SPway さん プロフィール

  •  
SPwayさん: 今マーケットで何が起こっているのか!?
ハンドル名SPway さん
ブログタイトル今マーケットで何が起こっているのか!?
ブログURLhttps://ameblo.jp/spway6/
サイト紹介文日々マーケットの解説、ファンダメンタルズを求める人への情報発信ブログです。時事解説裏読みも掲載。
自由文世の中何が起きているのかを、なるべくわかりやすく語る広場です。単なる時事解説や用語解説ではなく、知っておいた方がいいという内容を、身近な話題に置き換えて語っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/10/21 19:24

SPway さんのブログ記事

  • 物事はシンプルに考えましょう。そして投票に行きましょう...
  • 今投票に行ってきました。 台風接近による豪雨のなか、それでも投票場に足を運んでくる人が結構いらっしゃったことに少し安堵しました。 でもさすがに投票率は低いでしょうね。史上最低になるのかもしれませんね。 そもそも天候と国民の権利を天秤にかけることもどうかとは思いますが、今日の投票場には、確かにティーンエイジャーの姿は見られませんでした。 ティーンエイジャーは保守寄りと言われていますが、それ以上に投票率 [続きを読む]
  • 日米株価強いですね...それと絶対に投票に行こうね!!
  • 強いですね、日経もNYダウも。 昨日の東京株式相場は、日経平均株価が歴代1位タイの14連騰。日米の政策進展が期待されたほか、為替のドル高・円安推移で企業業績を楽観視する買いが優勢となったと報じています。 気になるのは、先行指数に属する銀行や海運株が安かったことですかね。 高値警戒感や22日に投開票を迎える衆院選結果を見極めたいとの姿勢が上値を抑えたという報道も気になりますね。 19日夜の米上院で、2018年度(2 [続きを読む]
  • とにかく選挙に行こう。投票に行こう...
  • 今回の選挙はとても重要な選挙です。 これからの日本の形を作る、今までにないとても重要な意味がある選挙です。 自分達の利益しか考えない      業界票・労働組合票・宗教票に、国のあり方を決められてはいけません。 組織票に対抗するには国民みんなが選挙に行くことです。悪天候でこのままでは投票率が伸びないかもしれません。 一部の集票グループが国の形を決めることになります。 あくまでの私見ですが、次の総選挙 [続きを読む]
  • 不支持者が多いのに選挙に勝てるのはなぜ?それにしても株価強いですね...
  • 株価は強いですね。下げ知らずという感じでNYダウも5週間ぶりの大幅高となり、主要3株価指数は全て過去最高値を更新しました。 企業業績が良いこと、原油j価格が上昇していることが上昇要因として挙げられています。 債券価格は下落、利回りは上昇で、ドルが買われています。金価格は3日続落です。 昨日指摘したVIX指数は少し下がりました。10を少し切った状況です。 次期FRB議長人事を巡っては、より引き締め政策を選好する [続きを読む]
  • 今日も日経上昇、でもビットコイン価格上昇でVIX指数も上がってますが...
  • 日経平均株価は今日も寄付きから値を上げています。選挙期間中は下がらないのでしょうかね。 来月早々にトランプ大統領がアジア歴訪です。中国、韓国がメインで、日本はついでの途中下車でしょうね。 アジア歴訪までは米軍から北朝鮮に仕掛けることはなく、中国党大会もあり、北朝鮮も動かないだろうという認識で、海外勢が安心して日本株を買っているのでしょう。 選挙で安倍政権安泰報道が日本株を買うトリガーのなっているこ [続きを読む]
  • ドル/円、上がって下がってまた上がって...
