とっぺ さん プロフィール

  •  
とっぺさん: 38歳(女) 肺がんになりました!
ハンドル名とっぺ さん
ブログタイトル38歳(女) 肺がんになりました!
ブログURLhttp://lk-38.blog.jp/
サイト紹介文女性の癌が話題です。38歳(2児のママ)で肺癌(1A)になりました。非喫煙者です。
自由文手術は無事終わり、周りに支えられ元気にしています。子供(小2・年少)が大きくなるまでは絶対死にません。
今、非喫煙者(女)の肺腺癌は増えているそうです。早期発見なら肺癌もきっと怖くない。そう信じて根治を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/10/20 11:37

とっぺ さんのブログ記事

  • 肋間神経痛と生理(Part2)
  • 以前、「生理前から、肋間神経痛が酷くなる!」と書きましたが…。肋間神経痛と生理その後、数回ありましたが、毎回酷いわけでなく-----------------------------------------・いつもより少しだけ痛い場合・かなり痛い場合-----------------------------------------があります。いつもは、前日位に痛くなるのですが、こんかいは3日前に酷くなりました。あまりの痛さに、「太った人に右胸(痛い場所)を踏まれる」と言う夢を見て [続きを読む]
  • インフルエンザの足音が…
  • 春の足音が聞きたいのに・・・。インフルエンザの足音が。。しかも集団の地響きです。息子の隣のクラスが学級閉鎖。しかも、いきなりの大流行で。閉鎖のクラスは、当日登園できたのは、23人中5人(多分)。(先生もインフル)息子のクラスは学級閉鎖手前で持ちこたえていますが、いっそのこと閉鎖してほしいと思ったり。肺癌術後は、重症化しやすいとも言われているので、、、怖い・・。予防接種・マスク・手洗い・うがいはもち [続きを読む]
  • 【本】がんと暮らすひとのために(がん哲学の知恵)
  • 【タイトル】がんと暮らすひとのために(がん哲学の知恵)【著者】樋野 興夫(順天堂大学医学部教授)【その他】出版社:主婦の友社定価:1300円  (図書館で借りたので0円)発行年:平成24年10月 初版【内容】(個人的見解)「がん哲学外来」で語り合ってきたなかで、患者さんや家族の方の「心」にヒットした言葉があったそうです。全てが解消したように晴れやかな顔をされる方もいるそうです。人は、言葉によってこ [続きを読む]
  • 節分
  • 節分。息子が幼稚園で鬼のお面を作ってきました。また、お寺の豆まきイベントにも参加して、我が家でも、豆まきをしました。私は鬼役だったんですけど、最後は豆をまいて、私は「病気鬼は外〜!!!」と追い出しときました♪ジンクスは信じない方なので、豆まきをしたからといって、悪い事が起こらないとは思わないのですが。「悪い事が起こらないように!」「健康でありますように!」そう「祈る=決意する」ことが、「幸せであろ [続きを読む]
  • 字がメインのアルバム
  • 娘が学校でこれまでの8年を振り返り、成長記を作っています。A4サイズ8ページという、子供にしては中々ボリュームのあるもの。小さいころは記憶がありませんから、もちろん親の手助けが必要です。親だって、記憶が曖昧だったり・・・。でも、私には強い味方がいます。字がメインのアルバム。話しは変わりますが。。数年前に、娘と習い事が同じお母さまがなくなられました。とてもお優しく、聡明な方でした。凄く親しいわけではあ [続きを読む]
  • 手術の影響?コーヒーが飲めない
  • 術後。コーヒーや、甘い物がダメになった。でも、甘い物はすぐに元通り。体に良くないと思いつつ、以前と変わらずよく食べています。でも、、コーヒーは未だにダメです。甘いタイプのスティックコーヒーなら1杯はおいしくいただけますが。時間を空けても、同日に2杯はいらない。毎朝飲んでいたドリップコーヒーは、今や一口もいらない。砂糖と牛乳たっぷりにしても、、、、ダメ。元々、コーヒーは苦手でした。コーヒーショップに [続きを読む]
  • がっつりステーキ
  • いつの間にか、1万人のご訪問をいただいていました!!多分、39才になった記事のあたりだと思います。皆さまから、誕生祝いをいただきました。ありがとうございます♪更新も少なくなりつつありますが、これからもよろしくお願いします。さて、誕生日当日はケーキを食べたり娘からカードをもらったりしましたが、週末に、私の好きな外食をしてきました。最近風邪をひいたりしていましたので、スタミナをつけたい!ガーリックソー [続きを読む]
  • 術後4か月
  • 【体調】術後3か月は、「家での生活が普通に感じた。」でした。術後4か月は、「外での体を使う行動が普通に感じた。」です。子供を乗せて自転車に乗ったり、外で、子供と体を使って遊んだり。雨の日に子供を自転車に載せて、自分はカッパ着て漕ぐ。と言った園ママならではのリハビリ(笑)も。以前より息が上がる気がしますが、あまり、運動していなかったから、体がなまっているのもあると思います。暖かくなったら、積極的に動 [続きを読む]
  • 39才になりました!
