keito さん プロフィール

  •  
keitoさん: シェットランドに頬をうずめて
ハンドル名keito さん
ブログタイトルシェットランドに頬をうずめて
ブログURLhttps://ameblo.jp/cheek-in-shetland/
サイト紹介文巨大食道症と闘うダックスの息子と、癌を克服したその姉である娘と、私のささやかな日常
自由文シニアのわんわんず(娘と息子)とその親であるkeito(私)
3人のささやかな日常と
その3人をとりまくひとびと(ときどき、わんにゃんず)の
交流やできごとを中心に綴る、マイペースな空間デス

どうぞお気軽にお立ち寄りください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/10/21 14:58

keito さんのブログ記事

  • お嬢の最期 ーさくら、逝くー
  • 皆さん、大変ご無沙汰しております お元気で居らっしゃいますか? 気が付けば、今年も残すところ、ひと月余りとなり散る落ち葉、カサカサと鳴り頬を撫でる風も、少しばかり、冬の香りを漂わせはじめています いつも、このblogに訪問下さる皆様へ 断腸の思いながら、お伝えさせて頂きたいことがあり久しぶりの更新となりましたことご容赦頂けましたなら、幸いです 11月23日21時48分我が家の元気印の可愛い可愛い愛娘、さくらが [続きを読む]
  • 私だけの部屋
  • 夏至も過ぎ、気が付けば一年も折り返しの時自宅の藍、紫、白に薄紅の紫陽花は、盛りを過ぎハイビスカスが満開となりました梅雨の蒸し暑い中、皆さん、体調など崩されてはいませんか? 窓辺で、車椅子に腰を下ろしベランダに咲く花を眺めていると、少し気持ちが軽くなります 2017年は、私にとっては変化の年でありまた、大きなチャレンジの年と位置付けていました いま、自分が出来る事を精一杯やってみよう後悔のないようにやって [続きを読む]
  • 縁の糸
  • 間もなく5月も終わりを迎える、先日の5月25日芦屋川の土耳古料理店「サクルエブ」に於いて 愛犬イベント『第1回 愛犬のためにわたしたちができること』 無事に開催することが出来ました:*:・( ̄∀ ̄)・:*: この度は、ご参加下さった皆様、遠方から応援のメッセージをお寄せ下さった皆様本当にありがとうございましたまた、ご挨拶にわざわざお越し下さった方や、お祝いのお花を贈って下さった方そして、講師の山路先生並びにチー [続きを読む]
  • ◇参加申込み開始◇愛犬のためにわたしたちができること
  • ゴールデンウィークも明け、晴れ間が広がりますが黄砂と共に、乾いた5月の風が吹きまるで意思をもったかのように、部屋のカーテンが踊っています このお休みの間、私は、久しぶりに友人達と外出することが叶い静岡や奈良に観光に出かけておりました 皆さんは、どんなゴールデンウィークをお過ごしでしたか? (keitoのFacebookはこちらから♪) 本日より、チーム犬バカ主催のイヴェント 「愛犬のためにわたしたちができること」 [続きを読む]
  • 愛犬のためにわたしたちができること
  • 縁は異なもの味なもの、と言いますがblogをスタートして1年半以上の月日が流れました この場を通して皆さんと出会うまで私たちは、それぞれにどこで生まれ、どこで暮らしてきたのかそれさえも知らない者同士でした 愛犬・愛猫を中心に据えたblogをしていなければ出会うことすらなかったでしょうこの広い空の下、日常で交わることのない者同士だったでしょう 不思議なもので、それぞれの愛しい我が子たちがひとりひとりを結び付け [続きを読む]
  • 未来よ こんにちは
  • 風薫る季節となりました皆さん、お変わりなくお過ごしでしょうか 既に晩春となりましたが私にとって、2017年はじめてのblogとなります大変ご無沙汰しております blog休止中は、大変、多くの方にお気遣い頂き心から感謝しております 本当にありがとうございます みなさん、ご無沙汰なのよさ〜:*:・( ̄∀ ̄)・:*:みなさん、元気?ボク、元気やでぇ〜(^^♪ お陰様で、我が家のお嬢とブー様は、病気もあれど彼らなりに穏やかに過ごし [続きを読む]
  • 幸せの探し方
  • 思うに希望とは、もともとあるものとも言えぬしないものとも言えないそれは地上の道のようなものである。もともと地上には道はない歩く人が多くなれば、それが道になるのだ 魯迅が語ったように私が今、出来ることを模索しながら過ごしたこの5年 人がなんと言おうが、私は諦めない私にしか出来ないことがある、と信じて歩んだ小太郎の病と介護への道 それはまだ、舗装もされていなければまだまだ、歩きにくいものかもしれないけれ [続きを読む]
  • 息子
