葉月 さん プロフィール

  •  
葉月さん: スピリチュアル寺社巡礼記
ハンドル名葉月 さん
ブログタイトルスピリチュアル寺社巡礼記
ブログURLhttps://ameblo.jp/hikari-goen/
サイト紹介文寺社を巡りながら、集めたご朱印や神仏から教えていただいた内容についてご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/10/19 21:36

葉月 さんのブログ記事

  • 参道に 天狗と大仏がいます、石切剱箭神社。
  • 枚岡神社を出て、近鉄電車で二駅移動、石切駅で下車します。 この道を 左に行くと、石切剱箭(いしきりつるぎや)神社の上之宮への参道。 右へ行くと、石切剱箭神社の本宮への参道となります 普段は 上之宮に参拝させていただくことが多いですが、この日は 本宮へ向かいます。 参道には、大仏さまがいらっしゃいます。 日本で三番目、石切大仏。 日本で 何が三番目なのか・・・は、帰宅後 ネットで調べてみましたが、よく [続きを読む]
  • 鳥居、リニューアル。
  • 先月、20年に一度の式年遷宮で、枚岡(ひらおか)神社の鳥居が立て替わりましたので、先週末、見に行って来ました ここの所、次女が急にお父さんべったりになってしまい、 「お母さん、一人で遊びに行っておいでよ。私は お父さんと遊びに行くから。」 とか言うようになりましたので、少し さびしいですが、この間の春日大社も、今回の枚岡神社も、一人で参拝しています。 ですが、せっかくの一人参拝の機会ですので、こ [続きを読む]
  • 春日大社、鹿の角切り 開催中らしいです。
  • 朝晩は、めっきり肌寒くなってきた、大阪です ところで、10月後半から11月前半にかけて、なんと! 3週連続で 参拝ツアーを開催させていただくことになりまして お申込み下さったみなさま、本当に!ありがとうございます 特に、2回のリクエスト参拝ツアーは、近畿地方以外の 遠方からご参加くださる方ばかりで 何とも ありがたいことでございますm(_ _)m ツアーの開始時刻と終了時刻は、ある程度でしたら調整できます [続きを読む]
  • 電動自転車でめぐる、明日香村。
  • 古墳の壁画見学 を終えたあとは、明日香村を電動自転車で散策しました 亀石。 建造時期、目的共に不明 なのだそうです。 仏教伝来以前の 土着信仰の対象(つまり神さま)との説もあるそうですが、私は この像は、神さまとして拝まれたりは していなかっただろう、と思います。 そういうエネルギーでは ないような気がします。 人間の祈り には ものすごい力があるので、祈られ続けた対象物というのは ものすごく すがすが [続きを読む]
  • 古墳の壁画を見に行く。
  • 明日香村のキトラ古墳と高松塚古墳では、先日、壁画 や壁画修理作業室が一般公開(事前申込制)されていました (キトラ古墳は、現在も公開中です。) http://www.takamatsuzuka-kofun.com/ http://www.kitora-kofun.com/ そこで、次女が見たがっていた 高松塚古墳の壁画修理作業室の見学申し込みをして、ひさびさに 明日香村へと行ってまいりました 前回 明日香村に行ったときには、普通の自転車で 後ろに次女を乗せて [続きを読む]
  • 参拝ツアーの下見 ① 〜石上神宮〜
  • 先日、もうひとつのブログで 下記のような 参拝ツアーの記事を書かせていただきました ありがたいことに、すでに 満席 となりました (もし、何名かの方から、ご要望がありましたら、再度 別の日程にて開催させていただくかもしれません。) そして 昨日、次女を連れて その下見に行って来ました。 最初に参拝させていただいた神社は、石上(いそのかみ)神宮。 私の守り神さま、布都斯魂大神さま がいらっしゃる神 [続きを読む]
  • 井田東吾さんの 親子手相教室
  • 順序が 前後してしまいましたが、先日 伊勢神宮を 案内して下さった 井田東吾さんの 親子で手相教室を受けさせていただいたときのことを書きたいと思います。 難波神社へ参拝した日のことです 私の長女 百花は、2012年に 2歳11か月で 光の世界に還ってしまいました。 百花が亡くなってからというもの、次女が まだ赤ちゃんの頃には、ちょっとした風邪でも 「悪化して死んでしまうのではないか?」 と、おびえ。 [続きを読む]