  • ドル/円は東京時間で円高、欧州時間で更に円高になり、NY時間で111.60円台をつけた後、米朝会談が行われるという報道から円安に振れ、北朝鮮側から会談に否定的な報道が出て再び円高に振れました。 そしてFRB次期議長をめぐる発言でふたたび円安に向かい、足元では112.20円台で推移しています。 為替に関係なく日経平均株価は強いです。今日も三桁の上昇で寄り付きました。すごいですね。 自民単独で300議席、自公で2/3は確保す [続きを読む]
  • 日経平均株価は強いですね...
  • 日経平均株価、強いですね。今日も大きく値を上げてきました。円高傾向なのにです。 ちょっと気持ち悪いです。 自民党不支持率が支持率を上回ったにもかかわらず、予想では自民党が単独で300議席を取るようです。 どっちがマシかを選ぶのが選挙だと言った人がいます。 自民党候補と共産党候補しかいない選挙区もあります。両党の支持者以外はどっちがマシかでしか選べません。 ただマーケットは自公安定政権を望んでいるようで、 [続きを読む]
  • 選挙は自民党有利の展開のようです...
  • 選挙期間中の土日の雨は、候補者にとってはまさに「冷たい雨」なのでしょうね。街頭演説にも影響があるでしょうし、組織票を固める与党には有利なアメになるのでしょうかね。 この土日でアンケート調査が実施されているでしょうから、火曜日あたりに一斉にはっぴゅされるのではないでしょうか。依然与党圧勝と言う結果となれば、もうほぼ決まりかもしれませんね。 投票日の天候も選挙結果には大きな影響を与えます。どうなるので [続きを読む]
  • ちょっとマーケットを離れ、選挙や投票について考える...
  • 選挙とは、どっちがよりましか選ばなければならない究極の地獄の選択だ...と言った人がいます。 「言い得て妙」と言う表現が正しければまさにそうですね。 自民党候補と共産党候補の2人しかいない選挙区もあります。 選挙って民意を反映しているのか、はなはだ疑問です。 業界組織と労働組合と宗教で選挙は決まるとも言えます。大票田とかの表現もあるようで、みんなが一斉に同じ投票行動をとる恐ろしさの上に民主主義は成り立 [続きを読む]
  • 日経平均株価21年ぶりの21000円台...
  • 日経平均株価が1996年11月以来、20年11カ月ぶり21000円超の高値をつけました。日経新聞電子版では、衆院選で与党優位との見方が強まり、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の継続を好感した買いも相場を支えていると報じています。 選挙が株価を押し上げたのか、マーケットは変化を求めていないということですね。日銀金融政策継続期待、アベノミクスの名前が残ることが大事のようです。 株価が上がることと国民生活が改善 [続きを読む]
  • 昨日はユーロ高ドル安、欧州事情が変わったようです...
  • 先週末は雇用統計発表で賃金上昇が確認され、株買い・ドル買いの動きになりましたが、北朝鮮ミサイル発射懸念で株下落、ドルは売られました。 日本市場が休場の月曜日は横ばいの動きでしたが、やはり10日朝に北朝鮮がミサイルを発射するのではとの懸念からドルが売られました。 そして昨日の連休明けの東京外国為替市場ではドル/円は112.60円から112.70円を中心にしたもみ合いが続きました。 朝方はドル買い(円売り)の場面も見 [続きを読む]
  • 今日は北朝鮮の朝鮮労働党創建72年、そして衆院選公示日です...
  • またまた北朝鮮です。 日本時間朝方4時20分ごろ、「10日は北朝鮮の朝鮮労働党創建72年のため、朝方に北朝鮮がミサイルを発射するのでは」との思惑が出て円が買われました。 そえrまでドル/円は116.60円台をずっと横ばいでいたものが112.50円まで円高に振れました。その後値をもどして再び116.60円台半ば近辺をずっと推移しています。 きょうはその10日です。日本では衆議院選挙の公示日です。偶然、北朝鮮行事と重なりましたね [続きを読む]
  • 再び北朝鮮リスク...
