M さん プロフィール

  •  
Mさん: 金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作る日々。
ハンドル名M さん
ブログタイトル金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作る日々。
ブログURLhttp://moon-memory-m.hatenadiary.com/
サイト紹介文金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作っています。普段は医療機関へ勤務しているOLです。
自由文金属アレルギーでハンドメイドアクセサリーを作っている普通のアラサーOLです。アクセサリーのこととかOLの日常のこととか雑記帳。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/10/18 17:10

M さんのブログ記事

  • マイナンバー制度に期待し過ぎる高齢男性からのクレーム
  • 新患(当院に初めて来院した患者)だったり、初めてではなくとも久しぶりに来院した患者さんには、問診票の記入をお願いします。しかしどこの病院で働いていても必ず一定数、『書くのが面倒くさい。書きたくない。こっちは急いでるんだ!』とキレる患者がいます(※問診票を拒否っても待ち時間は1秒も短くなりません)。まぁでもそれはいいのです。書くのが面倒くさい気持ちはわかりますし、前述したようにこのようなクレームを出 [続きを読む]
  • 女の職場で異動が多い人は身の振り方を考えた方がいい
  • つい先日の出来事である。仕事終わり、更衣室での3人の会話。登場人物私=Mさん先輩=Dさんお局様=Aさん 職場のお局様問題・その2 女の世界で上手くやるにはコツがいる お局様、密かに異動申請中 女の職場は事情が違う *関連(しない時もある)記事* 職場のお局様問題・その2その日はとても微妙な天気の日であった。有り体に言うと、少量の雨が降ったり止んだり、 [続きを読む]
  • 嵐の夜
  • 時々ふと、突然に。緊張の糸が途切れそうになる時がある。心の底に、一番奥に。仕舞い込んでいたはずの疑問が浮かび上がってくる。一体なぜ、ワタシは生きているのか。一体なぜ、ワタシは走り続けるのか。それは辛いだけではないのか。ほんの一瞬だけ目を閉じて、その一線を超えてしまえばいい。静かに、誰にも知られずに、全てを終わらせることが出来る。世界は変わらずに廻り続けて、時間は同じように進み続ける。静かに、全ては [続きを読む]
  • キンモクセイの薫り
  • 週末は3泊留守にしていて、連休の明けた火曜日。心地良い秋晴れの朝。久しぶりに仕事へ行こうと玄関を開けると、噎せ返るような金木犀の香りが鼻をつく。約1年、すっかり忘れていたはずなのに…。今年もまたこの季節がやってきた。私のキライな、金木犀の香り。捨てたはずの自分の過去を、嫌でも思い出す。地面に散った鮮やかなオレンジが、返り血のようで気持ち悪い。過去を捨てることはできないのだと、嫌でも思い知らされる [続きを読む]
  • 【休職】鬱の谷間に転落する瞬間
  • ワタシたちの前で年甲斐もなく泣いている彼女の震える手に握り締められていたのは、精神科の医師が判を押した診断書だった。症状:抑うつ状態1ヶ月間の自宅療養を要する患者の居ない待合室に嗚咽が響いた。『自分はならないと思ってたのに…迷惑かけてごめんなさい…』か細く消えそうな声を震わせて、泣きながら彼女は言った。仕事を休んだ日責任者のKさんが、突然神妙な面持ちで話しかけてきた。木曜日の出来事である。『C [続きを読む]
  • 手取り二十万円の会社員が借金三千万円【火車】著者:宮部みゆき
  • 【クレジットカード】【自己破産】。【お金】が原因で人生が転落した末路とは…。衝撃なのは、この小説がが20年くらい前に書かれたものだということ。日本ていうのは案外、何も変わっていないんだなあ…。【学校教育】はなぜ見直されないのだろう。【お金の教育】ってとても大切なのに。【火車】著者:宮部みゆき火車(かしゃ):火がもえている車。生前に悪事をした亡者をのせて地獄に運ぶという。ひのくるま。(広辞苑第三版) [続きを読む]
  • 【ANA】悪天候で飛行機遅延!航空会社の対応は??【台風】
