有利我多屋 さん プロフィール

  •  
有利我多屋さん: 相場即人生(日経225先物取引)
ハンドル名有利我多屋 さん
ブログタイトル相場即人生(日経225先物取引)
ブログURLhttp://alchemy225.seesaa.net/
サイト紹介文専業トレーダーの有利我多屋(ありがたや)が、日々の相場展望や投資手法などを公開してます。
自由文日経225先物がメインです。市場のある日は相場展望を毎朝更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供495回 / 365日(平均9.5回/週) - 参加 2015/10/20 07:22

有利我多屋 さんのブログ記事

  • 今日の展望(7/18)
  • 高値圏のもみ合いを想定。上値目処は、ナイト高値の22850〜6/12高値の22965。下値目処は、レンジ下限の22750〜ダウ時間安値の22685。前日の日中は、ナイト終値から40円下げて寄り付き、すぐに窓埋めをし、じりじりと上げ幅を広げ、22740まで上げると一旦22645まで下押しするも、再び値を上げ22815まで上昇し、その後は上げ幅を縮小する展開となりました。ナイト取引では、22655-22650-22645の層を下値ラインとして底堅い動きとなり、 [続きを読む]
  • 18日(水)の注目指標
  • 17:00 南アフリカ 6月消費者物価指数(CPI)(前月比) ★ 0.2% 0.5% 17:00 南アフリカ 6月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) ★ 4.4% 4.8% 17:30 イギリス 6月消費者物価指数(CPI)(前月比) ★ 0.4% 0.2% 17:30 イギリス 6月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) ★ 2.4% 2.6% 17:30 イギリス 6月小売物価指数(RPI)(前月比) 0.4% 0.4%17:30 イ [続きを読む]
  • 今日の展望(7/17)
  • 高値圏のもみ合いを想定。上値目処は、15分足50%の22640近辺〜レンジ上限の22750。下値目処は、レンジ下限の22500〜週足長期線の22375近辺。金曜の日中は、ナイト終値から60円窓を開けて上昇して寄り付き、レンジ上限近くの22495まで上昇し高値圏で揉み合った後、後場からはショートカバーが発生し、22670まで値を上げていきました。ナイト取引でも、22500から上のレンジでの揉み合いとなり底堅い展開となっております。月曜のCFDは [続きを読む]
  • 17日(火)の注目指標
  • 7:45 ニュージーランド 4-6月期四半期消費者物価(CPI)(前期比) ★ 0.5% 0.5% 7:45 ニュージーランド 4-6月期四半期消費者物価(CPI)(前年同期比) ★ 1.1% 1.6% 10:30 オーストラリア 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表 ★ 16:00 トルコ 5月鉱工業生産(前月比) 0.9% 17:00 南アフリカ 4-6月期四半期 南アフリカ経済研究所(BER)消費者 [続きを読む]
  • 16日(月)の注目指標
  • 休場:日本(海の日) ロシア 6月実質鉱工業生産(前年比) 3.7% 3.0% 8:01 イギリス 7月ライトムーブ住宅価格(前月比) 0.4% 11:00 中国 4-6月期四半期国内総生産(GDP)(前年同期比) ★★ 6.8% 6.7% 11:00 中国 6月小売売上高(前年同月比) ★ 8.5% 9.0% 11:00 中国 6月鉱工業生産(前年同月比) ★ 6.8% 6.5% 15:30 インド 6月卸売物 [続きを読む]
  • 今日の展望(7/13)
  • 25日線の攻防を想定。上値目処は、ナイト高値の22330〜15分足138%の22465近辺。下値目処は、25日線の22275近辺〜75日線の22205近辺。前日の日中は、ナイト終値近辺から寄付き、5日線近辺で反発し上値を伸ばし、75日線の攻防となり、引け値では75日線を上回ってきております。ナイト取引では、底堅くさらに上の25日線の攻防となり、ダウ時間にはこれも上抜いていく展開となっております。さて、世界の市場は、欧州は反発、米は3指数 [続きを読む]
  • 13日(金)の注目指標
  • 中国 6月貿易収支(米ドル) ★ 249.2億ドル 272.2億ドル中国 6月貿易収支(人民元) ★ 1565.1億元 1825.0億元9:00 シンガーポール 4-6月期四半期国内総生産(GDP、速報値)(前期比年率) ★ 1.7% 13:30 日本 5月鉱工業生産・確報値(前月比) -0.2% 15:00 ドイツ 6月卸売物価指数(WPI)(前月比) 0.8% 16:15 スイス 6月生産者輸入価格(前月比) 0.2% [続きを読む]
  • 今日の展望(7/12)
