桔梗 さん プロフィール

  •  
桔梗さん: まっぴら御免なすって
ハンドル名桔梗 さん
ブログタイトルまっぴら御免なすって
ブログURLhttp://banbanzai777.blog76.fc2.com/
サイト紹介文坂東玉三郎さんの大ファンの皆様と舞台の感想や最新情報を交換しつつ玉さん愛を熱く語り合うお座敷です
自由文坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも!すべてに魂を揺さぶられ〜!みなさんに気軽に上がっていただいて玉さんのお喋りにうつつをぬかし酔いしれるお座敷「玉さんブラヴォーーーッッッっ!」の間。八つ橋さんが、お園さんが、お座敷に上がる時の一声、まっぴら御免なすって〜」が大好きでタイトルにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/10/19 20:51

桔梗 さんのブログ記事

  • 関東の千穐楽@「愛の讃歌コンサート」
  • 19日に昭島市KOTORIホールで開催されました「越路吹雪を歌う〜愛の讃歌〜」コンサートへ行って参りました。関東では千穐楽の今回。お名残惜しさで胸がいっぱいになりながら、はじまりの「バラ色の人生」を全身&全心で聞きました。のびやかで艶のある玉三郎さんの歌声が心地よくホールに響いて。今回もやっぱり、玉さん最高潮!4月に開幕してから、毎回、聞くたび玉さん最高潮!が更新された、この4か月でした。オレンジのライトが [続きを読む]
  • 玉三郎さんの小紫! @「第四回 歌舞伎懐かし堂」
  • 8月25日に歌舞伎座ギャラリーで開催されます「第四回 歌舞伎懐かし堂」で、昭和49(1974)年歌舞伎座で上演されました十四世守田勘弥さんと玉三郎さんの『其小唄夢廓(そのこうたゆめもよしわら)』が上映されるそうです!玉三郎さんの「動く小紫さん」に会えます!やったぁ!さらに、歌舞伎チャンネルで放送された「坂東玉三郎インタビュー」もあわせて上映されるそうです。行くっきゃない!下記、歌舞伎美人のサイトより、抜 [続きを読む]
  • カラオケで、全国一位に。
  • 三橋美智也さんのメモリアルコンサートで大阪の新歌舞伎座へ旅した時のことです。上本町の「今井」で、京にんじんさん、あんずさんとゆっくりお昼を食べて、コンサートの開演まで、まだ2時間ほどありました。さて開演まで、どこに行きましょう〜という時に、京にんじんさんから、「ほな、カラオケでも行きまひょか〜」の鶴の一声が(笑)。「ここ何年もカラオケ行ってないけど…ほな行きまひょか〜」とあんずさんと私は、京にんじ [続きを読む]
  • 「愛の讃歌コンサート」@つくばノバホール
  • 5日につくば市のノバホールで開催されました「越路吹雪を歌う〜愛の讃歌〜」コンサートに行って参りました。三人バージョンのコンサートは、5月の座間以来でしたので心新たに、歌とお喋りを楽しませていただきました。ミュージカルナンバーの中の「さようなら ごきげんよう」のお三方のハーモニーがとても心地よくて、好きなのです。手をパタパタさせて鳥みたいに飛びたくなるようなウキウキ感があって。玉三郎さんの、心安らかに [続きを読む]
  • シャンソン スペシャルコンサート@MOA美術館 能楽堂
  • 熱海のMOA美術館 能楽堂で1 日に開催されました玉三郎さんのシャンソン スペシャルコンサートへ行って参りました。太陽ギラギラでモワっとした熱風がまとわりつくような猛暑の中、私は駅まで猛ダッシュしたせいか新幹線の中で急にフラフラして眩暈がして青くなってしまいました。まさかの熱中症?なんて。でも、何とかMOA美術館に辿りつくことができました。入り口から長い長〜いエスカレーターを乗り継いで、美術館のある5階をめ [続きを読む]
  • 三橋美智也 23回忌追善 メモリアルコンサート
