きよ さん プロフィール

  •  
きよさん: 鎌倉への付箋
ハンドル名きよ さん
ブログタイトル鎌倉への付箋
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/note_in_kamakura
サイト紹介文鎌倉の寺社や建造物、行事、食、草花や自然、路地探索などの鎌倉・湘南をテーマにした写真ブログ
自由文学芸員資格を持つデザイナーが撮りためた鎌倉写真。小町通りより裏路地、行列のスイーツより珈琲の美味い喫茶店へ行く方が多いかな。鎌倉の寺社や建造物、行事、食、草花や自然、路地探索など鎌倉・湘南をテーマにした写真を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/10/20 09:47

きよ さんのブログ記事

  • 鎌倉の海の日2018【石上神社例大祭】感謝の意を込めて
  • 土地柄、鎌倉という街は海を舞台にした祭りが多い。毎年7/16の海の日に行われている《石上神社例大祭》。坂の下の沖合にあった巨石による海難を鎮めるために始まった祭り。お供物の赤飯を沖まで遠泳して供養する御供流しと呼ばれる。担ぐ人、泳ぐ人、撮る人。。。今年も海難事故が無きように。個人的にはこの祭り、昨年度の鎌倉プロモーションフォトコンテストで賞を頂いた題材の [続きを読む]
  • 紫陽花便り2018【明月院】ここは『全部、青い。』のだ。
  • 今年も鎌倉の紫陽花シーズンがやってきた。鎌倉のアジサイといえば明月院と長谷寺。中でも明月院のその独特の青は明月院ブルーと呼ばれ人気が高い。普段あまり行かない明月院だけれど、この青を見に行った。近年ではマスコミが拍車をかけ、入口から北鎌倉駅まで行列とかで驚く。明月院も境内の至る所で庭師の演出で観光客の目を楽しませる。しかし、何といっても人々のお目当てはアジサイが両脇に咲き誇る参道 [続きを読む]
  • 湘南の夏【逗子海岸】今年の湘南地域で最初の花火大会
  • 6月1日。お隣、逗子の花火大会。色々あった逗子花火大会もpresented by コロワイドとなり無事開催。みんなでつくる!第61回逗子海岸花火大会は今年の湘南地域で最初の花火大会。遠くに江の島灯台の灯り。逗子の海を綺麗に照らして夏が始まった。ブロトピ:今日の写真日記仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]
  • 恋の神様【葛原岡神社】でも今日の目的はここじゃない
  • 浄智寺から扇ガ谷に抜ける。鎌倉の恋の神様とかで最近女性客が多い。ご利益を解説する女性の声に聞き耳を立てる。赤い糸の五円玉が多い石がこの男石。なるほど。そんな縁結び石の前で静かに花開く睡蓮。あまり気付かれていない。こんなの撮ってるの自分だけ。いやいや、今日の目的はここじゃない。ある場所のアジサイの開花状態の確認。よし、分かりました。ブロトピ:今日の写真日記仲間と [続きを読む]
  • 雲翳の下に【鎌倉文学館】薔薇はいつもより艶やかだった
  • この日の鎌倉入りは逗子から。マリーナでバスを下車。マリーナから見た和賀江島は見事に島になっている。材木座から由比ガ浜を経由して虚空蔵堂。 御霊神社から目的地の鎌倉文学館へ向かう。あの移動珈琲店は来ているだろうか。残念ながらバンは無かった。曇り空。予報ではこの後雨になる。深紅の薔薇はいつもより艶やかだった。 ブロトピ:お花の写真仲間と運営中のFacebook [続きを読む]
  • 草鹿式【鎌倉宮】ちょっと愛らしい鹿を射る
  • 頼朝の家来の射術稽古が始まり。皮で出来たちょっと愛らしい鹿を射る。丸みを帯びた神頭矢なので鹿には刺さらない。的中を審査する的奉行とどこに当たったのかの問答もユニーク。毎年端午の節句の鎌倉の一風景。ブロトピ:今日の写真日記仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]
  • 祝、満開【安養院】ツツジも見事だけどマキもスゴイ
  • 大町、安養院。ツツジの寺。祝、満開。開祖は北条政子。そして「安養院」は政子の法名。ツツジも見事だけどマキもスゴイ。樹齢700年の鎌倉市の天然記念物の槇とともにツツジを愛でる。鎌倉最古の石塔は1308年建立。さすがに満開&GW。大勢の人が訪れている。ブロトピ:今日の写真日記仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]
  • 明るい谷【龍宝寺】黄菖蒲を見に行った
  • 大船駅から歩くこと十数分。茅葺の立派な総門には陽谷山(ようこくざん)の文字。境内に幼稚園が有る様は比企谷と似ている。本堂までの参道の楽しみは数々の花々。黄菖蒲、黄と緑の濃さが眩しい。その次は芍薬が待っている。空が高く、ゆったりとした時間が流れる明るい谷。それでもどこか凛とした空気を感じるのは北条氏の菩提寺だからだろうか。国の重要文化財『旧石井家住 [続きを読む]
  • 山の中の十字路【鎌倉山】初めて直進してみた
  • 江の島も見えるな。ここは鎌倉山。棟方版画美術館跡を鎌倉山神社の方向へ進む。その先、住宅地が終わると山道になるのでこの道を下る。途中、眼下に稲村ヶ崎駅前へ続く道が見えたりする。しばらく行くと、山の中の交差点に出る。十字路だ。左に行くと極楽寺の月影地蔵堂に出る。のは知っていた。真っ直ぐと右は行ったことが無い。今日は直進してみよう。右は稲村ヶ崎駅前へ続く道へ繋がっているはず。進むと [続きを読む]
  • 穀雨の頃【英勝寺】白藤 6分咲き 4/20
  • 扇ヶ谷、英勝寺。朝9時過ぎ。門の花札には『白藤 6分咲き 4/20』と書かれていた。でも随分とキレイ。いい香りも漂う。毎年通う『白藤』。今日は違ったテイストで。ツツジの赤を引き立て役にして白を強調してみた。もうすぐで見頃でしょうか。ブロトピ:今日の写真日記仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]
  • 腰越の祭り【義経まつり】満福寺のある街
  • 先週の鎌倉まつりに併せて開催される義経まつり。兄の頼朝へ宛てた腰越状を書いた寺、満福寺はここ腰越にある。そして今の腰越の風景には、江ノ電も欠かせません。さんさ踊りも甲冑パレードも江ノ電が来たら一時停止なのです。それにしてもみんないい笑顔だなあ。この街のパレードは笑顔に溢れていた。ブロトピ:今日の写真日記仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]
  • 丸の深度【明月院】新緑の味わい方
  • 丸窓といえば京都、源光庵の悟りの窓。ここ明月院の丸窓との違いは窓の先の奥行き感。明月院は奥庭によって丸の中が深い。でも源光庵は本堂の中に上がれて観ることが出来る。いや明月院も奥庭には行けるか・・。緑が一層に鮮やかに変わっている。ブロトピ:今日の写真日記仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]