桔梗 さん プロフィール

  •  
桔梗さん: まっぴら御免なすって
ハンドル名桔梗 さん
ブログタイトルまっぴら御免なすって
ブログURLhttp://banbanzai777.blog76.fc2.com/
サイト紹介文坂東玉三郎さんの大ファンの皆様と舞台の感想や最新情報を交換しつつ玉さん愛を熱く語り合うお座敷です
自由文坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも!すべてに魂を揺さぶられ〜!みなさんに気軽に上がっていただいて玉さんのお喋りにうつつをぬかし酔いしれるお座敷「玉さんブラヴォーーーッッッっ!」の間。八つ橋さんが、お園さんが、お座敷に上がる時の一声、まっぴら御免なすって〜」が大好きでタイトルにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/10/19 20:51

桔梗 さんのブログ記事

  • 来年は、「邂逅」全国ツアー♪♪♪
  • 本日16日の読売新聞の朝刊に、玉三郎さんの記事が掲載されていますよ。と、あんずさんが、記事を送ってくださいました。どうもありがとうございます。先日のヤマハホールでのコンサートの様子や玉三郎さんのインタビューなど盛りだくさんな内容が。そしてそして、ラストの1行に越路の残した魂を受け継ぐためにアルバムを携え、来年は全国ツアーを行っていく。と、あります!うひょ〜。また玉三郎さんの生の歌声が聞けます。うれし [続きを読む]
  • 感動のまんまん中。
  • 8日と9日は、ヤマハホールで開催された玉三郎さんのCD「邂逅」発売記念コンサートへ行って参りました。これまで色々な歌手の方の歌を聴いて生きて参りましたが歌を聴いて、あんなに感動したのは生まれて初めてでした。これはお世辞でもなんでもなく、ファンであるということも置いといて自分にとって、まったく生まれて初めての感動だったのです。心がダイレクトに反応して、全身の細胞がうるおっていくような大きくて、おおらか [続きを読む]
  • 速報!「イノセント ブルー 特別編」
  • 八千代座から帰ってきて、なかなか現実に戻れなくて(戻りたくなくて)玉三郎さんのホームページをのぞいてみましたらばメディア情報が更新されていました。およよよ!「イノセントブルー〜玉三郎の休日・心の海〜特別編」が、今度は地上波のテレビ朝日で放送されるそうです。わぁ〜やったやった〜!いきなり嬉しい現実に戻りました。7月に放送された「イノセントブルー」が、あまりに素晴らしくて海に潜った気分になって、別世界 [続きを読む]
  • 祝!八千代座千穐楽
  • 11月3日、4日、5日と、八千代座で「坂東玉三郎 映像×舞踊公演」に参加させていただきました。いや〜、楽しかったのなんの〜、でございます。ですから、「観劇」というより「参加」と申し上げたい気持ちなのです。玉三郎さんの「口上」は、前半はいつものように座って色々なお話をしてくださり後半は立ち上がって、実演しながら「つんとん、とんちんしゃん〜」と口ずさまれながら(ここがツボでした)、手ぶり、身ぶりで、「 [続きを読む]
  • 八千代座三日目熱々レポ by 京にんじんさん
  • 熱烈遠征中の京にんじんさんが、本日昼の部のレポを送ってくださいました。どうもありがとうございます!もう、そわそわウキウキわくわく状態です。早く寝なくちゃー。こちらでもご紹介させていただきます。11月2日の「昼の部」曇り空がいつのまにか晴れ渡って、一粒の雨も降りませんでした。天気予報は外れでした。さて、本日の口上ですが、八千代座との関わりから始まるところは、毎日おなじですが、細かいところは毎日違いま [続きを読む]
  • 八千代座二日目 熱々レポ by 京にんじんさん
  • 山鹿に遠征中の京にんじんさんから、二日目のレポを送っていただきました。どうもありがとうございます!玉三郎さんの解説、すごいですね。こんなにも盛り沢山に直々に伝授していただけるなんて!!!もう有難すぎて、嬉しすぎて、どうしましょう〜です。いよいよ明日は八千代座へ。朝から部屋をウロウロして、チケットを確認したり持ち物点呼したり、落ち着きません。たのしみじゃー。京にんじんさんの熱々レポをまとめてこちらで [続きを読む]
  • 八千代座熱々レポ by 京にんじんさん
  • 今日、山鹿にいらした京にんじんさんが、さっそくアッチッチーのレポを送ってくださいました。ううう、うれし〜。待ってました〜。ありがとうございます。とにもかくにも、ご紹介させていただきますね。初日の夕の部行ってきました、八千代座初日、夕の部。映像の玉三郎さんを引き継いで玉三郎さんが舞い、ふたたび映像が、という趣向。こっちの方がいい、とか、こっちでもいい、とか、決められないです。映像の玉三郎さんは圧倒的 [続きを読む]
  • 初日おめでとうございます。
  • 今日は、山鹿八千代座で、待ちに待っていた「坂東玉三郎 映像×舞踊公演」が開幕します。誠に、おめでとうございます熊本は晴れマークで、気温は21℃とあります。お日様も初日を祝福してますね先日のNHK熊本のニュースによりますと、玉三郎さんが八千代座にスクリーンと緞帳を寄贈されたのだそうです。スクリーンは高さ5メートルということですので、玉三郎さんの等身大の映像が映し出されるのでしょうか。何だかワクワクします。 [続きを読む]
  • 超必見、再放送!
