すずめ四季 さん プロフィール

  •  
すずめ四季さん: すずめ四季
ハンドル名すずめ四季 さん
ブログタイトルすずめ四季
ブログURLhttp://suzumeshiki.blog.fc2.com/
サイト紹介文すずめや 野鳥の四季を写真で綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/10/18 10:06

すずめ四季 さんのブログ記事

  • みんな頑張れ
  • 午後5時、雨の切れ目に急いで公園に行きました。台風に備えて体力を蓄えておけるように、お米を撒きました。すずめたちも本能で何かを感じているのか、黙々と一心に啄ばみます。もう一つやることがありました。楡の木は強風で吹き曝しになって危険なので、明るいうちにすずめをそこから移動させることです。ところがすずめは、いませんでした^^ 東京はつい今しがたまで風はなく、雨も降ったり止んだりと、大したことのない一日 [続きを読む]
  • 当節雀尻尾事情
  • 換羽では、尻尾も全部生え変わります。いっぺんに抜けたり、少しずつ生え変わったり。尻尾は、飛んでいるときに体の向きを変えたり、着地するときのブレーキの役目をしますいっぺんに抜けて、尻尾のないすずめも良く見かけますが、あまり不自由はないようです。すずめは長い距離を飛ぶことはほとんどありません。地面に降りたり、木に上がったりが多いので、尻尾がすっかりなくなっても、翼の馬力でカバーしています。きっと一番肝 [続きを読む]
  • ヒナちゃん ドスン
  • もう親離れしたヒナちゃんです。間もなく子すずめですね! 柵の柱にいた大人すずめの上に、ドスンと降りてきました^^;  そのままヒナちゃんに背中と尻尾を踏みつけられたままでも、大人は慌てずに怒ったりしません。もしかしたら親なのかもしれませんが、大抵どの大人もヒナちゃんの無茶振りには諦めているようです。しばらくそのままでヒナちゃんも退く気配がなく、やがて大人すずめが飛んでいきました。踏ん付けていたヒナ [続きを読む]
  • 彼岸花とすずめの謎
  • ここは、すずめのいる公園のてっぺんから川側の斜面に降りる石段です。いざという時のために、堤防にはいくつも階段があります。 ここはあまり人が通らないので、時間のある時は石段のへりに腰掛けて、すずめにごはんをあげています。ちょうど、すずめたちが並んでいる辺りです。※石段の白い点々は餌やすずめの糞ではなく、自然のものです 日曜日、天気も良く、久しぶりに石段のへりに座っているとすずめたちが集ってきました。 [続きを読む]
  • 一番子たち その後
  • 公園生まれの一番子たちが旅立ったのは7月の終わりごろ。「一番子 旅立ち」例年であれば、換羽を済ませて秋の旅立ちです。今年の夏は、ヒナちゃんラッシュでした。群れの数は膨れ上がり、一番子が出発を急いだのも、そんなことが理由かもしれません。一番子の旅立ち以外にも、群れの数が多いときは群れ分れが起こり、ベテランを中心に新天地に旅立ちます。出て行くばかりではなく、他所から群れ分れしたすずめたちもやって来ます [続きを読む]
  • 楡の木マンション
  • 春に、芽が吹いてから剪定された楡の木。その後、幹から枝や葉が出て、団子のようになりました。葉が密集して重なり合い、すずめが止まりにくくなったので、そのお隣のニシキギマンションにはあまり集らなくなったのです。これまでずっとニシキギマンションと書いておりましたが、ここはねぐらではなく、日中にすずめたちが集う場所でした。何か危険を感じると、そのままニシキギの中にもぐりこんだり、楡の木に避難したりできるの [続きを読む]
  • すずめマンション動向
  • 先月の中旬、木々のトリミングがなされ、すっかり屋上が平らになったユギヤナギに、すずめたちが集まるようになりました。以前から人気のあったニシシギも平らになったのですが、なぜかすずめたちは集まりません。前の記事でも書きましたが、どうやら隣接する楡の木に問題があるようでした。楡の木は春になって芽が伸びてから剪定されてしまったので、幹の近くから再び芽や枝が伸びて中がジャングル状態。すずめが入りにくくなって [続きを読む]
  • 最後の晩餐
  • さっぱりとなった水門の敷地。すずめたちの様子はと見に行くと、まるで、も抜けの殻・・・  と思ったら、いました、いました!  塀のところに、チラチラと動く姿が。 カメラのズームを最大に。塀の上にたくさん並んでいます。じっと地面を窺っている様子。しばらくすると、さっと地面に降りて、なにやら懸命に啄ばんでいます! 草の実がたくさん落ちているのですね^^ これまでは、揺れる茎の先につかまり、バランスを取りな [続きを読む]
  • ジャングル消滅
  • 水門の食べ放題原っぱが、ついに刈り取られてしまいました^^; 工事の入札は11月だったので、業者の下見の期間を入れると、10月頃に整備されてしまうかと思っていましたが、意外に早かったです。コンクリートの塊が橋脚で、ここから対岸まで遊歩道が建設されます。今回の工事は、遊歩道のスロープ設置だけ。遊歩道の完成まではあと3年もかかります。原っぱの背の高い草は、大人の背丈以上もありました。写真に写っているのは一 [続きを読む]