  • 5日線の攻防を想定。上値目処は、ナイト高値の22035〜75日線の22185近辺。下値目処は、15分足50%の21960近辺〜ナイト安値の21860。前日の日中は、ナイト終値から220円下げて寄り付き、一時5日線も下抜き21725まで下げ、ようやく反発し5日線をなんとか上抜いて引けております。ナイト取引では、底堅くじりじりと下値を切り上げております。さて、世界の市場は、欧州は反落、米も3指数とも反落。原油は70ドル半ばに急落、金も下落。為 [続きを読む]
  • 12日(木)の注目指標
  • 韓国 韓国中銀、政策金利 ★ 1.50% 1.50%8:01 イギリス 6月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数 -3.00 -2.00 8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) -2934億円 8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) -2998億円 15:00 ドイツ 6月消費者物価指数(CPI、改定値)(前月比) ★ 0.1% 0.1% [続きを読む]
  • 今日の展望(7/11)
  • 75日線の攻防を想定。上値目処は、ナイト高値の22245〜25日線の22325近辺。下値目処は、75日線の22170近辺〜7/10安値の22030。前日の日中は、ナイト終値から25円上昇して寄り付き、窓を埋め75日線の手前で反発し22295まで上昇し25日線まで数十円まで迫る強さとなりました。その後高値圏で揉み合い、引け近くには利食い売りに押され長めの上髭が出来ております。ナイト取引では、日中終値近辺から寄付き、75日線を少し割り込むも底堅 [続きを読む]
  • 11日(水)の注目指標
  • ポーランド ポーランド中銀、政策金利 ★ 1.50% 1.50%北大西洋条約機構(NATO)首脳会議(ブリュッセル、11-12日)8:50 日本 6月国内企業物価指数(前月比) 0.6% 0.2% 8:50 日本 6月国内企業物価指数(前年同月比) 2.7% 2.8% 8:50 日本 5月機械受注(前月比) ★ 10.1% -5.0% 8:50 日本 5月機械受注(前年同月比) ★ 9.6% 10.2% 10:30 オーストラリ [続きを読む]
  • 今日の展望(7/10)
  • 75日線の攻防を想定。上値目処は、ナイト高値の22185〜レンジ上限の22250。下値目処は、75日線の22140〜前日現物終値相当の22020。前日の日中は、ナイト終値から40円窓を開けて上昇して寄り付き、ナイト高値近辺でもみ合い、現物が始まると上に大きく跳ね上がる展開となり、さらに、前場終わり頃には戻り目処の22000を上抜ける強い動きとなりました。ナイト取引では、高値圏での揉み合いとなっており、ダウ時間からは75日線を上抜け [続きを読む]
  • 10日(火)の注目指標
  • 8:01 イギリス 6月英小売連合(BRC)小売売上高調査(前年同月比) 2.8% 8:50 日本 6月マネーストックM2(前年同月比) 3.2% 3.2% 10:30 オーストラリア 6月NAB企業景況感指数 15.00 10:30 中国 6月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) ★ 1.8% 1.9% 10:30 中国 6月生産者物価指数(PPI)(前年同月比) ★ 4.1% 4.5% 15:00 [続きを読む]
  • 今日の展望(7/9)
  • 5日線の攻防を想定。上値目処は、ナイト高値の21860〜15分足138%の21960。下値目処は、レンジ下限の21750〜5日線の21700〜前日日中安値の21610。前日の日中は、ナイト終値近辺から寄付き、少し下げるも底堅く反発し21770まで値を戻すも、中国市場を警戒し値を下げ、中国株がマイナスになると寄付き後の安値を割込み21610まで下げ、中国株がプラスに転じると21850まで上昇する展開となりました。ナイト取引では、55円程窓を開けて下落 [続きを読む]
  • 9日(月)の注目指標
  • 休場:ブラジル(護憲革命記念日)8:50 日本 5月国際収支・経常収支 1兆8451億円 1兆2402億円8:50 日本 5月国際収支・貿易収支 ★ 5738億円 -4831億円 9:30 日本 黒田東彦日銀総裁、発言 ★ 14:00 日本 6月景気ウオッチャー調査-現状判断DI 47.10 48.1014:00 日本 6月景気ウオッチャー調査-先行き判断DI 49.20 50.1014:45 スイス 6月失業率 2 [続きを読む]
  • 今日の展望(7/6)
  • 5日線の攻防を想定。上値目処は、前日高値の21720〜15分足127%の21800近辺。下値目処は、15分足61.8%の21610〜ナイト安値の21580。前日の日中は、ナイト終値近辺から寄付き、ナイト高値の21720を試しに行き、上抜けず反落。ナイト安値はあっさり下抜け、21595で反発するも、上値が重く21695までしか上昇せず反落し安値を更新する動きとなりました。ナイト取引では、100円程上昇して寄り付き、21695まで上昇後、ダウ時間に入ってから [続きを読む]
  • 6日(金)の注目指標