  • 念願の伊勢神宮参拝 ② 〜おはらい町・おかげ横丁・内宮〜
  • 前回の記事の続きです 内宮の参道、おはらい町です。 平日なのに、このにぎわい。 さすが、伊勢神宮という感じですね〜 ところで、伊勢神宮には、おみくじがありません。 伊勢神宮に参拝できること、それ自体が 大吉 だからなのですって また、そもそも 国家を守るという 伊勢神宮の性質上、個人の吉凶を占う おみくじ というものは こちらの神社にはふさわしくないのかも知れませんね。 その代りに? ↓ ↓ ↓ こ [続きを読む]
  • 念願の伊勢神宮参拝 〜外宮・猿田彦神社〜
  • 前回の記事の続きです 瀧原宮の後は、外宮へ参拝しました。 前回、伊勢神宮に参拝させていただいたときには、時間の関係で 内宮にしか参拝できなかったため、 今回、一番楽しみにしていたのが この外宮でした。 内宮とは 全然エネルギーが違っています。 内宮の神さまは、『慈悲』のエネルギーを感じましたが、こちら、外宮の神さまは もうちょっと ほわっとした感じ。 誤解を恐れずに言いますと、ちょっと 『天然』 [続きを読む]
  • こんなところがあったとは! 瀧原宮
  • 今年の5月か 6月ごろ、ブログ記事のコメント欄に、 『近々 次女と伊勢神宮に参拝したい』 というようなことを書きましたところ、 なんと、なんと 手相鑑定師の井田東吾さんと、井田さんのお母さま(以後、井田母さん)が 伊勢神宮を案内して下さることになりまして 伊勢神宮に参拝したのは、井田さんの親子手相教室を受けさせていただいた後のことなのですが、 ちょっと順序を変えて、先に この伊勢神宮参拝のことを書き [続きを読む]
  • 小学校からの呼び出し 〜布都斯魂大神さま ②〜
  • 普段、私を守護して下さる神さまは、少彦名神社の 少彦名命さまです これは もちろん 私だけではなくて、みなさんに 守護の神さまはいらっしゃるんですよ。 ご存じとは思いますが、念のため 少彦名さんは、本当に優秀な神さまで、最小努力で最大効果、というのを とても大事になさいます。 ただ、問題は、 私は そんなに優秀な人間でもなければ、最小努力で最大効果、ということを重要視していないということなんです 少 [続きを読む]
  • 小学校からの呼び出し 〜布都斯魂大神さま ①〜
  • 私の大好きな神さま、布都斯魂大神(ふつしみたまのおおかみ)さまに助けていただいたこと、 そして そこからの流れで、手相鑑定の井田東吾さんにも 大きな光を見せていただき、伊勢神宮へ ご一緒させていただいたこと、 そんな一連のできごとを記事にしたいと思っていますが、 そのために、ちょっとだけ 私のプライベートなことを書かせてくださいね じつは先日、まだ入学してもいない次女の小学校から、呼び出しがありまし [続きを読む]
  • 古墳熱、再び。
  • 次女にせがまれて 申し込んでいた、高松塚古墳、壁画修復作業室の見学会に当選しました〜 早く当日にならないかな〜、と、そわそわ しています 次女も 古墳のガイドブックをニヤニヤしながら眺めていたり、古墳熱が高まっていると感じたので、 以前、ななさんに教えていただいた 今城塚古墳(大阪府高槻市)に行ってみることにしました 今回は、少々 マニアックな記事になりますこと、どうか お許しくださいm(_ _)m [続きを読む]
  • 視線を感じる、難波八阪神社
  • 先日 難波(大阪市内の主要な繁華街、ミナミ)へ出かけたばかりで、 「もう当分、難波へ行くことはないだろうな・・・」 と思っていましたが、あれから わずか二日後、スマホ修理のため、ふたたび難波へ行くことになりました 偶然にも、本町の難波神社へ参拝した すぐ後に、難波神社と対をなす 難波八阪神社(なんばやさかじんじゃ)へ参拝することとなりました 昔は上難波荘と言われていた 難波神社のある辺り、そして昔は [続きを読む]
  • 難波にはない、難波神社
  • 先日、井田東吾さんの 『親子で手相教室』 を受けるために、ひさしぶりに 難波(なんば)へ出かけました。 難波は都会過ぎて、なんばWalk、なんばパークス、難波なんなん、なんばCITY等の位置関係が分からなかったので、少し苦戦してしまいました せっかく 難波まで来たのだから、と、次女の希望で、帰りに難波神社へ立ち寄ることにしました。 が 難波神社というくらいだから、難波にあるんだろう。 と、当たり前のよう [続きを読む]