  • 24日に、大阪の新歌舞伎座で開催されました「三橋美智也 23回忌追善メモリアルコンサート」。三橋美智也さんは、玉三郎さんのファンでいらしたそうで歌舞伎の舞台をしばしば、ご覧になられていたそうです。玉三郎さんも、幼い頃から、三橋さんの歌を口ずさんでいました、と。三橋さんのパートナーの二条弘子さんを介してご縁があったことから前回の追善コンサートの時は、玉三郎さんはビデオ出演で追悼メッセージを贈られたのだ [続きを読む]
  • 『芸術祭十月大歌舞伎』
  • 十月の歌舞伎座は、十八世中村勘三郎七回忌追善公演『芸術祭十月大歌舞伎』とのニュースが。でもって、玉三郎さんがご出演です!演目と配役を見てわぁ〜っ!朝からハイテ―ンショーン。下記、演目と主な配役です。■歌舞伎座『芸術祭十月大歌舞伎』10月1日〜25日《昼の部》 一、三人吉三巴白浪 大川端庚申塚の場  お嬢吉三…七之助 二、大江山酒呑童子  酒呑童子…勘九郎 三、東山桜荘子 佐倉義民伝  宗吾…松本白鸚  妻お [続きを読む]
  • 横浜高島屋トークショー
  • 先週20日の出来事です。朝一番に横浜で仕事があり、お昼前に終了して外へ出ましたら、あまりの暑さにアヂヂヂヂッ、となって高島屋に吸い込まれて涼みながらフラフラ歩いていました。すると、すると、たたた…たーたたた玉三郎さんが!えええっ?えええっ?目を疑う。えええっ?ここで14時から、玉三郎さんのトークショー?もうびっくりです。動揺してウロウロ。ほんとにほんとなのかな。確かめに行ってみるとエアウィーヴ売場の横 [続きを読む]
  • えつこさんの熱々レポ@刈谷市トークショー
  • 刈谷市のトークショーにいらした、えつこさんが、熱々レポを送ってくださいました。くわしくお知らせくださり、どうもありがとうございます。勘三郎さんのお話をする前に、しばらく沈黙された玉三郎さん、そして、鷺娘を最後に踊られた時のこと。。。読んでいて、その姿が浮かんで。。。ウルっとなりました。。。こちらでもご紹介させていただきますね。地元で玉さん酷暑の中、私も、18日の刈谷市文化センターで行われた玉三郎さ [続きを読む]
  • 刈谷市トークショー熱々レポ by Aさま
  • 18日に愛知県刈谷市で行われた玉三郎さんのトークショーに参加されたAさまが、たっぷりと熱々レポを送ってくださいました。私は、行けなかったので、玉三郎さんのお話を読ませていただいてとても貴重なお話がいっぱいで時差で感動しております。うぉーん。本当にどうもありがとうございます。こちらにご紹介させていただきます。酷暑の中、行って参りました。最前列真ん真ん中。手を延ばせば届きそうなほど玉さまに近かったです。 [続きを読む]
  • 新潟 言の葉トーク&コンサート
  • 7月3日に、新潟県民会館大ホールで開催されました玉三郎さんの「「言の葉トーク&コンサート」に行って参りました。こちらは、新潟音楽鑑賞会の会員さん向けの催し物なので会員さんしか参加できないのですが、やっぱりどうしても行きたくて入会して会員となって参加して参りました(よーやるわー)。第一部の「言の葉トーク」では、ネイビーブルーとホワイトのストライプのジャケットに白いパンツ姿でご登場!爽やかで夏っぽい玉三 [続きを読む]
  • 鼓童が、9月歌舞伎座に!
  • 新作歌舞伎「幽玄」の上演が発表されてから、鼓童はどうなるのかなぁ、歌舞伎公演にご出演なのかなぁでも、そういうのは無理なのかなぁ、アリなのかなぁ…と気になっておりましたら、発表がありました。わーい、鼓童のあの演奏を歌舞伎座でまた堪能できます。玉三郎さんと鼓童の集大成のあの舞台をまた拝見できます。わーい。鼓童のサイトより抜粋いたします。9月2日(日)より歌舞伎座にて上演される、歌舞伎座百三十年秀山祭九月 [続きを読む]
  • 9月は「幽玄」!
