緑とら太郎 さん プロフィール

  •  
緑とら太郎さん: 緑とら太郎のトラトラ印度紀行
ハンドル名緑とら太郎 さん
ブログタイトル緑とら太郎のトラトラ印度紀行
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/morikokujp/
サイト紹介文年に1度は夫婦でインド旅。バックパッカーは卒業?のんびり快適、たまに贅沢なインド旅日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/10/19 08:32

緑とら太郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 職人さんの写真
  • 2015年のグジャラート旅職人の技術と布を巡る旅でした。スタンプ職人さんハンドブロックその工房様々な道具糸紡ぎ糸まとめハンドブロックプリント布の完成間近村のおばあちゃん染色前の糸いやはや、この技術素晴らしいの一言でした。いつまでも物作りが続いていって欲しい訳で。そして、また訪れたいですね。グジャラート、かなりなオススメです。 [続きを読む]
  • デリーに戻り…
  • 半月ぶりのデリー相変わらず空気が悪い…北京の3倍とも聞く。でも3倍で済むのか???と思う位汚い。しかしこの汚染、どーにかならないのか。1日中外に居ると、帰ってきた時には鼻の穴が真っ黒。昨日、ウダイプルからフライトでデリーへ。空から見る街は灰色の煙で霞んでいた…街中は臭いし…あーー、田舎に戻りたい!あののどかな田舎へそして湖を見ながらのビールを犬、青い!!?という、スーパーな世界へ戻りたい!と思うのだ [続きを読む]
  • ブージ
  • なんだかんだ一週間も居ついてしまった、ブージ。ここの人々、本当に優しくて親切。心がときほぐされた。雑多な街並みあたたかい笑顔塩の湖職人の手仕事美味いチャイとタバコここのチャイはお皿で飲む全てが程よく気持ち良かった。今、お気に入りのチャイ屋でお別れの一杯この街は本当に人が良い。なので、ゆっくりと過ごせる。ただぶらぶらしているだけで満足。まだまだここで過ごしたいが、今日の夜行でアーメダバードへ。またこ [続きを読む]
  • アーメダバードからブージへ
  • 列車のチケットが取れるかどうか心の片隅に少し引っかかりながら1日を過ごした。ダメならキャンセルしてバスで行く。面倒だが仕方がない。ダメな場合すぐ動ける様に使えそうなバス予約アプリをダウンロードし。20:30ツレのショートメールにチケットが取れたとメールが来た。駅でチケット購入時に登録したアドレスにだ。つくづく便利な世の中だ。スマホ、電波のお陰で本当に簡単に旅ができる様になった。昔は無駄に歩き回ったり、日 [続きを読む]
  • アーメダバード ガンジーアシュラム
  • 23:50発の列車のチケットが取れるかは夜にならないと判明しないのだが、まあダメだったらバスで行けば良い。取り敢えず今日1日をアーメダバードで過ごす。ここに来たからには是非行きたかったガンジー・アシュラムへ、昼過ぎにホテルからリキシャで向かう。アーメダバードのリキシャのメーターはアナログ表示。107と示された時点でアシュラムへ到着。50ルピーの支払い。数字を2で割った数が支払い?リキシャマンに聞いたが、何を [続きを読む]
  • アーメダバード到着
  • 昨日はデリーからアーメダバードまでひとっ飛び。1時間位のフライト。飛行機だと近いものだ。空港に到着するとガンジーさんがお出迎え。GOD HAS NO RELIGION 良い言葉。 飛行機の中で古本屋で見つけたこの本を時間潰しに読んだのだが、これがなかなか面白い。ヒンドゥー教の形成等について書いてある。そもそも、ヒンドゥー教とは宗教の枠に収まらず生活法とも。2015年の今もこってりとしたヒンドゥーが生き続けている [続きを読む]
