マル さん プロフィール

  •  
マルさん: 私、嫁ですが、何か?
ハンドル名マル さん
ブログタイトル私、嫁ですが、何か?
ブログURLhttp://watasiyomedesu.seesaa.net/
サイト紹介文専業主婦。舅姑には嫁の立場で言いたいこと言えずがまんしてます。ミニマリストめざしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/10/19 15:03

マル さんのブログ記事

  • 地震の後、影響続く
  • 一昨日の地震後の影響が続いている。地域によるが、まだガスや水道のライフラインが復旧していない。娘が非常勤で勤める学校は 地震の翌日、始業直前に急遽、休校となった。大阪の北部に位置し、学校のガス設備に不備がでたとのことだった。 朝7時までに交通機関が復旧なら、授業あるとの昨日の連絡網で、せっかく朝早めに出かけた娘が、始業直前、休校になり早々に帰って来た。一限目に間に合うようにと、遠くから通ってくる学 [続きを読む]
  • 地震、怖かった
  • 昨日朝 7:58、大阪で地震。 突然グラグラっときて、ガラガラというような音もしたと思う。携帯はピーピーと鳴って、地震を知らせ、激しい揺れに思わずひれ伏し、早く止んで!!と必死で心の中で叫んでいたら、止まった。地震の後、すぐテレビをつけたが、日中殆ど、地震情報を放送していた。ニュースのレポーターが10秒ほど揺れた、と言っていたけど、もっと長かったように感じた。ドンっときて、すぐ揺れたから、震源地は近 [続きを読む]
  • 〇十年ぶりで後輩と再会
  • 高校時代のクラブの一年後輩と〇十年ぶりで再会した。彼女は若くして職場結婚し、早くに関東に住居が移ったこともあるが、卒業後は逢うこともなく、何十年と年一度の年賀状だけでのつながりだった。一年後輩の彼女とは、何となくウマが合ったのか、何人もいたメンバーの中で、センパイ、センパイと慕ってくれたし、私も当時でも珍しく腰のあたりまでの長い三つ編み2本がトレードマークの彼女が可愛くて、よく絡んだものだった。ク [続きを読む]
  • 薔薇一鉢
  • 薔薇を一鉢を買いました。一昨日、ホームセンターにティッシュペーパーをまとめ買いに行ったついでに、いつも覗く植物コーナーで、あまりに可愛い薔薇にひきつけられ、一鉢買いました。膨らんだ蕾をいっぱいつけていて、香りもほんのり甘く、480円!だったんですもの。これはインフィニティローズと言って、デンマークで作られた世界でベストセラーの薔薇なんだとか。 室内でも育ち、丈夫で、花もちがよいとのこと。四季咲きでミ [続きを読む]
  • 忌中
  • 明日は母の初七日になる。忌中につき、明日のゴスペルの練習も行かないことにしたし、5月下旬に予定していた友人との小旅行も取りやめることにした。 母がたとえまだ存命でも、気がかりで行くことできなかっただろうが。姉が少しずつ落ち着いてきて、普通に話すことができるようになってきたのが嬉しい。母の今回の入院の時から、いよいよその時が迫って来た予感からか、姉はそれに必死で抵抗するかのように、様子がおかしかった [続きを読む]
  • この2か月のこと、母と姉のこと
  • 母が亡くなる前の2か月間、たまたま私は短期の仕事をしていた。この年齢になって、フルタイムでの仕事など、なかなか見つかるものでもなく、ましてや、勤務してみませんかとの誘いなど、滅多に無いので、それなりに収入も得られるし、短期ならと、思い切って勤めたのだった。勤め始めて数日後に、母が入院となり、2か月間だけとはいえ、こんな時に仕事などしている場合だろうか、と悩みつつの毎日だった。でも姉がついているし、毎 [続きを読む]
  • 実母のこと
  • 4月最後の日曜日、母が亡くなった。もう96歳で、何が起きてもおかしくない年齢だった。10月に胃潰瘍の手術をし、奇跡的にというほどうまく回復し、新年を迎えることができて、あとは100歳まで、などと思っていたのに。3月の始めに食事がとれなくなり、2か月ほど入院して、腎不全とかで、最後は短期間だったけれど延命治療のようなことをするようになり、その後自宅へ帰れずに亡くなってしまったのがつらい。 実家で母とずっと一緒 [続きを読む]
  • 仕事始めましたが、何かと大変な日々
  • ひと月あまりの予定ですが、フルタイムで仕事を始めました。毎朝、月から金曜まで、朝8時前に家を出て帰るのは7時くらい。久方ぶりのお勤め、体力的だけでなく精神的にしんどいです。仕事じゃなくて、家のこと、あれこれで。仕事中は忘れていられるので、精神的にはむしろ楽なくらい。こんな時に限って、いろいろあるんですよね。住んでるマンションの理事にあたっていて、結構ごたごたあるし。実家の母の調子が悪くて、入院した [続きを読む]
