タカミ・ケイユ さん プロフィール

  •  
タカミ・ケイユさん: 「松濤館空手道研究会」京都市下京区
ハンドル名タカミ・ケイユ さん
ブログタイトル「松濤館空手道研究会」京都市下京区
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/wankan-24
サイト紹介文松濤館空手道普及・発展の為に全国出張いたします!
自由文「松濤館空手道研究会 啓迪塾」京都市下京区にて開設予定
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/10/21 20:27

タカミ・ケイユ さんのブログ記事

  • 空手道研究!!『指導者として、「試合に勝つ方法」を教えるのか?』
  • 全空連が「試合至上主義」に走るに付けて他の諸団体もその傾向に走っているのは確かだ。今やWKFルールは「勝つテクニック」を持たないと形にせよ、組手にせよ、勝てない現状がある。よって指導者は求心力を維持するために道場で「勝つための空手」を教えるようになった。空手関連のDVDなどでも「試合で勝てる組手のテクニック」と題しているものが売られている始末だ。若い時(〜大学生)に「試合至上主義」を教え込まれ、良 [続きを読む]
  • 空手道研究!!『「ジオン・ジッテ・ジイン」の連続演武!』
  • 田舎の「武道大会」の模範演武で『ジオン・ジッテ・ジイン』を演武してきました。私は、最初の『ジオン』と最後の『ジイン』を演武しました。さすがに私一人で『三回連続演武』は無理です。(お歳と怪我だらけなので)『ジイン』は、「慶応大版」を演武しました。写真を撮ってくれた方が居て、後でLINEでUPしたのを観たのですが、正直、「下手だなぁ〜」と思いました(笑)やせなきゃね・・・汗今週の水曜の稽古は、使用している学 [続きを読む]
  • 空手道研究!!『田舎で発表会!?』
  • 今日も今日とて、わが「啓迪塾」は開店休業状態です・・・アハ・・・で、いつもの自主稽古。10月1日(日曜)に毎年田舎である「大沢野(町)武道大会」に参加しに帰省します。郷里・富山でも一番古くからあるという話しです。最近、模範演武で空手道は子供を演武させていて、今年はひょんなことから、今年は私と田舎に居るかつての教え子(成人)とすることになりました。ん〜と、少し考えましてね、このブログで以前私の「研究 [続きを読む]
  • 17日の稽古はお休みです。10月からの稽古日変更のお知らせ!
  • 啓迪塾は、9月は今まで通り『日曜 19〜21時』の稽古時間です。10月からは『水曜 19〜21時』に変更になります。今までよりも参加し易くなるかと思いますので、10月より、『毎週 水曜日 七条中学校 多目的室』にてお待ちしております。お問い合わせ先:『keiteki1999@yahoo.co.jp』?見まで!※明日、17日は台風接近のため稽古はお休みです。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 空手道研究!!『私の研究結果の「慈陰」を演武する。』
  • 慶大−『慈陰』空手協会−『慈陰』昨日、我が「開店休業」の稽古場で、今月の課題の形『半月』を三度「本意気」やって、次の課題形『慈陰』も三度、考えながらやりました。問題は以前も書きましたが、「空手協会版」は「中段手打ち」を三度やって気合いをかけますが、「慶大版」は、『慈恩』や『十手』と同じ「中段底掌回し受け」を三回やっています。これも以前に述べましたが、「ジオン・ジッテ・ジイン」は、同系の形であります [続きを読む]
  • 道衣刺繍用ロゴ完成!!
  • 道場の生徒は残念な状態なのに、外郭だけは整いつつあります(^^;道衣メーカーである『尚武』さんに大汗をかいていただいた結果、立派な道衣の胸に刺繍するロゴが完成いたしました!!!いい出来映えです。道場生募集の為、ご連絡お待ちしております!!『keiteki1999@yahoo.co.jp』でお待ちしております。「直接、稽古を見学したい!体験したい!」という方は、次の稽古日が8月27日(日)19〜21時  [続きを読む]
  • 啓迪塾 規約変更のお知らせ
  • 『初心者の方』入会費:2000円 登録費:2000円 スポーツ保険:2000円 月会費:2000円(変更点)『経験者の方』入会費:2000円 登録費:1000円 スポーツ保険:2000円月会費:2000円(変更点)変わらず、入会当月の会費はいただきません。引き続き募集中ですよ!にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 空手道研究!!『引き続き「半月」研究!』
  • 空手協会が近年、故 杉浦首席師範当時に「半月」の「開手の状態での山構え」の後反転して、「半月立ち−中段内受け・下段払い」の説明書きに『示指(人差し指)以外の四指は浅く曲げ力を入れる』としている。こういうことです。「この手を使って、例えば『平安三段の二挙動等』、『慈恩の一挙動』の形と同じ形を作る。」ということです。この「手の作り」は、杉浦首席師範が突然に言い出したわけではなく、本来の形を色濃く残して [続きを読む]
  • いよいよ7月2日(日曜)下京区七条中学校にて啓迪塾稽古開始です!
