みくこ さん プロフィール

  •  
みくこさん: 手をつないで
ハンドル名みくこ さん
ブログタイトル手をつないで
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bellyobe0628/
サイト紹介文肺がんで35歳で亡くなった夫。想いを伝えたい!2人で病気に立ち向かった証も残したい!思うまま綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2015/10/19 20:11

みくこ さんのブログ記事

  • 早めのお別れ
  • 命あるものはいつか尽きる。だけど人生80年ある人も居ればその半分の時間も無かった人もいる。必ず寿命は尽きるものと言ってもよっちゃんは世間から見たら随分と短い方なのだろう。短くても太い人生だったのでわたしはよっちゃん本人にとって短すぎたという感じは無いのではと思っている。この世は苦行だと思っているわたしにとってよっちゃんはよっちゃんらしくサッサとこなしたので早めに卒業出来てしまったのだと感じる。ですが [続きを読む]
  • あの頃との再会
  • 今日はわたしが21歳の時からお世話になって昨年末に退職した職場の方お二人とお茶してきた。同じお店に4時間も。。懐かしいお話から近況も。元上司さんとこの前のバレンタインにお花を頂いたわたしのお姉さんのような存在の人いつもお花やお菓子やプレゼントをそっと玄関のドアに掛けていて下さるm(_ _)mよっちゃんが病気になり気遣ってくれる人がたくさんいた。周りには温かい人ばかりだなって感謝感謝。だけどよっちゃんが亡くな [続きを読む]
  • 寄り掛からずに生きる
  • そう言えばよっちゃんが何かにもたれかかる姿殆ど見た事なかった。椅子の背もたれとか壁とか柱とか。。?わたしなんて無意識に寄り掛かっちゃうけど。テーブルに肘ついたりすることも無かったなぁ。姿勢が良いってイメージも無いけどダラッとしたイメージが無い。闘病中よっちゃんが友達とそんな話をしていたのを思い出した。よっちゃんは友達に『おまえ、体幹がしっかりしてるよな』って言われてキョトンとしていた。自分では意識 [続きを読む]
  • 非日常が日常に
  • バレンタインにわたしがお花をもらっちゃった( ´艸`)わたしのイメージの花束だそう。だけど今のわたしには勿体なさすぎ。。ピンクの可愛らしさと深紅の大人の女性らしさ白の清らかさこうなれるよう頑張らねばと思わず背筋を伸ばした(*´ω`*)これまでの人生でお花を頂く機会なんてそうそう無かったけどよっちゃんが亡くなってから頂く事が格段に増えた!!よっちゃんのおかげだねぇ素直に嬉しい(*´∀`)お花が傍にあるとカラカ [続きを読む]
  • 乗り越えられない試練なんてない??
  • オリンピック観てると色々考えさせられる。。わたしより10も20も若い人達が引退後の第2の人生まで見据えていたりしてわたしがこのくらいの歳の時ってそんな先の事なんて全然見てなかったなと^_^;今日は久しぶりに黙々と歩いてみた。季節がまた変わろうとしているのを感じる。『ちょっと待って!!』と置いて行かれるのに焦っていたあの頃に比べると置いて行かれる事はないと今は分かっている。こうして誰かの気持ちがどうだろうと [続きを読む]
  • 立ち戻る
  • わたしがどんな生き方をして行く事をよっちゃんは望んでいるのか。わたしはあまり聞きたいと思った事がない。どうしたってわたしの人生はわたしのもの。そしてよっちゃんの答えは聞かなくても分かる。さて。。これからどんな事があるのかな。以前のわたしには戻れないそれは2年半で確信した。だけどまだどんなわたしになりたいかは見えていない。良く言えば可能性は未知数で悪く言えば先行き不安だらけ。捉えようによって気持ちが [続きを読む]
  • ?バレンタイン2018?
