oridon さん プロフィール

  •  
oridonさん: 東海道中膝ガタガタ
ハンドル名oridon さん
ブログタイトル東海道中膝ガタガタ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/oridon_walker
サイト紹介文東京〜京都、のぞみなら2時間8分、さて歩きなら・・・???中年オヤジのウォーキングブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/10/17 08:30

oridon さんのブログ記事

  • 遠く鈴鹿の山脈を臨む
  • 四日市の市中心部に近づきつつあります。ふと見上げると遠く鈴鹿山脈の山々が四日市の街並みの向こうに見えてきました。・・・あれを越えれば京の都か・・・最終コースに入りつつも緊張感を新たにした瞬間でした平成28年12月3日  四日市市内RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • 四日市は43宿目
  • 43宿目です。東海道本線からかなり離れたところまできましたので距離感残量感が、しっくりきてないのですが残り10宿となりました。この後控えるは鈴鹿峠と逢坂山越え?残りわずかな平地の旅を満喫しますか!平成28年12月3日  四日市市内RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • 富田の3重交差
  • 桑名の次の街富田が近づいてきました。ここは東海道と関西本線と近鉄名古屋線と三岐鉄道が集う街。その街に入る前段でそれぞれが絡み合う場面に出会いました。まっすぐ進む東海道S字でかわす関西線それを跨ぐ三岐鉄道動脈3本の集うこの踏切の真ん中って密度濃いなぁwww人の流れが街を時代を脈々と作ってきた。今は、その1シーンの断片を見ているだけ。さて次のシーンはどうなっていることでしょうか・・・?平成28年12月3日   [続きを読む]
  • 果たして霊場はいくつあるのか???
  • 〇〇霊場って表記はどこかに出かけるとかなりの確率で出会うのではないか?そう考えてしまうほどたくさん存在しているのだと思いますが本当のところいったい幾つ存在するのでしょうか・・・???それらを個別に回ってこうやってブログにしたら死ぬまでネタ切れなしっ!っでいけるんじゃないか?・・・すいません霊場前で不謹慎でしたw平成28年12月3日  某霊場前RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を [続きを読む]
  • みえ歴史街道
  • 街道通り商店街いろいろなところに名前がつけられていますがこの辺りを通る東海道にも「みえ歴史街道」なる名称が与えられているようです。普通の街の普通の通り。名前がついただけで威厳が漂うから不思議ですw。さて静々と進みましょう。平成28年12月3日  朝日町近辺RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • 松の木は生き残れない???
  • 街道沿いの並木やどうかすると一里塚にもその姿を残す「松」。ここに来るまでいくつかの松並木、一里塚を見てきましたがどこも保存に大変なご苦労をされているようでした。昔は油を取るため最近は虫に喰われて傷だらけの姿を多く見ました。それを見越してか松に変わって「榎」を植えたところもあったようです。今残っている一里塚で「榎です」と書かれているところも多く見ました。榎が長持ちするところも多かったのでしょう。今ま [続きを読む]
  • 街道脇の小さな駅
  • 大きな街では集結するJRと近鉄。でもその街と街の間はそれぞれの道を歩んでいます。どちらかというと国の威信をかけてぶち抜きで作られたルートより小さな集落を丹念につないでいったルートの方が安心するというか心惹かれるというか・・・。そんなことを考えていたら東海道からほいっと飛び乗れてしまうような駅に出会いました。やってきたのは近鉄特急ニューカラー。あ、特急に乗っちゃったらどっちもおんなじか・・・!?www・ [続きを読む]
  • 彼方に火力発電所?
  • 桑名の古い町並みを抜けたら開けたところに出ました。員弁川のようです。ふと頭上の電線を目で追っていくと・・・空をうめつくす送電線それを支える鉄塔その先に煙突と巨大なタンクと。地図で確認してみると中部電力川越発電所のようです(たぶん・・・)。思えば古い町並み古い街道鬱蒼とした峠道・・・は、たくさん出会ってきましたけど近代的な工業地帯的風景って・・・製紙工場の街・富士以来だったかも。江戸時代の面影を追っ [続きを読む]
  • 青空に鳥居
  • 私は特定の宗教に傾倒しているわけではありません。かといって否定するわけでもありません。それぞれにいいとこがあるのでいいとこ取りだけしているたわけ者ですw。尋常ならざる力を感じる時宗教のいかんにかかわらずやっぱり見えない力ってあるよなぁそう感じる時が多かったのもこの東海道中の特徴だったかも。ある意味神仏とともにある旅路だったのかもしれません平成28年12月3日  桑名近辺RICOH GRにほんブログ村 旅行ブ [続きを読む]
  • 桑名にワープ
  • いよいよ三重県桑名です。5県目に突入です。名古屋からここまでは近鉄でワープ。ほんとは船便があればよかったんですが・・・wで桑名の駅に降り立ったのですがちょっと外れにある小さな駅が気になりました。ここが終点のようです。正面に回ってみると・・・三岐鉄道北勢線の西桑名駅でした。ちょっと前までは近鉄だったんですよね。こことこれから向かう四日市とナローゲージが活躍してます。徒歩旅行の友としては標準軌の広いレ [続きを読む]
  • 七里の渡しに到着