  • 歌舞伎座9月秀山祭の演目が発表になりました。玉三郎さんは、夜の部大トリ新作歌舞伎「幽玄」にご出演です。うわぁー!あの「幽玄」を歌舞伎座で拝見できるなんて。鼓童のみなさんも歌舞伎公演デビューなんでしょうか。いろんなハテナを妄想しながら、今からワクワクソワソワピョンピョン(飛ぶ)。またお楽しみが増えました。昨日は、新潟のコンサートへ。玉三郎さんの歌が本当に本当に素晴らしくて命が洗われました。行ってよかっ [続きを読む]
  • 婦人画報 8月号
  • 今日1日発売の「婦人画報」に、「魂を歌う」と題して玉三郎さんのコンサートに関する記事が掲載されています。婦人画報のサイトより、下記、抜粋させていただきます。坂東玉三郎さんが、歌舞伎の女方としての道を歩み始めて間もないことに歌に聴き入りステージに魅せられ、舞台人としてのありようを学んだという女優で歌手の越路吹雪さん。若き日の玉三郎さんは何を思い、何を学んだのでしょうか。 そしていま、初舞台から60年を経 [続きを読む]
  • シチリア島の玉三郎さんだっ!
  • 八千代座の演目が発表されましたね。お獅子さんと藤の精に八千代座でまた逢える!と嬉しくて、嬉しくて。そのポスターをこちらにアップしようかなと思っていたところ何気なく玉三郎さんのホームページをのぞいてみましたらシチリア島での玉三郎さんのお写真が、「ギャラリー」というページに、沢山アップされているのをたった今、発見しまして、うひゃーっ!!!ってなっております。やっぱり、光がちがいますね。シチリア島!シラ [続きを読む]
  • 玉三郎さんトークショー@山形市
  • 24日に山形市シーベルアリーナで開催されました坂東玉三郎さんのトークショーに行って参りました。会場の住所が「山形市蔵王」とありましたので山深い町を想像して、行く前から、少々、ビビッておりました。1ヵ月前に「かみのやま温泉駅」のレンタカーを予約して入念に準備。ところが…レンタカー屋さんで「免許証と保険証を見せてください」と言われ、お財布をゴソゴソ…いくら探しても、ない、ない、ない〜免許証がない〜ない〜 [続きを読む]
  • 25日は、玉三郎さんの「語り」を。
  • “NHK BSの あの番組をもう一度見たい!”そんなアナタの思いにこたえて、過去のBSの名番組をゲストと共に楽しむプレミアムカフェ。25日は、玉三郎さんが語りを担当された番組、「ジイチャンが生きたアメリカ〜日系人・尾崎家の100年〜」が放送されます。玉三郎さんの語りを、こういう形で聞けるのは大変嬉しいです。タイトルからも、いい番組の予感。たっぷりと見ごたえがありそうです。初2018年6月25日(月) 午前9時00分(117分 [続きを読む]
  • 「18歳の彼」
  • 角川シネマ有楽町で上映中の「ダリダ〜あまい囁き」を観て参りました。ダリダって、ダリダ?はい、お答えいたします。(ダリも聞いてないよ)。玉三郎さんが「愛の讃歌」のコンサートで歌っていらっしゃる名曲、「18歳の彼」を1960年代にフランスでヒットさせた女性歌手がダリダさんです。私自身がダリダさんを知らなかったのですが映画の中で流れた、「ベサメ・ムーチョ」は、「知ってる知ってる!」アランドロンとのデュエット曲 [続きを読む]
  • どっちも欲しい!