  • 私の息子である小太郎は、今、12歳4カ月 12月17日の朝、重い誤嚥性肺炎のため、緊急入院をしもうひとつの朝を迎えました 1年ぶりの入院は、1日遅れの母、わこさんの69回目の誕生日祝いの翌日のことでもありあんなに母の誕生祝いを喜んでいた小太郎が翌朝にはぐったりと苦しんでいる姿を見た時 ああ、神様!と、心の中で叫ばずにはいられませんでした 冷たい空気が張り詰めた中窓の外には、朝日が眩しい、金色に輝く空が広がってい [続きを読む]
  • 天使がくれたもの
  • 木枯らしが吹き、加速度的に季節は冬へ秋のない、今年の寒暖差の激しさに皆さん、風邪などをひいたり体調を崩したりなさっていませんか?私は仕事の繁忙期の中に身を置き暮らしが落ち着くまでに、もう暫くの時間が必要です先日、11月5日 午後13:00頃読者様のおかちゃんさんの大切な愛息であるポメラニアンのしし丸くん(男の子・14歳6カ月)が虹の橋を渡り、その生涯を閉じましたしし丸くんが体調を崩してからおかちゃんさんの懸 [続きを読む]
  • そばに置いて
  • 先日、11月5日は、お嬢ことさくらが産まれて13回目の誕生日γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞお嬢、13歳!!!!!!!!!!!!!!!!!!!めでたい〜〜〜〜ヘ(゚∀゚*)ノ13歳になったのよさ(^^♪手術も乗り越えたのよさ〜〜(^-^)副鼻腔炎(蓄膿)と腫瘍摘出手術からはや1か月半が過ぎようとしています10月下旬より、本来の調子を取り戻し出したお嬢それまでは、術後感染症で体調を崩し気が気では無い毎日でした目が両方、開かなくなったのよ [続きを読む]
  • 私のように美しい娘
  • 秋乾き、霜降も間近となりました先日、10月21日 午後12時39分読者様のqoomamaさん(←click)の大切な家族であるやまちゃんこと、山本さん(女の子・17歳1カ月21日)が虹の橋を渡り、その生涯を閉じましたやまちゃんあなたのお母さんと出会い、私は多くを学びましたとてもユーモアに溢れ、ウィットに富んだあなたの素敵なお母さんそんなお母さんの可愛い娘である、あなたとっても明るい、やまちゃん日記を読んでいて、こちらも笑 [続きを読む]
  • 特別な一日
  • 10月20日今日という日はそれまでの私には、何の縁もない1日でしたいつもと変わらない1日でしかなかったのですそんな日が、今の私にとっては「特別な1日」となりました今日で、blogを開設し、1年という節目を迎え月日の流れのはやさに、今は驚くばかりです我が子、ブー様こと小太郎が抱える難病「巨大食道症」この病と共に闘うために少しでも情報を集めて、介護に役立てたい同じ病を抱えるわんこ・にゃんこの親御さんと知り合いたい [続きを読む]
  • サヨナラ、いつかわかること
  • 皆さん、大変、ご無沙汰しておりますすっかり秋らしい季節になったかと思ったのもつかの間日中の大阪は、夏のような日差しの厳しい暑さが戻ってきましたお嬢の入院・手術に関して多くの皆さんから励ましのお言葉を頂戴しこころから感謝しております改めて、深く御礼申し上げますご報告が遅くなりましたがお陰様で、さくらは9月27日に退院いたしましたしかし、退院後すぐ、術後感染症に罹り手術後の顔が異様に腫れあがり、目も開か [続きを読む]
  • お嬢の不在
  • 久しぶりに輝いた、美しい中秋の名月も過ぎ彼岸の入りを迎えた季節台風も過ぎ去り、鉛色をした空が広がる大阪の街は少し肌寒い風が通り抜けています9月9日お嬢のCT検査のため、わこさんとブー様と共に八尾の病院へ向かった朝CT検査を受けるにあたり、念のための血液検査を行ったところなぜか、はじめてALP数値が、748という高値が確認され大事を取り、翌日10日に検査をやり直すことになったお嬢10日は、実は私の月1回の定期通院・ [続きを読む]
  • お嬢の不在
  • 久しぶりに輝いた、美しい中秋の名月も過ぎ彼岸の入りを迎えた季節台風も過ぎ去り、鉛色をした空が広がる大阪の街は少し肌寒い風が通り抜けています9月9日お嬢のCT検査のため、わこさんとブー様と共に八尾の病院へ向かった朝CT検査を受けるにあたり、念のための血液検査を行ったところなぜか、はじめてALP数値が、748という高値が確認され大事を取り、翌日10日に検査をやり直すことになったお嬢10日は、実は私の月1回の定期通院・ [続きを読む]
  • そうかもしれない
  • 9月に入り、暑さも幾分か和らいだものの相次ぐ台風の被害にあわれた東北、北海道地方の皆さまに心からの御見舞い申し上げます連載記事を初めてすぐ、新しい仕事がスタートし現在、多忙を極めております皆様のblogにも殆どお邪魔出来ずまた、メッセージや巨大食道症に関するアンケートの問い合わせなど様々な形でご連絡いただいておりますが、お返事が遅くなり大変申し訳なく思っております28日から29日に日付も変わり、仕事がはじ [続きを読む]
  • □連載□ 君のためなら千回でも (1)
