金森秀晃 さん プロフィール

  •  
金森秀晃さん: 金森秀晃オフィシャルブログ「リアルライフ」
ハンドル名金森秀晃 さん
ブログタイトル金森秀晃オフィシャルブログ「リアルライフ」
ブログURLhttps://ameblo.jp/hidez51/
サイト紹介文ZAC(http://f-zac.com/)代表、金森のオフィシャルブログです。幅広く綴っています。
自由文近著「凹んだ数だけ強くなれる29の法則(http://www.amazon.co.jp/gp/product/4862804497?refRID=JWYTX9EK27K9C04HF4VX&ref_=pd_rhf_gw_p_img_3)」がアマゾンの2部門で第3位を飾るなど、絶賛重版出来、好評発売中です!落ち込まされることも多い、社会の荒波を泳ぎきっていくための技術が詰まった一冊です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/10/18 21:53

金森秀晃 さんのブログ記事

  • 女性は「ダメンズ」を求めているって本当!!??
  • 最近、ショッキングなニュースが舞い込んできました。 近年では、頼りにならない「ダメ男」の方がが“モテる”という衝撃のマーケティング結果です。 なんでも、女性が結婚相手に求める条件として重要視するトップ3は「3高(高学歴・高収入・高身長)」ではなく、「優しい」「暴力をふるわない」「価値観が合う」なのだそうです。(2017年、パートナーエージェント調べ) 共働きの家庭が増える仲、癒やしの場であるべき「家庭」に [続きを読む]
  • きっと、意味のないことはない
  • こんにちは!コンサルティング事業部、バリーこと榊原です。今日も金森社長ブログをジャックします! 医療、介護の現場で働かれている方々から・亡くなっていく方に医療人として関わることの意味ってなんだろう?・本当に役に立てているんだろうか?と迷うことがあるというお話を伺うことがあります。 僕も祖父の介護をしていた時期があり、なんとなく迷われるお気持ちは分かります。(専門職としてどうあるべきか?を考えないの [続きを読む]
  • 「ミサンガ」の由来
  • 皆さんは「使っているし、意味もわかる」けれども、その由来まではわからない、という言葉、皆さんの周りにありませんか? 例えば、「ミサンガ」。 (今は着けている人もあまり多くないかもしれませんが)刺繍糸を組み合わせて編みこんだもので、「手首や足首につけて、自然と切れると願いが叶う」という縁起物として知られていますね。(それもあってか?プロミスリングとも呼ばれていますね) では、なぜ「ミサンガ」は自然と [続きを読む]
  • 「恥をかく」という心のハードルを越える
  • 先日、とある法人様のフォローコンサルティングに伺った所、「ミスの大小に関わらず報告させる」ことに拘っているというお話を伺いました。 最初はリスク回避のためかと思ったのですが、さらに伺うと その狙いとしては、「思わしくないことを報告することへの恐れをなくす文化を作る」ことなのだそうです。では「恐れ」とは具体的には何だとお考えですか?と更に伺うと「恐れ=恥をかくこと(ミスをすること)」だということです [続きを読む]
  • スタッフは家族、仕事は人生を豊かにするための手段
  • こんにちは!エナジーサロンFee’z セラピストの富久です。今回は私が院長のブログをジャックします。 私たちの人生の約1/3は仕事に時間を使っていると言われています。 一度きりの人生・・・家族、友人との時間、趣味に没頭する時間、のんびりとくつろぐ時間、仕事に集中する時間「大切なものを大切にしたい」これは私たちの本能的な欲求なのではないでしょうか? だからこそ夢や目標に向かって、これからの理想の働き方につい [続きを読む]
  • 自分は「愛された」という記憶を思い出す方法
  • 日常生活において日々大変なことがあると、 つい、「自分なんて必要ないんじゃないか」 「誰からも必要とされていないんじゃないか」 と思ってしまったりしませんか? 私は現在も仕事の合間を縫ってカウンセリングをさせて頂く時間を設けているのですが、 「私は誰からも愛されていない」 「愛されたことはない」 と、涙する方もいらっしゃいます。 (本当に辛い心境だと思います) 誰が何をいうとも、あまり慰めにはならない [続きを読む]
  • 完璧はするものではなく目指すもの
  • Facebookの創設者として有名なマーク・ザッカーバーグ氏の言葉で、僕が仕事中常に頭に置いているものがあります。 Done is better than perfect.(完璧を目指すよりも、まずは終わらせろ。) なかなか有名な言葉ですが、本当に核心をついていると思っています。特に制作関係のような仕事だと、なにを持って「完成」とするかが非常に難しいと思うことがあります。すると何が起きるか?気がつくとずるずると時間が過ぎて、ムダな時 [続きを読む]