  • 1月27日(水)で39才になりました!(52年蛇年生まれです)タイトルも変更する??いやいや、診断・手術は38才だったから、このままで。誕生日というのは、小さいころはうれしかった。「おめでとう」って言ってもらえて、自分を誇らしく思える日。年を重ねるに連れ、そんなにうれしい物でもなくなり。結婚したら主人の誕生日が一番。子供を産んだら、子供の誕生日が一番。自分の誕生日って、、、、うーん。でも、今年から [続きを読む]
  • パールリボン(パール&ホワイトリボン)
  • ピンクリボンといえば、乳がん。知らない日本人はいないんじゃないかと思うほど、有名になりました。でも、、肺癌にもあったなんて!肺癌になった私ですら最近まで知りませんでした。(肺癌だけでなく、殆どの癌にもあるよう)【参考リンク】-------<肺癌学会> ・・・バッジを売ってます<キャンサーネット> ・・・・ほかの癌も一覧で見れます-----------------------「パールリボン」が「肺癌撲滅・検診推進」「パール&ホワ [続きを読む]
  • 全国がん登録
  • 1月から始まった(る?)全国がん登録。【参考リンク】<全国がん登録> ・・・トップ画面<がん登録とは>  ・・・がん登録説明ページ<最新癌統計/がん登録> ・・・各種統計ページ病院の通路にポスターが貼ってあったけれど、ちらみしただけで「そのうちなんか書くのかな〜」と思っていただけ。でも、これ、病院が全て登録してくれて、患者は何もしないんですね。同意すら。(登録の拒否は出来ない)もう、私のデータは登 [続きを読む]
  • 風邪は辛い
  • 術後初めて、風邪をひいてしまいました。恐らく、息子の風邪をもらったと思われます。子供はたまにくしゃみをし、咳が少し出る程度なのに…。私は、鼻が完全につまり(寝れない)、咳がゴホゴホ。水を飲んでもおう吐…。ただの風邪なのに、起き上がるのもしんどかったです。熱は微熱だったので、病院に行かず安静にしていました。特に、肺活量が減っているところに、鼻が完全に詰まるのが辛い。普段は肺活量が減っていると意識しな [続きを読む]
  • 寒さと肋間神経痛
  • 日本各地で雪が降りましたね。暖冬だったので、ここ数日は本当に寒く感じます。私は極度の寒がりなので、雪国でもないのにスキーウエア(上だけ)を着たり(笑)そんな私が数年雪国で生活していたのが信じられない。でも、雪国って室内は暖かい事が多いですよね。私の通っていた校内も熱い位でした。さて、本題「寒くなると痛くなる」主治医もおしゃっていたので、戦々恐々。でも、覚悟してたせいもあり、意外と大丈夫です。確かに [続きを読む]
  • ブログ
  • ブログを初めて、3か月が過ぎました。毎日100人を超える方々に訪問していただいて、とてもうれしく思います。本当に、ありがとうございます。私にとって、ブログとは【1】記録の為肺癌になって、手術を受けた。良くも悪くも「普通」の人生を送ってきた自分にとって、とても大きな出来事でした。どんな診察・治療を受け、その時々どんなことを思ったのか。どう回復したのか。不安な気持ち、感謝の気持ち。忘れないように記録し [続きを読む]
  • 原因?と対策【受動喫煙編】
  • 今回は、本丸「受動喫煙」を振り返りたいと思います。これに関しては、「料理の煙」よりは信ぴょう性がありそうです。------------------------------------【国立がんセンター】腺がんに限って解析を行ったところ、受動喫煙のあるグループの肺腺がんリスクは、受動喫煙のないグループの約2倍高いことがわかりましたhttp://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/309.html -------------------------------------他にも受動喫煙と肺癌の [続きを読む]
  • A先生からの年賀状
  • A先生。私の肺癌を見つけてくれたドクターです。レントゲンでは発見不可能ともいわれている早期の肺癌を、若すぎる38才の肺癌を、タバコを吸った事のない人の肺癌を、見つけてくれました。(サイズも場所もドンピシャでした)執刀医F先生と共に、命の恩人です。早期で見つけてくれたおかげで、「癌になったアンラッキーより、早期で見つかったラッキーが大きい」そう、前向きにここまでこれました。どうしても、お礼が言いたかっ [続きを読む]
  • 原因?と対策【料理の煙編】
  • 「肺癌疑い」と診断されて、ネットを読み漁っていたころ、肺腺癌の原因として「料理の煙説」を何か所かで見ました。主治医もそんな説(但し、焼き鳥屋等のすごい煙の場合)があると言っていました。Q:「非喫煙者の女性がタバコの煙の代わりに、よく吸うものってなーんっだ?」A:「料理の煙!」といった、単純な発想なのか?少しは科学的根拠があるのか?はたまた、肺腺癌の患者からの聞き取りで明らかになったのか??「綺麗な肺 [続きを読む]
  • 原因?と対策【大気汚染(排気ガス)編】
  • 肺癌の原因として、挙げられている「大気汚染」勉強不足なので、どれくらいの根拠があるのか、さっぱり知りません。また、私の場合「ドクター絶賛の綺麗な肺」だったので、この可能性は低いのかなと思います。とはいえ、空気は汚いより綺麗な方がいいに決まってます。何か今後の為に対策が出来るならと、軽く自分の環境を振り返ってみようかな。【現状】今の住居は8年前から住んでいます。幹線道路ではありませんが、抜け道の横で [続きを読む]
  • 肺腺癌の原因(?)