  • □連載□ 君のためなら千回でも−巨大食道症と向き合う家族の記録−【第1回】  巨大食道症とは何か?2012年1月のある朝小太郎が突然、起き上がられなくなった。さくらと小太郎の朝食を、いつものように準備していたのだが、そこに小太郎の姿はなく、さくらは小太郎がキッチンにやってくるのを待っていた。無類の食いしん坊の小太郎は、ドッグフードの音を聞いただけで、毎朝、キッチンまで勢いよく駆けてくる子だ。そんな子が [続きを読む]
  • はじまりのみち
  • 処暑も過ぎ、暦の上では暑さの峠も越し後退し始める頃と言われています今夏の尋常ではない暑さに辟易している方も多いはずですが病と闘うわんにゃんずの皆は元気で過ごせていますでしょうか?今回の日記より、当面の間「食道拡張症・巨大食道症とはなにか?」そこに焦点を当てこの約5年間、私が小太郎の介護生活を経験したうえで実感したことや、独学で学んできたことを踏まえ獣医師、漢方医、鍼灸医、ハーバリスト、アロマセラピ [続きを読む]
  • ずっとあなたを愛してる
  • 本日、8月9日は、ブー様こと小太郎が産まれて12回目の誕生日γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞブー様、12歳!!!!!!!!!!!!!!!!!!!めでたい〜〜〜〜ヘ(゚∀゚*)ノ12歳になっちゃったん。もう、おじいちゃんやでぇ今年も家族みんなで小太郎の誕生日をお祝いすることが出来本当に嬉しい思いで一杯ですわこさんに生後4カ月半で保護されて来たその日から病の宣告を受けたあの日までブー様は病気知らずの、元気満点な男の子でした明る [続きを読む]
  • 夏の別れ
  • もの皆暑さでうちしおれているなかでひまわりだけが咲き誇っています暑い毎日が続いていますが、皆さま、お変わりありませんか?先日、8月3日の明け方読者様のSophiaさん(←click)の、大切な家族である愛犬の拳太ちゃん(男の子・16才6ヶ月28日)が虹の橋を渡りその生涯を閉じましたSophiaさんは、ブー様と同じ難病の巨大食道症を患いながらも、奇跡的に完治したマルチーズとヨーキーのMix犬、ゆうちゃんを大切に大切に育てていら [続きを読む]
  • 雨よりせつなく
  • 梅雨も明け、8月の厳しい日差しと熱気が街を包み、立秋までわずかとなりました本日12時50分読者様のマロタロの父さん(←click)の、大切な家族である愛犬のタロちゃん(男の子・14歳7カ月25日)が虹の橋を渡りその生涯を閉じました現在、ブー様の病気の治療方法を模索しており巨大食道症の記事を1つ1つ纏めており記事の更新は滞っていますが、そんな最中にマロタロの父さんと、ご縁をいただけました私がblogをはじめて、約 [続きを読む]
  • 希望の国
  • 七夕も過ぎ、梅雨はどこへ行ったのか、と思うほど茹だる様な、暑い毎日が続いています皆さんは、如何お過ごしでしょうか?先月25日に、パートナーのルー君が、横浜から私が暮らす、大阪チロリン村にほど近いペンギン村に引っ越してきましたヾ(@°▽°@)ノルー君が大好きなお嬢とブー様も1ヶ月振りの再会に狂喜乱舞ヘ(゚∀゚*)ノは、言うまでもなく…ストーカーばりに、常に彼に纏わりつき尾行する有様。(;°皿°)私もとても嬉しく、こ [続きを読む]
  • さよならの微笑
  • 先日、6月23日 17:40読者様のL&Rさん(←CLICK)の、大切な家族である愛犬のマロンくん(男の子・17歳5カ月)が虹の橋を渡りその生涯を閉じました5月末にblogを再開した折に新たに、ご縁を頂けたL&Rさんは5月27日愛犬のルビーちゃん(女の子・9歳4カ月)を亡くされたばかりでしたそれから27日後L&Rさんを、立て続けに襲った悲しみが直ぐに、癒えることはないかもしれません死と同じように避けられないものがありますそれは [続きを読む]
  • はじめての大切なもの
  • 満月の夜が明け、夏至も過ぎ1年の折り返し地点に差し掛かる頃となりました我が家の愛息ブー様は、毎回の食事の摂取方法を変えたりクーラーでの徹底した温度管理もあり6/18日以降、嘔吐もなく、機嫌良く過ごしてくれていますこれからはアズミラのデイリー・ブースターを利用し消化力の増強と、解毒の促進を目的としたハーブで彼の巨大食道症に効果があれば嬉しいなと思っています漢方薬局への就職を目指し、漢方の勉強中でもありま [続きを読む]
  • いのちの理由
  • 東北地方も梅雨入りしたものの既に夏のような暑い毎日が続いています自宅のハイビスカスの蕾が徐々に大きくなりまた、暑い暑い夏が来ることを告げている様です我が家にとって、夏は毎年ヒヤヒヤする季節ですこの暑さのため、体調を崩しがちな我が息子ブー様(/TДT)/先月、誤嚥性肺炎で体調を悪くしてからは先週までは涼しい時間を見はからい、カートを利用しながらなるだけ日差しを避け、短時間のお散歩にしていましたお散歩が大 [続きを読む]