sei さん プロフィール

  •  
seiさん: シクラメンの育て方.net
ハンドル名sei さん
ブログタイトルシクラメンの育て方.net
ブログURLhttp://xn--m9jp8q5a9qub3d2711dsz4b.net/
サイト紹介文シクラメンを元気に一杯咲かせるコツが満載です。
自由文ガーデンシクラメン、原種系はもちろん、大型シクラメンの世話や夏越し方法もご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/10/17 09:03

sei さんのブログ記事

  • ガーデンシクラメンの育て方 4月
  • 4月に入ると、暖かい日も多くなり、ガーデンシクラメンの花も3月に続いてよく咲きます まだまだガーデンシクラメンの最盛期が続きそうに見えますが、4月中旬を過ぎる頃になると、休眠期に入るための準備が始まります。ガーデンシクラメンが元気に育つ栽培の方法をご案内します。 [ガーデンシクラメンの育て方 4月] ■基本の栽培管理 ・鉢植えの置き場所鉢植えで育てているものは、日当たりと風通しの良い場所に置くようにしま [続きを読む]
  • シクラメンの育て方 4月
  • 4月になり、シクラメンの花のシーズンは終わりを迎えます 購入株では秋から、夏越しした株でも年末や1月頃から、長らく咲いていた花の時期が終わるので、少し寂しい気もします。 けれど、ここから、梅雨、夏越しや休眠に向かって、シクラメンは少しずつ力を蓄え生長していきます。 冬とは違い、気温が上がることで、水切れを起こしたり、病害虫にかかる可能性も高まってきます。 次のシーズンも楽しめるよう、手入れも気を抜かず [続きを読む]
  • シクラメン 花が終わったら
  • いつまでも咲いていて欲しいシクラメン シクラメンを育てていると、2種類の「花の終わり」がやってきます 1つは、咲いている花が咲き終わり、枯れてしまう花の終わり。もう1つは、4月頃、シクラメンの花のシーズンが終わる、花の終わりです。 シクラメンを育てていると、必ずやってくる花の終わりです。花の終わりの状態によって、適切な手入れをすることで、今シーズンの花を長く楽しむことができ、次のシーズンも楽しむことがで [続きを読む]
  • シクラメン 花が倒れる理由は?
  • シクラメンを育てていると、元気がなくなり、なぜか花がぐったりと倒れてしまうことがあります 立派なシクラメンの花が、ぐったりと倒れるのには理由があります。考えられる原因は、主に次の5つなので、検証して原因を突き止めましょう。 シクラメンの株の状態によっては、 対処することで治すことができる場合もあります。 ■シクラメン 花が倒れる理由は? 1.環境に慣れていない購入してきてすぐの株は、環境の変化によって大 [続きを読む]
  • ガーデンシクラメンの育て方 3月
  • 3月に入り気温も少しずつ上がり、日差しに喜ぶガーデンシクラメン冬の間はあまり動きのなかったガーデンシクラメンも、少しずつ葉を増やし、花数を増やします。 3月から開花のピークに入るため、 真冬とは少し管理方法が違ってきますので、チェックしてください。 [ガーデンシクラメンの育て方 3月] ■基本の栽培管理 ・栽培環境基本的に風通しと日当たりの良い場所で管理することは2月と同じです。屋外に出して管理しているもの [続きを読む]
  • シクラメンの育て方 3月
  • シクラメンをリフレッシュさせましょう 3月に入ると、厳しかった寒さもだんだんと和らいできます。秋から冬の間、花を咲かせ続けてきたシクラメンも、そろそろ疲れが出る頃です。 株の疲れをとり、次のシーズンもまた花を楽しめるよう、準備をしましょう。 [シクラメンの育て方 3月] ■基本の栽培管理 ・置き場所寒い間、室内で過ごす時間が長かったシクラメンですが、3月に入ると日中に10度を超える日も多くなってきます。 室 [続きを読む]
  • ガーデンシクラメンの育て方 2月
  • メティス ビクトリア デコラ、元気な開花が続きます 2月は、一年で一番寒い時期ですが、それでも寒さに耐えてガーデンシクラメンは育っています。 寒さが厳しくなり、新しい花芽の発生もややゆっくりですが、ガーデンシクラメンは、次から次へと花を咲かせます。 地植えにしている株は、早朝に霜が降りて、葉が凍ってしまったようになることがあります。 葉の表面が白く凍っていても、慌てなくても大丈夫です。日中に気温が上がり [続きを読む]
  • ウインクピンク