  • 旅とデリー
  • 毎度毎度どうしてもデリーに長くステイしなければいけなくなる。出入国時やインド内での乗り継ぎの為だ。交通事情がイマイチ読めない国なので、そして心配症なので、余裕を持って長く滞在してしまう。特に用事が無くてもだ。特に嫌いな街ではないのだけど、特に好きでもない。1日中外にいると、鼻の中や顔が真っ黒になり、ああ、空気悪いな、環境汚染すごいな、身体に悪いなと健康面を気にしてしまう。ま、タバコを吸っているので [続きを読む]
  • 1日の食事
  • はい、今日も朝から美味しいご飯。朝食はこちらのお店プーリーをテイクアウトちょっと油キツめでしたが、イケました!ダルが美味かったっす。そして、1年ぶりに再会したR氏に連れられランチ前のコーヒー牛乳このお店デリーでは人気店らしいです。 サッパリとして美味い。場所はコンノートプレイス付近。そしてランチは巨大プーリー3人前はありますね。きちんとしたお店で美味かったっす。ランチ後、R氏が週1は食べるというア [続きを読む]
  • ジャイプールからデリーへ
  • 昨日はジャイプールからデリーまでバスで移動。12日間滞在したジャイプールに別れを告げ、正午シンディーキャンプからバスに乗る。途中停車、街の日常。この様な風景が好きだ。3時間程で休憩。スタンドにはお菓子がいっぱい。チャイとサモサは旅の友やはり美味い!スイートコーンに挑戦えーっと、マズかったです…お口直しにチップスをLaysの緑、サワークリーム味が人気。僕もこれが一番好きです。気分は遠足状態。旅の移動も良い [続きを読む]
  • ここ数日 in Jaipur
  • 日曜日7時に宿に戻るとインドPOPSが爆音で聞こえてくる。壁まで振動。何事?と食堂スペースから音が出ている宿横の空き地スペースを覗くとお祭り騒ぎ。DJがまくし立てMCをし、皆でダンスを。どうやらドゥルガー祭の一環らしい。日本だったら即通報というか、やっちゃダメでしょ。まーインドだから仕方ないかと酒屋で買ってきたビールを片手に暫し観覧。しかし、こちらの人お酒も飲まないのによくこんなに盛り上がれるよなーとお酒 [続きを読む]
  • 土曜日のジャイプール
  • 今日はツレに連れられ宝石店へジャイプールはジュエリーもとても有名で、宝石店も沢山あり色とりどりの宝石がいっぱい。キラキラにツレはウキウキ。ウキウキにボクはヘトヘト。正直宝石を見ても何もときめかない。早く見終わらないかなと、虚ろな目で空を見つめて待つばかり。どうにか興味を持とうと思いつつも、すぐに飽きてしまう。出来ることは待つ事のみ。待つ事のみが出来るのこと。忍耐に忍耐を重ね、意識が白い世界に入って [続きを読む]
  • 会えずじまいの マハラジャ イズ カミング!
  • 正装をした人々と動物達が誰かを待っていた。まるで、アラビアンナイトの世界。誰か来るの?と聞くと、「マハラジャ イズ カミング!」とマハラジャを出迎えるのは、人、馬、ラクダ、そして、象。この広い庭で、マハラジャは今から会食をするとのこと。奥に見える白い物が、設置されたテーブル。ここで食事??これ映画でしょ!な世界。そう、ここは超豪華Hotel Rambagh Palaceどう豪華と言うと、ドン、ドン、ドン、キヤー!ロマン [続きを読む]
  • お祭り バクチク 人の世は…
  • ジャイプール現在夜9:30分Hotelの外からはバクチクの音が鳴り響いております。時たま凄い爆裂音がドカンドカンと。なぜバクチク?というと、本日はヒンドゥー教のお祭りドゥルガー祭の真っ只中。夜になりバクチクでお祝いしています。夕方、車で走っていると紙と新聞紙で出来た奇妙な物体が街のあちこちに…トラックでも運搬中運転手さんになんなのあれ?と聞くと、何かの神様の人形らしい。先程外を眺めていると夜空がオレンジ色 [続きを読む]
  • ジャイプール 手作りの良さ