  • とうとう名古屋側の一応のゴールに到達です。七里の渡し。本来のルートはここから船に揺られて桑名方面へと向かいます。さてここからどうしよ・・・w平成28年10月30日  七里の渡しcanonEOS5Dmk3 EF24-105mmF4L IS USMにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • 朝歩いた本笠寺
  • 前日日没を理由に進行を停めました。やっぱり暗くて良く見えないとつまんないですw。というわけで中断地点から歩き始めました。やっぱり見えました。昨日はこの看板気づきませんでしたもの。で日没中断ルールはこの後も続きましたとさ。平成28年10月30日  本笠寺canonEOS5Dmk3 EF24-105mmF4L IS USMにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • 本笠寺で終了
  • 今回の東海道徒歩旅行で課しているルール。「安全第一」「日没後は歩かない」1つめはいうまでもありません。写真撮影の際も一番に課しているルール。2つめはせっかく出かけたのに暗闇で素敵な光景を見過ごしちゃもったいないというちょっとビンボくさいかもしれない発想からですがやはり徒歩旅行ですから暗くなると事故の危険性が増大します。この日は珍しく午後になっても足の状態が絶好調でまだまだ行けるぞー!な状態だったの [続きを読む]
  • 今日も日が暮れる・・・
  • 日が暮れて行く様を見ていると寂しくなってくるのは何故なんでしょう・・・この日は天気も良く足も絶好調だったのでまだまだいけるぞ!状態だったのですが太陽は御構い無しにどんどん高度を下げていきます。先を急ぎたい気持ちとこの光景をじっくり撮りたい気持ちとさて今日の目的地まで日没までにたどり着けますでしょうか・・・???平成28年10月29日  鳴海の先あたりRICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を [続きを読む]
  • 旅姿、いつまでも・・・
  • 東海道全盛の往時は旅の人とそうでない人の区別は容易だったのでしょうか・・・?ここに来るまですでに300キロくらいは歩いてると思いますがいかにも「東海道歩いてます」風の方はわからなかったなぁ・・・苦笑こんなカッコの方がいたらすぐわかったんですけどねw平成28年10月29日  有松の少し先RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • 格子戸に心安らぐ・・・
  • 格子戸、と聞いて小柳ルミ子さんの歌を思い出すあたり私の歳がバレるというもの・・・wまそれはさておき現代は外部からの視線の遮りに使われるものとしてカーテン、ブラインド、果ては液晶組み込んだガラスまであったりして技術の進歩はスゲーなーと思いますが粋だなぁという観点で見てみるとこういう格子戸にかなうものはないのではないでしょうか?木の温もりと柔らかな色合い。やはり日本にはコンクリートよりも木がいいなぁ・ [続きを読む]
  • 有松の町並み
  • 鳴海の少し手前、有松に着きました。ちょっとわざとらしい?でもこんな演出、好きですねぇ。知立の次は鳴海そう思ってたのですがその手前にこんな町並みが残っていようとは。日も傾いた頃合いだったので観光客もほとんどおらず。ま写真撮る身としては好都合でしたがw。平成28年10月29日  有松RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • 気になるハンバーガー・・・
  • 中京競馬場前駅までやって来ました。天気はドピーカンでしたが徐々に陽が傾いて日陰と日向のコントラストがきつくなって来ました。ふと道路の反対側にこんなお店が出現。写真を撮るため車が途切れるまでしばらく待って見ましたが・・・あいにく誰も通り掛からず。うーん、気になる。なぜに「ゴリ」???もしかして店長が・・・?いやいや肉が・・・?今度逆方向で歩くときに寄ってみよう。よくわかんない決意をして歩を進めました [続きを読む]
  • 気持ちのよい秋晴れ
  • 岡崎を出発してからずーっと青空♪気温自体は随分と下がってはいるようですが歩き旅には心地いいくらいでした。ふと開けたところに出ました。おー眺めいいなぁ・・・と思ってたら、何やら警笛。名鉄名物wパノラマカーでした。実に気持ちのいい光景。心伸びやかになって歩幅も広がったかな?w秋晴れ行軍、続きます。平成28年10月29日  豊明近辺RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • 旧街道、木の温もり
  • 東海道、歩き続けて300キロ。節目の年を迎えた後だったせいか「東海道」と名のつく様々なモニュメントを目にして来ました。石、鉄、様々な素材が使われていましたが一番ホッとするのは木。やはり当時からあった素材が一番しっくりくるということなんでしょうか・・・?平成28年10月29日  知立市内RICOH GRにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ(文字を ) [続きを読む]
  • 名鉄知立、路線変更の痕跡
  • 割と最近知ったのですが名鉄の知立駅って路線変更を伴う移転をしていたのですね。私の地元・津田沼でも新京成が新津田沼駅をあっちに持ってったりこっちに持ってったり移転している状況を見ていたのであ、ここもかくらいな印象でしたがこれだけはっきりと遺構が残っていると好奇心をくすぐられすぎて楽しくなってきます。過去はあっという間に抹消されてしまう昨今これだけはっきりとした遺構は貴重なんではないでしょうか・・・? [続きを読む]