  • 映画『ギフテッド』に見る、本物の「教育」と「愛情」
  • 『ギフテッド』という映画の1シーンで、こんなやりとりがあります。(家族愛を感じてもらう、という唯一の目的のために作られた、本当に素晴らしい作品です!) 夕日をバックに、主人公であるフランク(叔父)とメアリー(娘)がじゃれ合うシーンなのですが・・・ メアリー(少女)「神様はいる?」「キリストは神様なの?」 フランク(叔父で父親代わり)「わからない、でも、いいやつだと思う」 このシーンは最後に「俺たちは [続きを読む]
  • ホスピタリティを表現するための技術
  • ”医療・介護の分野に特化したコンサルティング”というのを生業にしているからか、自分が患者として病院に行ったときも、ついついコンサル目線が入ってしまうことがあります(^^ゞ 先日、スタッフが謎の歯痛で歯科医院に行ったときの事です。診断の結果、親知らずのレベル3の虫歯だということが分かりました(重症度最高レベルは4、3から抜歯レベル)。本人としては、生まれて初めての虫歯で、しかも抜歯レベルということで緊張と [続きを読む]
  • 満足感がある仕事とは?
  • 近年、ワークライフバランスが重要視されている背景を受け、仕事が自分の人生を充実させる要素のひとつであると考え、やりがいや満足感、充足感を大切にしたいという価値観をお持ちの方が増えていると思います。 内閣府の「国民生活嗜好度調査」によると、仕事への満足感は1990年代以降低下傾向にあり、一方、自由時間を増やしたい、と回答した割合は、年々増加傾向にあるという報告があります。 この報告を反映するかのように、 [続きを読む]
  • スポーツを通して、どこの世界でも通用する「叡智」を身につける
  • 学生時代を始め、何らかのスポーツ経験があるという方は少なくないのではないでしょうか? きっと多くの方がスポーツの素晴らしさについて、体験談を語って頂けるくらい、スポーツには人を魅了する力があると思います。 ・共に高め合う仲間を得る・目標に向かって努力することを知る・礼節を学ぶ などなど、スポーツの素晴らしさは、本当に数え切れないほどありますが・・・(実際、私も学生時代にやっていた極真空手などを始め、ス [続きを読む]
  • 作家・漫画家 さくらももこさん 逝去によせて
  • つい先日、作家・漫画家のさくらももこさんが乳がんのため逝去された、というニュースに驚きとショックを覚えた方は少なくないと思います。さくらももこさんといえば、いまや国民的アニメの代表格ともいえる「ちびまる子ちゃん」の作者です。アニメの印象が強いさくらさんですが、高校時代に小論文の模試で、採点者から「現代の清少納言だ」と評されたのが作家の道を志すきっかけとなったと言われているそうです。 漫画やエッセイ [続きを読む]
  • すべての成功者は「妄想狂」!?
  • 今年も24時間テレビの季節かぁなんて思いながら、ニュースを拝見しておりました。 「夢の力」とテレビではよく語られますが、現実世界では、とかく「夢を見ること」は否定されがちですよね。 実際に夢を追いかけようとすると、「そろそろあなたも大人なんだから現実を見なさいよ」「夢だけでは生きて行かれない」「そんなの絶対無理だよ、夢みたいなこと言ってないで・・・」などと、“心配”され、夢を諦めることを促されます。 し [続きを読む]
  • 後悔しない、仕事選びの新基準
  • 「安定した職」に就きたい「安心して長く働けるところ」がいい来年度の新人研修の打ち合わせで弊社のコンサルタントから聞いた、最近の新卒者の就職先を選んだ2大理由のようです。(昨今の目まぐるしく変化する社会背景からすると、このように望むのも自然かもしれませんね)では、「安定した職」とはどのような職だと思うかというと、・従業員数が多い・福利厚生が整っている・公務員・資格がある仕事・手に職つけられる仕事など [続きを読む]
  • 平成の歌姫、浜崎あゆみさんの「男気」の話
  • みなさんは、部下の好きなアーティストってご存知ですか?? ジャニーズファン(いわゆる、ジャニヲタ)の方がいたりするとわかりやすいかもしれませんが・・・なかなかそうした話をしないという方もいらっしゃるかもしれません。 私もあまりそうした話をすることがないのですが、先日たまたまきいた、ある女性スタッフの好きなアーティストが意外すぎたので、その驚きをブログにしました。 デビュー当時からずっとファンなのだそう [続きを読む]
  • スタッフの気づき
  • 弊社の社是のひとつに、「仕事を使って人生を楽しむプロ集団」というのがあります。ワークライフバランスの叫ばれる、昨今だからこそ、スタッフには仕事に振り回されて疲弊してほしくない、むしろ自分の人生を豊かにするための材料にして欲しい!そんな願いを込めた社是です。つい先日の朝礼で、スピーチを担当したスタッフが、この社是を自分のエピソードを交えて話してくれました。休日に暑いからと先延ばしにしていた、ベラン [続きを読む]
  • 感情は羅針盤!嫌なところへ向かって進む!