  • 再び北朝鮮リスクがマーケットを襲いました。 米雇用統計結果で、非農業部門雇用者数は3.3万人減小という驚く数字が出ましたが、事前にハリケーンの影響で数字は悪くなることは理解していました。 それよりも、労働参加率が上がっている中での失業率低下や、何より平均時給が上昇していることにマーケットはポジティブに反応しました。 前回0.1%、市場予想0.3をも超える0.5%もの賃金上昇、年率だと2.9%アップとなっています。 [続きを読む]
  • 各党公約を発表、それにしても米株式市場はつよい...
  • 米株式市場は強いですね。企業状況を表す経済指標が強いことから、株価は大きく上昇しています。10月10日の北朝鮮リスクはどこへ行ったのでしょうね。 ドルは買われています。気がつけばドルインデックスは徐々に上昇してきています。 足元では、ドル/円は113円タッチ寸前、ユーロ/ドルは1.16ドル台をつけています。ドル買いが進んでいますね。 日経平均株価は米市場の強さの流れを受け、円安も手伝って上昇しています。 基本的 [続きを読む]
  • 米株式最高値更新、ドル上昇。日本ではリベラル勢力結集の動き...
  • 昨日の米株式相場は続伸し、主な株価指数が最高値を更新しました。米供給管理協会(ISM)の製造業総合景況指数が13年ぶりの高水準となったことや、税制改革実現の見通しを受け、米経済への楽観が広がったようです。 S&P500は前週末比0.4%高の2529.12と、連日の過去最高値更新しました。NYダウは152.51ドル(0.7%)上げて22557.60ドルでした。 米国債は、朝方に荒い値動きとなったものの午後は静かな取引となり、前週末とほ [続きを読む]
  • FRB議長人事でドルが動いたNY市場、ところで二大政党制ってさぁ〜
  • ロイター通信電子版によれば、昨日は、FRB議長人事でドルが売られたと報道してます。 トランプ米大統領とムニューシン財務長官がケビン・ウォーシュ氏と面談し、次期連邦準備制度理事会(FRB)議長指名の可能性を巡り意見交換したとの報道を受け、ドルは朝方に急伸しました。 ただ、FRBが強く意識している個人消費支出(PCE)価格指数が市場予想に届かなかったことでドルは売りに転じました。 ドルは主要10通貨のうち7通 [続きを読む]
  • 利益確定のドル売りか、北朝鮮に動きが、そして日本の政局...
  • 終盤のニューヨーク外為市場は、ドルが主要通貨バスケットに対して小安く、4日ぶりの下げとなりました。期末を控え、今週の値上がりを受けた利食い売りがみられたようです。 ドルインデックスは右肩下がりになっていますね。 主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.23%安の93.143。前日は、米税制改革を巡る楽観的な見方を追い風に急伸していました。 米商務省が発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)確報値は、年率換算で前期 [続きを読む]
  • 28日臨時国会召集即解散、核の存在はいったい...
  • 安部総理は、28日に臨時公開を召集し、総理演説をしないで冒頭にいきなり解散をするようです。 過去に3回、同じような冒頭解散があり、いずれも与党自民党が勝利しています。 野党に準備期間を与えなかったことが勝因のようです。 自己都合解散、大儀なき選挙、森・加計問題追求逃れ...いろいろ言われていますが、どれもすべて真実でしょうね。 今やれば必ず勝てる...麻生副総理の助言だったという話もあります。 改造内閣での支 [続きを読む]
  • 北朝鮮対抗措置は太平洋での水爆実験...?
  • 北朝鮮の対抗措置は太平洋での水爆実験を意味する可能性・・・一部海外メディアが報じています。 これを受けて円が買われました。株価も下落させられていますね。 北朝鮮は自身で取引をしていて、自らの発言で円高になることを見越して円買いのポジションを抱えているとかの噂話があります。 これが本当なら許されることではありませんが、このような噂話もにわかに否定できないところも北朝鮮なのでしょう。 いつも思うのですが、 [続きを読む]