  • 大杉漣
  • 大杉漣さんの突然の訃報に驚いた。放送中の連続ドラマの収録を普通に終えて、番組仲間と食事した後に不調を訴え、急性心不全だったとか。まだ66歳。テレビの数々のドラマで主要な脇役として出演し、好感度の高い俳優さんだっただけに、とても残念で惜しまれる。つい最近も、有賀さつきさんが52歳で亡くなられ、この方もまだ若いのに、と残念に思っていたが。 残された家族も さぞお辛いことだろう。有名人だから報道されるが、平 [続きを読む]
  • 女子スピードスケートで金メダル
  • またまた、オリンピックの話題です。女子のスピードスケートで またもや金メダル!!!パシュートという、あまり聞きなれない競技なので調べてみた。元々は自転車の競技方法で、かなりのハイスピードとなる競技。3選手一組のチームで競い、2チーム6人が ホームとバックの二つのストレッチから(つまり半周違い)同時にスタートし、各チームの3番目にゴールした選手のタイムで争う。女子は400mリンクを6周、男子は8周を滑走し、チ [続きを読む]
  • 日本女子の快挙
  • 男子フィギュアも快挙だったけど、スピードスケートの女子の活躍が今回は凄いですね。  1500mで高木美帆選手の銀に続いて、500mで小平菜緒選手が金、しかもオリンピック新記録で!! 体格では欧米の選手より、一回りも小さい日本人の女子選手が、こんな記録を出して、金や銀を取るなんて、ほんとにすごいです。高梨選手も銅メダルだし、日本の女子、すごいです。 [続きを読む]
  • 羽生選手と宇野選手
  • 今回のオリンピック、男子フィギュアスケートで日本選手が金と銀なんて、すごいです!!羽生選手は足の負傷で、出場できるかさえ危ぶまれていたのに、オリンピック2連覇を成し遂げるなんて、ほんとに神業だったし。宇野選手も、ジャンプも含めてスピンもスピードがあって、すごく良くて、感動しました。他の国の選手たちも、4回転を何度も成功させるなど、音楽とも動きが自然に合っているし、前回のオリンピックと比べても、全体的 [続きを読む]
  • 平昌はやっぱり寒いそう
  • 平昌で冬季オリンピックが始まった。 気候も寒くてやばそうだし…。特に最近の北朝鮮のとんでもない動向が怪ぶまれている中で、韓国と元々一つの国だったのだからと統一国として参加する等、ややこしい。大事な日本のアスリート達は安全に競技できるのか、ちゃんと無事に帰ってきてほしいと、少し心配しているのは、私だけだろうか?メダルがいくつ取れるかテレビなんかではそれが目的のように姦しいけど、私などは、無事参加して [続きを読む]
  • アルマーニでもアルマイニ
  • 小学校の新一年生のための標準服がアルマーニのデザインで、一式9万円というのが、話題になっている。その小学校は創立が明治11年、今年で139年という伝統校。卒業生には、北村透谷、島崎藤村、近衛文麿、朝丘雪路といった方々もおられるそうだけど、れっきとした東京都中央区の公立小学校。しかも、銀座の数寄屋橋交差点近くのモザイク阪急の傍にあり、アーチ形飾りのある塀にヨーロッパ調のアイアンの飾り門も瀟洒で、半円形の [続きを読む]
  • ご結婚延期でアンデルセンの「裸の王様」を思い出した
  • 次々期天皇の姉上にあたる、やんごとなきお方のご結婚が延期されるとの報道があった。なにも関係ない一般庶民の私だが、何となく、ほっとした。ある意味、日本の代表的な存在である、やんごとなきお方には 相応に立派な方と結婚され、お幸せになってほしいと只々願うからである。立派な方というのは、別にお家柄だの資産家だのの意味ではない。最低限、ちゃんとした職業に就き、独立して生活できる経済力があり、出来れば、やんご [続きを読む]
  • 好きなブランドが日本から撤退
  • 高級なブランド品にはそんなに興味も執着もないのだけれど、若い頃から好みのブランドはそれなりに幾つかある。その一つがローラ・アシュレイ。イギリスのブランドで、ビクトリア朝というのか、古き良き時代風(?)で、淡い色使いや 優雅な花柄が素敵。 他にはないそんな雰囲気が大好きだったのだけど、この2月末で、日本市場から撤退するのだそうだ。家具や食器もあり、カーテン、リネン類も淡い色の花柄が多くて上品で華やか [続きを読む]
  • スーパーブルーブラッドムーン 冬のお月見