  • 気付けば9月も後半で、朝晩は気温も下がりすっかり秋の気配。ワタシはちゃっかり夏のヴァカンスを2回も取得して、先日は飛行機に乗って旅行へ行きました。台風と共に移動していたため飛行機は揺れる・遅れるの大惨事。それに伴い航空会社に色々と金銭の負担をしていただいたのでその記録。つまり、ANAに食費と交通費もらったよ!(黙ってると何も貰えないよ〜)因みにワタシは引きこもり属性のため、飛行機に乗るような旅行は殆ど [続きを読む]
  • 脳移植で別人の身体になったら…??【天使の牙】上・下巻 著者:大沢在昌
  • マフィアのお話は好きですか??ワタシは好きです。(???ㅂ??)??猟奇犯罪に続いては組織犯罪集団ですよ。人に話せば趣味を疑われるのは間違いなし。だからこうやってひっそりとブログに認めているわけです。リアルではね、あまり堂々と自分の趣味について話せないので。【天使の牙】上・下巻 著者:大沢在昌ハードボイルドと言えば、大沢在昌さんでしょう?ワタシは二十歳くらいの時に初めて彼の小説を読んでどハマリし、 [続きを読む]
  • 人の中に潜む『暗黒』を覗く【GOTH-ゴス-】著者:乙一
  • これが元々ライトノベルだったってマジですか?ライトノベルってあのラノベですか?そうですか・・・・・・。ラノベだったのに本格ミステリ大賞を受賞したなんて、賞とかあんまり詳しくないワタシにもなんとなく凄さが伝わります…。なんとなく、ですけどね(わかるような、わからないような)。でも面白かった!!結論はこれに尽きる!!短編より長編が好きなんだけど、短編なのに楽しめた。ワタシの中で短編のトップに躍り出た。 [続きを読む]
  • 腐乱死体の臭い【Leak〜猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子〜】著者:内藤了
  • 猟奇犯罪(が出てくる小説)は、お好きですか?ワタシは好きです。(???ㅂ??)??今回は割と好みのご遺体が出て来ました。内臓破裂するまで体内に硬貨(&札束)突っ込まれたご遺体です。犯人の意図はすぐに察しがつきました。リッチマン殺人事件シリーズ4作目ですが、かなり面白い感じになってきた。そろそろ1作目を読み返したい病に侵されています。【Leak】著者:内藤了正月の秋葉原で見つかった不可思議な死体。 [続きを読む]
  • 1万円札の価値が魅せる幻。【紙の月】著者:角田光代
  • これはヤバイ…。今年読んだ小説では貴志祐介さんの【天使の囀り】がダントツトップの面白さだったけれども、角田光代さんの【紙の月】はワタシの中でトップを争う面白さだった。【紙の月】著者:角田光代お気に入りの小説が実写化されても見る気にはならないけれど、実写化されて話題になったものはあらすじが面白そうだと、原作を読みたくなる。でもこれ、映画観ようかな…。主演が宮沢りえさんていうのがまたいいんだよね。( [続きを読む]
  • 【進撃の巨人】23巻 視点が変われば正義も変わる
  • ※ネタバレ注意※物語は壁の中から始まって、価値観の基準は全て壁の中のものだった。100年そこにあり続け、内側の平和を守った高い高い壁。だからこそ痛感する。世界はとても広いのだと。価値観は無数に存在し、正義は人の数だけあるのだと。最後まで、自分の正義を貫けるのは誰なのだろう。屈強な意志を貫き通せるのは、一体誰なのだろうね。【進撃の巨人】23巻時は5年後。壁の外の海のそのまた向こう側。マーレに弾圧されてい [続きを読む]
  • ダイエットのススメ
  • 女の職場は【ダイエット】ネタもコミュニケーションの一つであります。同僚のぼやき『Mが食べたものって何処に入ってるの??羨ましー』ワタシの腹のあたりをジロジロ見ながら、同僚が嘆いたのです。人より沢山食べてるくせに、というニュアンスが伝わってきました。ある日には別の同僚に、『それ、両方食べるの…??』と怪訝な顔をされました。テーブルの上には濃厚カルボナーラと生クリーム&チョコクリームたっぷりの大きめ [続きを読む]
  • 病気の人を見るのは全然感動的じゃない
  • 病気をテーマにしたフィクションはどうも苦手だったりする。それは多分、仕事柄つい、そう思ってしまうだけなのだと思うのだけど…。病気『参っちゃうわ!ハイに移っちゃったのよ!!』自動ドアを抜けた彼女は、ワタシの『こんにちは』の挨拶より早く、唐突に、そして早口に切り出した。『ハイ…??』突然のことに面食らって、ワタシは間の抜けた声で聞き返した。『肺よ、肺。乳癌が肺に転移してたの!もう、ホント嫌になっちゃ [続きを読む]