Musta kahvi さん プロフィール

  •  
Musta kahviさん: 気分はもうSuomi
ハンドル名Musta kahvi さん
ブログタイトル気分はもうSuomi
ブログURLhttp://mustakahviblog.wordpress.com
サイト紹介文地方在住、なかなか進歩しないフィンランド語学習者です。コーヒーでも飲みながら気軽に綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/10/19 21:33

Musta kahvi さんのブログ記事

  • Nämä toimivat Redissä
  • 前々回で予告したとおり、Rediにある店舗からHSにいくつか取り上げられていましたので、それを紹介します。ここでも日本語にしにくい表現があったので、かなり飛んだ意訳を試みてみました。FÖÖNI: Läpinäkyvä lieriö, jonka alhaalta päin tulevassa voimakkaassa ilmavirrassa voi leijua kuin vapaapudotuksessa.フェーニ:透明な円筒。その下部から来る強い空気の流れのなかで自由落下のように浮くことができる。これは [続きを読む]
  • 本庶佑氏のノーベル賞受賞のHSでの第一報
  • 前回、レディにある店舗を紹介すると書きましたが、本庶佑氏がノーベル医学生理学賞を受賞したニュースが入ったので割り込みです。このニュースを受けて、さっそくHSが1日付けで第一報として報じたのをチェックしました。この第一報、受賞対象となった人物や研究の紹介ではなく、ノーベルウィークが始まることと、今年は文学賞の授賞が無いことについて述べられたものでした。LÄÄKETIETEEN Nobelin saavat James P. Allison ja [続きを読む]
  • Kamppiのレストラン街でおすすめのランチは?
  • 最近のヘルシンキのホットな話題ですが、20日にKalasatama地区に大型ショッピングセンターがオープンしました。地下鉄のKalasatama駅(中央駅から4つ目)に直結しています。HSにも記事が載り、チェックしておきました。読み終えたらここで紹介したいと思っています(読むのが遅いので、いつになるやら…)。で、今回は同じショッピングセンターでもカンピの話題です。カンピのレストラン街、私もフィンランド旅行で何度かそこで食べま [続きを読む]
  • 1年間、毎日フルマラソンを走ると決めた女性の話(その2)
  • 先回の続きになりますが、今回はちょっとだけマニアックな切り口でお送りします。まず、10か月間毎日フルマラソンの距離を走って、どこか痛めていないのでしょうか。Lista on pitkä.足のいろいろなところを痛めているようです。記事を読みながら足のさまざまな部分をフィンランド語でどう言うか勉強になりました。Jalkaholvit ovat tosi väsyneet.holviは「アーチ」。しかも複数形ですから両足でしょう。足のアーチがとても疲れて [続きを読む]
  • 1年間、毎日フルマラソンを走ると決めた女性の話(その1)
  • 8月21日のHSのサイトをチェックしていて、こんな見出しを見つけました。Entinen ketjupolttaja Iina Puskala päätti juosta maratonin vuoden jokaisena päivänä, nyt takana on jo yli 280 maratonia ? ”Ei ole helppoa eikä kivaa”私も何度かフルマラソンを走ったことがあるので、ちょっと興味が湧いて読んで見ようかという気になってしまいました。見出しを意訳すると…元チェーンスモーカーだったイーナ・プスカラさ [続きを読む]
  • Kirjan ja ruusun päivä
  • またまたFingerporiからです。8月17日のそれは”Kirjan ja ruusun päivä”の話題です。直訳すると「本とバラの日」となります。調べてみると日本語では「世界図書・著作権デー」となるそうです(知らなかった…)。そのいわれについてフィンランド語の学習を兼ねてfi.wikipediaで調べてみました。Kirjan ja ruusun päivä on kirjaa juhlistava vuosipäivä, jota on useimmiten vietetty 23. huhtikuuta. Ajankohta valittiin kirj [続きを読む]
  • 先月のFingerporiから
  • 暑さはまだまだ続きます。Fingerporiで笑って暑さを吹き飛ばしましょう。と言うことで、今回はHSの連載漫画Fingerporiからの話題です。最近のFingerporiは難しいのが多く、単語を調べて訳せても、面白さが分からないものが続いていました。ところが、7月27・28日は2日続けて自分でも笑えるものでした。まず、27日付。2コマ構成で、いつもマスコミに曲解されるHomelius市長、しかも今回は夫婦で登場します。1コマ目、市長夫婦が [続きを読む]
  • 猛暑で…水が…足りない…
  • 先日、よく行くコンビニにアイスを買いに行ったら、レモンのスライスが入ったかき氷「サクレ」が売り切れていました。その後、この暑さで生産が追いつかず、とうとう生産中止になったことを知りました。よく行くスーパーでもペットボトル飲料が品薄になっています。フィンランドでも異常な暑さのため同じような状況になっているようです。8日付けのHSをチェックしていて、一枚の写真が目にとまりました。写真の下にはこう書かれてい [続きを読む]
  • ヘルシンキ中心部で涼しいところは?
