで。その日の終点が大きな駅だとホッとします。無人駅だと無茶苦茶心細くなりますからね。だから私は駅の無人化って薄情だなぁと思うわけで [続きを読む]
  • 峠を越えたら日坂の宿
  • ひっくり返るような坂を下るとまたまた日坂の描かれた案内板がありました。山の谷間の宿場町。峠を越えて集落が見えてくるとさぞやホッとしたことでしょう。そしてほう、品川から数えて25番目の宿ですか。東海道のほぼほぼ真ん中近くまでやって来たということでしょうか。さぁさまだまだ道は続く。先を急ぎましょう。平成28年1月10日  日坂宿RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • こんな急坂を車も走ってました(驚
  • 私は東から西に向かって東海道を歩ったのですが上り坂のキツさよりも下り坂の容赦ない傾斜に何度も驚かされました。箱根も小田原方はゆるゆると登っていく感じでしたが三島方は一気に下る!という感じでした。でここも同じく。上りの青木坂もキツかったですが下りのこの場所も吸い込まれていくような急降下。おっかなびっくり歩く私の傍を地元の軽トラがスイスイ下って行きました。慣れってすごい・・・。お初の私はただただ驚くば [続きを読む]
  • 「わな」があります
  • このタイトルで「ドキリ」とする方多かったりしませんか?(苦笑以前の職場ではヨ◯バシカメラの前を通らないと帰れなかったので写真・カメラが好きな私にとってはまさに「わながあります」状態でした(爆あ、とりあえずこの場は罠にかからず通過することができました(笑平成28年1月10日  日坂のあたりRICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • 描かれた日坂
  • 所々で見ることができた浮世絵に描かれた東海道の風景。へー昔はこんな風景だったんだぁと、リアルな風景を目の前にしつつ鑑賞&比較ができるという醍醐味を何度となく味わうことができました。で日坂です。夜泣き石とかで有名なとこのようですがしっかりそれが描かれておりました。通りの真ん中の巨石に面食らっている旅の人々。今だったら「邪魔だ!どけちゃえ!」「あいよ!」で、終わってしまうのかもしれませんがありのままに [続きを読む]
  • さんぽだなんてとんでもない!
  • さんぽのつもりで行くとエラい目に遭います。私がそうです(苦笑)。峻険な峠道は箱根や鈴鹿だけではありませんでした。やはりきちんと等高線の描かれている地形図片手でなければその土地の姿は読み切れませんね。平成28年1月10日 小夜の中山近辺RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • 青い空と茶畑と
  • 静岡県を歩いていて一番目につくのは茶畑でした。ベタといえばベタなんですがこのモコモコとした光景に静岡を実感したものでした。それと合わせて静岡県内を歩いた時はものの見事に晴天に恵まれておりました。やはり私は晴れ男か?ちょっとそんなうぬぼれを感じつつも青い空に感謝したものです。東海道中で最も道のりの長い静岡県。気分良く歩けたのはいうまでもありませんでした。平成28年1月10日  小夜の中山付近RICOH GR [続きを読む]
  • 難所・青木坂
  • 小夜の中山最大の難所・青木坂というそうです。いやぁきついきつい!この勾配、軽トラ登れんのかな?そんな心配が頭をよぎるほどの這いつくばるような急坂でした。今は舗装されてるからまだいいですが江戸の時代は・・・そう考えると当時のご苦労に頭が下がります。写真は坂の途中で振り返った時のものです。息遣いが映らなくてちょっとホッとしてます(苦笑)。平成28年1月10日  青木坂RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ [続きを読む]
  • 菊川坂と金谷坂
  • 石畳の坂を登りきると青い富士が望めました。今までの労力が報われた〜と感じた瞬間(^ ^)さて茶畑の中の道を進んで行くと今度は下り坂になるようです。これから下るのは菊川坂、今登ってきたのは金谷坂というそうです。うーん確かに急でした。この辺り東海道本線も国道もこの勾配を克服するためにくねくねと曲線を描いているのは地図を見れば一目瞭然。こういう地形だったのか、と身をもって実感しました。新幹線ではわからないで [続きを読む]
  • すべらず地蔵