  • 今日はデリーで知り合った業者さんのジャイプール宅へ。在庫をあれこれ見ているとおやつを出してくれまして。これがまた美味い^ ^ヨーグルトの中に野菜が入っている物と、小麦の粒を甘〜く煮たスイーツ。うーん、限りなく旨かったッス。貰ってばかりでも悪いと思い、手持ちの駄菓子を出したのですが、やはり手作りおやつの前では気が引けましたね。駄菓子だしね…しかし結構こいつを気に入ってくれて、「Oh! Mini Coke!!」と、先方 [続きを読む]
  • アノーキミュージアム 職人の技術
  • 本日はツレに連れられアノーキミュージアムへ。道すがら、パレス付近で大規模工事があったので、リキシャの運転手ボブに「なんの工事?」と聞くと「地下鉄だよ。来年開通予定だ」とのこと。インドのどの都市でも皆口を揃えて、「So many changes!」確かに、来る度に街は綺麗になり、近代化している。まだまだ路上生活者も多いが、経済の発展ぶりが肌で感じられる。そして街中からリキシャで走ること20分。昔ながらの建物のミュージ [続きを読む]
  • ジャイプール 左のラッシーワーラー
  • 今日は頼まれていた指輪を買いに朝からアムラパリ、ジェムパレスへ。サイズが合うものがなく購入は断念。指輪が見つからなかったのは残念だったが、MIロードのラッシー屋のラッシーが飲めたのでそれはそれでかなりの満足だった。本当のところ、このラッシーが飲みたくて朝から指輪探しに行ったと言っても過言ではない位だ。このラッシー屋、かなりの有名店らしくいつもお客で混み合っている。素焼きの器に入ったトロフワッとしたラ [続きを読む]
  • ジャイプールへ
  • 今日はデリーからジャイプールへ移動。バスに乗る為、インド門近くのビカネールハウスへ。1時間に1本位はジャイプール行きのバスが出ています。ボルボバスは快適で、途中の休憩所も綺麗です!食堂でチケットを購入し、お昼はベジバーガーを。そして6時間位で、終着駅、シンディーキャンプに到着。途中のストップで、「ジャイプール、ジャイプール!」と、リキシャマンが、車内に呼び込みに入ってくるので、付いていかない様に要注 [続きを読む]
  • デリー お部屋カレーは美味かった
  • 今日も朝からインドギフトショーへ収穫もそれなりにあり御の字でなのですが、流石に疲れましたねー。疲れもあり夕飯部屋で食べようと、ビールも買うついでに、以前から気になっていたHotel近くのテイクアウトのカレー屋へ。店員さんが大勢いて期待出来る感じ!メニューも沢山あります。が、ベジしか出せないとのことで。マトン食べたかったのですが、残念!ベジも大好きなので、とりあえずマライコフタに決定!宿に帰って食べるの [続きを読む]
  • 初訪問!インドのギフトショーへ
  • やっぱ高級ホテルThe Oberoiは最高ですね!デリーに来たなら宿はオベロイ!と言いたいところなのですが、もちろんボクのステイ先は引き続きKabri!安くて最高!こちらのホテルに朝から来たのは、インドのギフトショーへ行く為の無料シャトルバスがここから出るためで。写真はバスの待ち時間に侵入?したHotelのプールサイドでの一服風景。うーん、なんて高級な世界なんだ!ここはインドかい?とデリーの喧騒を忘れていまいそうにも [続きを読む]
  • デリー 空港からタクシーで
  • 約1年ぶりのデリー。いざ空港からホテルまでタクシーで。当てずっぽうに空港の外へ出てしまうと、タクシーの客引きがドバッと押し寄せるので、(昔より少なくなりましたが。)空港内のプリペイドタクシーカウンターでチケットを購入。この看板のタクシーカウンターは政府系らしく、他より安く市内まで行けると思います。飛行機降りて早々に値段交渉も疲れるし。サクッとホテルまで行きました。ちなみに、ニザムーディンまで450ルピ [続きを読む]
  • 過去の記事 …