  • ももちゃんと 宇治へ ③ 〜宇治上神社〜
  • 平等院を出た後は、宇治上神社へ向かいます 宇治上神社へ向かう道すがら、先ほど神職さんがいらっしゃらなくて、ご朱印を頂けなかった宇治神社へ立ち寄って、 ご朱印をいただきました こちらの神社のご朱印帳は、とってもかわいいので、次女のお土産に購入しました。 少し分かりづらいですが、うさぎちゃんです 宇治上神社(世界遺産)へ到着。 国宝の拝殿。 ご祭神は 菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと [続きを読む]
  • ももちゃんと 宇治へ ② 〜平等院鳳凰堂〜
  • 昨日の記事の続きです。 宇治神社から また橋を渡って、平等院へ向かいます。 平等院は、まだ開いていませんでした 入口の前で 10分ほど、待ちました。 藤棚から、霧状の水がまかれていました。 暑さ対策かな? 拝観時間前に着いたので、朝一番の 人気のない 平等院鳳凰堂を見ることができました 本当に、美しい建物ですね〜 一時間くらい後になりますと、たくさんの観光客が押し寄せて来まして、鳳凰堂の正面 [続きを読む]
  • ももちゃんと 宇治へ ① 〜宇治神社〜
  • 昨日、枚岡神社からの帰り道、次女が 「お母さん、明日はどこへ行くの?」 と聞くので、 「どこも行く予定ないけど、みいちゃんがどこか行きたいなら連れて行ってあげるよ?」 と答えると。 「違うの。みいちゃんは 明日お父さんと二人でデートするから、お母さんは、どこでも 一人で 好きなところに行っていいよ。」 な・・・なに・・・ そっかあ、そうだよね たまには お父さんとも出かけないと、お母さんが みいちゃん [続きを読む]
  • とどまっては いられない。
  • 今日は、地元の枚岡(ひらおか)神社へ参拝して来ました 暑い・・・とにかく、暑いです 元春日、というのは、こちらの神社にお祀りされている神さま方を奈良の春日大社へ勧請してお祀りしている、ということです。 具体的には、天児屋根命(あめのこやねのみこと)さまと、その奥さんである比売神さまのことですね 「あの立派な春日大社の神さま、元々はうちらの神さまなんやでぇ」 もしかしたら そういう感覚だったのか [続きを読む]
  • なら燈花会
  • 昨日は、なら燈花会 に行って来ました 次女と、お盆で帰省している 見えない長女と一緒に。 一つ一つの光が、この世を離れて 仏さまの元に旅立った魂のように思えて。 LEDではなく、ロウソクです。鹿が食べてしまっても大丈夫なように、パーム油で作られています 猿沢池。 昼間は なんてことない、亀が住んでる普通の池なんですが、何だか幻想的ですね 実体があるのが あの世(光の世界)で、この世は じつは ただの [続きを読む]
  • 御手洗川足つけ燈明神事 〜北野天満宮〜
  • 8月6日は、晴明神社へ参拝させていただいた後、ひさびさに 北野天満宮へ参拝してきました こちらの神社のご祭神である 菅原道真公は、 八坂神社の神さまのように、 「おお〜、来たのかぁ」 って、愛情をむき出しにするタイプの神さまではありませんが、 優しい神さまではあるようです。 志、というのを とりわけ大切に考えていらっしゃる神さまですので、もし天神さまで お願いごとをするのであれば、 なぜ、その願いを [続きを読む]
  • 『陰陽GO!』? またまた晴明神社へ。
  • 先週金曜日の NHK 歴史秘話ヒストリアのタイトルが、 『ようこそ!平安京ダークサイド 〜陰陽師・安倍晴明のヒミツ〜』 でした これに 我が家の安倍晴明好きが食いつかないはずもなく。 「お母さん! 絶対に録画しといてや」 と、念を押されたので録画しておき、土曜日の夜に 次女と二人で見ました〜 で、予想通りと言いますか、 「お母さん!明日は晴明神社に行こう」 と。 ええ〜。 この暑いのに・・・ 仕方な [続きを読む]
  • しおんじやま古墳へ
  • 少し前のことになりますが、次女がまた、無理難題を言いだしました 古墳のガイドブックを片手に、 「お母さ〜ん。みいちゃん、ここ(群馬県 保渡田八幡塚古墳)に行きたいよう。」 ・・・うん。 保渡田古墳、いいよね。 お母さんも行きたいわ。 でも群馬県とか 無理 保渡田古墳は、普通の緑色のモコモコした感じの古墳ではなく、古墳が作られた当時の様子を再現されている古墳なんです 写真は 群馬県高崎市のホームペー [続きを読む]