  • ツルツルとした石畳の斜面の途中にそれはありました。すべらず地蔵。受験でも芸でも「すべる」というのはとかく忌み嫌われるものですが・・・ここにお参りすれば大丈夫なようですよ???(笑平成28年1月10日  すべらず地蔵前RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • いざ!石畳
  • 新金谷から勝手知ったる道を辿り金谷駅を通過。するとこの看板。箱根以来久しぶりの石畳です。そのスタート地点です。実は足裏刺激に弱い私。この石畳がどれくらいつづくのかちょっとおよび腰になってしまいました・・・(汗でもまぁさぁ行くぞ!平成28年1月10日  金谷駅西方 石畳入り口RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • SL稼働前の静けさ
  • では気を取り直して新金谷に向かいます。90周年だったんですね。(2016年時点)新金谷到着寸前に色々なものが車窓をよぎります。いましたC12です。なんかいつもターンテーブルに乗ってるイメージが(^ ^;;;さて今日もいい天気になりそうです!平成28年1月10日  金谷駅 新金谷駅RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • SL稼働前の静けさ
  • では気を取り直して新金谷に向かいます。90周年だったんですね。(2016年時点)新金谷到着寸前に色々なものが車窓をよぎります。いましたC12です。なんかいつもターンテーブルに乗ってるイメージが(^ ^;;;さて今日もいい天気になりそうです!平成28年1月10日  金谷駅 新金谷駅RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • 金谷駅で寄り道
  • この日のスタート地点は大井川鉄道の新金谷駅。東海道本線の金谷駅で乗り換えなければなりません。ほんとは歩いても大した距離ではないことはとっくに知ってるのですが同じルートを2回も歩くのはちょっと。ね(苦笑ということで何が何でも大井川鉄道で新金谷に向かわねばなりません。が誘惑が多すぎます。ふと見ると66がかっ飛ばしていくしちょっと下ったところにこんなのあるしあ電車来てるし!慌てて戻ったのはいうまでもあり [続きを読む]
  • 金谷駅で寄り道
  • この日のスタート地点は大井川鉄道の新金谷駅。東海道本線の金谷駅で乗り換えなければなりません。ほんとは歩いても大した距離ではないことはとっくに知ってるのですが同じルートを2回も歩くのはちょっと。ね(苦笑ということで何が何でも大井川鉄道で新金谷に向かわねばなりません。が誘惑が多すぎます。ふと見ると66がかっ飛ばしていくしちょっと下ったところにこんなのあるしあ電車来てるし!慌てて戻ったのはいうまでもあり [続きを読む]
  • 富士、朝焼けに映える
  • 宿を取っていた掛川から金谷まで戻ってきました。新金谷までの大井川鉄道の時間まで少しあったので駅の近所をふらふら。少し坂道を登ってみると・・・あぁ朝焼けの空を背にした富士山が・・・!もし東海道のブルートレインが残っていたのならここで収めてみたかったなぁ、と。いつかは乗りたいじゃなくて今乗るぜ!じゃなきゃダメだ!そうおっしゃった某社長さんのセリフがリフレイン・・・。今できることを今しよう。そう思った次 [続きを読む]
  • 富士、朝焼けに映える
  • 宿を取っていた掛川から金谷まで戻ってきました。新金谷までの大井川鉄道の時間まで少しあったので駅の近所をふらふら。少し坂道を登ってみると・・・あぁ朝焼けの空を背にした富士山が・・・!もし東海道のブルートレインが残っていたのならここで収めてみたかったなぁ、と。いつかは乗りたいじゃなくて今乗るぜ!じゃなきゃダメだ!そうおっしゃった某社長さんのセリフがリフレイン・・・。今できることを今しよう。そう思った次 [続きを読む]
  • 明けゆく東の空
  • さて出発!と思いましたがまだちょっと時間があるようなので掛川駅内をウロウロ(苦笑ガラス張りの跨線橋に上ると下ってくる列車のヘッドライト輝くレールそして明けゆく東の空が見えました。あぁ今日はいい日になりそうだ。そう思わせてくれる空でした平成28年1月10日  東海道本線  掛川RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]