  • おまんたせいたしました!7月2日(日曜)19:00〜21:00(予定)で京都市下京区七条中学校多目的室にていよいよ稽古開始です!あ〜、長かったしんどかったなぁ〜。今のところですが、一般の松濤館空手道経験者男性2名が参加予定です。別に初心者で小学1年から募集ですからね、それ以上の年齢性別は問いません。見学・体験入門・正式入門の問い合わせ先は・・・『keiteki1999@yahoo.co.jp』お待ちしております!にほん [続きを読む]
  • 松濤館空手道研究!!『中段掻き分けの腰は「半身」か「正面」か?』
  • 「中段掻き分け」の腰は、立ち方のよって180°違う。例えば空手協会を例に挙げますと・・・空手協会・井村師範「慈恩」前半に出てくる「前屈立ち・中段掻き分け」の腰は『正面』である。空手協会・橋口師範「五十四歩小」これまた前半ですが、「後屈立ち・中段掻き分け」の腰は『半身』である。では、立ち方がこれ以外ではどうなのか?他団体ではありますが、慶応大学のOBの形を見ていただきます。慶応大「王冠(ワンカン)」 [続きを読む]
  • 松濤館空手道研究会 啓迪塾ー『京都市下京区七条中学校にて開設!!』
  • ロゴに関して、「商標登録」が引っかかるということなので、急遽、変更です!!!!!!!!!!!!!!!!!!京都・竜安寺の「吾、唯、足を知る」という、「つくばい」から取らせていただきました。これは大乗佛教の経典の『遺教経』に「若し諸の苦悩を脱せんと欲せば、まさに知足を観ずべし。知足の法は即ち富楽安穏の処なり。知足の人は地上に臥すといえども、安楽なりとなす。不知足の者は富むといえども、しかも貧し。不知 [続きを読む]
  • 空手道研究!!『「壮鎮」の卍受けは、やはり「壮鎮立ち」』
  • 高見 「卍受け」川和田師範 『壮鎮』上記の川和田師範による「壮鎮」でお解りのように『卍受け』は、「後屈立ち」ではない。私自身、高校生から「壮鎮」に挑みましたが、あまりの難解さに『「雲手・壮鎮」は、パンドラの箱』と化してしまいました。教えるのは、教えるのですが、自分の得意形には正直選びません。自分にとって、「超・難解形」であるからです。完成形を見たらなば、余程KYでなければ「食傷気味」なる事請け合い [続きを読む]
  • 空手道研究!!『「王冠-ワンカン」への確信』
  • 二度目の『ワンカン-王冠』であるから、「続・『ワンカン・王冠』研究」なのかも知れません。今回、慶応大学OBによる『ワンカン』の演武を見て、「推測」が「確信」へと変わった。以前、取り上げたときは前後関係から言って、1,2挙動目の中段掻き分けの際の立ち方が空手協会は「後屈立ち」に対し、國際松濤館・慶応大学OBは「猫足立ち」になっているのだ。慶応大学OBは、当初の「松濤館」の原型を留めているので、空手協 [続きを読む]
  • 空手道研究!!『「慈陰(ジイン)」再検討!』
  • 啓迪塾 下京道場 7月開設予定! 生徒募集少年・少女〜壮年男女年齢・性別・未経験・経験者・他団体・他流派問いません!募集中また「慈陰」研究であります。今回は、「慶応大学−『ジイン』」と「空手協会−『慈陰(ジイン)』」の違いであります。違いは前半にいきなり出てきます。「慶応版」は、『底掌中段受け』になっており、「空手協会版」は『中段手刀打ち』になっている。これ以降は、双方同じなのである・・・。ご覧いた [続きを読む]
  • 空手道研究!!『来月からの「課題形」は・・・』
  • 5月から私が指導している「一般の部(中学生も)」の『課題形』が『燕飛・慈恩』になる。ん〜、3・4月の『課題形』の『抜塞大・観空大』に非常に心残りはありますが、私が稽古に行けなかった日があるだけに何とも歯がゆいばかりです。松濤館の中では「燕飛は難しく、慈恩はさほど・・・」との評価があるようですが、『基本』が出来ていなければ、『慈恩』は出来ず、そのような方は「基本のやり直し」を求められます。『基本の土 [続きを読む]
  • 空手道研究!!『なんだか多い?「廻し蹴り」研究』
  • 廻し蹴りといえば・・・田中昌彦師範と思い浮かべますが、以前に述べたかもしれませんが、田中師範の得意技は本来「前蹴り」だということだ。「前蹴り」は、バリエーションが無く、コースを読まれやすいのが難点である。しかし、前蹴りの様に入って膝から下を外側に振れば、前蹴りは「点」で捉えるが、廻し蹴りになると「面」に変化し、命中確率も前蹴りのそれに比べれば、格段に高くなる。一時期、流行したのが「下段前蹴り」のフ [続きを読む]
  • 空手道研究!!『今、空手協会には居ないが松涛連盟には形の選手が居る』
  • 松涛連盟所属ー在本選手『慈恩』-在本選手派手さはないけど、非常に基本正しいですね(大坂師範ほどではないけど・・・)まぁ、注意するとしたら「力み過ぎ」の傾向があり、空手道の力の「ON/OFF」の原則は『0即100』なので、在本選手の形を見たら、「ずーっと、70〜100」くらい力を入れたままの様に見えます。ではでは、大坂師範の技と比較してみましょう!『抜塞大』-大坂師範やはり、「脱力の早さ」、「脱力から [続きを読む]
  • 空手道研究!!『空手協会、「大極初段を級審査に採用」』
  • 空手協会の「昇級審査要綱」に『大極(太極)初段』が加わった。元々、松濤館には存在していた形ですが、空手協会では取り上げられてこなかった。数年前から、空手協会の全国合宿では行われていたということだ。今の指導者でも「空手協会以前」に松濤館空手道を学んだ方にはおなじみの形で私の郷里の先生は時折、稽古に「大極初段」を稽古に盛り込んでいた。「なぜまた・・・」と、思う方もいるかもしれませんが、初心者には「形の [続きを読む]