えぞ松 さん プロフィール

  •  
えぞ松さん: アコギlove
ハンドル名えぞ松 さん
ブログタイトルアコギlove
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/dtplove_jp
サイト紹介文アコギ最高です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/10/22 20:11

えぞ松 さんのブログ記事

  • 残念です
  • 新年そうそう訃報が「星野仙一」さんが亡くなられました。中日ドラゴンズファンの私としては非常に残念です。ガンを患っているとお聞きしてましたが、こんなに早く訃報を聞くとは思ってもみませんでした。私がドラゴンズファンになったのは中学年の頃で、そうちょうどギターを始めた頃でした。それからずっとドラゴンズと言えば仙一さんでした、選手から監督時代沢山の試合を思い出します、ドラゴンズを離れてからも応援してました [続きを読む]
  • 箱根駅伝 復路
  • 復路がスタートしましたね東洋大が逃げ切るか青学が意地の4連覇か往路で出遅れた優勝候補の東海大と神奈川大がどこまで盛り返すかその他の往路上位のチームも僅差ですから、どうなるか?見所いっぱいです。 [続きを読む]
  • 謎のギター
  • 謎のギターって?またまた正やんネタからですが何度か書いてきた正やんの2本目ねマーティンこれマーティンではなかった様です。ヤマハのカスタムのネックとヘッドを改造した正やんのオリジナルモデルだったみたいです、マーティンのOM‐28風にしたみたいです、これで3ピースバックも頷けます。もう1本鴨さんの記事と皆さんのコメントを読んでキカイダーのギターなんですがキカイダーはフォークギターとガットギターを弾いてたみた [続きを読む]
  • 正やんがラジオに
  • ニッポン放送で朝4時半から「あさぼらけ」という番組をやってるんですが今週(12/11〜12/16)正やんがゲストでした事前に収録したものを月曜から金曜まで分けて放送されたんですが知ってる話しもありましたが、知らなかった話しもあって月曜はかぐや姫のデビュー当時の話し火曜は「なごり雪」の話し水曜は「22才の別れ」の話し木曜は「海岸通り」の話しそして今日金曜は「ささやかなこの人生」の話しでした色々興味深い話しがあったんですが [続きを読む]
  • 天国への長い階段を登ってるんでしょうかね
  • 昨日また訃報がはしだのりひこ(端田宣彦)さんが亡くなられましたね。ずっとパーキンソン病を患っておられましたからね元フォークルのメンバーはこれで北山修さんだけになってしまいました。はしださんは色々ヒット曲がありますが、その中で私が一番聞いたり歌ったりしたのは「花嫁」です「花嫁」がヒットした頃、私はまだ小学校6年生でしたが、よく歌いましたステージに立つ姿は一度しか見れませんでしたフォークソングの時代を [続きを読む]
  • 改・日本のギターの歴史 福岡県 パート1
  • さてどこから書けばよいのか?日本のギター産業というのは、以前から書いてきましたが、静岡県、愛知県、長野県いわゆる日本の中部地方から発展していった訳ですが他の地方はどうなのかな?そんな事を考えていて2つ頭に浮かんだんですが1つは前回書いた京都の「チャキ」ですもう1つは「アストリアスギター」なんですが、アストリアスって確か九州の福岡だったよな〜そんな訳で京都からさらに西へ福岡県に行って見ることにしまし [続きを読む]
  • またまた勝手なつぶやき
  • このブログ初めた時に、日本のギター特にヤマハの事を書きたいななんて思って中学生の頃に初めて買ったギターがヤマハだったという事もあるんですけどねマーティンやギブソン夢のまた夢でしたその後、ヤマハ以外にもアリアとかモーリスとかヤイリとか弾いて大分前に書いたかもしれませんが二十歳位の頃に名古屋のある楽器屋での出来事当時一緒にやってた連中とよく出入りしていた楽器屋でヤマハの30万とモーリスの30万はどっちがい [続きを読む]
  • ギブソンの話し(勝手なつぶやき)
  • ギブソンのJ(ジャンボ)シリーズJ‐200は私の認識ではジャンボサイズJ‐45はマーティンの今ではアコギの定番となったドレッドノートサイズに対抗したのかな肩ショルダースクエアショルダー(マーティン)ラウンドショルダー(ギブソン)この違いけっこう大きいのかな音質はもちろんだけどギブソンはストロークした時の音量これを一番に考えたようなそしてフラットトップではなく若干のアーチトップとアーチバックこれも音量に影響 [続きを読む]
  • 正やん CD編
  • 正やんしつこくてすいません🙏あんまり金なかったんですが、ちょっと無理して発売されたばかりのCDを買ったんですかこのCDが発売されるていう告知が7月にあってオーという感じだったんですがこのCDは「風」&「伊勢正三」の初のライブ盤なんです。一枚目のCDは「風ひとり旅LIVE・アコースティック」正やんのソロライブ二枚目は「風LIVE‐Vintage‐1975〜1977」75年から77年までの「風」のライブが収録されています。三枚目 [続きを読む]
  • 正やん ギター編
  • 今回の正やんのギターですがマーティンD45マーティン?ギブソンJ50テリーズテリー(正やんモデル)黒のストラトまず、楽しみにしていたギブソンJ50いきなり1曲目から弾いてくれましたいい音??このJ50が気になる事なんですがその前に2本目のマーティン正やんが持ちかえる時に裏が何度か見えたんですが3ピースバックでしたマーティンで3ピースバックって35だけですかね?すいません、どなたかご教授下さいこのマーティンはひさびさ [続きを読む]
