tealifepw さん プロフィール

  •  
tealifepwさん: Beautiful Tea Life
ハンドル名tealifepw さん
ブログタイトルBeautiful Tea Life
ブログURLhttp://tealife.pw/
サイト紹介文お茶の効能、お茶のレビュー、Cafeレビューなど、世界中のお茶・紅茶のご紹介ブログ!
自由文お茶のある暮らしの中で、自分らしく健康ライフを目指しております☆
世界中のお茶をご紹介&レビュー致します!!  
よろしくお願いします☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供706回 / 365日(平均13.5回/週) - 参加 2015/10/22 08:27

tealifepw さんのブログ記事

  • お茶好きは、旅行中でも「煎茶」探し?!
  • 毎日お茶を飲むと、ほっとします。しかし、どうしても急須で入れたお茶が、飲めないこともあります。例えば、旅行中です。 先日、1泊で温泉旅行へ行ってまいりました。旅行は旅行で楽しいので、行く前は、お茶のことは大して気になりません。しかし、いざ出発してみると、時間を追うごとに、「お茶」を目で探している自分を発見してしまうことがあります。急須で抽出できない環境と知りつつも、やはりいつもの煎茶が恋しくなるの [続きを読む]
  • 心も、見た目も、表情も、前向きになろう!
  • 心だけ前向きということは、あまりなさそうだ。心が前向きだと、表情にも表れる。成功者は、見た目も前向きだ。 心の状態、精神力は、一つのバロメーターになる。心の状態は、表面にも表れる。目の輝き、前向きな表情、自信、やる気に満ちた雰囲気など、自然と見えてくるものだ。そして、成功者は見た目にも気を配っている。自分を大きく見せるとか、そういうものではなく、見た目も大事だという意識が高いようだ。全体の見た目は [続きを読む]
  • 目の前にあるものは、みな平等?! 
  • ある意味みな平等だ。目の前にある情報や言葉は、だれでも使うことはできる。使うか使わないかは、自分次第。 目の前にある情報は、誰でも使うことができる。情報だけではなく、言葉、経験、風景、出来事、物などなど、目の前にあるものは、ある意味平等だ。誰でも見れるし、使えるものだ。ただ、あえてその情報を使わない、こともできる。しかし、「気づかず」に通り過ぎて行ってしまうこともある。通り過ぎてから、「自分にはそ [続きを読む]
  • 「煎茶」好きなのに、「コーヒー」は飲んでも「紅茶」は飲まない?!
  • 煎茶を毎日飲むほど、お茶好き。たまには、コーヒーを格的に入れている。しかし、なぜに「紅茶」は飲まないのだろう??? 煎茶好きときたら、他のお茶もたまに飲んでいるイメージがないだろうか。お茶好きだから、コーヒーは飲まないか、外で飲むに違いない。確かに、お茶好きの人の傾向を見ると、「お茶全般は自分で」、「コーヒーは外で」飲む派が多い気がする。しかし、そうでもない人もいるようだ。(考えてみれば、好みは自 [続きを読む]
  • 「できない」と言うには100年早い。まだ何もやっていないではないか?!
  • 自分にはできない。いやいや、自分で「できない」と決めつけているだけだ。まだ何もにやっていないのに・・・ こんなにやっているのに、自分には難しいようだ?! まだ、できないようだ?!「できない」と思っているのは、実は自分だけなのだ。できている人や、次々に達成している人から見ると、「まだ何もやっていないじゃないか。できないとは、100年早い!」という。えっ?!こんなにやっているのに???はい。できるため [続きを読む]
  • 同じ煎茶でも、好みが分かれる。
  • 煎茶は煎茶でも、色々な種類がある。「おいしい」「これがいい」という好みは、人それぞれ。おいしさの中にも、好みは分かれるようだ。 煎茶は、煎茶で1種類しかない。確かに、分類上は1種類だけかもしれません。しかし、たくさん飲めば飲むほど、煎茶の種類が、いくつも見えてきます。いくつも見えてくるというのは、個々人の中で、煎茶を分類しているとでもいうのでしょうか。「さっぱり目」「濃いめ」「渋みが強め」「だしの [続きを読む]
  • 自分に勝とう!
  • 人を真似て同じことをしても(自分に)勝てない。自分に勝てなければ、自分に賭けることはできない。まずは自分に勝て! 先日、こんな風な言葉をいただいた。なるほど、と思った。人は、自分より先に進んでいる人の姿を見て、無意識に確認していることがある。成功したあの人の通りにしてみれば、自分もそうなる。あれが未来の自分の姿だ。こっちは、悪いお手本だったなぁ。そう思うこと自体、自分の道ではなく、人が敷いたレール [続きを読む]
  • 紅茶や緑茶などの分類は、世界共通?! 
  • 先日、インドで販売されているお茶のセットをいただいた。ブラックティーなど10種類の茶葉が入っている。「おやっ?!」と思ったことが、お茶の分類の仕方だった。 先日、インドに行かれた方が、インドで茶葉を手に入れてきました。その記事がコチラ→本場インドで売られている、10種類の紅茶・お茶のセットが面白そう!箱には10種類の茶葉が、入っております。中には、green teaも!しかし、茶葉の種類を眺めていて、「ん?お [続きを読む]
  • 長期計画を思案するメリット。
  • 10年後の自分なんて、分かりっこない。それよりも、今、どうするかが重要だ。どちらも、大切だ。 10年後20年後の長期計画と聞くと、そんな先のことなど分からない、と感じる。そんな先のことを考えるより、「今をどう乗り越えるか?」 こっちのほうが、重要でしょうと感じる。確かに、そうかもしれない。でも、長期のイメージと、今のイメージの両者があってこそ、今が活かされてくる気がする。意外と、長期計画は大事なの [続きを読む]
  • 本場インドで手に入る、10種類の紅茶・お茶のセットが面白そう!
  • 数か月前に、インドに行くという人に、何気なく言ってみた。「現地で購入した紅茶を、現地のままの状態で飲んでみたい!」数か月後。本当に、飲む機会がきた! 日本の市場に出回っているインドの茶葉は、最終的に日本で製造しております。「製造している」というのは、輸入した茶葉を袋詰めしたりすることのようです。茶葉のネーミングを考える。何グラム単位で売るか決め、袋詰めする。市場に送り出す。要は、日本のバイヤーが選 [続きを読む]
  • 「このままではダメだ」と本気で思うなら、その先は上昇しかない?!
  • このままでは、ダメだ。では、どうしたらいい?そう切り替えて行動するなら、あとは上昇するのみ。 落ちるところまで落ちたら、あとは自然と上昇するのみ。よく聞く言葉だ。本当にそうだろうか?ここには隠れている言葉がある気がする。「行動に移せば、上昇する」が、抜けている。行動するには、「では、どうしたいのか?」がないとなかなか動けない。「どうしよう?」と感じるには、「このままではダメだ」と感じて認めていな [続きを読む]