  • なんとまぁ美しいポスター。目が醒めました。燃ゆる愛と、永遠の愛。どっちも欲しいです(ポスターの販売を強く希望いたします。)歌舞伎美人に、「昨年10月の歌舞伎座で玉三郎が初役で淀の方を勤めた『沓手鳥孤城落月』と、同じく12月に上演された『楊貴妃』の映像は、現在、編集作業の真っ最中ですが、完成を前にひと足早く特報としてご覧いただけることになりました。」とあります。お得で綺麗なムビチケなるものも発売されるよ [続きを読む]
  • 24日は、TVでニザ玉!
  • 今年の二月に歌舞伎座で上演された「仮名手本忠臣蔵 祇園一力茶屋の場」が、6月24日午後9時から、Eテレ「古典芸能への招待」で放送されます。玉三郎さんのおかるちゃん、仁左衛門さんの平右衛門という久しぶりのニザ玉コンビに大喝采、大フィーバー、大盛り上がりのひと月でした。またお目にかかれるなんて!Eテレさん、ありがとうございます。古典芸能への招待 歌舞伎「仮名手本忠臣蔵 祇園一力茶屋の場」6月24日(日曜日)午後 [続きを読む]
  • ダイザエモンの紫陽花
  • 今日は、母の誕生日なので、満開の紫陽花を持ってお墓参りに行こうかなと、昨日から、庭の紫陽花を物色していましたら朝、起き抜けには、シャッキーン!と花開いているのに午前11時には、何となくやる気がなくなってきて午後3時には、完全に脱力状態。 懐かしすぎる大左衛門の涙を思い出しました(笑)。母も笑ってくれるでしょうか。って、笑いとるためにお墓参りしてどうする。母は、「私はブルーが似合わないから、ブルーの洋服 [続きを読む]
  • 京丹後特別舞踊公演へ その3
  • 舞踊公演の会場ロビーでは、今年も、京丹後ちりめんの反物がずらずらズラーッと並べられて、販売されていました。その中でも、ひときわがクギづけになった目玉商品は玉三郎さんの、「熨斗菱(のしびし)」の紋と、「花勝見(はなかつみ)」の紋がそれぞれ織り込まれている2種類の白生地の反物でした。えええええっ!わわわわわぁ〜!と、を近づけて見ました。美しい紋が全面にデザインされていて、柄が立体的に見えるのです。緻密 [続きを読む]
  • 京丹後特別舞踊公演へ その2
  • 玉三郎さんが「口上」で、「今回は、京丹後で『雪(発音はユ↑キ↓)』を舞うので京丹後のちりめん屋さんに衣裳を作っていただきました。」とおっしゃった時、会場からわぁ〜っと声があがって、拍手、拍手、拍手。地元の皆さんにとって、こんなに嬉しいことはないですね。京丹後ちりめんのお着物で舞われる『雪』を、地元で拝見できるなんて!素晴らしいなぁと思いました。私の日本人の血も騒ぎました。ドクドクそして、幕が開いて [続きを読む]
  • 京丹後特別舞踊公演へ その1
  • 20日(日曜日)に、玉三郎さんの「京丹後特別舞踊公演」へ行って参りました。京丹後は、山々の新緑が美しくて、爽やかな春の陽気。唇にふれる外気がフレッシュ!久しぶりに美味しい空気を食べました(笑)。今回は、京都駅八条口から峰山の丹後文化会館までの直行バスツアーがあったので思いのほか楽ちんでした。メンバーズで申し込んだので、バスの札は「ファンクラブ」号。なんだかファンキー(笑)。看板を掲げた突撃追っかけ隊 [続きを読む]
  • 「伝心」の第二弾が!
  • 来週25日(金)に、いよいよ、にっぽんの芸能「伝心〜玉三郎かぶき女方考〜“壇浦兜軍記 阿古屋”」が放送されます。待ってました!第二回は、「壇浦兜軍記 阿古屋」です。玉三郎さんしか演じることのできない、玉三郎さんにしか語ることのできない、至芸のその秘密を聞かせていただけるのですね。またまた贅沢な時間をありがとうございます。にっぽんの芸能のサイトより、抜粋させていただきます。歌舞伎俳優の坂東玉三郎が、後世 [続きを読む]