  • 正やん セトリ編
  • 前回の7月のセトリはかなり間違ってましたが今回は思い入れの多い曲ばかりだったので、多分あってると思います。「伊勢正三 BIRTHDAY LIVE 2017 11月11日(土) セトリ」「地平線の見える街」「あの唄はもう唄わないのですか」「海岸通り」「あいつ」「星空」「冬京」「北国列車」「あの頃の僕は」「雨の物語」「なごり雪」「さよなら以外に」「風の中の少年」(新曲)「時の流れ」「3号線を左に折れ」「22才の別れ」「はずれ [続きを読む]
  • 伊勢正三 BIRTHDAY LIVE 2017〜風が聴こえる〜 感想編
  • 今回の正やんは「風」のナンバーが中心で私にとっては感動物でした。終わった後、暫く椅子から立ち上がれませんでした😅個人的な話しですいません🙏7月と比べると今回の方かアコースティックな感じでした、「風」のナンバーが中心ですから、そうなると思います。正やんの音楽はソロになってからよりパワフルになっていった中々言葉では言い表せませんがそんな感じです。アルペジオ正やんはフラットピックを使っての [続きを読む]
  • 改・日本のギターの歴史 予告編
  • 歴史シリーズまたまた間があいてしまいましたそれで予告編なんて映画でもあるまいし、ほんと勝手な私です😅ついに九州まで来ましたなんか今さらなんですが、日本のギターの歴史っては凄いなと思います。福岡県福岡市(博多)と久留米市ここにも歴史があったようです次回(すいませんいつになるやら)アストリアスマルハ橋本さんこんな感じでまとめてみます、いい記事が書けるといいですが頑張ってみます👍 [続きを読む]
  • 諦めが悪い
  • 今日、正やんのチケット発券してきました。買ったのが遅かったので2階の後ろの方ですが、ど真ん中なんでまぁいいかな、7月の時は端っこだったので。チケットを眺めながら、諦めの悪い私はここに永ちゃんのチケットもあればな〜なんて思ってしまいます😁さっきもいろんなサイトを見ていたんですが、カネさえ出せば永ちゃん手に入るんですねしかし高いやっぱり諦めようう?????という訳で今回の正やんですが前回書きまし [続きを読む]
  • 永ちゃんか正やんか?
  • 久しぶりの記事です。皆さん頑張ってますね👍7月に正やんのライブに行ってから今年中にもう一回生音を聞きたいなと思ってたんですがね、そこで年末の永ちゃん(矢沢永吉)の武道館に久しぶりに参加しようと思ったんですが、チケットの発売が先週の土曜日(11/29)だったんですが迷ってる間に売り切れてしまいました。何を迷ってたかというと11/11(もう来週です)正やんのバースデイライブが葛飾であるんですが、ぴあから [続きを読む]
  • 歴史シリーズそろそろ更新しないと その前にヤマハの白濁について
  • 歴史シリーズそろそろ更新したいんですが、その前にヤマハの白濁についてですヤマハの白濁については塗装のさいに蝋を使っていてそれが経年劣化によって科学反応を起こして白くなるという事です自慢のギターのボディーが白くなるのは嫌ですよねう〜ん私の正直な思いなんですがね白濁するからこそヤマハかなと思いますヤマハのビンテージの証しとでもいいますかねでもボディーが白くなるのは嫌ですよねまあそれはそれとして歴史シリ [続きを読む]
  • 「好きだった人」 誕生秘話
  • かぐや姫の古〜い曲で「好きだった人」というのがあるんですがかぐや姫がまだ売れなかった頃(神田川の前)こうせつと正やんは東京の荻窪のラーメン屋の2階に下宿をしていて、そこでよくこうせつが銭湯に行ってる間に正やんに詞を書いといてと頼んでたらしいんです、そこで出来たのがこの「好きだった人」や「雪が降る日に」だった。これがファンの間では通説になってたんですが、真相は少し違ったようです「ひめ風」にいった時の二 [続きを読む]
  • 「好きだった人」 誕生秘話
  • かぐや姫の古〜い曲で「好きだった人」というのがあるんですがかぐや姫がまだ売れなかった頃(神田川の前)こうせつと正やんは東京の荻窪のラーメン屋の2階に下宿をしていて、そこでよくこうせつが銭湯に行ってる間に正やんに詞を書いといてと頼んでたらしいんです、そこで出来たのがこの「好きだった人」や「雪が降る日に」だった。これがファンの間では通説になってたんですが、真相は少し違ったようです「ひめ風」にいった時の二 [続きを読む]
  • 「ひめ風」 こうせつ&正やん
  • 3月8日「ひめ風」渋谷オーチャードホール行ってきました。会場に着いてまず、私も含めてお客さんの年齢層が高い若い人にも聞いてほしいななんて思いながら入りました。席は一階の後ろの方でしたが真ん中だったのでよく見えました。曲目は終ったあとすぐメモしたんですが抜けてるかもしれません、悪しからず「オープニング」の後「妹」「アビーロードの街」「置手紙」「ひとりきり」といきなりかぐや姫ナンバーがもうその時点で大感 [続きを読む]
  • 「ひめ風」 こうせつ&正やん
  • 3月8日「ひめ風」渋谷オーチャードホール行ってきました。会場に着いてまず、私も含めてお客さんの年齢層が高い若い人にも聞いてほしいななんて思いながら入りました。席は一階の後ろの方でしたが真ん中だったのでよく見えました。曲目は終ったあとすぐメモしたんですが抜けてるかもしれません、悪しからず「オープニング」の後「妹」「アビーロードの街」「置手紙」「ひとりきり」といきなりかぐや姫ナンバーがもうその時点で大感 [続きを読む]
  • 最高でした
  • 「ひめ風」行ってきました、もう涙がちょちょ切れました。少し整理してから詳しく書きます、暫くお待ち下さい。 [続きを読む]