  • 今日も朝からオリンピックをちゃっかり応援。。そうそうソチの時ハーフパイプの平野選手『この子モテるやろな〜』ってよっちゃんと話してた。わたしは個人的に平野選手の薄顔とそれ以上にこの何があっても慌てない、動じない、感情を表に出さないクールなところがツボだったのを思い出した。よっちゃんは普段びっくりするほどポーカーフェイスなんだけど嬉しい時だけは全身で喜びを爆発させるのが特徴。。それも気を許した人の前で [続きを読む]
  • 一緒にオリンピック
  • スノーボードの平野選手や平岡選手を見ていると本当に4年前のソチを思い出す。『二人とも見た目も中身も大きくなったねぇ。。』よっちゃんが居たら4年の歳月を感じてそう話したかも。ごく自然な会話で『ソチの時はさぁ』って。話せないの寂しいね>_でも、また活躍を見せてくれてありがとう。よっちゃんとの楽しい思い出を思い出させてくれてありがとう。と思う。明日は朝から決勝を応援するぞ!!!ウィンタースポーツと言えばわた [続きを読む]
  • 闘いに挑む動機
  • よっちゃんは最後の最後まで治療をした。よっちゃんが亡くなった後『本当に精一杯頑張ったよね』と言われるけれどわたしが頑張らせてしまった。って気持ちがあるので複雑な心境になる。よっちゃんは『おまえが居なかったら俺は治療せず残りの時間を好きな事だけして終えていたと思う』と言っていた。わたしが居るばっかりによっちゃんにあんな苦しい思いをさせた。出来るだけ体に負担をかけない選択肢だってあったのにわたしたちは [続きを読む]
  • どんな涙でも
  • オリンピックを観ていてもそうだけどよっちゃんが居なくなってから人の涙に敏感になった。誰かが涙を流すと『この涙はどんな気持ちから溢れた涙なのだろう』と考える。悔し涙嬉し涙悲しみの涙感動の涙同情の涙怖くて泣いたり、心細くて泣いたり......人って結構涙を流す理由がたくさんある。でも誰もが何でもかんでも泣く訳でも無い。よっちゃんの前で泣き虫だったわたしはよっちゃんが居なくなってから泣けなくなった。よっちゃん [続きを読む]
  • CT検査と前兆
  • 闘病記2015年7月27日この日は抗がん剤の効果判定の為に午後からCTを撮る予定になっていた。アバスチンを投与して初めてのCT。ついこの前まで大学病院でわたしを待合室に残してスタスタと一人でCTを撮りに歩いて行きあっという間にスタスタと帰って来ていた。今は歩行器があれば辛うじて歩けるものの全身の痛みとパンパンに浮腫んだ足で想像以上に体力を奪われてしまうのでCT撮影には車椅子で。そしてCTを撮ると聞いた時から『無事 [続きを読む]
  • 想いはどこまで続くのか
  • 一生会えないと分かっている人をいつまで好きでいられるんだろう...思い出や記憶はどんなに嫌がっても薄れていくし増やす事も出来ない。だけど最愛の人を喪った悲しみが薄れない理由は今現在も一番大好きだから。好きの気持ちが過去にならないから。よっちゃんが居なくなった頃は自分が世の中で“余分”な存在に思えた。よっちゃんが居たからわたしが居た。わたしが居たからよっちゃんが居た。よっちゃんが居なくなったらわたしは [続きを読む]
  • イヌ、ネコ、時々ハコ
  • 大雪で被害に遭われている方がたくさんおられますね。ニュースで見て自然現象に対してはどうしようも無いのだなと感じる。わたしの住んでいる地域は毎年2〜3回はしっかり積もるのだけど今年はまだ殆ど積雪していない。これも多分異常気象なんだろうと思う。わたしが30年以上住んでいる中でこんな年は記憶にない。でも気温は例年と比べられないほど低い。雪は毎日のようにチラつくのだけどね。。かつて気象予報士を目指したわたしと [続きを読む]
  • “視”る“力”
  • わたし実はとっても視力が悪いです。。社会人で仕事を始めるまで学生の頃は逆にすごく視力が良かった。両眼2.0が普通で。ちょっと調子悪い時で1.5 ( ´艸`)それが仕事でパソコンを使い始めたらみるみるうちに急落。会社の健康診断で毎年下がり続け6年ほど前の健診でついに0.2、0.3に。。健診はここ数年受けてないから今どうなんだろ?人と待ち合わせの時はめちゃくちゃ近寄らないと分からないし街で偶然知り合いに声をかけられて [続きを読む]
  • 4年に一度
  • 今日、出かける準備をしながらテレビを見ていたら銀座の創業108年のコーヒー専門店にジョン・レノンとオノヨーコの写真が飾ってあるのが目に飛び込んできた。店長さんが『お二人が来店されてこちらの席に座られたんですよ』と席を紹介。わたしも手を止めて思わず見入った。そして声に出た。『そうなんやって!!聞いた!?よっちゃん!!』出会った頃『俺、ジョン・レノンになりたい』が口癖だったよっちゃん。実家の部屋の中もポ [続きを読む]
  • 2年半後の現在
  • 今朝目が覚めたら天井にある寝室の照明が目に入った。ここに住んで5年。ずいぶん見慣れたもの。その後隣のベッドを見た。相変わらずマットレスだけで殺風景。これも見慣れたと言えば見慣れた光景。もう、隣によっちゃんが寝ていた光景の方が遠く感じる。遠く感じるからと言って平気になった訳でもなく寂しくて冷たい感じがする。『今日は5日か。2年半か』月命日を忘れがちで特に思い入れがないわたしでも“半年”ごとの区切りの5日 [続きを読む]