  • 26日深夜にフジテレビで放送されました「第29回 高松宮殿下記念世界文化賞」の再放送が、本日28日17時から、BSフジで放送されます。漢字だらけの硬い番組名からは想像もつかなかったのですが今回、受賞されたバレエダンサー・バリシニコフ氏と玉三郎さんの交流が映しだされた素晴らしい内容でした。短い時間の中に、1998年のお二人の舞台映像や、「秋の色種」をご覧になられた時の舞台映像、歌舞伎座楽屋での再会そして玉三郎さん [続きを読む]
  • 千穐楽、万歳!
  • 十月大歌舞伎夜の部の千穐楽へ行って参りました。淀の方の清らかな魂を感じて心を震わせ、玉三郎さんの「女」が揚幕の向こうに消えてしまうまで、一秒を惜しんで、夢のような世界を味わいつくしました。もう何も申し上げることはございません。あぁ、人生の満足。玉三郎さま、みなさま、素晴らしい舞台をどうもありがとうございました!そして、テレビの番組情報に玉三郎さんのお名前が!どのような内容かはわかりませんが、要チェ [続きを読む]
  • 「流るる…流るる…あぁ」
  • 十月大歌舞伎もあと4日ですね。21日は、3階席から観て参りました。淀の方の前に、この方をパクッ。劇場用「人形焼き」は、焼きたて5個入り。熱々のこしあんに、ほはははぁ〜となります。昨日は、淀の方が、秀頼の頬を伝う涙を見ながらつぶやく「そちらからも流れる、そちらからも流れる、流るる…流るる…涙が流れる…あぁ」が、たとえようもなく悲しくて、切なくて。心底、ああぁ…となりました。その言葉が、これまでとはまた違 [続きを読む]
  • おおおッ!「妻へ」の映像が!
  • 11月8日発売の玉三郎さんのCD「邂逅〜越路吹雪を歌う」特典DVDの「妻へ」の映像がユニバーサルミュージックのサイトで公開されました。わぁぁ〜〜ッ!(やたら雄叫びを上げてしまいます)日生劇場の越路さんの37回忌コンサートで歌われた時の映像ですね。玉三郎さんの歌う姿をこうして拝見できるなんて、嬉しい〜〜!!!寒さが吹き飛びました〜ブラヴォーッ!CDの発売が待ち遠しいです。すでにいろいろなサイトで公開され [続きを読む]
  • 幕見席から、淀の方。
  • 13日は、「沓手鳥孤城落月」を、幕見してきました。午後2時半に歌舞伎座に到着。すでに行列が。幕見席のチケット発売は午後3時からです。30番台の整理券をゲットし、二列目の真ん中に座ることができました。御簾の向こうに現れた淀の方の身体のラインが不気味に映り、抑えきれない怨念がそのシルエットに滲んでいるように見えました。お〜っ、怖い!淀の方の千姫に対する憎しみがより色濃く感じられてその日は、とびきり怖い [続きを読む]
  • 速報!初春舞踊公演の演目
  • 新年1月2日から松竹座で開幕する「坂東玉三郎初春特別舞踊公演」の演目をおとらさんが、お知らせくださいました。大阪版の夕刊に掲載されていたそうです。おとらさん、毎度おーきに!サンキューべりべりマッチです。こちらでも、ご案内させていただきます。「坂東玉三郎初春特別舞踊公演」一、お年玉口上     玉三郎   ←「お年賀口上」でした(笑)二、元禄花見踊     玉三郎、壱太郎三、秋の色種      玉三 [続きを読む]
  • 二月は、玉さんと仁左さん!
  • 歌舞伎美人に、歌舞伎座で上演される二月大歌舞伎襲名披露公演の演目が発表になりました。夜の部 「忠臣蔵七段目」で、玉三郎さんがお軽ちゃんに!わーい、ヤッタ〜!またお軽ちゃんに会えます。そして、平右衛門には、仁左衛門さん。ニザ玉コンビ復活を願っていた皆様、おめでとうございます。こちらダブルキャストです。お軽ちゃんは、奇数日が玉三郎さん、偶数日が菊之助さん平右衛門は、奇数日が仁左衛門さん、偶数日が海老蔵 [続きを読む]
  • 玉三郎さんとユーミンが初共演!