  • 立秋を過ぎましたが、猛暑はおさまる気配がありません。フィンランドも今年は暑かったようですが、もうおさまったでしょうか。7月24日のHSにこんな記事が載りました。Löytyykö mistään enää suojaa helteeltä? HS etsi Helsingin keskustasta viileitä keitaita熱波から身を守る場所がどこに見つかるか。HSはヘルシンキ中心部で涼しいオアシスを捜した。調査方法はいたってシンプルです。Testasimme tiistaina lämpömit [続きを読む]
  • “日本チームのロッカー…”の記事で見つけた表現など
  • 前回の続きです。まず、おもしろいと思った表現から。neljännesvälieri ベルギー戦は決勝トーナメント1回戦でしたので、前回の投稿ではそのように意訳しましたが、文字通りはneljännes(4番目の)välieri(セミファイナル)となります。日本では準々決勝という言い方はありますが、その下は無いので新鮮でした。優勝するまで4回戦わなければならないので、そのような表現になったのでしょう。taustahenkilö tausta(背景にい [続きを読む]
  • イチゴの夏!
  • Mansikkakesä alkoi…6月25日、いつものようにHSのサイトを眺めていたらこんな見出しが目にとまりました。「イチゴの夏が始まった…」、確か一昨年の今頃にもイチゴの記事について投稿しましたが(今年のイチゴのできはどうですか?)、イチゴのでき具合いはこの時期のフィンランドにとって重要なのでしょう。ちょうど、日本でイネの作柄がニュースになるように。今年のイチゴの出来については、記事を要約すると…5月の気温が高か [続きを読む]
  • Without You
  • このブログでは、日本で言う洋楽をフィンランド語にカバーしたものを紹介してきました(カッコ内はブログのタイトルです)。ジョンレノンの「Happy Xmas (War Is Over)」(クリスマスの話題あれこれ)Bay City Rollersの「Only Want To Be With You、邦題:二人だけのデート」(ベイシティローラーズの「二人だけのデート」のフィン語版)映画音楽「ロミオとジュリエット」(時が過ぎて…)今回はHarry Nilssonの「Without You」、1971年の全米第1位 [続きを読む]
  • 「1000べろ」をフィンランド語で読む
  • 表題はちょっと誇大ですが、日本人が安い費用で酔っ払おうとする傾向についての記事が、6月10日のHSに載りましたので読んで見ました。こんな見出しです。Japanilaiset oluenvalmistajat nostavat alkoholipitoisuuksia ? ”Kuluttajat voivat humaltua tuhlaamatta rahaa”日本のビール会社はアルコール度数を上げている。消費者はお金をかけずに酔うことができる。お金をかけずに酔う…これって「1000べろ」に繋がっていくのかな [続きを読む]
  • フィンランドの世界遺産を増やそうという動き
  • Suomessa on ennestään seitsemän maailmanperintökohdetta.フィンランドにはすでに7箇所の世界遺産がある。どこかというと、(カッコ内は日本での呼び方)? Suomenlinnaスオメンリンナ? Vanha Raumaラウマ旧市街? Petäjäveden vanha kirkkoペタヤベシの古い教会? Verlan puuhiomo ja pahvitehdasヴェルラの砕木と製紙工場? Sammallahdenmäkiサンマルラハティの丘(サンマルラハデンマキの青銅器時代の石塚群)? Struven [続きを読む]
  • ドアから窓から
  • 今回はFingerporiからです。Fingerporiといえば、HSでは14日付けの解釈が話題になっています。吹き出しのない漫画です。この漫画の解釈は難解なので、今回は12日付のものからです。1コマ目 会社の経営者と思われる人物がデスクに座りながら喜んだ表情でこう言っています。Tilauksia ja rahaa tulee ovista ja ikkunoista!2コマ目 それを聞いてAllanがSääli, että me tehdään vain WC-istuimia.1コマ目の台詞を文字通り解 [続きを読む]
