SPway さん プロフィール

  •  
SPwayさん: 今マーケットで何が起こっているのか!?
ハンドル名SPway さん
ブログタイトル今マーケットで何が起こっているのか!?
ブログURLhttps://ameblo.jp/spway6/
サイト紹介文日々マーケットの解説、ファンダメンタルズを求める人への情報発信ブログです。時事解説裏読みも掲載。
自由文世の中何が起きているのかを、なるべくわかりやすく語る広場です。単なる時事解説や用語解説ではなく、知っておいた方がいいという内容を、身近な話題に置き換えて語っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/10/21 19:24

SPway さんのブログ記事

  • 住宅ローン減税しすぎ/ふざけんな!大学入試不正/メイ首相も大変...
  • 日経新聞電子版記事に「住宅ローン減税しすぎ(2018/12/11 6:29)」という記事がありました。内容は以下の通りです。 住宅ローン減税(住宅借入金等特別控除)で、納税者が誤った申告をし、国税当局もミスを見落とした結果、税金を控除しすぎていた人が2013〜16年の4年分で1万数千人いたことが11日、関係者の話で分かった。対象者は数万〜数十万円程度の追加納税が必要になる可能性がある。会計検査院の指摘で発覚。近く国税庁が [続きを読む]
  • 日経平均株価は大きく下落、今日臨時国会が閉会...
  • 日経平均株価は大きく値を下げました。459.18円、2.12%の下落です。ドル/円は112.50円台で円高です。 NYダウ先物も下げていて、米10年債利回りは2.84%まで下落しています。株を売って債券を買う動きとなっているようです。 対中強硬派で知られるライトハイザー米通商代表が米中交渉の窓口で、「米中通商交渉ハードランディングも」と発言していることから、マーケットは先行き不透明感を増しているのでしょうかね。 ケリー大統 [続きを読む]
  • ファーウェイCFO逮捕?日本では国会のあり方が問われるようで...
  • 今朝、ロイター通信が 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)が、米国の対イラン制裁に違反した疑いでカナダのバンクーバーで同国当局に逮捕された。カナダ紙グローブ・アンド・メールが5日に報じた。米国に引き渡される可能性があるという。 と報じています。まさに米中貿易戦争ですね。これ、すごく重要なニュースのような気がしますね。 ネット通信からの中国企業締め出し [続きを読む]
  • マーケットの動きが微妙...
  • 米中首脳会談で米中貿易戦争一時停戦となり、マーケットはリスク・オンになるかと思いきや、90日の猶予を設けただけで、その後は不透明のままという現実から、リスクを積極的に取りにいけない微妙な状態となっているようです。 その90日に関しても、いつから起算するのかがはっきりと決まっていないようで、2019年1月1日から90日間だとか、4月1日から90日間だとか言われていて、ある意味「いい加減」な取り決めだったようです。 [続きを読む]
  • 米中首脳会談は「very well...」?
  • ブルーンバーグ電子版には トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は1日、両国が持続的な合意で交渉を行う中で、新たな関税を一時的に見送ることを約束し、貿易戦争を激化させないことで合意した。 両首脳はアルゼンチンでの20カ国・地域(G20)首脳会合後の夕食会で合意に達した。中国国営の中国環球電視網(CGTN)によると、両首脳の合意の一環として来年1月1日以降に追加関税は課されない。 とあります、両者会談は [続きを読む]
  • すべては米中首脳会談を見極めてからですね...
  • 28日のパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演に続き、29日には連邦公開市場委員会(FOMC)会合(11月7〜8日開催)の議事録容姿が公表されました。議長講演は市場でハト派寄りと受け止められましたが、議事要旨も同様にハト派的との見方が広がり、それまで下落していた株式相場は一時上昇に転じました。 引けは、小幅ながら前日比マイナスとなりました。 今日は、米中首脳会談を控え、その結果にマーケットは全 [続きを読む]
  • 株価持ち直しですが、米10年債利回り低下、週末は米中首脳会談が...
  • 日米とも株価は、先週の下落から上昇へと転じています。 原油価格は、WTIで1バレル51.52ドル、米10年債利回りは3.06%で推移しています。 米長期金利が下落に転じてきた背景には、直近の株価下落が続いていることをを受けて、米国景気好調という前提が崩れ、FRBの利上げペースが鈍化するのではとの憶測から、株を売って米国債が買われている(利回り低下)のではないかと言われています。 もちろん憶測で、米国景気が後退する、 [続きを読む]
  • 原油価格が下落、仮想通貨も大幅下落、株価も下落、ドルは強い...
  • 原油価格が下落しています。WTIで1バレル51ドル台、トランプ大統領は喜んでいるでしょうが、資源国通貨は下落しています。 NY株価は軟調、米10年債利回りは3.05%、日本市場も下落しました。 ユーロ/ドルは1.133ドル台とドル高、ドル/円は112.80円台です。 サウジアラビアの原油生産は日量1070万バレルを超え、近年の水準を上回っていると、同国のファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は述べ、生産を過去最高水準に引き上げたこと [続きを読む]
  • NY株総崩れの感じ、原油安に米10年債利回り低下、ゴーンショックも...
  • 株価総崩れという感じですね。 昨日のNY市場は三指数そろって大幅下落です。それまでのハイテク株総崩れに加え、原油安によるエネルギー株の下落もあり、S&P500は一時、9月の高値から10%余り下落する場面もありました。世界株安の流れが広がる中、ナスダック総合指数は8月に付けた直近の高値から14%近く下げ、ダウ工業株30種平均は500ドル余り値下がりしました。 20日のNYダウは395.78ドル安1.56%下落、昨日は551.8ドル安2. [続きを読む]
  • Brexitに進展か、米株式市場は下落、日本はマイナス成長...
  • 英国が、EU離脱協議素案を閣議了承したというニュースが出ました。ポンドやユーロが買われる動きは見られましたが、さほど強いものではありません。 今後英国とEUとでの議会承認を得ることになりますが、英国内離脱強硬派は、この協議素には反対するようで、少数与党で求心力のないメイ首相が、これを取りまとめることができなければ、合意なき離脱、いわゆるハードブレグジットの可能性も十分あります。 交渉が停滞する最大の原 [続きを読む]
  • 日米ともに株式市場は大幅下落...
  • ハイテク株急落で大きく下げたNY市場の下げは止まらないようです。 ベテランデーだった月曜日は為替市場は休場、それでもドルは買われ、ユーロ/ドルでは1.12ドル台までドルが買われました。 原油価格も下落し、WTIで1バレル60ドルを割り込んでいます。 月曜日の東京市場はNY市場の流れを受けて日経平均株価が大幅下落し、一時700円を超す下げとなりました。 ドル/円は113円後半から114円を超えるあたりで推移しました。 いまマイ [続きを読む]
  • いよいよ注目の中間選挙の結果が出ます...
  • 米国では中間選挙開票が始まっています。選挙なので結果は何が起きるかわかりません。ヘッジファンドはポジションを軽くして、選挙結果を受けて一気に動こうとしているようです。 為替の動きを見ていると、開票情報が出るたびにドルが強くなったり弱くなったりしているのかなという分足の動きに見えますね。どうかはわかりませんけどね。 ということは、大勢が明らかになる日本時間午後にマーケットは大きく動くのでしょうか。欧 [続きを読む]