  • ロシア 6月消費者物価指数(CPI)(前月比) ★ 0.4% 0.4% 8:30 日本 5月全世帯家計調査・消費支出(前年同月比) -1.3% -1.5% 8:50 日本 6月外貨準備高 1兆2545億ドル 9:00 日本 5月毎月勤労統計調査-現金給与総額(前年同月比) 0.8% (0.6%) 0.9% 14:00 日本 5月景気先行指数(CI)・速報値 106.20 14:00 日本 5月景気一致指数(CI)・速報 [続きを読む]
  • 今日の展望(7/5)
  • テクニカルリバウンドを期待。上値目処は、ナイト高値の21720〜5日線の21810近辺。下値目処は、ナイト安値の21645〜7/3安値の21540。前日の日中は、ナイト終値近辺から寄付き、ナイト安値をあっさり割り込み、前日安値の21540にせまる21570まで下げようやく反転し、レンジ上限近くの21720まで上昇。その後、値を下げるも下値を切り上げていき21755まで上昇し21700近辺でもみ合いとなっております。ナイト取引では、上値を切り下げて [続きを読む]
  • 5日(木)の注目指標
  • 8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 274億円 8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) -4835億円 10:30 政井貴子日銀審議委員、あいさつ15:00 ドイツ 5月製造業新規受注(前月比) ★ -2.5% 1.1% 16:15 スイス 6月消費者物価指数(CPI)(前月比) ★ 0.4% 0.0% 19:00 イギリス カーニー英中銀(BOE)総裁、発言 [続きを読む]
  • 今日の展望(7/4)
  • 安値圏の揉み合いを想定。上値目処は、前日現物終値相当の21770〜5日線の21920近辺。下値目処は、ナイト安値の21680〜前日安値の21540.前日の日中は、ナイト終値近辺から寄付き、揉み合いながら21775まで下げ反発し21905まで値を伸ばし、暫く揉み合うも中国株が値を下げると、連れ安となりナイト安値を割込み、21540まで値を下げる動きとなりました。その後、中国株が急速に値を戻すと日経も前日終値近辺まで値を戻す展開となりま [続きを読む]
  • 4日(水)の注目指標
  • 休場:米国(独立記念日)10:30 オーストラリア 5月貿易収支 9.77億豪ドル 12.00億豪ドル 10:30 オーストラリア 5月小売売上高(前月比) ★ 0.4% 0.3% 10:30 原田泰日銀審議委員、あいさつ10:45 中国 6月Caixinサービス部門購買担当者景気指数(PMI) ★ 52.90 16:50 フランス 6月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) ★ 56.40 56.40 16:55 [続きを読む]
  • 今日の展望(7/3)
  • 戻りを試す展開を想定。上値目処は、15分足50%の21950〜5日線の22055近辺。下値目処は、レンジ下限の21750〜ナイト安値の21675。前日の日中は、ナイト終値から40円下げて寄り付き、すぐに窓埋めをし、ナイト高値に迫る22295まで上昇後、前場は5日線近辺での揉み合いとなりましたが、後場からは大幅に下落し75日線も突き破り、6/26安値も抜け、さらに最後のサポートの5/30安値の21860でも止まらず、21740まで下げる動きとなりました [続きを読む]
  • 3日(火)の注目指標
  • 米株式・債券市場は短縮取引(独立記念日前日)8:50 日本 6月マネタリーベース(前年同月比) 8.1% 10:30 オーストラリア 5月住宅建設許可件数 (前月比) ★ -5.0% 1.0% 13:30 オーストラリア 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表 ★★ 1.50% 1.50% 15:45 フランス 5月財政収支 -543億ユーロ 16:00 トルコ 6月消費者物価指数(CPI)(前月比) ★ 1.62% [続きを読む]
  • 今日の展望(7/2)
  • 5日線の攻防を想定。上値目処は、5日線の22250〜ナイト高値の22335。下値目処は、75日線の22110近辺〜6/26安値の21990。前日の日中は、ナイト終値近辺から寄付き、ナイト高値を5円上抜き反落し、75日線手前まで下落し、再び値を戻し5日線近辺での揉み合いとなりました。ナイト取引では、上値を僅かに伸ばすもののじりじりと値を下げ5日線を僅かに割り込んで引けております。さて、世界の市場は、欧州は上昇、米は3指数とも続伸するも [続きを読む]
  • 2日(月)の注目指標
  • 休場:香港(香港特別行政区設立記念日の振替休日)、カナダ(建国記念日の振替休日)ロシア 実質国内総生産(GDP、確報値)(前年比) ★★ 1.3% 8:50 日本 4-6月期日銀短観・四半期大企業製造業業況判断 ★★ 24.00 22.00 8:50 日本 4-6月期日銀短観・四半期大企業製造業先行き ★ 20.00 20.00 8:50 日本 4-6月期日銀短観・四半期大企業全産業設備投資(前年度比) ★ 2.3% 9.3 [続きを読む]