  • カフェVääksyの評価は…
  • 前回の続きです。HSの記者はランチを注文します。今日のスープはkukkakaalisosekeittoでした。kukkakaaliはカリフラワー。ちなみにブロッコリーは parsakaaliです。soseはmash。カリフラワーを裏ごししたスープ。カリフラワーのクリームスープとでもしておきましょう。サラダは、サラダバーとなっており、そこにあるのは…Salaattipöydässä tarjolla on esimerkiksi mustapapuja, katkarapuaiolia, viininlehtikääryleitä ja [続きを読む]
  • ヘルシンキ、ヴァッリラに今年オープンしたカフェ
  • 先月の記事になります。10日付けのHSのサイトを眺めていたら、Nytというコーナーのこんな見出しが目にとまりました。Pikatestissä Kahvila Vääksy, jossa käy lounasaikaan kuhina ? parasta on keittoKahvila Vääksy(カフェ・ヴァークスとしておきましょう)のpikatestiの記事です。parasta on keitto、う〜ん興味が湧きます。関係詞節は日本語にしにくいのですが、記事を読んでランチタイムの混雑ぶりを表現しているとわか [続きを読む]
  • 気温をお尋ねします
  • いやあ笑ってしまいました。よくある同音異義語ネタなのですが、Heimoの勘違い?もここまで来るとは!。今回もFingerporiからです。17日付けからです。1コマ目、女性がIlmatieteen laitoksen sääpuhelin(気象庁のお天気電話といったところでしょうか)にこう尋ねています。Tiedustelisin, kuinka lämmintä on tänään maan keskiosissa?2コマ目、電話を受けたHeimoがコンピュータのディスプレイを見ながらこう答えています。 [続きを読む]
  • お化けがヘラジカに
  • 今回は軽く、5月14日付 Fingerporiから。1コマ目、寝る前の歯磨きを終えた女の子がHeimoに、”Pelkään hirviöitä”と言っています。それに対してHeimoは、”Ei niitä ole! Nyt nukkumaan!”と答えています。2コマ目、女の子が寝ている部屋の窓の外にヘラジカ(hirvi)が2頭います。hirviの複数分格形ってhirviöitäだったかな?と思って単語リストを見直すと、その下にhirviö(化け物)とありました。その複数分格形がhirv [続きを読む]
  • ヒップスターな都市
  • なかなか面白い(というかちょっと不可解な)ランキングがあるようです。4月16日のHSのサイトに載りました。ちょっと古いですが紹介しましょう。これは、アメリカの輸送会社であるMoveHubが世界の446の都市について行ったランキングです。英語ではThe International Hipster Index、フィンランド語でKansain?välinen hipsteri-indeksi といいます。見出しは、Suomi mainittu! Helsinki sijoittui lähes tieteellisen oloisessa [続きを読む]
  • 新発売の野菜スナック
  • 今回のフィンランド学習の教材は新製品の広告です。先日、Radio Suomipopのウェブサイトで見つけたもので、クノールが製造・販売しているものです。”VEGGIE SNACK”という商品名から、野菜を使った健康によさそうなスナック菓子かなと思って先に進んでみました。読んで見て、辞書を引かなくてもだいたいの意味はとれました。こんなとき、自分のフィンランド語力もなかなかのものだなと思ってしまうのですが、これは品物がどんなも [続きを読む]