  • 一昨夜はスーパー・ブルー・ブラッド・ムーンとかいう皆既月食だった。ちなみに、スーパー・ブルー・ブラッド・ムーンの意味は、地球との接近で大きく見えるというスーパーで一か月に2回目の満月という意味でのブルーと、赤く見えるので血の色!のブラッドな月、だとか。天気予報では、関西は曇り空で観れないだろう、とのことだったけど、予想に反して、夕方には晴れ渡った東の空に大きな月が見えた。この分だと皆既月食も見れる [続きを読む]
  • 厳しい寒さ アトピー肌には辛い季節
  • 今週初めからの大型の寒波到来。私の住む大阪市内でも、ここ連日かなり寒さが厳しい。家の中にいると、日差しが明るくて、そんなに寒くないかも、とつい騙されてしまいそうだけど、実際は違って、しっかり着込んでいないと、身体の芯から凍えてしまうようなビンビンの寒さだ。今回の寒波は 北日本と日本海側での大雪もニュースになるほどだし、東京では20cm越え積雪は4年ぶりだし、気温はマイナス4度Cという48年ぶりの記録的な [続きを読む]
  • 5年ぶりの風邪
  • かれこれ5年ぶりに風邪を引き、喉と鼻の症状が長引いています。症状が出始めてから、10日以上も経ち、熱が出たのはほんの2,3日だけだったのに、なんとなく鼻と喉がスッキリしません。ここ数年、インフルエンザどころか、軽い風邪すら縁なく過ごしてこれたのに。思えば、自分は風邪なんかひかない、とタカをくくり、ずっと心がけてきた予防を少し怠っていたようでした。毎年冬の始まるころから、用心してノニを飲んだり、マヌカハ [続きを読む]
  • エルダーフラワーシロップとグリューワインの思い出
  • この冬、わが家で 喉や咳の炎症緩和に愛飲しているエルダーフラワーシロップ。古くからヨーロッパでは庶民の薬箱とも言われてきた万能ハーブで、初期の風邪やインフルエンザなどの、発熱性の疾患に対する医薬品としても処方されているとか。気分を落ち着かせるリラックス効果に加え、美白効果もあるのだそうです。調べてみたことの覚書です。エルダーフラワー (別名 セイヨウニワトコ 西洋庭常)科名:スイカズラ科学名:Sambucu [続きを読む]
  • 風邪ひきました
  • どうやら、娘の風邪かインフルエンザかが、うつったみたい。節々が少し痛み、体が何となくだるくて、熱を測ったら、37度6分。続けて2回目に測ってみたら38度0分。  久々の高熱。怠け者だし、賢くないから直りは早いはず、と言い聞かせ、2時間ほど空けて測ったら37度4分。 もう下がってきた。 (イェイ!)娘は小さい頃からよく風邪を引くし、私ほどは丈夫でないので心配。風邪のような症状が出て、もう一週間たつの [続きを読む]
  • 新年を迎えて
  • 今年のお正月は三が日ともお天気に恵まれ、大晦日に帰省した息子も交え、家族団らんで新年を祝った。一日は午後からわが家が氏子である近所の神社へ初詣し、二日、車で京都の梨木神社へお参りした。平安神宮や清水へもと思ったが、あまりの車の混雑に今回は諦めた。三日、お昼に息子が東京へ帰るのを新大阪まで見送り、わが家のお正月は終わった。なにやかやと、年末からお正月は特別の日々だったけれどここ数日でやっと、いつもの [続きを読む]
  • 今年も干し柿
  • 今年も干し柿を作っています。今年は別に作らなくていいや、と思っていたのに、近くのスーパーで 吊るし柿用渋柿「早いもの勝ち!」などという誘い文字に乗せられて、つい手が伸びて買ってしまった。扁平なのと、そうでないのと2種類のふた袋で合計3キロ位で800円也は大阪では割安と思ったのに、翌日行くと売れ残っていて半額のシールが( ゚Д゚)それはともかく、干し柿するには実が固いうちのがいいし、なかにはぶつけて柔くな [続きを読む]
  • 転職した息子
  • 11月から転職した息子、新しい職場でようやくひと月が経ち、仕事自体には何とか慣れてきたようだけど。でも、少し前から、風邪こじらせて調子悪いと言っていたのが気がかりだった。 入社して半年は試用期間中で、年休が与えられていないから休めないと、無理して出社を続けているらしい。風邪熱で体調悪いからと 届け出て休めばいいのに、妙に頑ななところがあり、年休でしか休めないと思っているかのようだ。 病気なら病欠す [続きを読む]
  • お茶会
  • 勤労感謝の日、お茶会に行ってきました。会場は大阪の北浜にある美術倶楽部、旧鴻池家の屋敷跡だとか。先月、書道の展覧会で訪ねたばかりでしたが、その時は2階が会場で、一階の入り口から土足OKだったのに、あの時はお年寄りが多かったので、特別の計らいだったようでした。さすが、お茶会だけあって主催者側は皆さん和服。 受付にはきりりと袴姿の男性もいて、お客さん側も和服の方が多くて、雅で華やか。 勝手に椅子席の立礼 [続きを読む]