TK さん プロフィール

  •  
TKさん: 不動産売却・購入・投資ナビ
ハンドル名TK さん
ブログタイトル不動産売却・購入・投資ナビ
ブログURLhttp://hudousann.com/
サイト紹介文お金持ちを目指す管理人が不動産売却・購入・投資について調べたことをまとめています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/10/22 08:30

TK さんのブログ記事

  • 築35年ものの一戸建てを売ることは可能?
  • 一般家屋の価値は約20年ほどでゼロになってしまうと言われています。そのため築35年ですと建物自体に価値は付きにくいのが現状です。それどころか建物を壊すために費用が掛かるため、その分のマイナスなってしまうことも。ただし土地自体には価値があるので売ることは十分に可能で、立地の良い場所なら土地だけでもかなりの金額になるでしょう。不動産の売却はケースによってさまざまなため、個々でよく価値を調べてみることが大切 [続きを読む]
  • 築20年一戸建ての価値・相場 売るといくらぐらいになる?
  • 築20年の一戸建てともなると、「建物の資産価値はゼロになる」という話を聞いてショックを受けたことのあるオーナーさんもいらっしゃるのではないでしょうか。しかしそれはあくまで税法上、木造家屋の対応年数が22年であるからであって、決して建物を販売する際の価値がゼロになるわけではありません。ただし新築の頃比べて売値が下がってしまうことは間違いないので、相場よりも1円でも高く売るためにはそれなりの工夫が必要にな [続きを読む]
  • 賃貸住宅管理業者登録制度とは?
  • 管理業者登録制度というシステムはご存知でしょうか。この制度の正式名称は「賃貸住宅管理業者登録制度」といい、制度化されたのは平成23年で、定めたのは国土交通省です。この制度は、借主や貸主を不要なトラブルから防ぐ為に賃貸管理に携わる管理業者の質を向上する目的から定められました。そこで今回は、このシステムとはどのようなものかについて、メリットや義務、申請するための手順などについて順を追って説明していきます [続きを読む]
  • 田舎の家を売る方法・処分方法
  • 家や土地といった不動産は一世一代の買い物だと考えられています。たいていの人にとっては、一生に一度きりのことなのです。しかし、引っ越しなどの理由で買った不動産を売らなければならない場合もあります。買おうとしているときは少しでも安くしようと真剣に考える人が多いですが、いざ売ることに決めたときは、あまり考えずに行動してしまう人も少なくありません。家を売るときは、事前にしっかりと準備をしているかどうかによ [続きを読む]
  • 宅建独学体験談を紹介
  • ここでは独学で宅建試験に挑み、無事一発合格したときの体験談をこまかく紹介していきます。目次独学を選んだ理由独学に使う本選び!通学や通信より安い?独学で合格までにかかった費用独学で悪かったこと独学で良かったこと学問に王道なし!宅建もしかり宅建のテキスト選び宅建の勉強計画宅建テキスト読み方宅建業法で効率よく点数を稼ぐには? [続きを読む]
  • 民泊の法律や営業許可・日数制限は?
  • 今の民泊は数少ない特区民泊を除きますと旅館業法の簡易宿所に分類されます。よってこの法律の定めによって旅館業としての許可が必要になりますので、無許可の場合には法律違反となります。旅館業とみなされる民泊とは旅館業と認められる条件は4つあります。料金を徴収している社会性がある反復継続性がある生活拠点ではない1つ目は、まず料金をとって宿泊させていることです。2つ目は社会性があるというものですが、これは抽象的 [続きを読む]
  • 民泊でよくあるトラブル
  • 民泊の利用者とのトラブルは、貸した部屋や備品の紛失、破損が多いようです。その他にはコミュニケーションが足りなかったり、生活習慣の違いからくるトラブルもあるそうです。部屋や備品の紛失あるいは破損民泊で多いトラブルに部屋の鍵に関するものがあります。鍵を紛失されるあるいは持ち帰られることや事前に取り決めた返却場所を間違えるといったトラブルがよくあるそうです。また、部屋が散らかっている程度でしたら掃除をす [続きを読む]
  • 民泊とは?資格は必要?
  • 海外では、住宅の1部屋あるいは空いている個人の別荘、集合住宅などを宿泊施設として貸し出すバケーションレンタルが行われています。日本でも海外旅行者が増えると共にバケーションレンタルすなわち民泊が行われるようになって来ました。インターネット仲介サイト日本では昔から民家に旅行者が泊まる習慣はありましたが、これが今の民泊に近いものです。近年では体験学習などで一般の農家などに宿泊するようなことを民泊と呼んで [続きを読む]
  • 築40年の家を売ることは可能?
  • 築40年の住宅になると、かなり見た目がぼろぼろになってきます。もちろん定期的にメンテナンスをしていればきれいな状態を保つことができますが、家の間取りが古いためわざわざ古い住宅を欲しがる人は非常に少ないでしょう。このような場合、売ることが可能か問題になりますが、基本的には土地の値段はそれなりの価値はあるものの建物の価値はほとんどないと考えておきましょう。築40年の木造一戸建ての価値相場は建物によっても異 [続きを読む]