  • こんにちは!コンサルティング事業部、バリーこと榊原です。今日も金森社長ブログをジャックします! 皆さんは、「苦手だな、嫌だな・・・」って思うことがあった時、どうしていますか? 頑張ってやってみる他の人に頼む後でやろう、とちょっと逃げてみる 笑などいろいろな解決の仕方があると思います。 ちなみにこれまでの僕は、「どうせやっても無駄だろう」とやらない理由をつけては避けるというのが多かったように思います。ま [続きを読む]
  • “新幹線のお掃除”から思う モチベアップの秘訣
  • お盆も終わり、8月もあとわずか。夏休みを活用して、旅行された方も多いかもしれません^^ JR東京駅の新幹線ホームで、整列して待機をしているお掃除のスタッフを目にしたことはありますか?彼ら・彼女たちは列車が折り返す、わずか7分の停車時間のうちに、車両掃除やトイレ掃除、座席カバーの交換などテキパキと完璧に終えます。 この車内清掃を行っているのは、JR東日本テクノハートTESSEI、通称「テッセイ」という会社です。海 [続きを読む]
  • ZACフィロソフィーの根源”に触れたくて 〜お客様の声〜
  • 先日、コチラのブログを読んでくださっている方が、はるばる北海道から弊社のサロン、エナジーサロンFeezにご来店くださいました(^^♪ 向上心と好奇心の塊のような方で、施術をしていて非常にエキサイティングな時間を過ごさせて頂きました!Fee'zは全国各地から、「今までどこにいってもどうにもならなかった」という方が評判を聞きつけ、SC4理論に基づく手技を頼っていらっしゃいますが、(本当に身が引き締まる思いです。)今 [続きを読む]
  • 仕事を”追う”ハンターであれ!
  • 「仕事を追い、仕事に追われるな」ベンジャミン・フランクリンの言葉です。 私達はともすると、仕事に追われてしまい、頑張っている割に思うような成果が獲得できないというようなことが起きやすいかもしれません。 一方で仕事に追われず、楽しんでいる、きちんと成果を獲得できているという方もいます。 両者の違いは、一体どこにあるのでしょうか?知識量の違い?スキルのレベルの違い?ではないんです^^(もちろん、知識や技術 [続きを読む]
  • 意志を持ったイエスマンになろう!
  • ・意味は分かるけど、賛同しかねる・昨日言っていたことと180度違うじゃないか 仕事をしていて、そのようなことを感じたことがある方は少なくないと思います。 スタッフクラスの研修をさせていただくと、よく伺うお悩みのひとつに、方針の変化に対してついていけないことがあり、モチベーションが落ちるというものがあります。(方針が変わると今までやってきたことが水の泡になるような感覚に陥ってしまうということでした) 確 [続きを読む]
  • 義務と権利
  • 今年で100回目を迎える、夏の高校野球。いま熱戦の真っ最中ですね!毎年多くのドラマが生まれていますが、今年も様々なドラマが私たちの胸を熱くしてくれています。 イチロー選手、田中将大選手、そして大谷翔平選手といまメジャーリーグで活躍している面々もかつては高校球児として甲子園の土を踏んでいました。 岩手県代表、花巻東高校の佐々木監督は、”二刀流”で有名な大谷翔平選手を輩出し、その選手育成に定評があると言わ [続きを読む]