  • ウインクピンク C)Amazon ウインクピンクは、ミニシクラメンの品種です。多くの美しいシクラメンを生み出している、さかもと園芸が作出した品種で、シリーズとしてピンク以外の色も生産されています。 ウインクピンクの特徴と、育て方のポイントをご紹介します。 [ウインクピンク] ■ウインクピンクの特徴 ・花ウインクピンクの花は、なんといっても可愛らしいのが特徴です。ミニシクラメンの品種のため、 大輪種のシクラ [続きを読む]
  • シクラメン 花が下向き
  • シクラメンは、秋になると鉢植えや苗が出回り始め、冬の花の少ない時期を彩ってくれる、貴重な花です とても人気が高く、毎年新品種が生まれるほどです。けれど、そんなシクラメンの花を、じっくりと見たことがありますか。 シクラメンの花は、通常の植物の花とは、少し違った咲き方をしています。シクラメンの花姿について、この機会に覚えておきましょう。 [シクラメン 花が下向き] ■シクラメンの花の形 シクラメンの花をじ [続きを読む]
  • シクラメン 一年中咲く
  • シクラメンは冬の鉢花の女王ともいわれている植物で、花が少ない晩秋〜春にかけて花を咲かせ続ける、とても人気があります 花色や花の大きさ、花形も豊富で、毎年新品種が生まれているほどです。そんなシクラメンですが、やはりメインシーズンは、晩秋〜春です。 美しい花を期間限定で見るのも良いのですが、できれば通年を通して楽しみたいものですね。 シクラメンの花が一年中咲くようにする方法はあるのでしょうか。 [シクラ [続きを読む]
  • そら
  • そら C)藤本種苗園 そらは、北島園芸が作出した、大輪咲きのシクラメン品種です。珍しい色合いと雰囲気で注目されているそらには、そらには、どのような特徴があるのでしょうか。 また、そらの育て方のポイントもご紹介します。 [そら] ■そらの特徴 ・花そらの花は、とにかくその色合いが珍しく、雰囲気も独特です。花弁自体は、どちらかというと先端が尖らず、丸みを帯びた形をしていて、口元から反り返った花びらはねじれ [続きを読む]
  • シクラメン 開花時期
  • 大型シクラメンの開花 シクラメンは冬の鉢花の女王ともいわれていて、昔も今も、とても人気があります。 一鉢部屋に置いているだけで、空間が明るくなります。シクラメンは花期が種類や栽培状況によって異なることを、ご存知ですか。 大型、ガーデン、ミニ、原種、それぞれ少し違ってきます。 シクラメンの花期を知ることで、植栽の幅が広がります。 [シクラメン 開花時期] ■シクラメンの開花時期は? シクラメンにも色々と種 [続きを読む]
  • シクラメン 花を切って良い?
  • シクラメンの切り花も愛らしいです シクラメンは花もちが良く、1つの花が開花してから、長いものでは1ヶ月以上も咲き続けることがあります。 けれど、どれだけ花もちが良い品種であっても、咲いている花には終わりがあります。 花が咲き終わった時、その花はハサミを使って切っても良いのでしょうか。 [シクラメン 花を切って良い?] ■シクラメン 花をハサミで切って良い? シクラメンの花は花もちが非常に良く、一度咲くと長 [続きを読む]
  • シクラメン 葉が丸くなる
  • シクラメンを観察していると、葉が丸くなっていることに気づくことがあります 本来のシクラメンの葉は、丸くなることはほとんどありません。 この葉が丸くなる症状とは、何が原因で起こるのでしょうか。 [シクラメン 葉が丸くなる] ■シクラメンの葉が丸くなる原因 シクラメンの葉が丸くなる症状が出るのには、原因があります。原因によっては、すぐに対応が必要になる場合もあるので、症状が出ているのを見つけたら、すぐに原 [続きを読む]
  • シクラメン 葉が少ない
  • シクラメンを育てていると、最初はたくさんあった葉が、しだいに少なくなってしまうことがあります また、休眠期間後になかなか葉が増えず、貧相になることもあります。 シクラメンの葉が少ないのには、何か理由があるのでしょうか。 [シクラメン 葉が少ない] ■シクラメン 葉が少ない理由 シクラメンの葉が少ないのには、理由があります。ただ、理由は1つとは限らないので、何が原因なのかを明らかにし、原因を取り除いてあげ [続きを読む]
  • シクラメン 花を中央に
  • 出荷を待つ整えられたシクラメン シクラメンといえば、こんもりと茂った葉の中央から、スラリとした花茎が何本も伸び、その先に花が咲くイメージが強いです。 現在、園芸店やホームセンターなどで販売されているシクラメンも、そういった美しい株姿のものがほとんどです。 購入したりプレゼントとしてもらった後も、美しい株姿を保ちたいものです。けれど、気を抜いてしまうと、変なところから花茎が伸びることがよくあります。シ [続きを読む]
  • シクラメン しおれるときは?