  • 朝一番に、珍しくて嬉しいニュースが!11月4日放送のNHK・Eテレ「SWITCHインタビュー達人達」(土曜・後10時)で玉三郎さんとユーミンが、対談されるそうです!この番組は面白いので、録画をして見ていました。玉三郎さんとユーミンという組合せの意外性にびっくり。どんな話題が飛び出すのかとっても楽しみです。以下、日刊スポーツの記事より引用させていただきます。坂東玉三郎(67)と松任谷由実(63)の初 [続きを読む]
  • 7日の歌舞伎座へ
  • 初日から一週間が経って、またまた歌舞伎座に行って参りました。朝は雨で肌寒かったのですが午後から気温が上昇。銀座の歩行者天国は、上着を羽織った冬仕様の人たちと、半袖の夏仕様の人たちが混在しておりました。この秋の三寒四温は、舞台にご出演の皆さんにとって体調管理がさぞかし大変なのではないかなと思います。ですがですが、玉三郎さん、絶好調です淀の方の声が、萌えポイントでした。高すぎず、低すぎず、気品のある声 [続きを読む]
  • 十五夜
  • 今夜、お月見をするなら、20時から歌舞伎座で。「秋の色種」のお月様が、とってもいいのです。細い三日月なのですが、月が細いほど、私は、満月の時より、満月を感じます。色気のある形、ぞくぞくするライン。影になって浮かぶ月の輪郭がドラマティックで玉三郎さんの踊りの一瞬、一瞬にも、そんな細い三日月と同じように、目には見えていない部分の、物語を感じます。いつも眺めているこの月を、大伴家持も、眺めて歌を詠んでいた [続きを読む]
  • 初日の舞台写真
  • 芸術祭十月大歌舞伎初日の舞台写真が歌舞伎美人にアップされました。玉三郎さんの淀の方と、七之助さんの秀頼の名シーン!「秋の色種」は、キメの一枚ですね。カッコいい!虫めがねで拡大して見たくなります。歌舞伎美人のサイトです。http://www.kabuki-bito.jp/news/4313十二月大歌舞伎は、こちらのチラシでご確認ください。こちらも小っちゃいけど。 [続きを読む]
  • 心に温かい塊
  • 十月大歌舞伎夜の部、初日に行って参りました。初めてご覧になるお楽しみの邪魔にならないように感想などを少しだけ、書かせていただきます。(本当は、あれもこれも感動して、書きたいことだらけです)玉三郎さんの初役・淀の方は、怖いというより悲しくて。そしてその悲しみが、愛おしくて、淀の方に対する色んな情が私の中に沸いてきました。予期せぬ出来事でした。時代に翻弄されながら生き抜いてきた淀の方の運命、どうするこ [続きを読む]
  • 初日おめでとうございます。
  • 爽やかな秋晴れのなか、十月大歌舞伎が開幕です。玉三郎さんは、夜の部集中型で、ご出演です。ついこの間まで、勇壮な獅子の毛振りに狂喜乱舞しておりましたが今月は、淀の方と女(敬称略)に、魂を揺さぶられそうです。真っ白な気持ちで、初日に臨みたいと思います。歌舞伎美人に、上演時間がアップされました。『沓手鳥孤城落月』序幕 4:30−4:57  幕間 10分 二幕目 5:07−5:42 幕見発売予定   料金 3:00−      [続きを読む]
  • 「京鹿子娘五人道成寺」予告篇
  • 2018(平成30)年1月13日より全国で公開されますシネマ歌舞伎「京鹿子娘五人道成寺」の予告篇がアップされました。素の玉三郎さんの解説も!最後にちょろっと一瞬、「二人椀久」が見られるのもうれしいです。お正月は、松竹座で生玉さん、シネマ歌舞伎で映像玉さん!まずは、あと一つ寝て、十月大歌舞伎へ。ふがふが(鼻息荒い秋)シネマ歌舞伎「京鹿子娘五人道成寺/二人椀久」のくわしい解説はこちらにあります。http://www.shoc [続きを読む]
  • 素晴らしい大フィナーレ!@「幽玄」
  • 昨日は、「幽玄」の大千穐楽に行って参りました。今なお、残像が脳裏を巡って感動が止まりません。ブラボー!いろんなシーンを思い浮かべては、本気で鳥肌が立ってしまっています。「羽衣」の天女の舞いを見ていたら、「清涼」とはこういうことなんだ、と思えてただただ清らかなものだけを感じる時間が流れていきました。玉三郎さんの美は、突き抜けた心地よさで、美という言葉では言い尽くせません。昨日は鼓童の皆さんの謡が、こ [続きを読む]
  • 初日熱々レポ by 京にんじんさん
  • 京都「幽玄」初日をご覧になられた京にんじんさんが、さっそく熱々レポを送ってくださいました。待ちに待って待って待って、昨日が、初・幽玄だった京にんじんさんの新鮮な驚きと、深い感動がアッチッチで伝わって参りました。私もまた行った気分になりました。どうもありがとうございます。カーテンコールの暗闇私も驚きました。その答えは、むひひひのひ今日、確かめてきてくださいね!こちらでもご紹介させていただきます。「美 [続きを読む]