  • よっちゃんとコロコロ
  • この季節黒っぽい服が増える上にニットとかファーとか毛のあるものを着ますね。。そんな時に重宝するのがカーペットクリーナー。。通称コロコロ!ですね!!!(≧∇≦)bわたしは独身時代実家にコロコロが無くて。でもイメージは凄く便利で掃除も楽ちん、そして楽しい!って感じだった。わたしの実家には無かったけどよっちゃんの実家の部屋にはあった。よっちゃんは無印良品が大好きだったのでコロコロも無印良品の物と決まってい [続きを読む]
  • 3度目の正直
  • 節分。。よっちゃんが居ない3度目の節分。毎年、実家からイワシと恵方巻と豆をもらってるので今のところ3回とも節分を満喫していることになる。辛くて豆巻き出来ない年もあったし闘病中、節分に二人で病気治癒を祈ったのを思い出してどうせ福なんか来ない!と拒否した年もあった。まだ両方の気持ちは消えていなくてモヤモヤするけれどイベントとして受け入れられるようになった。何より毎年書いているようによっちゃんは節分を大切 [続きを読む]
  • 人生をリピート
  • 最近毎週観ているドラマ。『リピート』観ている方おられるかな?簡単に内容を話すとある日突然謎の男性に『過去に戻ってみないか?』と持ちかけられそれぞれに問題を抱えた男女数人が人生を変える為に10ヶ月前に戻る。第1回放送前の番組予告を観たわたしはよくあるドラマなんだと思って何となく観てみた。実際観てみるとイメージしていたファンタジー要素は皆無で。。次々に人が亡くなって行くサスペンス。過去を変える事で亡くな [続きを読む]
  • お迎えと生命力
  • 昨夜の夢よっちゃんに会った。独身の頃のように車で迎えに来てくれた。そう。。いつも車で迎えに来てくれていたよっちゃん。何度も書いているようによっちゃんは遅刻の常習犯。起きれない。。病院にもかかった事があるくらいよっちゃんに生涯付きまとった深い悩み。そんな訳でデートの時間はよっちゃんが起きる時間次第。前日わたしは『明日〇時に起こして』と言われる。そう。デートの日、会える時間はわたしの頑張り次第でもある [続きを読む]
  • 春の気配と一番に思い浮かぶ人
  • 今日ショッピングモールへ向かう道の信号待ちふと隣に立っている人を見たらニット帽にマフラーぐるぐる巻きにマスクにサングラス首から上は完全防寒下に目線を下ろすと何故かストライプの綿シャツに真っ白な綿パンツ(゜ロ゜)更に視線を足元に下ろすとサンダルに裸足。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)『え?裸足??』思わず二度見してしまった。。四季を全て盛り込んでる。。一見、統一性が無いけれど物凄くインパクトと貫く信念を感じるのであ [続きを読む]
  • 自由と責任
  • 昨日美容院の話を書いたところで偶然にも今日は美容院。。以前は美容師さんと仲良くなって色々話をして家に帰って、よっちゃんに『こんな話をしたよ!』ってそれが当たり前の事だったけど。よっちゃんが病気になってから最初は何とか美容師さんと話をして盛り上がろうと試みるんだけど中盤にはクタクタ。疲れ果てて早く帰りたくなって急速に口数が少なくなって行くので多分美容師さんに気を遣わせている(>_今日も最初から飛ばした [続きを読む]
  • 葛藤と孤独
  • 闘病記2015年7月26日わたしは体調が回復して昨夜から病室に泊まるのを再開した。上のLINEはわたしが病院近くの美容院へ向かう途中から髪を切って貰っている間のやり取り。今の病室にはトイレとシャワーがユニットになって付いている。よっちゃんはもうシャワーを使えなくなっていたけど泊まり込んでいるわたしが使っていた。とは言え体と髪を洗っている時間も惜しい。目を離している間よっちゃんがどうしているか気になって仕方な [続きを読む]
  • あの頃と違う未来
  • マンションの周りには保育園、幼稚園、小学校、中学校、ベビー用品専門店内科、眼科、耳鼻科、歯科ショッピングモール、スーパー、家電量販店、ドラッグストア飲食店。。何でもある。田舎なので家賃は都会ほど高くなく駅から徒歩圏内で広さも充分な部屋に住める。徒歩か自転車しかないわたしでも全く不自由がない。それでもまだまだこの辺りは建設ラッシュで去年は近所に老人ホームが完成もうすぐその傍に唯一無かった診療科の整形 [続きを読む]
  • たまには良いこと
  • 昨日夕方のニュースで見て『へぇぇ知ってる?よっちゃんそうなんやって〜』 と、話しかけたけど疎いわたしはあんまりピンと来ていなかった。。その夜よっちゃんのお父さんから電話が。こんな時間にお義父さんから電話!?何かあったのかとびっくりして出たら『〇〇高校がセンバツに出ることになった!!』って、とてもとてもそりゃもう嬉しそうで。わたしはそこで初めてあ、、そうか、、そうだよね、、(゜ロ゜)って。よっちゃんの [続きを読む]