  • シクラメンが突然しおれ、葉や花がぐったりすることがあります しおれる原因が、何なのかを見極めて、 シクラメンを回復させる方法をご紹介します。*ガーデンシクラメンも共通の手当てをしてください。 [シクラメン しおれるときは?] ■水切れによるもの シクラメンは、どちらかというと少し乾いた土を好みます。ただし、土が乾燥しすぎてしまうと、吸い上げる水分がなくなり、しなびたようになってしまいます。 底面給水の [続きを読む]
  • シクラメン 葉に白い粉
  • この白い粉の正体は? シクラメンを育てていると、日々の変化が嬉しくなります。けれど、中には不安になる変化を見つけることもあります。 シクラメンの葉をじっと見ていると、白い粉のようなものが付着していることがあります。この粉は何でしょうか? 悪影響はないのでしょうか? [シクラメン 葉に白い粉] ■シクラメンの葉に白い粉がある原因 シクラメンの葉に白い粉がついていることがありますが、原因は様々です。特に問 [続きを読む]
  • シクラメン 交配
  • シクラメン 交配後の種 シクラメンは種で増やすことができ、自分でも交配することができます。好きな株同士を交配することで、新たな自分好みの株を作れるかもしれません。 特別な器具は必要ないので、シクラメンの交配にぜひチャレンジしてみてください。 [シクラメン 交配] ■シクラメンの繁殖 シクラメンは、同じ株に咲いた花の雌しべに、同じ株の花に咲いた花粉を受粉させることで、種を作ることができる植物です。 そのた [続きを読む]
  • シクラメン 花茎が伸びない
  • シクラメン 花茎が伸びない! シクラメンは茂った葉の中から花茎が伸び、美しい花を咲かせます。中には葉の中央だけでなく、葉と葉の隙間から花茎が伸びて、あちらこちらに花を咲かせるタイプの品種もあります。 いずれのタイプであっても、シクラメンといえば、やはり花茎がスラリと伸びているイメージがあります。 ところが、育て方や管理法によっては、花茎がやたらと短くなり、せっかくの花が葉に隠れてしまうこともあります [続きを読む]
  • ガーデンシクラメン寄せ植え 2017年
  • ■ガーデンシクラメン寄せ植え 2017年 つい5年ほど前までは、まったく興味がなかったシクラメンですが、ここ数年は自分でも驚くくらいにはまっています。 ガーデンシクラメンの苗が店頭に並び始めたら、毎年寄せ植えを作るのが恒例となってきました。 今年も、ガーデンシクラメンを見かけた時に、苗を購入して、寄せ植えを作ってみましたよ。 今年のラインナップです 今年はカルーナ3株、ガーデンシクラメン1株、ビオラ2株、グ [続きを読む]
  • フェアリーピコ・ローズピンク
  • フェアリーピコ・ローズピンク C)園芸ネット フェアリーピコは、ミニシクラメンの品種です。その中でも、艶やかな色が美しいローズピンクは、とても人気の高い品種となっています。 フェアリーピコのローズピンクの特徴や、育て方のポイントをまとめました。 [フェアリーピコ・ローズピンク] ■フェアリーピコ・ローズピンクの特徴 ・花フェアリーピコには、花弁の表と裏で色の違うバイカラータイプと、表裏の色が同じタイプが [続きを読む]
  • シクラメンの育て方 12月
  • 12月は、シクラメンは開花がみごとな本格的シーズンに入ります 園芸店でも多くの品種が並び、美しいシクラメンを楽しめる時期です。 珍しい品種などは、店頭に並ぶとすぐに売れてしまうことがあります。どうしても欲しい品種がある場合は、取り置きをお願いしてみましょう。  また、近所に好みの品種の取り扱いがない場合は、インターネットで探すと出会える可能性があります。 [シクラメンの育て方 12月] ■基本の栽培管理 [続きを読む]
  • マーブルキャンディー
  • マーブルキャンディー C)園芸ネット マーブルキャンディーは、林園芸が作出した、ミニシクラメンの品種です。日本でも古くからシクラメンの栽培を行っている林園芸から、出ているシクラメンで、特徴的な花を持っています。 そんなマーブルキャンディーの特徴と、育て方のポイントをご紹介します。 [マーブルキャンディー] ■マーブルキャンディーの特徴 ・花マーブルキャンディーは、名前の通り花色がマーブルになのが最大の [続きを読む]
  • ガーデンシクラメンの育て方 12月
  • シクラメン、パンジーも元気に寄り添っています 12月に入ると、気温も下がり本格的な冬に入ります。店頭に並ぶガーデンシクラメンの苗の数や種類は、だんだんと少なくなってきます。 庭や鉢に植え付けたガーデンシクラメンは、これからどんどん花を咲かせていく季節です。 [ガーデンシクラメンの育て方 12月] ■基本の栽培管理・植え付け・地植えガーデンシクラメンの花壇などの地植えは、すでに11月中旬に植え付けが終わって [続きを読む]