  • 肺癌と一言で言っても、種類が複数あります。(詳細は、専門ページで)私は、「腺癌(せんがん)」と言われるものです。肺癌といえば「タバコ」が原因と考えられますが、肺腺癌は「非喫煙者」が多いのが特徴だそうです。原因として「受動喫煙」「大気汚染」「女性ホルモン」等が挙げられているようですが、はっきりわからないようなのです。それは困る。。例えば、原因が「タバコ」てあると分ければ、禁煙するなり対策がとれるので [続きを読む]
  • 歯が抜ける夢
  • 2日続けて歯が抜ける夢を見ました。数本ではなく、ボロボロと。吐き出すごとに次々と。(2日目は「昨日夢で見たことが本当になってしまった。」とビックリする夢。ややこしい。)あまり気持ちのいいものではありません。昔からたまに見るんです。でも、最近見てなかったのに。。夢占いによるとあまり良いものではありませんね、、、せっかく、体力的にも精神的にも元気になってきたというのに、、、水を差す。占いは全く信じない [続きを読む]
  • 気持の変化
  • 術後3か月末位かな。気持が変わってきました。術後から体を使うことは「しなければならない」と思ってやっていました。料理をしなければならない。買い物に行かなければならない。掃除をしなければならない。洗濯をしなければならない。幼稚園にいかなくてはならない。子供の世話をしなければならない。子供と遊ばなくてはならない。等々。後ろからグイグイ背中を押されて、「目の前に来たしなければならない事を必死でこなしてい [続きを読む]
  • テニス(2016-0105)
  • 主治医に「年明けたらテニスでもする気でね」と言われていた私。手術から4か月と数日。前回のブログを書いて、ますますその気になりました。実は、娘が小学校に入った昨年度、娘のママ友達から「テニスしない?」と誘われた事がありました。でも、その時は息子がまだ幼稚園にも入ってなかったので諦め。今年度、息子が幼稚園に入ったので「安いラケット」と「重石とボールがゴムでくっついたやつ」を買いました。梅雨が明けたらそ [続きを読む]
  • お正月
  • ここ数年、お正月は、主人の実家(遠方)に帰省していたのですが、今年は家族で過ごしました。元日は、初日の出見て、お雑煮食べて、初もうで行って。子供は出店でチョコバナナ食べたり、射的で遊びました。おせちも作ったので、沢山食べました♪色々おいしいけど「ぶりの照り焼き」が一番好き〜2日、3日両日、新しい自転車を手に入れた息子と皆でサイクリング。娘は、ローラーブレードで。青空の下、サイクリング☆本当に気持ち [続きを読む]
  • まとめ【〜術後4か月】
  • 年も明けたので、これまでの記事へのリンクを。【腫瘍発見〜手術・退院までのまとめ】初めての方はこちらからどうぞ。まとめ(腫瘍発見〜手術・退院)【退院後1週】あくびも出来なかった退院後一週(2015-0903〜2015-0908) >【抜糸】台風の中抜糸へ抜糸(2015-0909) >【抜糸〜術後1か月】傷・肋間神経痛が痛い。家事よりも、子供との時間を優先。抜糸〜術後1か月(2015-0910〜2015-0927)【病理結果の前に】病理結果を前にし [続きを読む]
  • 癌の告白(part3)
  • 【術後4か月】年賀状の時期。全員ではありませんが、年賀状に「大きな手術をしました(すっかり元気です)。人間ドック行きましょう!」のコメントの下に、このブログのアドレスを小さく記入しました。(「ブログ」とも書かずurlだけ)ブログを見てくれた人は、癌とわかります。「いきなり『癌の告白』なんてよくない!」とも思い、悩みましたが…。私が病気になった事で、人間ドックにちゃんと行ってくれる人が一人でもいたらい [続きを読む]